■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
シークレットブーツ?
急に蒸し暑くなりましたね!気温はまだしも湿度が高いのは勘弁して欲しいです(^^;)

先日、僕が移住して来たときに民家村で七宝焼の工房をされていた方から久しぶりに電話がありました(民家村に七宝焼の工房があったことを知る人はかなりの通ですねw)
何でも鹿本の古民家を格安で買って、2年がかりで大幅に改修(大部分は掃除なのかな?)をして、ようやく落ち着いてきたという感じらしいです...
で、その家に置いてあった座卓を使おうかと思ったら、高さが低くて使いにくいのでどうにかして高く出来ないか?という相談でした(^^ヾ

まぁ、そんなに大した座卓じゃないということでしたが、実物を見てみると確かによくあるフラッシュ(合板ですね)の座卓でしたが、せっかくあるなら使わないのも勿体ないですね!
という訳でイロイロ考えた結果、継ぎ足すパーツを作ってそれを座卓の脚にビス止めすることにしました。そして今日、出来上がったパーツを持って現場で取り付けをして来ました(^^ヾ

座卓の脚
イメージとしてはシークレットブーツみたいに誰にも気付かれずに4cm高くなってます!みたいな感じになる予定でしたが、やっぱりわかりますよね?
形をぴったり合わせるのは不可能だと思ったので、3mmずつ大きくなるようにして最初から段差があるデザインに見せかけてます。あと塗装も似たような色にしたつもりでしたが、微妙に違いましたね...色が薄いよりは濃い方が違和感がないだろうと思ったのですが、なかなか難しいです(^^;)

自分では満足はしてませんがお客さんはとても喜んでくれたのは何よりです。って、そもそもこんな仕事は他の人には頼めないだろうし、こうやって僕のことを思い出して連絡をくれること自体が嬉しいですね(^^)
本当にありがとうございました!








スポンサーサイト
未分類 | 23:25:42 | Trackback(0) | Comments(0)
2メートル
すっかり報告が遅くなってましたがGWにテーブルの納品をして来ました!
と言っても今回は脚はスチールということで僕が作ったのは天板だけです(^^ヾ

N_HOUSEテーブル01
材料はブナでサイズは幅が90cmで長さは2mですよ!
前に書いたと思いますが、鉋をかけたときは奇跡的に涼しい日で助かりました(笑)
大きさもさることながら角を大きく落としているのも手間は掛かりましたが、なかなか良い感じです(^^)

それにしてもYチェアが馴染んでいるこの素敵なお宅はどこ!?と思ったアナタは鋭いです...
何を隠そうここは我が家の設計士でもあるナガノ君の新居なのです!
えぇ、そうです、未完成の我が家を尻目にとっとと新居を完成させていたのですね(笑)
まぁ、引越しも昨年末にバタバタとしたらしく、今までは仮のテーブルで過ごしていたそうですが、タイミング良く子供の家庭訪問の前日に納品が出来て良かったです(^^)
ナガノ君がひどい二日酔いじゃなければ完璧でしたが、らしいと言えばらしいですね(^^;)

自分でデザインしたのに実物が想像以上に良かったのか「このテーブルを商品化したいなぁ」と言ってましたが、大物は大変ではあるのでお手柔らかにお願いします(^^ヾ
という訳でナガノ君に感謝☆







未分類 | 23:10:52 | Trackback(0) | Comments(0)
湯の端と里山
GWもあと1日ですね...
今年はいつになく僕ものんびりさせて貰ってます。って、今日は草刈でしたけど(^^;)

とりあえず昨日と一昨日で毎年恒例の山鹿の湯の端美術展と民家村の里山美術展には行って来ましたよ!
天気が良かったこともあってか、どちらもそれなりに賑わっていて良かったです(^^)
湯の端の方は安定したクオリティというか、作家さんの顔ぶれはそんなに変わってないのにそれぞれがテーマや場所などを踏まえて、普通のギャラリーや美術館などとは異なる湯の端美術展ならではの素敵な空間を作り出していたと思います...
この規模で開催するのは今年が最後ということで残念な気持ちはありますが、イベントを主催する大変さも理解しているのでただただお疲れ様でしたと思いますし、明日が最終日なので皆さんお見逃し無くと声を大にして言いたいですね(^^)

