■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
2.29
今日は4年に1度の2月29日ということでFMでもイロイロ話題になっていましたが、僕のイチ押しは「ニンニクの日」ですね(笑)
よくある語呂合わせですが「ニンニクの日」も4年に1回しかないと思うと何だかとても貴重に思えてくるから不思議です(^^)

布施家04

明日から3月ということで民家村のひなまつりも目前!会場の旧布施家の入り口の梅も満開で皆さまのお越しをお待ちしてまーす(^^ゞ
という訳で今日もひなまつりの準備の合間に仕事をしてる感じで、夕方には玉名の料亭「はなつばき」にひなまつりで展示するための着物や小物を借りに行って来ました。はなつばきファミリーは自分たちでも民家村でイベントをするくらいの民家村の大ファンで今回もお世話になりますm(_ _)m
「はなつばき」若女将のブログはこちら

その後これまた玉名でいつもお世話になっている高瀬商店街の製麺屋さんにもひなまつりの宣伝がてら顔を出してきました。
高瀬裏川には6万6千本の菖蒲が植えてあって毎年5月~6月にかけて「菖蒲まつり」が行われます。製麺屋のヨシダさんはその仕掛け人の1人ですが自分でもイロイロ作ったりするのが好きな人で、自分で試作品を作っては「こんなの作りたいんだけど...」って僕のところに来てくれます。
お伺いしたときはご主人は留守でしたが今年も昨年好評だった行灯を10基ぐらい増設する予定らしいので、4月は他の仕事を入れないようにスケジュールを空けておかねば。
帰りがけに出来たてのラーメンも頂いて、本当にいつもありがとうございますm(_ _)m

今夜は珍しく妻が友だちのところに食事に行っていたので、頂いたラーメンを1人で食べました(^^)
熊本ラーメンと言えば揚げニンニクということで、意図せず「ニンニクの日」とシンクロしたのも面白かったです(笑)




スポンサーサイト
肥後民家村の日常 | 23:33:02 | Trackback(0) | Comments(0)
お天道さまさま
今日はお天気も良くて暖かかったですね!
今年の冬は寒かったので平年並みってこんなに暖かいんだっけ?って感じです。

景色01

写真は民家村の中の通路沿いの植え込みですが、すぐ傍を歩いているときは冬らしいくすんだ茶色にしか見えないのに、太陽の光を通すとこんなに赤くてキレイに見えるんですね。
本当にお天道様ってありがたいです(^^)
しかし、この景色は木工館の作業場とトイレから見ないと気付かない場所なので、お客さんは殆ど知らないでしょうねぇ。勿体無い...

今日もひなまつりの準備に追われアチコチから電話はかかってくるし、ハッキリ言って殆ど仕事になりません(^^;)
まぁ1つのイベントをするのにもそれだけ多くの人が関わっているということだし、ひなまつりが終わるまでは仕方がありませんね。
今のところ2日は天気が良さそうで安心してます。台風シーズンでもないのでさすがにここから大崩れすることは無いでしょう(笑)
あとは今日くらい暖かくなってくれれば良いのですが...
お天道様たのんまっせ!


肥後民家村の日常 | 20:37:31 | Trackback(0) | Comments(0)
「マッキー」はつむじ風
タイトルにピン!と来た人。年代がわかりますね(笑)

今朝、役場の係長がやってきて「今日ラジオの取材があるんですけど...」
聞けば熊本放送(通称RKK)の番組でリポーターがやってきて民家村のPRをしてくれるという内容とのこと。係長は既にポイントをまとめて来ていて「こんな感じでイイですか?」と。
そうこうしている内に話の流れで「折角だから出てもらえないですか?」という感じになり、一応RKKさんの意向を聞いてもし僕が出た方がイイなら出るのは構わないので打ち合わせが終わった時点で連絡くださいということに。

そして昼過ぎ。役場から電話で「今から行きまーす!」
間もなくご一行さんが到着!リポーターはテレビなどでも活躍しているマッキーさんでした。
すぐに「全体の流れがこんな感じで、こんな風に質問しますので...」という具合に段取りの確認。
どうやらすっかり僕が喋ることが前提になっているらしい(^^;)
まぁ毎度のことなのでリハーサルも無しにいきなり本番。時間が4~5分ということでしたが、4分40秒でキレイにまとまって一発OK(^^)v
マッキーさんは時折ストップウオッチに目をやりながら、うまく僕をリードしてくれてさすがプロって感じでした。

その後、民家村で一番大きな旧布施家に移動して一緒に写真を撮って取材終了!
民家村に30分もいただろうか?まさに嵐の様にやって来て嵐の様に去っていきました(笑)
マッキー01

打ち合わせ中のマッキーさん。テレビで見るそのままの感じでノリの良い人でした。

今夜は会議もないし家でゆっくりできると思ったら19時過ぎに電話で「今日の会議は?」「エッ!」
古墳祭(夏に行われる和水町のビッグイベントです)の企画委員会があったのをすっかり忘れてましたぁ!慌てて会議へ直行(^^ゞ
昼に3人いる役場の担当者全員と話してたのに誰か1人くらい教えてよぉ!って、忘れてた僕が悪いんですけどね。反省...
そう言えば今日のラジオの番組名も教えてもらってなかった!まっイイか?(笑)

肥後民家村の日常 | 23:46:42 | Trackback(0) | Comments(0)
木のひな人形
今日の熊本は朝から雨...
何となく気持ちもどんよりしてきますが、そんな中ついにできました!
何が?って、これです(^^)

木ひな

「木のひな人形」
いよいよ今度の日曜に迫った民家村のひなまつりに飾ろうと思って作ってみました!
こういう人形の類も初めて作ったのですが、やっぱり小物は手間がかかります(^^;)
お内裏様は結構すんなりできたのですが、お雛様は最初は石川五右衛門みたいでどうなるかと思いましたよ(笑)
でも最終的には我ながら可愛く仕上がったのではないかと思います(^^)v
民家村のひなまつりでは他にも陶器やガラスやちりめんなどでできた手作りひな人形も展示しますので是非見にきてくださいね!

