FC2ブログ
 
■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
和室スツール
嗚呼、志村けん...コロナから復活して「大丈夫だぁ」と言ってくれると思っていたのに残念です(>_<)
僕はいわゆるドリフ世代のド真ん中なので、8時だよ全員集合での当時人気絶頂だった沢田研二が志村けんの付き人役をするコントが好きでした... R.I.P.

熊本も週末は自粛要請が出ていましたが、その前に僕は市内に納品に行って来ました(^^ゞ
今回作ったのはコレです!
和スツール01
これは何かというと仏壇の前に置くスツールということで、材質はウォールナット、サイズはW55×D25×H52(SH40)cmです。
写真ではわからないと思いますが、座面は座りやすい様に彫り込んであります(^^)
普段は部屋の隅に置いておくということで奥行は狭くして、家族以外にもイロイロな人が座ることを想定して幅は広めにしました。肘掛けですが実質は肘掛けとして使う訳ではなくて立ち上がるときのサポートなので、お客さんの要望で座面から12cmという低めの高さに設定しました...
あとは和室で使うので、4本脚ではなく重さが分散するように畳擦りという部材を付けています。
実際に和室で使うテーブルや椅子なども増えているので、こういうスツールも定番化するか検討した方が良いかもしれませんね(^^ゞ

4月に法事があると聞いていたので間に合って良かったですし、お客さんもとても喜んでくれて安心しました(^^)
実は今回のお客さんは何年か前に玄関スツールを作らせて頂いた方だったので、リピーターさんは本当に嬉しいですし、ありがたいなぁと心から思います...
本当にありがとうございましたm(_ _)m








スポンサーサイト



未分類 | 22:59:03 | Trackback(0) | Comments(0)
立て続けに
とうとう東京オリンピックも延期になりましたね...確かに日本はともかく世界の状況を見ると、やむを得ないだろうと思います(^^;)
海外に比べて日本がどうにか持ちこたえているのは、国の政策云々というよりは日本人の公衆衛生意識の高さによるところが大きいのかな?と。良くも悪くも従順で我慢強いという国民性が日本という国を支えているんだなぁと思ってしまいますね(^^ゞ

話は変わりますが僕の工房でも感染ならぬ故障の連鎖が起きてます(^^;)
バンドソーが動かなくなったのは前に書きましたが、結局メーカーでは修理が出来ず中古の機械屋さんにも問い合わせましたが、メーカーの部品が入手できないなら無理とのことでした...
という訳で今はネットオークションで中古のバンドソーを探しているところです(^^ゞ

それに加えてサンダーも動かなくなって、こちらは現在修理見積中です(^^;)
調べてみたらサンダーは12年前に買った日立のモノで消耗品は何度か交換してますが、1台目のマキタのサンダーより長持してくれてたんですけどね...
まぁ、サンダーはそんなに高くはないので修理代がいくらかによってはこれを機に新調するかもしれません(^^ゞ

更に更になんとメジャーまで(笑)
先日製材所に行ったときに何か引っ掛かるなぁと思って、よく見たら先端から4cmくらいのところに亀裂が(^^;)
そのまま数日使っていましたが、徐々に亀裂が広がって切れる寸前という感じだったので慌てて買い替えました!

長く続けているとこういうこともありますが、せめて時期がズレてくれると助かるんですけどね(^^ゞ

メジャー
メジャーはこれが3つ目ですが、今回もやっぱりタジマです(^^)
ちなみにあまり変わり映えしませんが左が新品です(笑)








未分類 | 22:04:59 | Trackback(0) | Comments(0)
責任って何かね?
前回お知らせしたバンコCafe延期の件で関係者の皆さんへの連絡とお詫びも一通り終わって、ようやく落ち着きを取り戻した感じです(^^ゞ
皆さんと話をする中で「町の施設だから仕方ないよね...」ということを言われた人も多かったですね(^^;)
実際に延期の直接の理由なので僕もそう思いますが、それが一般的な共通認識になっていることに何となく行政に対する諦めの気持ちが含まれている様な...

