■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
展示棚
すっかり報告が遅くなりましたが、3ヶ月ぶりに福岡に行って来ました!
岩田屋でのイベント以来ですが、そのときに御注文いただいたスツールもようやく納品できました(^^ヾ
しかし、今回は納品はついでというかたまたまタイミングが合っただけで、アクロス福岡で行なわれていた小代焼窯元の会の展示会を見に行くというのが本来の目的だったのです(^^)

前にお知らせしていましたが、今年の僕の夏を熱くしてくれた仕事がこの展示棚です!
アクロス展示棚01

小代焼という熊本の伝統工芸品を福岡でお披露目する訳ですから、棚も熊本県産材のスギにしました(^^ヾ
場所も広いし、人目を引く様な棚にしたいというオファーで考えたのですが、せっかくなので今後も使える様にレイアウトを自由に変更できるフレキシブルな構造になってます。具体的には独立した柱と棚板から成る組み立て式で、柱も丸く削ってあるので棚板の丸い穴との組み合わせで角度も自由自在という訳です。
柱には十字にホゾ穴を開けていて、ホゾに通した桟木で棚板を支える様になっていますが、棚板は全て一枚板で反りもあるので桟木にアジャスターを付けていてグラつきを抑えています。

ちょっと組み立てが大変だなぁという認識はありましたが、実は搬入時に問題が発生していたそうです...
棚板を受ける桟木は相欠きという加工がしてあって、ホゾ穴の中で十字に組む様になっていたのですが、それがキツくて入らず100均でヤスリを買って皆で削ったとのことでした(^^;)
一応、あまりキツくならない様に僕としては余裕を持って緩めにしていたつもりだったのですが、折りしも搬入の日はちょうど台風18号がその辺をウロウロしていたときで想像以上に木が湿気で膨らんでいたのでしょうね。本当に木は難しいと思いますが、窯元の会の皆さんにはご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでしたm(_ _)m

そんな苦労の甲斐あってか僕の展示棚もお客さんからかなり好評とのことだったので安堵しました(^^)
実際、小代焼という存在感のある器じゃなかったらこの棚はうるさ過ぎると思いますが、TPOに合わせたなかなか良い仕事ができたのではないか?と、暑い夏を振り返りながらアクロス福岡の広いアトリウムで感慨に耽ってましたよ(笑)

何はともあれ小代焼窯元の会の皆さんに心より感謝申し上げます☆








スポンサーサイト
木工の仕事 | 22:44:24 | Trackback(0) | Comments(0)
クラロ
クラロ02

座卓を作りました!
材料はお客さんが用意してくれたのですが、ウォールナットの中でも希少価値の高いクラロウォールナットという材で僕も実物を見るのは初めてでした(^^ヾ

ちゃんと調べてみると「北米産のウォールナットに欧州産のウォールナットを接ぎ木した結果、お互いが拒絶反応を起こし独特の泡杢や瘤杢が表れます」とのことで、なるほど確かにそんな感じの木目ですね...

幅が広いところで80cmくらいだったので反りも激しくて、厚み50mmあった板の両面を平らに削ったら33mmになりました。鉋のかけ過ぎで腱鞘炎になりましたよ(笑) ← もう治ったので笑い話です(^^ヾ

削っているときは木目も派手だし加工も大変だし、イロイロな意味でクセのある材料だなぁ...と思ってましたが、仕上がりはなかなか落ち着いて見えて重厚感さえ漂ってる気もします。もしかして見慣れただけかもしれませんけどね(笑)
希少価値というだけでなく人気があるのも何となく納得できましたが、好みで言うと僕は普通のウォールナットの方が好きですね(^^ヾ

何はともあれお客さんも喜んでくれて良かったです(^^)
いつもお世話になっているリピーターのお客さんで今回はかなりお待たせしてしまいましたが、本当にありがとうございましたm(_ _)m







木工の仕事 | 22:56:20 | Trackback(0) | Comments(0)
くらしの工芸展を見てきた
バンコCafeが終わってホッと一息という感じですが、気がつけば今週の火曜から開催中だったので一応確認の為(何の?)に伝統工芸館に行って来ました!