ひなまつりの準備も追い込みですが今日も今から消防団の会議です。
あぁ、時間が足りない~(^^ゞ



木工の仕事 | 20:04:15 | Trackback(0) | Comments(2)
春はまだか?
今日は昨日とは打って変わって暖かかったですね!

昨日は朝6時から消防団の非常召集というのがあったのですが雪が降ってましたから(^^;)
非常召集は毎年11月初旬と2月末にあるんですが、ただでさえ真冬の早朝に出て行くのは寒いのに、何もこんな日に限って雪が降ることはないでしょう?

非常召集の後は普通に夕方まで仕事をして夜は来月結婚する友人のお宅へ結婚披露パーティの打ち合わせを兼ねてお泊りにというまたまたハードスケジュールな一日でした(^^ゞ
元々は妻の学生時代からの友人で今では僕もすっかり仲良しなのですが、パーティのときに僕ら2人で大役をすることになってしまいました!何をするかはまだ内緒です(笑)

そして一夜明けて今日は朝からイイ天気ではないですか(^^)
このままどこかに遊びに行きたくなる気持ちを押さえて市内でいくつか用事を済ませてから昼過ぎには戻って来てそのまま現場へ(^^;)
妻はお母さんが椎茸の菌打ちをしていたのでそちらを手伝って、僕は1人でコツコツ根太(床の下地です)を入れてました。2階の根太もようやく終わりが見えてきましたよ。
畑の家07

写真は現場のベランダ(もちろんまだ未完成!)から見える梅の木でもう満開って感じです!
そう言えば今日市内から帰ってくるとき熊本大の近くを通ったらちょうど受験があってました。受験生も大変ですが確実に春に近づいているので頑張って欲しいですね(^^)
って、また今週は寒くなるみたいですが(笑)

セルフビルドで家づくり | 21:10:20 | Trackback(0) | Comments(0)
緑の少年団
今日は東京では春一番が吹いたそうな。
熊本も風が強かったですが、そんな中で朝から「緑の少年団」という和水町と隣の南関町の小学6年生の体験交流会というのがありました。
県の地域振興局林務課の主催で年に一度キャンプなどの活動を行うらしいのですが、今年は総勢120人が木工、陶芸、蕎麦打ち、紙漉きに別れて創作体験をするということで木工の人数はなんと31名!

木工館のキャパからすると10名以内が適当で15名だとギリギリかな?20名だとメチャメチャ多くてもう大変!という状態なので31名はあり得ないくらいの数字ですよ。
しかも話があったのは2月1日だったのでわずか3週間前!シンジラレナーイ(^^;)

実は木工館には僕の他に地元の建具屋のオッチャン(親しみをこめてブログではオッチャンと呼びます)がいて、お互いにやってることも別々で採算ももちろん別ですが2人でテナント料と光熱費を折半という形で施設を共有してます。
言うまでも無くオッチャンが先住民なので僕は後から割り込んできてオッチャンの仕事を横取りする訳にもいかず小学校など団体の体験は基本的にオッチャンの担当です。僕は基本的にオーダー家具屋さんなので体験に対する力の入れ具合もオッチャンの方が強いですし(^^ゞ

そんな訳で僕は体験当日はボランティアでお手伝いしますが段取りなどは全てオッチャンの仕事です。しかし、さすがに今回ばかりは準備期間の短さと人数の多さでバタバタでした(^^;)
予定の11時半には終わらずに子供たちが食事に行った後もオッチャンと2人で13時まで作業してどうにか子供たちに持って帰ってもらえる状態になったと思ったら、県の担当者は勝手に間に合わないと判断して子供たちは帰したとのこと!あとどのくらいかかるのか一言聞いてくれれば良いのに(>_<)

まったくお役人と言うのは困ったもんです。そもそもそんな大人数の体験の話を3週間前に持ってくる時点でハァ?って感じですが。人の良い民間人は利用されるだけなので気をつけないといけませんね!なんて少しグチっぽくなったりして(笑)
ちなみに今日の子供たちは「お願いします」「ありがとうございました」がちゃんと言える良い子ばかりでしたよ(^^)
6年生なら当たり前?これがなかなかそうでもないんですよね...

緑の少年団01

写真は子供たちが作った31人分のゴミ箱です。さすがにこれだけあると圧巻だぁ!

肥後民家村の日常 | 23:42:06 | Trackback(0) | Comments(0)
会議の連チャン
昨日は月に一度の民家村の会議でした。
毎月民家村のメンバーと役場の担当者であーだこーだ言いながら、結局何も具体的に決まらないときもあり、話してる内に勢いに乗ってイベントをすることになることもあり、まぁ取り敢えず月に一回くらいは一同に会してイロイロ話していく中で緩やかに民家村が良い方向に進んでいけば良いのではないか?というようなスタンスの会議です(^^ゞ