確かに行政の立場も理解してますし慎重になるのも仕方がないという気もしますが、町の施設で「もし何かあったら...」と何度も言われて、要するに責任を負いたくないというあからさまな姿勢は僕はとても残念でした。まぁ、町の職員は何も困らないですからね(笑)
ただ裏を返すと何かあったときに町に文句を言う人が相当数いるということで、そういう長年の積み重ねがことなかれ主義というか町の消極的な姿勢に繋がっているんだろうということなのかな?と...
まぁイロイロ言いたくなる気持ちもわかります(実際に僕もいうこともありますw)し、責任を問いたくなる場合もあるとは思いますが、「役場が○○をしてくれない」とか言ってそこで終わりの人が多い気もします(^^;)
それでは単なるガス抜きにしかならないので、役場がどうとか予算がどうとか言ってるだけじゃ何も変わりませんから、できることをしようよ!と思う訳です(^^ゞ

それは町に対しても同じことで僕はよく「行政は出来ない理由を探すんじゃなくて出来ることを考えてください」と言いますが、チャレンジしてダメならそこから学習すれば良いだけで、トライ&エラーは人類の歴史そのものですから(^^ゞ
だから町の職員も担当者レベルで責任が云々とか言わなくても、責任なんてトップが考えれば良いんです!
もっとも日本のトップは何度も何度も何度も閣僚の不祥事や問題発言があっても「任命責任は私にあります」と繰り返すだけで、未だに何の責任も取ってないですけどね(^^;)
おかげで責任という言葉も使う人によってこんなに軽くなるんだというのもわかりましたね(笑)

一方で立場の弱い人や困った人を自己責任という言葉で突き放す風潮もありますが、人は誰でも多かれ少なかれ他人の力を借りながら生きているので、困ったときはお互い様で迷惑を掛け合えば良いじゃないか?と思うんですけど何か世知辛いですねぇ...

本当に大した責任も取れない(取る必要のない)様な庶民まで責任とか必要以上に意識しなくても良い寛容な社会であって欲しいなぁとか、何かまとまりがありませんが今回の一件からイロイロと考えさせられました...という話でした(^^ゞ

スイセン2020
写真は工房の近くで撮りました(^^)








未分類 | 23:09:33 | Trackback(0) | Comments(0)
苦渋の決断です...
前回お知らせしましたが、コロナウイルスの影響による肥後民家村の休園に伴い、4月12日(日)に予定していたバンコCafeの対応についてスタッフで協議をした結果、苦渋の決断ではありますが今回は開催を見送ることになりましたm(_ _)m

当初は民家村の早期の開園を待ちながら、もし当日までに開園されなかったときの代替地を準備して開催できないか模索しましたが、駐車場も含めた十分なスペースを確保でき開催に支障のない適当な場所が見つからず、更に役場の担当者の話では仮に民家村の休園が解除されても民家村内でのイベントに許可が出るか明言できないということで、誠に残念ながら開催を断念せざるを得ない状況となりました(>_<)
実際に今日の午後からこれまた唐突に休園は解除されたのですが、引き続きイベントや団体客の受け入れなどはNGとのことで、場当たり的な役場の判断に振り回されて混乱するのが容易に想像できるので今回はやむを得ずという感じです...

チラシの印刷を発注する直前だったのでまだ正式にアナウンスはしていませんでしたが、スケジュールを空けて頂いていた出演者・出店者の皆さんを始め、楽しみにしてくれていた方には大変申し訳ありませんm(_ _)m
次回はいつも通り10月の予定なので中止と言うのか延期と言うのか微妙なところですが、感覚としては1回休みというのが近いと思います(^^ゞ

まだまだ自粛ムードが続いてますが、今回僕が1週間前にさっさと延期を決めずに何とか開催しようと悪あがきしたのには僕なりの考えもありまして...

個人的には今の世の中の反応は過剰と感じていて、ここまで感染が広がったらいつ誰が感染しても不思議ではないと思いますが、あまり過剰になるともし身近に感染者がいた場合に差別やいじめに繋がったりする訳ですよ(^^;)

確かに不安なのはわかりますが、それでも僕たちは日々生活していかないといけないので、ずっと引きこもっている訳にはいきませんよね?このまま何でもかんでも自粛で他人やモノに対して疑心暗鬼になったりピリピリしていては病気を恐れるあまりに病気になるんじゃないか?という気さえします(^^ゞ

勿論、年齢や基礎疾患などで重症化のリスクの高い人は細心の注意が必要ですし、僕らも手洗い・うがいや咳エチケットなどはこれまで通り気を付けないといけませんが、正しく恐れながらも少しずつ日常に戻していく必要があるのかな?と...