一方の里山美術展は今年はワークショップに力を入れているみたいで、体験型で家族で楽しめる感じは民家村の雰囲気ともマッチしていて、こういうカラーを出していくのは良いことなのかも?と思います...
ただ出展している作家さんの話を聞くとワークショップは賑わっても作品の販売という面ではなかなか厳しいという声が多かったので、純粋に美術展というよりは何となくマルシェっぽくなって来てるのかな?という感じもします(^^;)
まぁ、それでも普段のひっそりした民家村を思えばこの活気あるイベントは貴重ですから、ピクニック気分で遊びに行って貰えたらと思います(^^)
こちらも明日が最終日なので、お時間のある人はハシゴするのもオススメですよ(^^ヾ

湯の端201801
湯の端美術展から彫刻家の丸尾康弘さんの作品です!
いつにも増して大変だっただろうなぁと容易に想像がつく力作で、さすが!という感じです(^^ヾ

湯の端201802
こちらも湯の端から画家のアドちゃんの展示ですが今回は何と立体です(笑)
個人的には今回の僕のイチ押しですね(^^)

湯の端201803
同じく湯の端のアトリエclipさんの展示です。
clipさんが毎日1枚描いている絵(しかも原画です!)が時系列で並んでいるのですが、これだけのボリュームになると見応えがありますね!コツコツ続けていることが大きな成果を生むというお手本みたいな気がします(^^ヾ

里山201801
こちらは里山美術展の山本徹夫さんのインスタレーションです。
徹夫さんの作品は湯の端にもありますが、そちらもオススメですよ(^^)

里山201802
里山と言えば忘れちゃいけないチェーンソーアートの田中章くんのライブパフォーマンスです!
久しぶりに見ましたが、最初と最後のダンスに照れが無ければバッチリでしたね(笑)









未分類 | 23:36:24 | Trackback(0) | Comments(0)
NOプラン
GWに入りましたね!
ここ数年はGWに行なわれる山鹿の湯の端美術展と民家村の里山美術展に合わせて、僕も工房2階のギャラリーで企画展をしていましたが、既にご存知の様に(?)看板の修理がまだ出来ておらず昨秋に続いて休みになってしまいました(^^;)
もっとも昨年から無理にイベントが多いGWにするより時期をずらした方が良いのかな?とも思っていたので、企画展については看板を作り直してから改めて考えたいと思いますm(_ _)m

という訳で今年のGWはイベントに出展することも主催することもなく、自営業を始めてから18年目にして初めて少し休んでも良い状況ではないか!と(^^ヾ
しかし、人が溢れるこの時期に特別にどこか行きたいということもなく、とりあえず前述の2つの美術展には行く予定ですが基本的にはNOプランです(^^;)

ちなみに今日は閉校になった南関高校で行なわれている花道祭というイベントに行って来ました!美術コースが有名だった南関高校のOBの作品展示は思っていた以上に見応えがありましたよ...
知り合いの作家さんも何人かいたのでご挨拶がてらと軽い気持ちで行きましたが、天気も良くてなかなか楽しい時間を過ごせました(^^)

そんな感じで仕事もしますが今年のGWは少しゆるっと過ごしたいと思います(^^ヾ
ちなみに明日は熊本市内まで納品に行きますが、その話はまた後日改めてということで...
何はともあれ皆さん充実したGWを☆

ツバメ20180429
写真は工房に飛び込んできたツバメです!
この時期は入口を開けておくとたまに入ってくるんですよねぇ(^^)









未分類 | 23:59:29 | Trackback(0) | Comments(2)
夏が来た?
まだ4月だというのに暑いですねぇ...
初夏を通り越してもう夏なんじゃ?という気すらします。昨夜なんか早くも蚊に刺されましたよ!それも4箇所も(笑)
繰り返しますがまだ4月ですよね(^^;)

さて今はテーブルの天板を作っているのですが、これが幅90cmで長さが2mというビッグサイズなのです(^^ヾ
今日、接ぎ合わせ(何枚かの板を接着して大きな板を作ることです)をしましたが、このサイズになると材料の取り回しだけでなかなかの重労働ですよ...
まぁ、とりあえず今までのところは良い感じですが問題はここからで、接ぎ合わせた板に鉋をかけて平面を出さないといけないのです!これが冬でも汗だくになるくらいで作業をしながらカラダを鍛えてるのではないかという気さえしますし、実際に平面を出すまで何時間も鉋をかけていると終わったときにはいつも見事に筋肉痛です(笑)

こんなことならもう少し涼しい内に作っておけば良かった!と思いますが、真夏に比べたらまだマシなので汗かきながらひたすら削りたいと思います(^^ヾ

蝶20180416
写真は本文と関係ありませんが、家のツツジです(^^)








未分類 | 23:10:24 | Trackback(0) | Comments(0)

PING送信プラス by SEO対策

次のページ

FC2Ad