しかし、今月は役場のセッティングで少し趣向を変えてイベント関係のコンサルを呼んでのイベント企画研修会ということになりました。
まぁ、率直な感想としてはせっかくの機会なのに時間が短くて民家村の方向性云々という話まで辿り着かずに中途半端に終わってしまったなぁという感じでした。
最初にイベント企画の基本的な説明が1時間くらいあったのですが、正直言って僕にとっては特に目新しい話もなくあの時間が勿体無かったかな?と思いました。
でも他の人たちはああいう話を聞く機会もなさそうな感じなので一応時間を割いて押さえておくのは仕方がないのでしょうねぇ...小林画伯は途中から熟睡してましたが(笑)

何はともあれ今は目の前の「ひなまつり」が成功するように皆で頑張りましょう!って感じです。昨日はいつもより時間も遅くなったのにひなまつりの準備に関しては皆がそれぞれ役割を買って出てくれて良い雰囲気になってきましたよ(^^)

僕はその後に続けて消防団の会議もあったので昨日は超ハードスケジュールな夜でした(^^;)

ガラス工房03

写真は昨日の会議の会場となった新しいガラス工房です。
工房の方はまだまだですが、ギャラリーはオープンしてるので遊びに来てくださいね!


肥後民家村の日常 | 19:42:12 | Trackback(0) | Comments(0)
偉大なヒト
RVF0006.jpg

ニュージーランドで最も大きな都市オークランドから車で北へ1時間くらい行ったマタカナという小さな町に「レインボーバレーファーム」(以下RVF)という農場があります。
ここはパーマカルチャーの理論に基づいてデザインされた農場でジョー・ポラッシャーとトリッシュ・アレンという夫婦が1988年から毎年千本ずつ木を植えて苦労しながらゼロから手作りで整備していったのです。
ジョーとトリッシュはパーマカルチャーを普及させるためにWWOOFer(ウーファー:農場での労働の対価として宿泊と食事を提供してもらう人)を受け入れたり、オープンデーという自分たちの農場を公開する日を設けたり、パーマカルチャーデザインコースの講師を務めたりしていました。
PCNQの代表理事の松下さんもRVFでパーマカルチャーを勉強した1人です。

その松下さんの発案でPCNQをNPO法人化するときに、RVFの功績を後世に残すためにDVDを作ろうということになり、実際に撮影でRVFを訪れたのはちょうど今から5年前の2003年2月でした。僕はカメラマン(映像の方ではなくて写真の方です)として撮影に参加しました。
実際に会ったジョーの印象は厳しい雰囲気の中にも優しさが滲み出ていて古き良き日本の父親像に近い感じでした。ジョーのバイタリティ、知識、センス、どれも圧倒的でスゴイ人だと思いましたし、見るモノ全てが新鮮でとても刺激的な経験でした(^^)
今にして思えばDVDの撮影という形でRVFに行けたことは本当にラッキーだったと思います。

RVF0302.jpg

ジョーの訃報を聞いたのは先週の金曜日でした。悪性の腫瘍だったそうです。
いつかもう一度RVFに行きたいと思っていましたがジョーとトリッシュの待つRVFに行くのは叶わぬ夢になってしまいました。
ジョーの冥福を心より祈るとともにジョーも願っていた循環型社会の実現に向けて自分でもできることを少しでもしていきたいと思います。

今度の日曜に福岡で関連するイベントが行われます。
我がPCNQ代表理事の松下さんと3月から行うデザインコースの講師でもあるパーマカルチャーセンタージャパンの設楽事務局長もゲストで参加するのでRVFの話も出ると思います。
BeGood Cafe 福岡 Vol.09 『パーマカルチャーとエコビレッジ』

RVFのDVDはこちら



パーマカルチャー | 23:34:02 | Trackback(0) | Comments(3)
先生はつらいよ
今日は地元の小学校の木工クラブの日でした。
年に10回くらいあるんですけど、今年度は今日でおしまいです。
3学期はベンチを作ってますが、今日は組み立てをしてサンドペーパーで木地調整をしてハイ出来上がり(^^)

木工クラブ03

今年度は学期毎に1つの作品を作りましたが、時間の都合上どうしても子供たちがする作業の割合が少なくなってしまうので、もし来年もするのなら1年を通して1つの作品をじっくり仕上げた方が子供たちのためになるんじゃないかと思ってしまいます。
まぁ、たくさん作れば子供たちの作品が学校の備品にもなる訳でそういう大人の事情もあるかもしれないし、単純にイロイロ作らせた方が子供たちが飽きないからということもあるかもしれませんが、せっかく1年間のクラブ活動なのですがらモノ作りの楽しさを味わってもらうには全ての工程を自分でして1つの作品を完成させた方が充実感がありますよね?

それはそうと今日のクラブのときの先生と子どもの会話で子どもが冗談で「和水町のホームページに書き込みしてやるぅ」と言ってました(笑)
思わず「最近の先生は大変ですね!」と同情してしまいました。
子どもの相手ならまだしも近頃は「モンスターペアレンツ」なんていう理解できない人種もいるみたいですから、本当に先生にとっては難しい時代になりましたよね(^^;)
そういう意味ではクラブの時間は先生も楽しんでたみたいで良かったのかもしれません。
何はともあれ1年間ケガ無く終わって良かったです(^^)


肥後民家村の日常 | 20:32:57 | Trackback(0) | Comments(0)
幸福の青い鳥?
今朝の熊本は最低気温なんと-4度!
また水道管が壊れたかとヒヤヒヤしましたが凍結はしたモノの無事でした。
やっぱりプロの仕事は確かでした(^^)

今日は民家村がお休みなので朝から家づくりと思っていたのですが、寒さのあまりなかなか布団から出られずゆっくり目に現場に行きました(^^ゞ
現場には左官さんが作業に来たときに水を入れたドラム缶を置いていってたのですが、なんと直径60cmはあろうかという見事な氷が張っていました!なんだかちょっと嬉しいですよね、単純かな?(笑)
氷01

