FC2ブログ
 
■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
ローコスト
いよいよ個展まで2週間をきってしまいました...
当然の様にまだ作品はバリバリ作ってますよ!あ、大物はちゃんと新作も含めスペースを埋めるくらいはストックがあるので、作っているのはお値頃(?)な小物ですけどね(^^ゞ

作品よりも大変なのはそれをどうやって見せるかという展示の準備ですね(^^;)
イロイロとイメージしながら考えますが、それなりの広いスペースで必要なモノも多いし結構難しいです...
展示用の備品も揃えないといけないのですが勿論予算が潤沢にある訳ではないし、コストを掛ければ良い展示になるかと言えばそうでもないと思っているので、いかにローコストで形に出来るかがセンスを問われるところなのでしょう(^^ゞ

規模の大小こそあれ僕の周りの作家さんたちも皆さんこうやって個展をしてるんだなぁと思うと頭が下がりますよ、ホントに...
まぁ、イロイロ考えて見た目を取り繕ったところで結局は作品が評価されないと意味がないので、残り時間を意識しつつ出来る範囲で頑張りたいと思います(^^)

サークルカッター
写真はホームセンターで売っているロータリーカッターを利用して円加工が出来るサークルカッターを作りました!の図です(笑)
ローコストというからには自分で出来ることは自分でするしかないのですが、我ながら便利なヤツだと思いますね(^^;)
これで何がどうなるのかは個展が始まってからのお楽しみということで、乞うご期待です(^^)








スポンサーサイト
未分類 | 22:26:24 | Trackback(0) | Comments(0)
今どきのオフィス
寒の戻り(?)で今日は熊本も寒かったですが、東京都心でも積雪があったみたいですし北海道の-31℃とかに比べたら申し訳ないくらいですね(^^;)

さて昨年末に作っていたサイドテーブルを2月に入ってようやく納品して来ました(^^ゞ
我が家の設計士のナガノ君が関わっている物件の仕事だったので個人の住宅だとばかり思っていたら、クライアントは企業でしかも場所は八代という意外過ぎる展開でした(笑)

工業機械を製造しているその会社は、どことなく懐かしい感じでしたね...と言うのも僕もサラリーマン時代は電機メーカー系の会社だったので親会社の工場とか行くと事務所もこういう雰囲気だったなぁと思い出しましたよ!
でも数十人はいるオフィスは妙に静かだなぁと思って、後でよく考えたら昔と違って電話で話している人がいないんだということに気が付きました...

20年前はメールで頻繁に連絡しつつも電話も相当かかって来てましたし僕も電話の方が話が早いときは電話をしてましたけど、今は本当に殆どメールなんだろうなぁと思います。電話がない方が仕事は捗りそうですが、静かなオフィスは何となく息が詰まると感じるのは僕が古い人間だからなのかもしれないですね(^^;)

そうそう本題のサイドテーブルです(^^ゞ
何と社長室と副社長室にそれぞれ置かれるということでこれまたビックリでしたが、別に社長だ副社長だと言われても僕が作るモノには何の変化もないですけどね...
まぁ光栄なことだとは思うので、本当にありがたいことです(^^)
実際にとても喜んで頂いて良かったです!ちゃっかり個展の宣伝までしておきました(笑)
という訳でお客さんとナガノ君に心より感謝ですm(_ _)m

サイドテーブルB
こちらが社長室です!製作時に少し写真を載せていたので見覚えがある人もいると思います(^^ゞ

サイドテーブルA
そしてこちらが副社長室で正確にはパーテーションで区切られているスペースなので部屋では無いのかもしれませんが、社長室より広いのでテーブルも大きめです。
テーブル自体はとてもシンプルですが、なかなか良い感じだと思います(^^)
ちなみに椅子は北欧のデザイナーによるペーパーナイフチェアという椅子で僕の作品ではありませんのであしからず(笑)










未分類 | 23:01:08 | Trackback(0) | Comments(0)
ラストライブ
この前、年が明けたのにアッと言う間に2月です!本当に時間が経つのは早いですね(^^;)

時間が経つのが早いと言えば、昨日は熊本で活躍するシンガーソングライター・れーなちゃんのラストライブに行って来ました!
何せ僕が初めてれーなちゃんに会ったのは彼女が中学2年生(ということは14歳!)のときで、その後も何度か民家村でライブをしてくれた僕にとっては特別な存在のミュージシャンです(^^)
その彼女も22歳になり今春大学を卒業して4月から東京で保育士として働くということで、上京前のラストライブという訳でこれは行かねば!と思って久しぶりに街に繰り出して来ました(^^ゞ

会場のカフェは50人くらいのキャパで完全予約制だったのですが、何となく暖かい雰囲気に包まれてた感じですね...
で、ライブはどうだったか?というと曲も歌も彼女の人柄が滲み出たトークも含め素晴らしかったですよ(^^)
何か気分的には立派になった娘を見守る父親の気分ですが、本当に人を惹きつける魅力的なアーティストだなぁと改めて思いました☆

4月からは環境も変わるし保育士として仕事をしながらの音楽活動になるとのことなので大変だと思いますが、きっとれーなちゃんは東京でも輝きまくって更に素敵な大人に成長していくのでしょう!
僕も熊本から応援してますし、また熊本でライブが聞けるのも楽しみにしてます(^^)

れーなちゃんラストライブ
お辞儀をしたときにマイクに頭をぶつけるというまさかのオチまで付けてしまう愛すべきキャラのれーなちゃんでした!







