FC2ブログ
 
■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
最後の湯の端美術展
世間はGWですねぇ...と言っても昨年に引き続き今年もステイホームだとか(^^;)
まぁ、僕の場合は仕事だったり、打ち合わせだったり、仕事ではないけど作業(薪割りとかw)だったりとGWっぽいことは特にしてないですけど、例年に比べたらゆったり過ごしている様な気もします(^^ゞ

何度も言ってますが僕は意識的になるべく普段通り過ごす様にしてますので、わざわざ観光地とか県外とかには行きませんが、いつもの生活圏内では普通に出歩いてます(^^)
そんな訳で昨日はお隣の山鹿で行われている湯の端美術展に行って来ました!

湯の端美術展もご多分に漏れず昨年は中止の憂き目に遭い、今年は感染症対策を実施した上での開催ということで、主催者は不安や葛藤もあったと思いますが勇気ある決断に拍手です(^^)
展示の内容も素晴らしかったのですが、出展していた作家さんだけでなく行く先々で知り合いに会い、今年も楽しい時間を過ごさせて貰いました。個人的な感想ですが改めて湯の端美術展の安定感はさすがだなぁと思います(^^)

11回目を迎えた湯の端美術展も実は今年で最後と聞いてますので、混雑した大型商業施設とかに行くくらいなら歴史ある山鹿のゆったりとした空間でアートに触れるというのはいかがでしょう?(^^)
明日(5日)が最終日で16時まで(だったかな?)なので、気になった方は是非☆

湯の端202101
お馴染みの山本徹夫さんのインスタレーションですが、らしさ全開という感じですね(^^)

湯の端202102
彫刻家の森英顕さんの作品です。蔵の2階という暗い環境であえて自然光で見せるというのが狙いだったそうで、独特の雰囲気のある空間に仕上がってました。

湯の端202103
画家の野田竜太郎くんは最近はすっかり操り人形作家になってますね(笑)
操り人形を始めた動機も含め製作のこともイロイロと話を聞きたかったのですが、昨日は残念ながら会えませんでした...

湯の端202104
itiitiさんの絹糸を使った展示ですが、少しの風にも動く様は見ていて飽きないですね...
こちらは百花堂さんでの展示で美術展終了後もしばらく展示されているそうです(^^)








スポンサーサイト



未分類 | 22:19:33 | Trackback(0) | Comments(0)
2週間経過
4月11日のバンコCafeから2週間以上経過しましたが役場からも保健所からも何の連絡もないので、とりあえずコロナに関しては特に問題はなかったということで安堵してます...
まぁ、役場の指示に従ってできるだけでの対策はしましたし、そもそも屋外と開け放した古民家という環境に延べで400人弱という密にならない程度の適度な人数でしたから、これで何かあったら運が悪かったと言うしかありませんでしたが、実際に何もなくて肩の荷が下りた感じはします(^^ゞ

一方でGWに同じ民家村で開催予定だった里山美術展はお隣の山鹿市の高校でクラスターが発生した影響もあって中止とのことで、僕は部外者ですがお客さんとして楽しみにはしていたので残念ですね(^^;)
クラスターというのは陽性者数が一気に増えるので心配する気持ちもわかりますが、濃厚接触者の追跡などある程度管理できる訳ですから、無自覚・無症状の人がその辺をウロウロしてるよりむしろ安心なのではないか?という気もしないではないですが...
もちろん主催者も難しい判断だったと容易に想像できますし決断は尊重するべきだと思ってますが、個人的には密とは無縁な民家村のアートイベントより普通にショッピングモールの方が心配だと思いますけどね(^^ゞ

それにしても東京などでは3度目の緊急事態宣言ということで本当に困ったモノです...
酒類の販売禁止とか昔のアメリカの禁酒法か?と思いますが、結局は禁止したところで地下に潜るだけ(現に今も飲食店の時短営業の後に公園とかで外飲みしてる人も多いみたいですし)で何の解決にもならないのを歴史から学んでないんでしょうね(^^;)
政府の対応を1年間見ていてワクチン以外に効果的な策がないのはよくわかりましたので、オリンピックを棚上げしたまま庶民への締め付けはまだしばらく続くのでしょう...
まぁ、言い出したら長くなりますが僕が必要と思うのはコロナの指定感染症の見直しと雰囲気ではなくエビデンスに基づいた行動の2点ですね!あとは動ける人はストレスの少ない田舎への移住も真剣に考えることをオススメしたいですが、詳細はいずれまたということで今日はこの辺にしておきます(^^ゞ

五百羅漢
写真は金峰山の霊厳洞の傍にある五百羅漢です!霊厳洞は宮本武蔵が晩年に五輪書を書いたと言われる場所で、初めて行きましたが厳かで凛とした空気が流れていた様に感じました(^^)
一応、入場料(300円)がいるので受付にお姉さんがいましたが、メッチャ暇そうでした(笑)







未分類 | 22:44:25 | Trackback(0) | Comments(0)
シミジミ...
いやぁ、既に暖かいではなく暑いですね...
このくらいならまだTシャツ1枚で気持ち良いですが、もう蚊にも刺されてますし本当に年の半分が夏になりそうでコワイです(^^;)

さて、4月のイベントも終わってとりあえずホッと一息です...えっ、バンコCafeの話は前回書いたじゃないか!って?いやぁ、一昨日は地域の公役だったのですよ(^^ゞ
公役とは簡単に言うと草刈り(それだけじゃない場合もありますが)で僕の地域では毎年4月と9月にあるんですけど、実は今年から協議員という役員になりまして諸々段取りしなければならず僕にとっては結構なイベントという位置付けでした(^^;)

僕の住んでいる地区は140世帯くらいある和水町で一番大きな行政区で、その140世帯が10個の小組合に分かれてます。で、各小組合に一人ずつ協議員がいて区長と区長代理をツートップとして10人の協議員が協議会でイロイロ決めたり作業もしたりします。まぁ要するに区の執行部的な感じですね(^^ゞ

ハッキリとは覚えてませんが僕が和水町(当時は菊水町でした)に住民票を移したのが20年前のちょうど4月20日頃だったと思うので、20年経って僕も協議員をする様な年齢になったんだなぁ...とシミジミ思います(笑)

イロイロと出方も増えて大変ですし最低でも2期4年はすることになると思いますが、移住者のパイオニア(?)として地域のお役に立てる様にしっかり務めたいと思います(^^ゞ

レンゲ草2021
写真は工房からの帰り道に撮りました(^^)








未分類 | 22:06:27 | Trackback(0) | Comments(2)
バンコCafe vol.19終了!
報告が遅くなりましたが、1年半ぶりのバンコCafeが無事に終了しました(^^)

お天気にも恵まれ、お客さんも多かったです!
しばらく週末の雨も続いてましたし、こういうご時世なので皆さん動きたくてウズウズしていたのかな?という感じもしました(^^ゞ
お客さんだけでなく出店者さんも久しぶりのイベント出店という方が殆どで、笑顔の溢れる1日となりました(^^)

今回のテーマは「カラダが資本!主義」でゲストの吉岡さんの野口整体から快医学に至る話もヨーガインストラクターのSAYAKAちゃんの話も、カラダの健康と心の健康が繋がっているとか呼吸が大事とか共通点もたくさんあって興味深かったです...

それにしても今回はコロナ対策も想定していたより厳しく町から求められましたし、それなのにスタッフもタイミングが合わずに普段より少なくヘルプをお願いしたり、更に直前にライブをお願いしていたミュージシャンの方が体調不良で参加できなくなって急遽ピンチヒッターを探したりとなかなかスリリングな展開でしたが、当日の皆さんの反応を見ていて本当に開催して良かったなぁと思います...
バンコCafeは集客では全然かなわないイベントが沢山あると思ってますが、参加者の満足度の高さがストロングポイントだということを再認識しました(^^ゞ

一応、2週間待ってコロナの陽性者が出ないことを確認するまでは任務完了とは言えませんが、今は僕も充実感に浸ってます(笑)
何はともあれコロナ禍にも関わらず足を運んで頂いたお客さんは勿論、出演者、出店者、スタッフ、ヘルプの皆さんまで本当にありがとうございました!

バンコCafe19_01
本当に良いお天気でよく考えたらこんなに晴れたバンコCafeは久しぶりだったかも?(^^;)

バンコCafe19_08
今回はディスタンスを意識してバンコもいつもより広めに配置しました(^^ゞ

バンコCafe19_02
今回初出店だった現役山鹿灯籠師の中村潤弥くんのワークショップです(^^)

バンコCafe19_06
こちらも初出店のお結び図書館さんですが、民家村の中にある店舗が出店してくれたのも初めてですね(笑)

バンコCafe19_05
急遽ライブをしてくれた松下元気くんとRissaniとして木のカトラリーで出店もしていた拓郎くんのドラムとのセッションも良かったです(^^)

という訳で次回はいよいよ区切りの20回目ですが、無事に10月に開催できることを祈っててくださいね☆







未分類 | 22:45:23 | Trackback(0) | Comments(0)
業務連絡です!
いよいよ2019年の秋以来1年半ぶりのバンコCafeが今度の日曜に迫って来ました!
天気は今のところ曇りのち晴れみたいで、雨さえ降らなければOKなのでこのままの感じでお願いします(^^ゞ

さて、前回お伝えした通り、ここに来て役場が結構厳しめなコロナ対策を求めて来たのでスタッフで対応を協議した結果をまとめてお伝えしたいと思います...

まず基本的なことですが、当日37.5度以上の熱がある方や体調のすぐれない方は来場を控えてくださいm(_ _)m
次にマスクの着用をお願いします(^^)
いや、実はマスクは免疫を下げるからしないという人もいるかもしれませんし確かにそれはそうだと僕も思いますが、今回は不特定多数の方が来場されるのでマスクをしてない人に対して不安に感じる人もいらっしゃいますから、会場にいる皆さんが心地良く過ごせるための配慮としてマスクはしてくださいということです(^^ゞ

そして手指の消毒をお願いします。受付にアルコール消毒液を準備しておきます。
実は昨秋銀座で個展をしたときにアルコール消毒液を持ってきてくれた友人がいて「何で?これ?」と思ったのですが、こんなところで役に立つとは(笑)

受付では体温を測らせて頂きます。
非接触体温計を持ってなかったので買おうかどうしようか考えてる間に、2つ借りることが出来ました(笑)

あと面倒だと思いますが氏名・住所・連絡先を記入して頂きます。
万が一の場合に追跡できる様にということですが、グループなど2人以上で来場される方は代表者の方だけで結構です(^^ゞ

そしてここまでクリアしたら受付済みのカードをお渡ししますので、晴れて入場です(^^)
ちなみに会場の入り口は1ヶ所に限定してますので、再入場する場合はカードを提示してくださいね!

会場の中はディスタンスに気を付けて出店者さんの間隔をいつもより広めにするのと、バンコの位置もステージの前に集めるのではなく会場全体に余裕をもって配置します。

まぁ、基本は屋外でそもそもバンコは外側に向かって座るので対面しないですし、屋内もありますが開け放した古民家は換気はバッチリですし、この環境でここまでしたら誰も文句言わないでしょう(^^;)

という訳でお客さんにはイロイロとご不便もお掛けすると思いますが、まずは無事にイベントを開催することが大事なのでご理解とご協力をお願いしますm(_ _)m

それでは11日(日)に新緑の肥後民家村で皆さんのお越しをお待ちしてますね☆

民家村ツツジ202101
写真は今日の民家村で撮りました!既にツツジが綺麗です(^^)








未分類 | 22:13:52 | Trackback(0) | Comments(0)

PING送信プラス by SEO対策

次のページ