昼は昨日までと違ってちょっと暖かくいつもより作業も捗った気がします。
もう1つ嬉しくなることがあって家の下の空き地(一応、他の人の土地なのですが僕らは勝手に「庭」と呼んでます)に青い鳥がいたのです。
10秒くらいで飛んでいってしまったのでもちろん写真も撮れませんでしたがカワセミみたいな感じでした。
チルチルミチルじゃありませんが、幸せは自分達のすぐ近くにあったのかぁ!って(^^)

今朝が寒さの底(と信じたい!)でこれから少しずつ春に近づいていくことだし、家づくりも頑張らねばとモチベーションを高めた1日でした。




セルフビルドで家づくり | 23:03:21 | Trackback(0) | Comments(0)
雲の向こう
今日の熊本は晴れたり曇ったり小雪がちらついたり、それでもってまた晴れたり曇ったりというめまぐるしい天気でしたね。風も強かったので大きな雲の塊が太陽の前を次から次に通過していました。

空01

写真に映ってる屋根が「木工館」という僕の工房ですが、ここがメチャメチャ寒いんです!
スペースの問題から暖房器具を入れてないこともありますが、もう1つの寒さの原因はコンクリート打ちっぱなしの床です。そもそも木工所の床は木であって欲しいですよね?というのは寒さとかとは別次元の話で例えば作業中に鑿(「ノミ」って読みます)を落としたらすぐに刃が欠けてしまいますし、材料を落としたときのダメージも木の床の方が少ないです。
木工館はバブルの時代に林業何とか事業(ちゃんと覚えてませんが)の助成金で町が建てていて結構な予算を使っているのですが、その割には決して使い勝手が良いとは言えません(^^;)
床もそうですし機械も基本的によく使う機械はイマイチで、かと思えば全然使わない高い機械が入っていたり、他にも何に使うのか意味不明な狭い乾燥室があったりして、建設が決まったときに専門家の話は聞いたんだろうか?と疑いたくなります。
まぁ、そうは言っても最低限の仕事ができるだけの環境を格安のテナント料で使わせてもらているので文句は言えないというか、むしろ感謝しておりますが(^^ゞ

それにしても行政はお金の使い方が下手だなぁと思うことは山の様にあります。それによって公共事業という形で潤っている地元の業者もあるので地域振興という観点からは田舎では声高に否定するのも難しい面もありますが...
しかし、その一方でボランティアで地域のために頑張っている人たちも大勢いる訳ですから、もう少し考えて欲しいですね。

長くなりましたが今日の天気を見ていたら、厚い雲に覆われているときもその向こうにはいつでも太陽があるんだなというのを実感しました。止まない雨は無いし、終わらない冬はないのです!
今日のサッカー東アジア選手権は1対1の引き分けで北朝鮮に前回のリベンジとはいきませでしたが、ケガ人続出の岡田ジャパンにも雲の向こうの太陽を信じて頑張って欲しいものです(^^)


肥後民家村の日常 | 23:48:58 | Trackback(0) | Comments(0)
いよいよです
ひなまつり01

今日から民家村の旧布施家でおひな様の展示が始まりました!
やはり古民家には日本の伝統的なひな人形がよく似合いますね(^^)

3月2日にはひな人形の他に着物も飾りますし、近隣の作家さんによる手作りおひな様や絵手紙などの展示や地元の窯元「まゆみ窯」さんの陶器市や花苗の販売もあります。
そうそう忘れてならないのは美味しい食べ物ですよね!地元のオバちゃんたちがちらし寿司やさくら餅、甘酒を作ってくれるのでご心配なく。
しかーも、さくら餅は「まゆみ窯」さんのお皿でお出しするのですが、お買い上げ頂いた方先着30名様に限りそのままお皿をプレゼントしちゃいます(拍手!)

てな訳で盛り沢山な内容になるのですが、まだまだ会場の設営などの準備はこれからです(^^;)
結構あれもいるこれもあった方が良いんじゃ?ってことになるんですけど、もちろん予算はゼロに等しいのでお金をかけずに知恵とセンスで勝負ですね(^^ゞ
まぁ民家村のメンバーはアイデアは豊富なのでその辺は何とかなるでしょう。

何はともあれ3月2日に向けてもう少し暖かくなって欲しいですね(笑) ← 笑うしかない(^^;)



肥後民家村のイベント情報 | 20:25:16 | Trackback(0) | Comments(0)
プロの仕事
今日は昼から水道屋さんが来て昨日凍結して壊れた水道管を直してくれました。
手際よくアッと言う間に修理完了!やっぱりプロは違うばい(^^;)
もちろん道具も違ったりはするのですが、短い作業の中にも自分で苦労しながら直したときには気付かなかったノウハウが随所に詰まってました。
見習いとは文字通り見て習うということですが、今日のプロの仕事を見て勘所を押さえたつもりなので、この次に自分で修理するときは上手くできそうな気がします。って、もう修理しなくて済むことを祈ってますが(笑)

最近ではゴルフの石川遼選手のプロ転向が話題になりましたが、どんな仕事でもプロとアマの間には大きな差があると思います。
スポーツ選手や職人だけでなく教師にしろ警備員にしろ飲み屋のおネエさんに至るまで職業に貴賎はないですがプロとアマの違いはあります(と僕は断言します!)
それはスキルだけでなく仕事に対する姿勢やこだわりなど、もちろんどんな世界でもプロ顔負けのアマチュアもいるし、プロの中でもレベルの差はあると思いますがやっぱりプロの仕事は見ていて気持ちが良いですね。今日の水道屋さんもしかりです(^^)
僕もプロの家具職人として恥ずかしくない仕事をしなければ!なーんて(^^ゞ