未分類 | 23:39:51 | Trackback(0) | Comments(0)
手前味噌
世間では嵐の活動休止でざわついてますね。おかげでFMでは朝から嵐の曲ばっかりでしたよ!
そもそもアラフォーになってもアイドルってどうなんですかね?事務所やレコード会社など周りの大人は人気のある間はいつまでも利用したいのでしょうが、歳を重ねていくにつれ本人たちの方が違和感を感じてたってことじゃないんですかね?まぁ、僕は全く興味がないのでどうでもイイんですけどね(^^;)

さて、昨日はなごみの郷 高野の味噌詰め作業でした(^^)
実は西日本新聞の九州ローカルハッピーアワードという地域づくり系の賞でなごみの郷 高野がグランプリを受賞しまして、そのグランプリ特典として動画を撮影してくれるとのことだったので僕も賑やかし(?)で少しだけ参加して来ました(^^ゞ

まずは昨年仕込んだ味噌を樽から出すところから撮影が入って、画像を見せてもらうと何だかとても良い感じです(^^)
実際に今回はカビも少ない上に水分のバランスも良くて、カビを取ったり全体をまんべんなく混ぜたりという手間があまりかからない、なかなかの出来だったのではないでしょうか?
ただ、なぜ出来が良かったのか?と考えても、ただ放置しているだけなので理由がわからないというのが惜しいですね(笑)

僕は近所で不幸があり葬儀の手伝いのために朝だけしかいられず殆ど戦力になれませんでしたが、参加された皆さんは本当にお疲れ様でした!

高野味噌2019
来月(2月17日)には今年の味噌づくりもやりますので、興味のある方は僕にでも連絡貰えれば詳細をご案内しますよ(^^ゞ








未分類 | 23:19:04 | Trackback(0) | Comments(0)
タイムスリップ
大寒を過ぎたのに熊本はそこまで寒くなく助かりますが、まだまだ油断は出来ないので個展前に体調を崩さない様に気を付けたいと思います(^^ゞ

少し前の話ですが、久しぶりに映画を見に行きました!いやぁ、50歳になると夫婦50割というサービスでいつでも映画が1,100円で見られるんですよ。歳を取って良いこともありますね(笑)
何を見たのか?って、話題の「ボヘミアン・ラプソディ」です(^^)

僕が初めて聞いたQUEENのアルバムは「THE WORKS」で、そこから遡って以前の楽曲も聞きました...特に熱烈なファンという訳ではありませんでしたが、一通り抑えていたという感じですね(^^ゞ
高校生の時にクイーンが来日してクラスメートが代々木体育館のライブに行く!と言ってて、ちょっと羨ましかったのもよく覚えています(^^;)
そのときは皆で1曲目は何だろう?という話で盛り上がって僕は「It's a Hard LIfe」に一票でしたが、翌日聞いたら正解は確か「Tear It Up」だったと記憶してます...

その後の映画の中でもポイントになっていたフレディのソロアルバム「MR.BAD GUY」、ライブ・エイドと続くあたりは完全にリアルタイムでしたよ!
ライブ・エイドのきっかけとなったバンド・エイドの「Do They Know It's Christmas?」はまだ実家にあると思いますが、ジャケットもレコードもそれまで手にしたモノと違う簡素な作りでチャリティレコードということを実感しました(^^)
そしてフレディが亡くなったときは入社1年目で会社に着くなり同期のカズヤが「フレディが死んだな...」と声を掛けて来て話をしましたが、よく考えたらそれまでカズヤとQUEENの話とかしたこともなかったのに僕らの世代にとっては洋楽を聞いていれば絶対に知っているという存在だったということでしょう...

そんな訳でタイムスリップ感覚も味わいましたが、映画としてもとても面白かったです!
何と言ってもフレディ以外のメンバーがそっくりでビックリしました(笑)
俳優さんはどうやって選んだのか知りませんが、オーディションだとしたらブライアン・メイみたいな人が何人も集まっていたのかな?と想像すると楽しいです(笑)
ストーリーもなかなか深いので、まだ見てない人にはオススメですよ(^^)

冬の散歩道
写真は全然関係ありませんが、少し前に工房の近くで撮りました!
「冬の散歩道」的な...と思ったのですが、これだけQUEENの話を書いたのに最後はサイモン&ガーファンクルか?というオチでした(^^ゞ
ちなみに冬の散歩道はバングルスのカヴァーの方が好きですね(笑)








未分類 | 23:43:17 | Trackback(0) | Comments(0)

PING送信プラス by SEO対策

次のページ

FC2Ad