バンコCafeは民家村という風通しが良くて密閉空間とは程遠い場所で、人が集まると言ってもビックリするほど多くはありませんし、満員電車やパチンコ屋とかよりよっぽど安全だと考えています。しかも今回は偶然にも「カラダと健康」をテーマにしていたので、これを機に皆さんに自身の免疫力を上げることを意識して貰えるのではないか?と思っていました(^^ゞ

つまり自粛が続く非日常から日常へのソフトランディングには丁度良く、アルコール消毒やマスクなどの対応をした上でイベントに対して不安を感じない人だけでも足を運んで貰えたらと考えていましたが、まさか会場が使えない可能性が出てくるとは想定外でした(^^;)

長くなってしまいましたが、次回は10月に万全を期して盛大に(?)開催したいと思いますので、今後ともバンコCafeをよろしくお願いしますm(_ _)m

ルリビタキ05
写真はわかりにくいですが、最近毎日の様に我が家に来てくれるルリビタキです(^^)
朝から青い鳥がすぐ近くで鳴いているのを見ると何だか幸せな気持ちになるので、皆さんに少しでも幸せをお裾分けできたらと思いますが、今の僕のカメラではこの程度が精一杯ですね(^^;)








未分類 | 21:54:17 | Trackback(0) | Comments(0)
時間をくださいm(_ _)m
いやぁ、とうとう荒尾玉名管内でコロナさんの感染者が出てしまいましたね...
まぁ、いずれそういう事態もあり得るとは思ってましたが、まさか例の大阪のライブハウスに行っていた方が近隣にいたとは(^^;)
それにしても大阪まで遠征した上に陽性になっても自覚症状がないという40代女性の体力はスゴイと思います(笑)

さて、問題はここからで管内から感染者が出たことを受けて和水町の対応は町の施設を今日から当面閉鎖するということでした...で、公民館とか体育館とかが該当するのですが、その中に肥後民家村も含まれているのですよ!

内部事情に詳しい方はこの辺でお気付きかもしれませんが、実は恒例のバンコCafeを4月12日に開催する方向で準備をしていました(^^;)
既に出演者も出店者も決まっていてチラシのデータも完成して、本来なら今日にでも入稿しようと思っていたところでまさかの事態ですよ(>_<)

確かに開催に向けて心配はありましたが、さすがに4月12日ならどうにか大丈夫だろうと思ってました。逆にその頃になってもバンコCafe規模のイベントも開催できない様では日本がヤバイでしょ?と思っていたので粛々と準備をしていましたが、まさか会場が使えなくなるかも?ということは想定していませんでした...
だって、民家村なんて広くて自然が豊かで良い空気が流れていておまけに人が少ない(!)という、人混みを避けるべき今こそ是非ともオススメしたいスポットですからね!
町の施設だからといって何でも横並びに扱うのはいかがなモノかと思いますが、それが行政と言われれば仕方がない気もします(^^;)

という訳で4月12日のバンコCafeについてはもう少し時間をくださいm(_ _)m
これ以上、県内での感染が広がらずに早期に開園(実際に民家村の中の工房や店舗も営業停止状態になってますからね^^;)されることを祈りますが、現実問題として町がOKを出さなければ話にならないので、注意深く様子を見ながら延期や場所の変更などイロイロな可能性を模索したいと思います(^^ゞ
関係者の皆さんにはご心配とご迷惑をお掛けしますが、結論が出たら改めてお知らせしますので今しばらくお待ちくださいませm(_ _)m

コブシ20200305
写真は民家村の近くで撮りました!
この花がコブシなのかモクレンなのか前に教えて貰ったはずなんですけど思い出せません(笑)









未分類 | 23:29:23 | Trackback(0) | Comments(0)

PING送信プラス by SEO対策

次のページ