布施家01

写真は民家村の旧布施家で元々は新潟の豪農の家なのでメチャメチャ大きいです!
昭和51年(だったかな?)にこの旧布施家を移築したことから民家村の歴史が始まっているので民家村の中でも象徴的な古民家です。
明日からここでお雛様の展示があっています。まだ数は多くありませんが民家村にお越しの際は是非見てやって下さい(^^)

未分類 | 21:58:55 | Trackback(0) | Comments(0)
わぁお、なんてこったい!
今日はバレンタインデーですね。僕も妻からロイズの生チョコレートを貰いました(^^)
当たり前にバレンタインにチョコレートを貰えるのって幸せだなぁと思うのは若い頃にそんなにたくさん貰ってなかったから?(笑)
今夜は家でほのぼのとバレンタインディナーでも楽しもうと思って帰ってきたら何か家の様子がおかしい!?
何故か水道ポンプが動きっぱなしになっているぞ?イヤぁな予感が(^^;)

慌てて家の水回りをチェックするとボイラー部分の水道管から水がポタポタとしたたり落ちているではないですかっ!やっぱり...不安的中(ToT)
今朝の最低気温は-3℃だったので水道管が凍結していたのです。朝はまだ凍っていたために何とも無かったってことか...
実は一昨年にも同じことが起きて何度か失敗しながら自分で修理したんですよね(^^ゞ
最後の修理はバッチリだと思って実際に昨年は無事だったのですが、やっぱり素人工事の限界なのか?それとも断熱材を巻いているとはいえ外に露出している配管はやっぱり厳しいのか?

という訳で昼間っからポンプは動きっぱなしで地下水が枯れてしまっていてしばらくは水が出ない状態になりバレンタインディナーどころか手を洗うのもままならないってことに(^^;)
やむを得ず急遽外食することになりバレンタインらしく僕はカキフライ定食、妻は唐揚げ定食というディナーになりました(笑)
まぁ帰ってきてから美味しくチョコレートを頂いたので終わり良ければ全て良しってことで(^^)

一応今は水も貯まってきたらしく風呂が使えない他には普通に生活できる状態にはなりましたが、明日は朝から水道屋さんに来てもらわねば。
こんな日に限ってまったく予想外の展開でした(^^ゞ

冬の日差し01

写真は工房の横にあるシナヘラクルミという大きな木です。
まだ15時前に撮ったのに影が長くて冬の日差しって感じですね。

未分類 | 23:47:19 | Trackback(0) | Comments(0)
毎日毎日...
ほんっとーーに寒いですねぇ(^^;)
今日の熊本の最高気温は6.3℃。今年は最高気温が一桁の日が多い気がします...

昨日は連休明け(自分的には連勤明け)でようやくお休みでしたが、昼からは妻の原チャリを取りに行ったり妻の新しいパソコンを物色しに行ったり、例によって家づくりはあまり進みませんでした(^^ゞ

もちろん僕の用事もあって、今度のひなまつりのチラシを持って山鹿市の「カフェギャラリー幸」へ。
幸さんは以前は民家村から車で10分足らずのところにあったのですが、一旦そこを引き払ってから山鹿市の菊鹿町という町から少し離れた山の方に移られて、それ以来すっかりご無沙汰していました。
ところが全然別のルートからひなまつりのときに琴の演奏をしてくれる方を紹介してもらったところ、意外にも幸さんの関係者ということがわかりチラシを持って宣伝がてらご挨拶にという訳でした(^^)

ギャラリー幸01

幸さんは以前はガレージの様なところを店舗にしていましたが、今度は大きな古民家で自分で改装したとのことです。元々は絵描きなのに前から自分で工作したりイロイロなものを集めてきたりするのが好きな人で相変わらずだなぁと思いました(笑)
昨日は着いたときはもう夕方であまり時間がありませんでしたが、久しぶりにお会いできて美味しいコーヒーを頂いて、わざわざ行った甲斐があったってもんですね(^^)

「カフェギャラリー幸」
熊本県山鹿市菊鹿町阿佐古288
0968-48-3765


未分類 | 21:07:08 | Trackback(0) | Comments(0)
隠れた名店
今日は仕事の合間に民家村の入り口にある「蕎麦屋木阿彌」に。この蕎麦屋は今のところ民家村唯一のお食事処なのですが、東京出身の僕から言わせて貰っても美味しいんです!
西日本はどちらかというと蕎麦よりもうどんの文化で九州に来てからはあまり美味しい蕎麦に出会ったことは無く、仮に美味しい蕎麦屋があってもべらぼうに高かったりするので自然と蕎麦を食べる機会が減っていましが、木阿彌さんの蕎麦を食べてからはますます他所では食べる気がしなくなってしまいました(^^ゞ

しかし、今日は蕎麦を食べに行った訳ではなく(まぁ、実際には数えるほどしか食べたことはありませんが)、3月2日に行うひなまつりのディスプレイの相談に行ったのでした。
何を隠そう木阿彌さんは今でこそ蕎麦屋をしてますが、その前は炭鉱が盛んだった頃に隆盛を極めた某地方都市のど真ん中で金物や雑貨の店をされていたのです。
当時にしては随分と小洒落たお店だったという評判は今でもアチコチから聞くので、たいそう繁盛していたいた時期もあったそうです。まぁ、最終的には時代の潮流には逆らえず町の衰退と合わせるように店を畳んでしまい、しかし他の人と違うのはいち早く民家村という新しいフィールドを開拓してそれまでとは180度異なる蕎麦屋を開いてしまったというスゴイご夫婦です。
ゼロからのスタートということで屋号も「蕎麦屋木阿彌」。この辺のセンスもイケてます(^^)

