■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
続けて椅子の話...
何だか今週末は寒くなりそうですねぇ...冬の足音が着実に近づいている感じです(^^;)

さて前回に続いて椅子の話題。
あ、そう言えば前回の本を読む椅子はキャンセルとなり僕の手元に戻って来ました!
確かに残念ではありますが、また他の人に見て貰えるチャンスが出来たということでもあるので、半分くらいは安堵の気持ちもあります(^^ヾ
お客さんが何故キャンセルされたのかはハッキリはわかりませんが、搬出のときに見たら座面の編みが少し緩んでいたので、それが直接の理由か否かに関わらず僕の中では課題として受け止めてます...
この椅子は座面の前より後が4cmも低くなっているので普通より傾斜がキツイことと、1週間の展示で多くの方に座っていただいたことで過度なストレスが掛かったことが原因だと推測してますので、折を見てちゃんと手直しをしてから改めてお披露目したいと思います(^^)

気を取り直してこちらの椅子です!
ダイニングチェア2

材料はブナでサイズは幅45×奥行52.5×高さ87(座面高さ42)cmです。
9月に直径105cmの丸テーブルを納品した話を書きましたが、それから遅れること1ヶ月とちょっと...お待たせしてしまいお客さんには申し訳ありませんでしたが、今月の初めにようやく納品して参りました(^^ヾ

シンプルな形ではありますが、やっぱり4脚まとめて作るのはなかなか大変ですねぇ...
特に座ぐりと言って座面を掘り込む作業は1脚でもフィジカル・メンタル共に疲労しますから、その4倍かそれ以上の疲労度でした(^^;)
あと意外に問題だったのが組み立てで、接着してクランプで固定してからある程度時間を置かなければならず、時間に余裕があれば1日に1つずつという感じで出来るのですが、今回はこの辺りの段取りに苦労しましたね(^^ヾ

そんなこんなで紆余曲折はありましたが無事に納品できて良かったです!お客さんには心より感謝ですm(_ _)m

ラウンドテーブルセット
先に納品した丸テーブルと一緒になるとこんな感じになりました(^^)









スポンサーサイト
未分類 | 23:32:10 | Trackback(0) | Comments(0)
本を読む椅子
先週の話ですが、伝統工芸館で行われていた「くらしの工芸展」に行って来ました!
結果は既にお知らせしていた通り残念ながら入賞ならず入選ということでしたが、一応どういう展示をされているのか他の人の作品も含めて見ておかないとですね(^^ゞ

ちなみに今年の僕の作品はコレでした!
本を読む椅子01
昨年、座面の編み直しを頼まれたお客さんの椅子(亡くなられたご主人がいつも座って本を読んでいたそうです)に座らせて貰ったときの感じにインスパイアされて作ったので名付けて「本を読む椅子」です...
(その椅子の話はこちら)

材料はチェリー、座面はペーパーコードでサイズは幅52×奥行59×高さ91(座面高さ36)cmです。木工の基本は平面と直角なのですが、実はこの椅子は横から見ると1ヵ所しか直角が無いという結構な難易度でございます(^^;)

今年のグランプリもペーパーコードで編まれた椅子でしたが「人間工学に基づいて云々...」という記事を読んでいたので、どんなに座りやすいんだろう?とワクワクしながら実物に座らせて貰いました(^^ゞ
感想は...ビックリしました!あまりにも普通で(^^;)
勿論、座編みは綺麗だしとても丁寧に作られているグランプリに相応しい美しい作品だと思いましたが、座り心地に関しては本当に審査員の先生方がそこまで評価したのかな?と思うくらい普通というのが正直な感想で、むしろ僕の椅子の方が座りやすいと感じたお客さんもいたのではないか?とさえ思いました(^^ゞ

