FC2ブログ
 
■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
バンコCafe vol.16
アムロちゃんの引退で世間は騒がしいですが、僕の中ではポンキッキーズで鈴木蘭々(懐かしい!)と一緒にウサギの着ぐるみで歌ってたと思ったら一気にブレークして、あれよあれよと言う間に結婚した後は殆ど知らないので何の思い入れも感慨もないですねぇ...どちらと言うと杉内の引退の方が切ないです。ただ何となくもうすぐ平成も終わりだなぁという気持ちにはなりますね(^^;)

さて、時の流れは早いモノで、またまたこのお知らせをする時期が来ました!
春と秋のお楽しみ、アナタの暮らしを変えるきっかけに出会えるかもしれないバンコCafeを10月21日(日)にやります(^^)
16回目の今回のテーマは「デザイン」です。デザインと聞くと何となくオシャレとか何となく難しそうとか、あまり自分には関係ないモノというイメージを持つ人が多いかもしれませんが、実はあらゆるところで僕たちの暮らしに密接に関わっていると思います。
デザインというのはコンセプトとかビジョンとかをわかりやすく伝えるために具体的な形にしたモノだというのが僕の見解なので、優れたデザインにはちゃんと意味があると思ってますし、実は町づくりとかにもデザインは重要だと考えてます...
という訳でゲストは長野聖二建築設計處の長野くん(何を隠そう未完成の我が家の設計士です!)とクレイン・デザイン・オフィス代表の芹川尚子さんの2名で、デザインを身近に感じて貰える様な話が聞けると思いますよ(^^)

あとライブは荒尾でウクレレ教室をされているサイトウケンさんと一番弟子の古川ちえみさんのウクレレデュオ・Lapuleさんにお願いしました。古民家とウクレレのまったり具合はかなりマッチしてるのでは?と楽しみにしてます(^^ヾ
勿論こだわりの出店者さんも24軒が確定してますのでそちらも合わせて乞うご期待!ということで、10月21日(日)は秋晴れ(の予定...)の民家村で皆さんのお越しをお待ちしてます☆


まだチラシが届いてないという関係者の皆さんは近々お届けできると思いますのでもう少しお待ちくださいね(^^ヾ










スポンサーサイト
未分類 | 23:48:15 | Trackback(0) | Comments(0)
ありゃありゃ?(^^;)
前回のブログで台風のことを書いたら翌日に北海道で地震とは...
特に大規模停電のニュースを見ると、本当に日頃から省エネを真剣に考えないとですね。原発再稼動は論外ですがそれ以前にまず節電が大前提だと再認識した次第です(^^;)
ともかく関西も北海道も、もちろん東北や熊本も含めて日本中の皆さんに平穏な暮らしが戻ります様にm(_ _)m

さて、話はガラッと変わりますが、今年のくらしの工芸展の結果が出ました!何と今年は...選外でした(>_<)
確かに前に書いた通り自己評価は30点でしたが、これは僕の求めていた完成度に対しての話で、そこまで期待はしてなくてもさすがに入選もしないというのは考えてませんでしたよ(^^;)

いったい何を作ったんだという声が聞こえてきそうですし、選外ということはさしあたって展示される機会もないので早速写真をUPします(^^ゞ

折りたたみ椅子01
これは折りたたみ式の椅子です!
少し前にお寺の曲録を作った話を覚えている方もいるかと思いますが、アレで折りたたみもイイかも?と思って曲録とは全く違う構造で作ってみたという次第です(^^)
折りたたみ椅子02

いやぁ、これは難しかったですねぇ...
殆ど現物合わせでどうにか形になりましたがイマイチ安定感が足りない感じがしたので、苦肉の策として脚の下部のツマミの上げ下げでロック/解除する仕組み(前に写真を載せた「肝」の部分です)を後から追加しました(^^ゞ
これがまた少しでも緩いとあまりロックが効かないので、エボキシ(接着剤です!)を隙間に入れて凹凸がピッタリ合う様にしたのですが、今度はピッタリ過ぎて動きが硬くなりシリコングリース(潤滑剤です!)でスムーズに動く様にしてようやく実用レベルになったかな?と(^^;)

でも結局この辺りの動きが審査員のお気に召さなかったのだろうと推測してますが、まぁ今更仕方がないので結果を真摯に受け止めて...というのも違う気がするので事実を淡々と受け止めてまた来年頑張りたいと思います(^^)
今年は僕もかなり変化球で攻めましたが、来年はもう王道のストレートど真ん中の作品を作ろうと決めたので乞うご期待ということで!って、来年になったら違うこと言ってるかもしれませんけどね(笑)









未分類 | 23:24:08 | Trackback(0) | Comments(0)
台風コワイ...
台風21号!凄かったですね(^^;)
被害に遭われた皆さんが一日も早く平穏な暮らしに戻れることをお祈りしてますm(_ _)m

今回の台風で思い出したことがありまして...
サラリーマン時代、長崎に長期出張してたときに台風が来たことがあって、その日は受け入れ先の課長さんが17時前に来て「今日は定時に帰ってください」とのこと。そのときは評価試験の工程が大幅に遅れていて毎日24時近くまで残業してたので、定時退社なんてとてもそんな悠長なことを言ってられる状況ではありませんでした(^^;)
システムの設計をしていたKさんという人がいて、彼がクライアントと調整して仕様を決めないと全ての作業が進まないので、毎日僕らより更に遅くまで仕事をしてました。そこで課長さんに「Kさんは?」と聞くと「アイツは今日は泊まりです」と(笑)

そうこうしている間に皆さんはあらゆる機材にビニールシートまで掛け出して、聞けばガラスが割れた場合に備えてだそうで「九州の台風をナメちゃダメですよ」と言われて、やっと悠長なことを言ってたのは僕の方だということが理解できました(^^;)
確かに関東に来る台風は勢力が弱まっていることも多いですが、九州は沖縄ほどではないにせよまだ熱い内に来る感じですから、それ以来台風の何ミリバール(もちろん今はヘクトパスカルですよ!)というのを気にして見るようになりました(^^ゞ

なので今回は上陸のときに945hPaなんて半端ないと思ってたら、案の定というか想像以上の暴風だったみたいですね(>_<)
本当に災害に関してはもはや想定外という言葉は通用しないと思うので、事前にしっかり情報を把握して(地震は無理ですけど台風はある程度予測がつきますからね!)最大限の準備をしないとなぁ...と改めて思った次第です(^^;)

ウロコ雲2018
写真は今日の夕方に工房の前で撮りました!
ウロコ雲がすっかり秋の雰囲気ですが、ウロコ雲とイワシ雲って何が違うんでしたっけ?(^^ヾ








未分類 | 23:10:30 | Trackback(0) | Comments(0)
宿題
今朝は少しでしたが久しぶりに雨も降って、ようやく涼しくなってきた様な...
そりゃあ、夏休みも終わりですからイイ加減に秋の気配くらい感じたいところですよ(笑)

僕らの世代だと8月末=夏休みの最後ってイメージですが、既に今週から学校が始まってるところもあるみたいですねぇ。宿題の追い込みも今の子供たちとは感覚が違うってことになるのかな?
もっとも僕は宿題は先にやる派だったのでギリギリになって慌てた記憶もありませんけどね(^^ゞ

前にも書いたことある気がしますが、別に僕が優等生だったとか夏休みを計画的に過ごしてたとかそういう話ではなくて、単に宿題終わってる方が心置きなく遊べるというだけのことだったんですけど...
もちろん工作だ読書感想文だとかは後回しにしてましたが、ドリルの類いは7月中には終わらせてましたよ(^^)

妻には「それはきっとご両親が素晴らしかったのよ」と言われますが、別に親に促されてそうしていたという記憶も無いんですけどね...って、40年も前の話ですから記憶が捏造されていて実際には親に言われて嫌々してたりして(笑)

今でもやらないといけないことを放置しておくと気になるのは変わらないので性格だとは思いますが、出来ることをコツコツしていくしかないこの仕事には割りと役立ってる気もします(^^ゞ

折りたたみツマミ
という訳で写真は僕の夏休みの宿題(?)です!
くらしの工芸展の申し込みが今週末なので、今年も作りましたよ。まだ全容は明らかにできませんが、ココが肝なのです(^^ゞ
今年の作品は行き当たりバッタリでどうにか形になったモノで自己評価は30点くらいなので、結果は期待しないでくださいね...
まぁ、新たなチャレンジはしてるので作ったことに意味があるということで(^^;)









未分類 | 23:34:24 | Trackback(0) | Comments(0)
復活!
気が付けば8月も残り僅かですが、まだまだ暑いですねぇ...

さて、長いこと懸案事項だった工房の看板がようやく復活しました!
看板2018
やっぱり合板は耐久性に問題があることがよくわかったので、今回は贅沢に一枚板にしましたよ(^^)
材料を快く提供していただいた隣の製材所の社長に心より感謝ですm(_ _)m
フレームは元の状態をそのまま活かしたので、あえて隙間がありますがこれはこれで良しとしましょう(^^ヾ

ロゴはさすがに自分で描くのが手間だったのでステッカーを外注したのですが、意思疎通が上手く出来てなくて想定外の事態も発生しました...
というのも僕はロゴの外側を残してもらって、それを板に貼ってからロゴの内側をペンキで塗ろうと思ってたのです。つまりステッカーをマスキングテープ代わりにして剥がすとロゴが残るという算段で、ステッカーは一度使ったら終わりになってしまいますが相当手間は省けるという目論みでした。しかし、実際に出来たのはロゴ自体がそのままステッカーになっていたのです(^^;)

それってそのまま貼って終わりなんだから一番簡単じゃないか?と思うかもしれませんが、一枚板は木目もあって表面が平滑ではないのでステッカーがピッタリ付かずに剥がれることが容易に想像できますし、これだったら内側を塗りつぶすのと違って余白がいらないので、用紙の大きさをギリギリまで使ってロゴをもう一回り大きく出来たなぁという後悔もあります...
まぁ、大きさは仕方がありませんが、ステッカーが剥がれない様にするのはマストです!実際に経年劣化を待たずに貼った瞬間から端が浮いていて心許ないことこの上ナシでしたから(笑)

そこでステッカーを貼った上から新たにクリアの塗装をしてコーティングすることにしました。調べると木の看板によく使われている木の収縮に応じて塗膜が伸び縮みする塗料があって、それを塗ったところ仕上がりはなかなか良い感じです(^^)
あとはこの状態で何年くらいもつかですが、とりあえずお客さんをお迎えできない!という状態を脱することは出来たので、今後ともご贔屓にお願いします(^^ヾ






未分類 | 22:26:27 | Trackback(0) | Comments(0)

PING送信プラス by SEO対策

次のページ

FC2Ad