そんな訳でディスプレイなどに関しては一言も二言もある人たちなので参考になるアドバイスを頂きました。それ以外にも木阿彌さんが前のお店を開いたときの話やら、毎度のことながら面白い話をたくさん。木阿彌さんに行くときはの大体14時半の閉店後に行くことが多いのですが、こっちも忙しいときは話が長くならない様にわざと開店前に行くようにしてます(^^;)

木阿彌01

写真は閉店後の店内でくつろぐ木阿彌さんのご主人。
高齢化は進んでもIT化は一向に進まない民家村にあってブログに関しては僕よりも先輩です。
ご自身のブログには自分の写真は出さないでしょうから僕が代わりに載せちゃいました(^^ゞ
その後木阿彌さんご夫婦はウォーキングに行ったらしいです。何でもご主人のメタボ対策だとか...
いつまでも健康であと5年10年と美味しい蕎麦を打ってもらわないといけませんからね!
そう言えば占いではあと20年は大丈夫って言われたんでしたっけ?(笑)



肥後民家村の日常 | 22:51:30 | Trackback(0) | Comments(0)
久しぶりに晴れました!
今日の熊本は久しぶりに晴れ!って感じの天気でした(^^)
まぁ寒いのは相変わらずですが、それでもここ数日よりはだいぶマシです。
お天気のせいか今日は民家村のお客さんも多かったですね。
昨日お知らせした戦国まつりもあっていたので、そちらから流れてきたお客さんもいたみたいです。

そう言えば世間は3連休でしたね。
自営業になってからは連休とは無縁の生活なので、たまに本気で忘れてることがありますよ(^^ゞ
それどころか民家村の定休日が月曜なので、月曜が祝日のときは1日余計に仕事しないといけない気分です。今回はたまたまですがハッピーマンデー法のおかげで結構このパターンが多いんですよねぇ。

狙いとしては連休を作って消費を拡大させようということなんでしょうが、元々は意味があって祝日を設定してるんだから何も無理矢理連休にしなくても良いのでは?
体育の日なんかが顕著な例で、10月10日が晴れの特異日なのにハッピーマンデー法のせいで体育の日が前後して、結果として運動会のときに雨が降るということも少なくないようです(笑)
それに週の真ん中に1日祝日があると何か得した気になってそれはそれで嬉しかったんですけどね。
まったくお役人の考えることはロクなことが無くて困ったもんです(^^;)

メジロ01

写真は見にくいかもしれませんが先日撮り逃がした(?)メジロです(^^)v
今年はメジロが多い気がします。たまたま超至近距離にいてくれたのでズーム機能のない僕のデジカメでもフレームに納めることができました。あぁ、もうちょっと良いデジカメが欲しいなぁ...


肥後民家村の日常 | 21:38:04 | Trackback(0) | Comments(0)
明日は戦国まつり!
今日は熊本でも雪の予報が出ていましたが、何とか天気は持ち直して雪も降りませんでした。でも冷たい風が容赦なく吹きつけてメチャメチャ寒かったです(^^;)
そんな風雲急を告げる今日この頃ですが、明日は和水町の2大祭りの1つ「戦国肥後国衆まつり」(通称:戦国まつり)が行われます!

和水町は旧菊水町と旧三加和町が平成18年3月に合併して出来たのですが、旧菊水町では毎年8月に「古墳祭」が行われていて、それに対し旧三加和町のビッグイベントが毎年2月に行われるこの「戦国まつり」という訳です。歴史も古く今年が第31回ということです。

戦国祭り

写真の様な武者行列が見ものなのですが、実は僕はまだ一度も見に行ったことがありません。なぜなら毎年日曜日に行われるので民家村も営業してるからです。
明日は肥後民家村からも出店しますが、僕は今年も民家村でお留守番です。
福岡からのお客さんも多いとのことで民家村のPRをする絶好の機会でもあるので、大いに盛り上がって欲しいですね(^^)

明日は天気は良いみたいですが、皆さん暖かい格好をして出かけましょう!
戦国まつりの詳細はこちら

肥後民家村のイベント情報 | 20:15:15 | Trackback(0) | Comments(0)
木のバターケース
バターケース1

ジャジャーン!お客さんの注文で作った木製のバターケースです!
僕は基本的に家具職人なので、こういうカトラリーの類は作ったことがなかったのですが、リピーターのお客さんの注文だったので今回初めて作ってみました。
注文を受けてからネットでイロイロ調べたら木のバターケースは結構人気があるみたいで、使い込んでいくとバターがしみてきて良い色になっていくんだそうな。

以前、囲炉裏を作ったときに使った桜の厚い板があったので、それを割いて蓋と本体に別けてから掘り込んで作りました。いやぁ、結構大変でした(^^;)

注文があったのはバターナイフが無いタイプでしたが、それ以外にバターナイフつきのモノを3つ作りました。
1つは3月に結婚する料理好きの友だちにプレゼントしようと思ってるので、あと2つは在庫ということになります。
お値段はバターナイフつきで7,000円とかなりお高いですが、作り手からするとメチャメチャ手間が掛かってて7,000円でも大赤字なので(^^ゞ
もし欲しい方がいらっしゃったら先着2名様ですので早目に言って下さいね(^^)

バターケース2



木工の仕事 | 19:34:37 | Trackback(0) | Comments(5)
古民家の夕べ
民家村には観光バスのお客さんも多いのですが、そういういわゆる団体さんを案内してくださるボランティアガイドの方がいらっしゃいます。
団体さんは滞在時間が限られているので基本的には江田船山古墳や歴史資料館を案内して残った時間でちょっと民家村を回るという感じなのですが(^^;)