ちょっと生意気なことを言いましたが単に自分の感覚だけではない根拠(?)もあって、なんと今年は期間中に僕の椅子を購入してくれたお客さんがいたのです!
くらしの工芸展で作品が売れたのは2度目で、前回は審査員奨励賞を頂いた作品だったのでお客さんの印象も何割増しかされていたかもしれませんが、今回は一入選作品に過ぎず本当に見ず知らずの方が純粋に作品を気に入ってくれて、高額にも関わらず購入して頂けたということは素直に嬉しく今後の励みにもなります(^^)

結果が出たときに審査員の評価は得られなかったけど今年の作品には満足しているという様なことを書きましたが、それがちゃんとお客さんにも伝わった気がして僕の中ではとても腑に落ちてます(^^ゞ

残念なのは僕の手を離れてしまったので、もう展示の機会は無いんですよねぇ...出来ればもっと多くの人に見て実際に座って欲しかったですね。まぁ、また作れば良いだけのことなんですけど、結構大変なのでそう簡単には作る気にはなりそうも無いです(笑)

何はともあれ購入して頂いたお客さんと関係者の皆さんに心より感謝ですm(_ _)m








未分類 | 23:09:07 | Trackback(0) | Comments(0)
芸術の秋
11月ですねぇ...10月は本当に慌ただしかったのでいつにも増してアッと言う間でした(^^;)

さてお待たせしていた椅子4脚の納品も何とか終わって気持ち的には少し余裕が出来ましたが、次のオーダーはこれまた結構な大物なのであまりノンビリしている訳にもいきません(^^ゞ
あ、椅子の写真はまた後日改めてということで、今日は素晴らしい日本の伝統文化に触れた話をば...

玉三郎
なんとビックリ!山鹿の八千代座にあの坂東玉三郎の公演に行って来ました(^^)
歌舞伎なんて歌舞伎座が新しくなる前に一応観ておくかと、軽く雰囲気を味わった程度(確か立ち見で一幕だけ観られる安いチケットだったはず)でしたから間違いなくド素人です(^^;)

玉三郎さんも八千代座に来始めて27年目とのことで毎年何となく意識はしてましたが、ここ数年は海老蔵も来てますし年齢のことも考えると本当に山鹿で玉三郎が観られるのもあと何年かなのでは?という気もしますから、後悔する前に一度は観ておきましょうという訳ですね(^^ゞ

今回は口上と映像と舞踊という企画で基本的な歌舞伎の公演とは異なるスタイルですが、逆に玉三郎さんの完璧を求める姿勢とお客さんに対するホスピタリティが格好良すぎます(^^)
何より歌舞伎の知識が無い僕らにとっては、舞は一部だけでもご本人からの振り付けの解説や映像とのコラボなど良いとこ取りな感じで初心者でも楽しめましたよ(笑)

実は八千代座の中に入ったのも初めてだったのですが、さびれていた明治の芝居小屋を遺してくれた先人に感謝ですね!今度は建物だけ見学に行きたいと思います(^^ゞ

という訳で伝統を守ることとかクールジャパンとは何かとかその辺りと地域活性の絡みとかイロイロ考えることもありましたが、本物に触れる貴重な経験が出来て良かったです☆








未分類 | 22:55:22 | Trackback(0) | Comments(0)
焚き付け
先週に引き続き今週も台風の週末となりましたね(^^;)
熊本では今朝まで雨が残っていましたが、その後は先週よりも風は強く晴れたり曇ったりたまに雨が降ったりと何だか落ち着かない天気でしたね。夕方にはすっかり晴れていましたが、進路に当たる皆さんは十分お気をつけください...

さて、先日ひたすら椅子の座面を掘り込む作業(座ぐりと言います)をしていましたが、丁度良い冬支度になりました(^^)
え、何の関係があるの?という声が聞こえてきそうですが、コレですよ!
座ぐり鉋屑

この鉋屑が焚き付けに丁度良いのです(^^)
座ぐりというのは四方反り鉋という鉋の台が丸くて手のひらくらいの小さな鉋を使って掘っていくのですが、掘り始めは刃を出し気味にしてザクザク掘っていくので結構厚めの鉋屑が出来ます。

我が家は風呂もストーブも薪を使いますが、機械で削った鉋屑は火はすぐに点きますが空気層が少ないので、くすぶる様な感じでなかなか燃え広がりません。逆に普通の平鉋で削った鉋屑はあまりに薄すぎて一瞬で燃え尽きてしまいます...

それがこの四方反り鉋で出来た鉋屑はほど良い火の点き具合で、尚且つ火持ちも良くて焚き付けにはベストですね!始めにある程度燃えてくれれば木っ端は山の様にあるので、ドンドン太い薪に燃え移ってくれます(^^)
この鉋屑が椅子4脚分も出来たので、この冬は十分に乗り切れそうで心強いです(^^ヾ

と言いつつ、その前に過ごしやすい秋が少しでも長く続いて欲しいですけどね(笑)








未分類 | 22:57:58 | Trackback(0) | Comments(0)
バンコCafe vol.14 終了!
週末は台風21号と選挙で大騒ぎでしたね...
熊本ではあまり影響はありませんでしたが、台風の被害に遭われた皆さんにはお見舞い申し上げます。
選挙は結果もさることながらそれ以上に投票率が期待外れで、残念ながらこれが日本の民度と理解せざるを得ないという感じです(^^;)

そんな日曜日に開催した14回目のバンコCafe...無事に終了して良かったです(^^ヾ
何しろ台風接近に伴って気を揉んだことと言ったらアナタ!まぁ、予報でも直撃はしないと思ってたので中止は考えていませんでしたが雨は避けられないだろう...あとはどのくらい降るかが問題でさすがに土砂降りだと厳しいなぁと。前日の時点でも完全に雨を想定したセッティングで準備してました(^^;)
ところが準備が終わって天気予報をチェックしたら台風の進路が東寄りに変わっていて、そこまでシビアな状況にはならないのでは?と期待しつつ、それでも明け方まで雨が止まずに心配しました...

で、迎えた当日、雨は殆ど降らず風はちょっと強い時間もありましたが、想定していた状況からすると奇跡に近いくらい穏やかでした!
実際に出店者さんの中には強風の影響でキャンセルされた方もいて少しズレただけでも状況は違っていたみたいなので、本当にこの程度で済んで良かったです(^^)

さすがにお客さんはいつもに比べると少なかったですが、それでも昼頃には多くのお客さんに来て頂いて安堵しました...
個人的には今回はゆずり葉の清水菜保子さんとボシドラ農園の佐藤直樹さんとのトークライブはどちらも聞いていてたくさんの発見がある様な面白い内容でしたし、いてこandいておさんのボサノバのライブも素晴らしい上に古民家にもマッチしていて、と内容がいつにも増してとても良かったので、晴天の下でもっと多くの人に聞いて貰いたかったなぁというのが正直な気持ちでした(^^;)

それでも今回は台風のこともあってリスクに直面した分、出店者の皆さんのバンコCafeに対する愛も感じた印象に残る14回目でした(^^)
脚を運んで頂いたお客さんは勿論、この素敵な時間と空間を共有してくれた全ての皆さんに心より感謝ですm(_ _)m

バンコCafe14_02
雨に備えてテントも準備してましたが、テントを張る必要もないくらいでした(^^ヾ

バンコCafe14_04
マッサージのイチコジさんは何と東京から駆けつけてくれました☆

バンコCafe14_06
先日、僕がインタビュアーをさせて貰ったスナフキンズのダイキくんもコーヒーで出店してくれました!

バンコCafe14_03
いてこandいておさんのライブも良かったです!次の機会には是非とも外で古民家をバックに演奏されるのをバンコに座って聞きたいです(^^)

バンコCafe14_05
毎度お世話になっている大牟田のぱんのいえボヌールさんが今回のために作ってくれたクッキーです。いつもありがとうございますm(_ _)m

という訳で次回は2018年4月8日(日)に開催しますのでお楽しみに!








未分類 | 23:30:13 | Trackback(0) | Comments(0)

PING送信プラス by SEO対策

次のページ

FC2Ad