今年のグランプリはガラスの島田真平くんの作品でそれは素晴らしかったのですが、全体的には年々パッしない度合いが増しているような...というのが個人的な感想です(^^;)
まぁ、どうしても審査員の好みはありますし結果については今更何を言っても仕方がないとは思いますが、僕がイイなぁと思う作品には赤丸(売れてるという印です)が付いてないんですよね...
確かに値段がネックになるのは理解してますが、そうかと思うと布物なんか高くても「えっ、これなの?」というのに赤丸付いてたりして、審査員だけでなくお客さんの趣味趣向とも乖離しているとなると僕がくらしの工芸展にマッチしてないんじゃないかという気さえしてきます(笑)

本当にグランプリを取る以外に出展する意味あるのかな?とも思えるのですが、ひとしきり会場を見て回って受付に賞状貰いに行ったら「もう準備してました」と...どうやら伝統工芸館の人に面が割れてるみたいでした(^^ヾ
きっと見てくれてる人はちゃんと見てくれているのだと、とりあえず前向きに考えることにして、来年こそグランプリを取れるように頑張りたいと思います!

イージーチェア01
今回の僕の作品はこの2つです!(作者なので許可を貰って撮影しました...)
ちなみに後ろに写ってるテーブルは南阿蘇の木工房菜の花・岡部さんの作品です(笑)
くらしの工芸展は11月3日まで伝統工芸館で行なわれてるので、実物に座りたい方は是非(^^)






木工の仕事 | 21:24:22 | Trackback(0) | Comments(0)
テーブルクロス
いよいよバンコCafeが26日(日)に迫って来ました!
現時点の予報は晴れ時々曇りということで今から楽しみです(^^)

さてイベントでしか会わない人の中には未だに僕が何をしてるかわかってない人もいると思うので、本業の話題をば(^^ゞ

今回の作品は衝立です!
衝立01
お客さんが20年以上温存していたテーブルクロスがあって、大事にし過ぎている間に染みが出来てしまい再利用したいという話でこうなりました(^^)
材料はヒノキで同じ形を4枚作って丁番で繋いでいるだけなのでそんなに難しいモノではないのですが、何せ布のサイズが決まっているので実際にきっちり収まって安心しました...

写真では伝わらないかもしれませんが実物は色が綺麗で、良いテーブルクロスだったんだろうと思います。タグを見たらMADE IN チェコスロバキアになってましたけど、今もう無いし(^^;)
お客さんも「記念にタグを付けておきます」と言ってました(笑)

という訳で前にUPした椅子に時間がかかった影響で予定よりお待たせしてしまいましたが、喜んで頂けて何よりでした。本当にありがとうございました(^^)






木工の仕事 | 23:26:30 | Trackback(0) | Comments(0)
逸材
一枚板

唐突ですが「岐阜県銘木協同組合理事長賞」です!
何が?って別に僕が賞を貰った訳ではなく、今作っているテーブルの材料なんです(^^ヾ

ウォールナットの一枚板なんですが長さが2.5m、幅が広いところで94cm(狭いところでも86cmあります)、厚さが7cmというビッグサイズで、柾目の綺麗なそれはそれは見事な材ですよ...
お客さんがネットで探して注文したモノで、この賞のおかげでお値段もかなり見事なことになってたみたいです(^^;)

まずは細かい割れが入っている両端を10cmくらい切るのですが、このサイズでは当然スライドテーブルには乗せられず電動工具の丸ノコで切ることに。しかし刃の深さが55mmしかないので厚みが70mmの板は一度で切ることができず、かと言って裏面から残りを切ろうにも表の切り口とズレたら余計に手間が掛かるし、そもそも1人ではひっくり返すこともできませんから結局残りは手ノコでひたすら切りました...
端を切るだけでこんなに大変だったのは初めてですよ(笑)

その後は耳を磨いて、鉋で表面を削ってます ← 今ココ
お客さんの要望でなるべく厚みを残して欲しいとのことなので気を使いながらとにかく削りまくってますが、もう疲れました(^^;)
というのは半分冗談(半分は本当!)ですが、おかげでこの寒い中に汗かきながら鉋かけて今はホットな日々を過ごしてます(笑)

まぁ、せっかくの見事な材料ですから大きくて大変ですが頑張ってお客さんに満足してもらえるように仕上げたいと思います(^^ヾ






木工の仕事 | 22:27:50 | Trackback(0) | Comments(0)

PING送信プラス by SEO対策

次のページ

FC2Ad