今日はそのボランティアガイドをしてくださっている「観光案内の会」と肥後民家村の面々の初めての懇親会がありました。普段はお互いに仕事をしながらであまりゆっくり話をすることもなかったのでこういう機会がもてて本当に良かったと思います。

会場は民家村の中にある旧山野家で、シェ・ホンダという和水町唯一(?)の本格フレンチのお店のオードブルと豚汁におにぎりというメニューでアットホームな楽しい宴でありました(^^)
しかーし、古民家はやっぱり寒い!僕はストーブの近くに座ってたし、お酒も飲んでたのでそんなに寒くはありませんでいたけど、飲んでない人は相当寒かったのではないかと思います。年齢層も高かったし...
ということで17時から始まって19時にはお開きということになりました。
まぁ、時間は短かったですが有意義な時間を過ごすことができたと思うので、第2回、3回と続けていければイイなぁと思います。
懇親会で余ったビールを貰ってきたので家に帰ってから妻と二人で2次会です(^^ゞ
山野家01

写真は山野家の照明で暗いですけど良い雰囲気を出してくれてました。
山野家は宿泊もできるのですが、こんなに寒い冬でも土日は泊まりに来られるお客さんがいらっしゃいます。宿泊は4名様で1万円からなので、茅葺き屋根の古民家に泊まってみたいという方は是非!もう少し暖かくなってからがオススメですけど(^^;)

肥後民家村の日常 | 21:55:12 | Trackback(0) | Comments(2)
ホンモノの「食」
いやぁ、岡田ジャパン、雪の埼玉でタイに勝ちましたね!(^^)v
セットプレーからの得点ばかりで引いて守る相手を崩せないのは相変わらずですが、W杯予選の初戦というプレッシャーの中ではまずますの出来ではなかったでしょうか。今日から2010年に向けて厳しい戦いが始まりましたが頑張って欲しいものです。

それはさておき今日は頼まれていた板を持って植木町のツチジマさんのお宅へ。
実は今度の日曜(2月10日)にパーマカルチャーネットワーク九州(以下PCNQ)のイベントがツチジマ邸で行われます。
板というのは直径10cmくらいの穴をあけて餅つきのときに鍋に乗せるらしく、幅が34cm以上の広い板がなかなか手に入らないと電話があったのでした。そういうことでしたらと丁度余っていたヒノキの板があったので持って行った次第です(^^)

土島邸01

ツチジマさんはご夫婦揃ってとても面倒見の良い方で、旦那さんはDIYが得意で自宅の蔵に囲炉裏を作ったり写真の竈(かまど)も手作りです。
仕事の合間の作業で自分でできない部分はプロに頼みながら(僕も蔵の改造のときに建具を作ったりしました!)着実に自分のフィールドを広げているのはお見事です(^^)

そんな素敵なツチジマ邸で行われるPCNQのイベントは餅つきの他に11月末に仕込んだ味噌の味噌開きや重ね煮、みりん作りと盛り沢山です。
中国産の冷凍ギョーザが大変な問題になっていますが、今こそ本物の手作りの「食」にこだわる必要があるのだと思います。僕も今は冷凍食品を使わない生活はできていませんが、将来的には素材まで含めて「食」を手作りで賄う生活にシフトしていきたいと思ってます(^^ゞ
という訳でお時間のある人は日曜日に植木にGO!です
イベントの詳細はこちら



パーマカルチャー | 22:03:46 | Trackback(0) | Comments(2)
最初が肝心
今日は仕事の合間にブログのネタでも探すかとウロウロしてたら今度ガラス工房に入られた假屋園(かりやぞの)さんが何だか慌しく行ったり来たりしていました。
「何か手伝うことがあったら言って下さいね」と言うと「5寸釘とかないですか?」と。

聞けば外に置いてあった棚を運んできたんだけど安定感がないので釘を打って固定したいとのこと。取り敢えず現場を見に行ったら、そんなに長い釘だと突き抜けてしまうし力の掛かり具合を考えるとビス止めした方が良いのかな?って感じでした。
他にも棚が後ろに倒れ気味だったのを床と棚の間に楔(くさび)を打って角度を調整してあげたので、あとはホームセンターでアングルでも買ってきて見えないように固定すればバッチリでしょう(^^)

僕は家具職人だし自分で家も作ってるくらいなので日曜大工はお茶の子サイサイですが(当たり前だろ!)、道具もない上に自分の専門分野と全く違う作業をしなければならないのは大変だろうなぁと思いました。開業資金が潤沢にあれば話は別なんですけどね...

まだまだ作品を並べるまでには時間が掛かりそうでしたが、仕事を始めてしまうと大規模なレイアウト変更をするにはパワーがいるので、最初によく考えて全体像をイメージしてから素敵な工房にして欲しいですね!って、自分のところはどうなんだ?という声も聞こえてきそうですが(^^;)

ツリーハウス01

写真は何年か前にワークショップで作ったツリーテラスです。
本当はその前の赤い実をついばみに来るメジロを撮りたかったのですが、僕の年代モノのデジカメでは無理でした(TT)

肥後民家村の日常 | 21:35:02 | Trackback(0) | Comments(0)
今日から春です
風はまだまだ冷たいですが暦の上では春ですね!
今日の熊本は久しぶりにお天気で絶好の作業日和だというのに、起きたらすでに9時過ぎてました(^^ゞ
その後、イロイロと用事を済ませて現場で作業開始したのは午後2時。休みの日はなんだかんだ言って時間が過ぎるのが早いッス(^^;)

ブログを見てくれた方の何人かから「8月に引っ越すの?」と聞かれましたが、あくまでも努力目標で実際に引越しできるかどうかは微妙なところです。
何せまだ床も壁も階段もできないので(笑) ← 笑い事じゃない?
しかし目標を設定するのは重要なので今は8月に引越しするイメージトレーニングをして頑張るのみですね。

そんな訳で今日もコツコツ地道に作業をしましたとさ。
外観の写真だけでもどうぞ。

畑の家03



セルフビルドで家づくり | 22:17:01 | Trackback(0) | Comments(0)
明るい兆し?
今日は節分ですね!東京はまた雪だったそうな。
熊本は15時頃からようやく少し日差しが(^^)

夕方仕事帰りにスーパーに行ったら惣菜コーナーに恵方巻がズラッと並んでました(笑)
もともとは関西だけの習慣だったのにその珍しさと面白さでアッと言う間に全国区になってしまいましたが、地方の独自性というのは大切にして欲しいなぁと思います。
商業ベースにのせて伝統や文化まで流通させてしまったら日本はどこに行っても同じでつまらない国になってしまうのでは?なんて考えてしまいますよ。

昨日ご案内したひなまつりですが、最初は節分でイベントをしようかという案もあったのです。でも冷静に考えたら有名人を呼んで豆まきなんてそんな予算はどこにもないし、そうなると節分って何するんだろ?ってことに。それこそ皆で南南東を向いて黙々と恵方巻を食べてもまったく盛り上がらない上に一瞬で終わりですもんね(笑)
準備の時間もなかったし、それじゃあ今年最初のイベントはひなまつりしようにということになった次第であります。

今年は民家村でも今まで以上にイベントなどをしたいとメンバーは盛り上がってますし、新しいガラス作家も加わったし、これから少しずつ良い方向に進んでいきそうな予感がします。
まだまだ寒いですが暦の上では明日からは春!今年の春は何だかワクワクです(^^)

梅03

工房の横の梅の木もだいぶ花が咲いてきました!


未分類 | 21:34:30 | Trackback(0) | Comments(0)
3月2日はひな祭り
おひな様1


3月2日って1日早いんじゃない?って思った皆さん。
今年は古民家でひな祭りなんてどうですか?

3月3日は月曜で民家村は定休日なので1日早い3月2日にするんですけど、民家村の旧布施家という新潟から移築した一番大きい古民家でおひな様を飾って甘酒なんか飲んじゃったり、琴なんか聴いちゃったりしながら楽しく過ごしませう(^^)

詳細は下記の通りです!
<日時> 3月2日(日) 10時~16時
<場所> 肥後民家村 旧布施家 (熊本県玉名郡和水町江田302)
<内容> ○琴のミニコンサート 13時と15時の2回(演奏:小川 美弥子さん)
       ○地元の窯元「まゆみ窯」による陶器市
       ○甘酒やさくら餅、ちらし寿司の販売
       ○絵手紙や着物、手作りおひな様の展示
       ○花苗の販売
       さくら餅は「まゆみ窯」のお皿でお出し致します。
       しかも、お召し上がりの先着30名様にはお皿はそのままプレゼント!


皆さまお誘い合わせの上遊びに来てくださいね(^^)
ちなみにひな人形の展示のみは2月16日から旧布施家で行っています。
チラシはこちら

今年は民家村でもイベントをたくさん仕掛けていきたいと思ってますので乞うご期待ということで(^^ゞ



肥後民家村のイベント情報 | 22:28:25 | Trackback(0) | Comments(0)
盛り沢山な1日でした!
今日は朝起きで昨日紹介したFM熊本の「ぶらりくまもとサウンドスケッチ」のオンエアをチェック。パーソナリティの好意的なコメントに一安心(^^)

その後、民家村の防火訓練に合わせていつもより早目に出勤して1人で消防の小型ポンプを動かしてみました。昨年の防火訓練のときは僕はたまたま不在でポンプが動かなかったらしいので今年は準備万端にしておかねばってことで。
9時からの訓練には民家村のメンバーの他に役場関係者、文化財保護委員の皆さん、町の消防団長、有明広域消防本部の方と総勢20名以上が参加して行われましたが、準備の甲斐あって本番も無難に終了!

防火訓練が終わって一息つく間もなく10時から緑の少年団という近隣の小学5,6年生を対象にした体験交流の打ち合わせ。

そして昼からは市内のお客さんのところに行き3年前(だったかな?)に作ったちゃぶ台の修理に。昔ながらの脚が折りたためるちゃぶ台なのですが、お客さんの要望で普通のちゃぶ台より5cmくらい高くしていたために折りたたんだときに両側の脚が当たらないようにずらして収納するようにしていました。その部分の強度が思っていたより弱かったみたいで大変ご迷惑をお掛けしましたm(_ _)m
取り敢えず応急処置をして様子を見てもらうことに。今後のモノ作りのためにとても参考になるとともによく聞いたら実際には殆ど折りたたんだこともないとのことだったので特に折りたたみにする必要もなかったのかとその辺の反省もしました(^^;)

その後はせっかく街に出たので3月に民家村で行うひなまつりイベントのチラシを心当たりの店に持っていき、ちょっと街の空気を味わって帰ってきました。
夜に会議などで街に行くことはあっても昼に街をウロウロすることはないのでちょっと新鮮でしたね。

南天01

写真は今朝消防ポンプの試運転をしているときに撮った南天です。今朝も寒かったですね。

未分類 | 23:24:43 | Trackback(0) | Comments(0)

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad