■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
アフリカ
今日の熊本は1日中雨でした。
ここのところ毎週末に天気が崩れてる気がしますが、来週は大丈夫だろうか?
来週の日曜はいよいよ民家村のフリーマーケットですからね(^^ゞ

さて今日は知り合いのアドちゃんから展示会の案内が来たので紹介させて頂きます!


JAMBO ado art exhibition ~アドの描くアフリカ~
期間 4.1(火)~27(日)
場所 阿蘇白水美術館 
    TEL:0967(62)8200
    開館時間:10:00~17:00(入館は16:30まで) 休館日:月曜
    一般入場料:500円

月曜休館というのが民家村と一緒なので僕は見に行けるかどうか厳しいところですが、期間が長いので興味のある方は春の阿蘇を観光がてら是非どうぞ(^^)

アドちゃんは何年か前にクリエーターズウェーブという熊本のクリエーターを集めたイベントで一緒だったのですが、アフリカをテーマにした絵もスゴイ良かったですしアフリカに行ったときの写真も見せてもらって若いのにスゴイなぁという印象でした。
そのときはまだ学生で熊本市の動植物園に就職すると言っていたので、絵を本業にしないのはちょっと勿体無い気もしましたが、動植物園は契約社員みたいな感じだったらしく知らない内に熊本市の河原町にお店をオープンしてました。

河原町は古い問屋街だったのですが空き店舗を利用して若者が次々にショップをオープンして賑わっているところで、実は我が家の設計士のナガノくんも河原町に事務所があります。
しかも、ナガノくんは河原町の組合長もしているので、アドちゃんにその話をしたらビックリしてました(笑)
最近、ナガノくんとの打ち合わせも現場ばかりですっかり河原町にはご無沙汰ですが、その内また遊びに行きたいと思います(^^)
アドちゃんのお店のブログはこちら



スポンサーサイト
展示会情報 | 22:44:01 | Trackback(0) | Comments(0)
想像力の欠如
今日は暖かさが戻って民家村の桜もようやく開花!です(^^)
桜01
そんな土曜の昼下がり、いきなり火災報知器のベルが鳴り響きました。
実は先週あたりからガラス工房が本格的に稼動を始めたところ、センサーの反応が良すぎてすぐに火災報知器が作動してしまっていたのです。
ガラス工房なのにこれじゃあ仕事にならないということで、消防署と調整してセンサーの位置をずらしたりして対処してたみたいですが、まだ落ち着いてないってことか...
99%はガラス工房の誤報だと思いつつ一応入り口にある火災報知盤に確認へ。

案の定ガラス工房のところに赤ランプがついてますが、もうひとつ陶芸のところにも赤ランプが!なんで?しかも、ガラス工房のランプはすぐに消えたのに、陶芸の方は復旧しないではないかっ!
管理人さんが陶芸を見に行ったきり戻ってこないので僕も様子を見に行ったところ、陶芸のオバちゃんが「ベルが鳴ったけん、ボタン押したもんね」ですって。
「ハァ?それって火災が発生したときに押すボタンですけど...」
原因判明。そりゃあ復旧しない訳だわ(^^;)

それにしても火災報知器のボタン押すかなぁ?あれは簡単には押せないようになってるし、常識的に普通は触らないもんだと思うんだけど。
でも同じく入り口に駆けつけた篠笛工房の山彦さんもたくさんある火災報知盤のスイッチを片っ端から押しそうな勢いだったので、あのくらいの年代の人はスイッチは何でも押してみるもんだくらい思ってたりして(笑)

しかし、本当に問題なのは陶芸のオバちゃんからは謝罪の言葉すらなく、「何も書いてないけんわからん」とか「あとは管理の人がしてくれるんでしょ?」とか全く責任感の無い発言のオンパレードだったことです。
ここはアナタの家じゃなくて肥後民家村という観光地なのです!実際にお客さんも大勢いて誤報だとしても皆さん心配する訳です!!その場にいたお客さんには大変ご迷惑をお掛けしました。この場を借りてお詫び申し上げますm(_ _)m
自分が安易にボタンを押すことによってどういうことになるのか、もう少し想像力を働かせて欲しいですね。ホントに。お願いだから(^^;)

最近のニュースで取り上げられるような輩もやはり想像力が欠如しているのだと思います。
政治家にも同様の人が見受けられるところを見ると、実は日本人にとって苦手な部分だったりするのかもとまで思ってしまいますね。
これからは真剣にイマジネーチブな人間を育てる教育に力を入れた方が良いのでは?

民家村の陶芸も今は素人のグループなので、是非プロの陶芸家に入って欲しいですね。
プロならば作品のレベルはもちろんのこと、お客さんに対しての責任もアマチュアの比ではないので、民家村のグレードが今よりUPすることは容易に想像できます(^^)
役場の関係者もその辺の想像力を働かせて前向きに考えて欲しいと思います。

花見01
写真はよくわからないと思いますが、非常ベルにも負けず民家村の前の広場で花見(まだ一分咲きくらいですが)を楽しむ人たちです(笑)
1週間後には満開になると思いますが、ここは絶好の花見スポットですよ!



肥後民家村の日常 | 22:53:11 | Trackback(0) | Comments(0)
健康第一!
今日は2週間に一度の大極拳の日でした。
知り合いの勧めで昨年の8月頃から妻と一緒に始めたのですが、途中から義母も入会して3人一緒に習っています(^^)
最近、納期に追われて仕事が忙しかったせいかちょっと疲れ気味だったのですが、少しカラダを動かしたおかげで逆に疲れが取れた気がします。
今は入門から初級に上がった段階ですが、大極拳は奥が深いッス(^^ゞ

田舎暮らしは都会と比較して圧倒的に歩く時間が短いので、意識しておかないとアッと言う間に運動不足に陥ってしまいます。やっぱりカラダが資本なので気をつけねば...

大極拳は夜8時からだいたい9時半過ぎまであるんですが、この時期夜はまだ結構寒いですね!
健康第一とか言ってる傍から風邪ひかない様にしないと(笑)

車止め01

今朝は霧が出てましたが霧の中でただずむ古代人は何かと言うと「クルマ止め」です。
江田船山古墳の近くには地元の凝灰岩という石でできたクルマ止めがいくつもあるので遊びに来たときは散歩しながら見てまわるのも楽しいかも(^^)




未分類 | 23:15:21 | Trackback(0) | Comments(0)
お寒いことで
今日の熊本は晴のち雨一時雷のち晴のち雨...
なんちゅう天気やねん!ってツッコミを入れたくなるほどでした。
いわゆる寒の戻りと言うヤツか先週に比べるとかなり寒い気がします(^^;)

寒いと言えば昨日のサッカーW杯予選は結果・内容ともにお寒い試合でした。
せっかく夜更かししてライブで見たのになんてこったい!(>_<)
アウェーのバーレーン戦はタフな試合になるとは思ってましたが、最悪でも勝ち点1は持って帰って欲しかったですね。海外組を召集しない上にケガ人も多くベストメンバーでないのはわかりますが、いきなりの守備的な3バックへの変更も理解に苦しみますし、その影響もあってか攻撃の形がほとんど作れず全然勝てる気がしませんでした。これは決定力不足という以前の問題です!

今日のU-23のアンゴラ戦も6万人収容の国立競技場に観衆が12,000人ということで、やっぱり代表が強くないと日本のサッカーも盛り上がらないので、予選の残り4試合は気持ちを切り替えて頑張って欲しいですね。

なんてつい熱くサッカーについて語ってしまいましたが、本当は一番好きなスポーツはラグビーです!もちろん見るの専門です(^^ゞ
ラグビーは紳士のスポーツと言うだけあって「one for all, all for one」「no side」という精神も大好きです!
都会にいた頃には暇さえあれば秩父宮ラグビー場に通ってましたが、こちらではあまり見る機会がなくてすっかり疎くなってしまいました。スクールウォーズのDVDでも借りてこようかな(笑)

つぼみ01

写真は見にくいかもしれませんが民家村の桜です。だいぶつぼみが膨らんできました!
熊本は22日に開花宣言が出てますが、この辺の桜ももうすぐかもしれませんね(^^)



未分類 | 23:08:07 | Trackback(0) | Comments(0)
NEXT STAGE!
今日の熊本は少し肌寒かったですね。
家づくりは今日から壁の下地に突入です!
はやる気持ちを押さえてまずは足りない材料を買いに製材所に(^^ゞ

製材所02

製材所は隣の玉東町にある永田製材所です。
棟上までお願いした友だちの大工さんの紹介でスギやヒノキといった針葉樹が必要なときにはいつもお世話になってます。現場からだと10分くらいで近いのもありがたいです(^^)

間柱なんて最初の頃に筋交いを入れてたとき以来で懐かしい感じがします。あれからもう3年も経つんだなぁと思うと、まだまだ先は長いながらもよくここまで頑張ったものだと自分で自分を褒めてあげたくなります...なんて感傷に浸ってる場合じゃないんですけどね(笑)
目標は5月末までに壁の下地を終わらせたいのですが、仕事もしながらだから焦っても仕方がないので地道に頑張りまーす(^^ゞ

そうこうしてる間にもうすぐアウェーのバーレーン戦が始まる時間ではないかっ!岡田ジャパンも頑張れ(^^)v



セルフビルドで家づくり | 22:59:44 | Trackback(0) | Comments(0)
日常に戻って
珍しく2日も続けて仕事をお休みしたので今日は久しぶりの民家村です。
年度末が納期の役場の記載台も順調に進んでいて何とか間に合いそうな目処が立ってきました(^^)v

今日は福岡から「じゃらん おとなのいい旅」という旅行雑誌の取材が来てました!5月1日発売の6月号に載るらしいのですが、今日は残念ながら木工館とガラス工房以外はお休みです。できれば木曜から日曜にかけて来てもらうのがオススメですが、締め切りの都合があったらしくこればっかりは仕方がないですね(^^;)
ライターの女性が僕のカタログを見て「安いですねぇ!」と嬉しいことを言ってくれました。都会の人は物の価値がよくわかってらっしゃる(^^)
カスタネットもわざわざ外に持ち出して写真を撮ってたのでどんな感じになるのか楽しみです。

その後14時から家づくりの現場で設計士のナガノくんと打ち合わせ。
いよいよ次の作業は壁の下地で場所ごとに収まりの確認。結構手間がかかりそうです...毎度のことですけど(笑)

美術館05

写真は民家村の小林美術館です。特徴的な山二つの屋根が日差しを浴びて暖かそうですね。
雑誌の取材陣にも是非見て欲しかったところですが、残念ながら月曜と火曜が休日です(^^ゞ



肥後民家村の日常 | 22:07:27 | Trackback(0) | Comments(0)
こりゃめでてぇな
昨日は友だちの結婚披露パーティがあり熊本市内へ。
いわゆるレストランウェディングという形式で当人たちは「ただの飲み会だけん」と言ってましたが、新郎の後輩にプロの司会者がいたおかげか(?)フタを開けたら結構ちゃんとしたパーティでした(^^)
パーティの最初に公開調印式みたいに新郎新婦が婚姻届にサインをしたのですが、その保証人として僕ら夫婦もサインをしました。
元々は新婦が妻の短大とサークルの友人なのですが、すでに家族ぐるみのお付き合いの様な感じだったので、僭越ながら僕まで大役を務めさせてもらいました(^^ゞ

昨日は妻のサークルの友だちとも初対面でしたが、ようやく話を聞いてた人の顔と名前が一致しました。わざわざ東京から日帰りで来てくれた人もいましたが、僕らはそのままホテル泊(代行で帰るよりも安かったりします!)でした。
関東在住の友だちとはなかなかゆっくり会うことができないからせっかくの機会ということで今日も妻の友だちのお宅に集まって食事をしてきました。初めてピザを生地から作りましたが結構面白かったです(^^)
ちょっと疲れたけど2日も続けて美味しいモノをいただいて楽しい時間を過ごすことができました。

ヤブちゃん、トモヨちゃん本当におめでとう!!

天水01

写真は市内からの帰り道に立ち寄った天水の実山展望公園で撮りました。
ここも初めて行きましたがなかなか良いところでしたよ。



未分類 | 23:20:45 | Trackback(0) | Comments(2)
サスティナブルライフのすすめ
今日の熊本は朝から雨...
珍しくこんな時間にブログを更新してますが、今日は友だちの結婚披露パーティーのため仕事はお休みなのです(^^ゞ

昨夜はパーマカルチャーデザインコース(以下PDC)に参加してきました。
九州で初めてのPDCで12月まで全10回行うのですが、その初回がいよいよ始まりました!


中央に座っているのがPDCの講師を務めるPCCJ事務局長の設楽さんです。
参加者は予想を上回る24名とこれまでもワークショップや講座など行ってきましたが、今回はいまだかつてないほどの大盛況でした(^^)
僕は仕事が終わって夕食から合流。玉名のエコショップちゃぶ台さんのマクロビオテック料理を美味しく頂いた後、夜の講義はレインボーバレーファームのDVDを見てディスカッションです。

「サスティナブル(持続可能)な暮らしはしたい」「でも現状では持続可能な暮らしは難しい」
「何故難しいのか?」「エネルギーが持続可能でないから」「どうしたら良いのか?」
「自然エネルギーを導入して小規模な単位で供給する」「では何故それをしないのか?」
「忙しくて時間がないから...」「1人ではできないから...」
PDCに参加するような人は意識も高く知識もあるのにそれができないのは社会やシステムのせいにしがちですが、つきつめていくと結局問題は自分の中にあるのかと...
設楽さんの話はいつも一方的ではなく皆に質問を投げかけながら答えを導き出していくというスタイルで、色々と気付かされて面白いです。

思うに産業革命以前は生活そのもが暮らしの目的だったのに、現代は現金を稼ぐことが暮らしの目的になっているのでないかと。もちろん今でも生活を目的としたシンプルな暮らしをしている人もいますし、実際に奄美大島でそういう生活をしている人の話が参加者からもありました。
「持続可能な暮らしが可能か?」結論を出すことは難しいですが、まずは米でも野菜でも生活に使う道具でも生産を始めることが重要であり、生産することにより意識が変わり見えてくるものがあるのではないかという話でした。ということで僕も家を作ってます(笑)

他にもたくさん面白い話があったのですが、長くなったのでまた別の機会に紹介します!
ただ普段僕たちが疑問を持たずに受け入れている情報や価値観をもう一度見つめ直す必要はあって、それが自分自身の持続可能な暮らしやひいてはオルタナティブな社会につながっていくのだと思います。
熊本の皆さんは今日は知事選の投票に行きましょう!社会を変えるのも自分たちですよ(^^)



パーマカルチャー | 10:05:14 | Trackback(0) | Comments(1)
サクラ咲く?
サクランボ01

そう言えば昨日は最後の桜の開花予想があって熊本は23日でしたね。23日ってもう明後日じゃないですかっ!?と言いつつご覧あれ民家村の桜は既に満開です!実はこれソメイヨシノじゃなくてサクランボの木なんです(^^ゞ
ゴールデンウィークには実がなって食べられますよ。昨年は虫がついてあまり美味しくなかったみたいですが今年の出来はどうでしょうか?(^^)

こんな天気の良い日に昼間っから「万世の都運営委員会」がありました。これが今週3つ目の会議です(^^;)
「万世の都運営委員会」とは町長直轄の諮問機関で民家村や菊水ロマン館という物産館など江田船山古墳一帯の活性化を検討することが目的です。
メンバーは町内の各団体から選出されているのですが、中には民家村に殆ど来たことが無い人もいてハッキリ言って温度差もあります。今年度は民家村の現状把握から入って良い点と改善すべき点の洗い出し、それについてどう対処していくかと検討を進めてきましたが、今回が今年度のまとめという位置付けでした。

しかし、今日は課題として挙げられた数多くの項目を1つ1つチェックするという進め方で深い議論をするところまでは出来ませんでした。進行役の委員長は御年80歳なので仕方がないと言えば仕方がないですが...
最後の最後になって結局は商業的に利益を追求する方向でいくのか、直接的な利益よりも文化的・環境的な側面を重視した上で集客力を高めていくのか方向性を決めた方が良いのでは?というような話が出て、本当はもっとこういう議論をしたかったですね。

個人的には仮に売店や子ども向けの遊具を作ったとしても一時的にお客さんは増えるかもしれませんがそういう観光施設は山の様にある訳ですから、それよりも今の雰囲気を崩さずにコンテンツを増やしてこだわりのあるお客さんを取り込む工夫をした方が良いと思います。
これからはオルタナティブな人や場所に関心が集まる時代なのです!民家村も早くサクラ咲くといきたいところですね(^^)



肥後民家村の日常 | 22:37:42 | Trackback(0) | Comments(1)
イベント三昧
今日は月に一度の民家村の会議の日でした。
4月のフリマはそこそこ応募はあってるみたいですが、多ければ多いほど賑わうのでまだまだ出店者を集めないといけませんね(^^;)

もともとこの会議はたまには顔を合わせてお茶でも飲みながら話をしましょうというスタンスで始まっているので、今までは「民家村でこういうことが出来たら良いのにね」とか「ああいう人に民家村に関わってもらいたいね」とかどちらかと言えば希望的観測というか夢物語というか他力本願というか、そんな感じでした...
しかし、それでは何も変わらないということがわかってきて、ここ最近はやっぱり自分たちで動かないと!という機運がようやく高まってきたのです!

そんな訳で「ひなまつり」「フリーマーケット」と立て続けにイベントを企画しましたが、今度は早くも6月のイベントの話が決まりつつあります。一応詳細が決定するまでは内緒にしておきます(^^ゞ
ちなみに5月はゴールデンウィークに毎年恒例の「里山美術展」がありますのでこちらもお楽しみに!

まだしばらくは忙しい日が続きますが、ガラス工房も本格オープンが間近ですし、皆がやる気になってる今が民家村としてギアの入れ時かな?と思うので頑張りまっす(^^)

境家01

写真は国指定重要文化財の旧境家です。
毎月、会議の前にここで消防ポンプの点検をしますが、水仙がキレイだったので点検そっちのけで写真を撮ってました(笑)




肥後民家村の日常 | 23:46:29 | Trackback(0) | Comments(0)
実は平日も家づくり
今日の熊本は朝から雨。こんな日は民家村もお客さんは殆ど来ずひっそりしています...
朝から黙々と納期に追われている仕事をこなしつつ、しかし僕には仕事の他にもやることがだくさんあります。家づくりもその1つ(^^ゞ

という訳で週に一度の休日だけでは全く作業が進まないので、平日は14時か15時頃から現場で作業をすることが殆どです。それでもなかなか進みませんが(^^;)
今日は設計士のナガノくんと14時から現場で打ち合わせの予定だったのですが、彼も忙しい人なので急遽キャンセルになり、これ幸いと15時過ぎまで仕事をして何とか今日のノルマをこなしてから現場へ。

そして、やっと今日で2階の床の下地が完了しました!
畑の家09

写真ではよくわからないと思いますが、この部屋は手前がフローリングで奥が畳になるので、下地のレベルが真ん中から異なっているのです。最終的には全部がフラットになるのですが押入れまで含めると一部屋で下地は3種類になるので大変でした!
この家はゼルフビルドなのにこういう複雑な収まりばっかりです(笑)

何はともあれこれでようやく次の段階に進めます(^^)
それにしてもやることが多過ぎるぅ...



セルフビルドで家づくり | 20:54:01 | Trackback(0) | Comments(1)
どこよりも早い古墳祭コンサート情報!
今日は古墳祭の企画委員会。よくもまぁ会議ばっかりあるもんだと自分でもあきれてきます(^^;)

「古墳祭」は毎年夏に行なわれる和水町の一大イベントで、「火の国祭り」「山鹿灯篭祭り」と並び熊本三大火まつりの1つとされています。
今年は8月2日(土)と3日(日)の2日間で、民家村をメイン会場として1日目がコンサートと花火、2日目が松明行列と卑弥呼を中心とした「炎の宴」という構成です。
今日の会議は1日目のコンサートの出演者を決めるのが最大の目的でした。

まぁ最新のヒットチャートを賑わしているようなアーティストは軒並み出演NGで、毎年スケジュールと予算が合うアーティストの中から選ぶことになります。
そんな感じではありますが昨年はなんと大黒摩季が来ました!他にも最近ではビギン、スターダストレビュー、Kiroroなどなかなかな顔ぶれが来てくれています(^^)

そして今年のコンサートは「タケカワユキヒデ」と「やなわらばー」の2組に決定しました!
「タケカワユキヒデ」は言わずと知れたゴダイゴで一世を風靡した人です。
「やなわらばー」は沖縄の石垣島出身で三線とギターの女性デュオとのこと。僕も知りませんでしたがテレビとのタイアップ曲なども多く若者には人気があるみたいですよ。
昨年に比べるとちょっとインパクトは弱いかもしれませんが、さすがに毎年ビッグネームという訳にはいかず、そんな中でも老若男女に楽しんでもらえるコンサートになるのではないかと思います(^^ゞ

ということで、どこよりも早いホヤホヤの古墳祭のコンサート速報でした!って、本当に情報流して良かったんだろうか?(笑)
チケットの発売など詳細が決まったらまたお知らせしますのでお楽しみに(^^)

古墳祭00

写真は何年前か忘れましたが古墳祭の「時間(とき)のともしび」です。
江田船山古墳を蝋燭でライトアップするのですがなかなか綺麗ですよ!



肥後民家村のイベント情報 | 23:04:38 | Trackback(0) | Comments(0)
温泉天国
今日は民家村のお休みということで例によって朝から家づくり!暖かくなってきたおかげで作業も楽です(^^)
もうすぐ2階の床の下地が終わりそうなんですけど、合板を寸法に合わせて1枚ずつカットするのに結構苦労して今日のところはあと4分の1くらい残して終了(^^ゞ

ここ最近のハードスケジュール&ハードワークのせいかちょっとお疲れ気味だったので、妻が温泉に行こう!と言ってくれて夕方から山鹿温泉の家族湯へ(^^)
この辺りは車で30分くらいの距離にいくつあるかわからないくらい多くの温泉があって、値段も東京の銭湯より安かったりします。阿蘇山のおかげなのかもしれませんが、思い立ったらすぐに温泉に行けるのはハッキリ言って最高です!
温泉でリフレッシュしてきたので今日は早く寝ることにします。って、もうすぐ23時ですね(^^;)

畑の花01

写真は家の周りに咲いている小さな青い花です。
見た目はとてもカワイイのですが名前は「オオイヌノフグリ」なんだそうな。
もう少しどうにかならなかったのでしょうか?(笑)



未分類 | 22:50:29 | Trackback(0) | Comments(0)
今どきのコミュニティ事情?
今日は朝から地元の総会。いわゆる「初寄り」っていうヤツですね。
僕の住んでる地区は155世帯あって和水町では最も大所帯です!
公民館に100人以上の人が集まるとさすがにスシ詰め状態。出欠を取るだけで10分くらいかかります(^^;)
出欠は途中で帰る人がいないように最初と最後に取るんですけど、欠席すると身心金といってお金を払わないといけません。その額4,000円也!(最初か最後のどちらかだけいた場合は半身心で2,000円)
金額の大小は別としてお金を払わなければいけないから出席する(昔は身心金という制度もなかったらしいです)という人もいるとは思いますが、それにしてもこういう地区の寄り合いが残っていて、ちゃんと機能しているのは田舎のスゴイところだと思います(^^)

鹿児島にはこういう小さな集落で土着菌を育てて売ったり、作った芋を原料にして焼酎を作ったり、空家を開放して若い芸術家を受け入れたりして、行政に頼らない町づくりをしているところがあるらしく、実際に土着菌や焼酎の販売による収益で区費が安くなったりしているらしいです。
コミュニティビジネスの良いお手本ですね(^^)
僕の住んでる地区には職人さんが多く地元の人だけでたいがいのことは出来ると言われており、国も地方も財政が厳しい今日この頃なので自治体に頼らない独立した地区を目指そうという動きも一部に出始めてて本当にそうなったら良いなぁと思います。
そこに向けて足並みを揃えるには155世帯はちょっと多過ぎるかもしれませんけど(^^ゞ

ポスト02

写真は民家村の南門から入ったところに何故かあるポストです。
実際にハガキは投函できませんが、春らしく周りに花が咲いてキレイですよ(^^)



未分類 | 23:46:46 | Trackback(0) | Comments(0)
鉋のはなし
今日も熊本はポカポカと良い天気!
土曜日ということもあって民家村もお客さんが多かったです(^^)

こんな絶好のお出かけ日和に僕は朝からバリバリ仕事してました!何せ納期に余裕がないもので(^^;)
作っているのは役場の窓口の前に置く記載台ですが、今日は剥ぎ合わせておいた甲板に鉋(「かんな」と読みます)をかける作業です。
ちなみに「甲板(こういた)」というのは一般的には「天板」と呼ばれることが多いですが、テーブルなど上で何かをする場合は「甲板」、箪笥など基本的に上では何もしない場合は「天板」と呼びます。
僕はそう教わりましたが、ちょっとした雑学でしょ?まぁ実際には箪笥の上にモノを置いてる人も結構いますけどね(笑)

木工01

甲板の大きさは幅が850mmで長さが1,300mm。5枚の板を剥ぎ合わせていますが、接着したときに微妙な段差(「目違い」と言います)や反りが生じるので、定規で確認しながら鉋をかけて平面を出します。
このくらいの大きさのときは僕は長台鉋という文字通り普通の平鉋より台が長い鉋を使います。鉋をかけるとナイフマークという機械で削ったときの跡も取れてツルツルになります(^^)
途中で何度も鉋の刃を研ぎながら裏と表を平らにしました。
まわりに落ちてるのが鉋クズです。これだけ手で削るとさすがに疲れました(^^;)

鉋の台は樫の木で出来ているのですが、台も反って狂うので台直し鉋という専用の鉋で台の下端を削って直します。木工を始めたとき下端の形によって材料の削れ方が違うことを習って、木工の奥深さを思い知りました(^^ゞ
鉋をかけるのは全身運動なのか冬でもTシャツ1枚になるほど熱くなります。夏なんか汗が落ちないようにするのが大変です。ダイエットしたい人には持ってこいですよ!誰でも簡単にできないのが残念ですが(笑)



木工の仕事 | 23:34:54 | Trackback(0) | Comments(0)
問題はこれからだ!
今日は朝から玉名の地域振興局で「我が町の宝探し磨き上げ事業」の会議。
要するに地元の観光資源を掘り起こし観光プログラムとして磨き上げることによって、これまでのいわゆる「観光地」に飽きたお客さんの深層的なニーズに働きかけ、荒尾玉名地域にお客さんを呼び込みましょう!ということです。
今日は今年度最後というか3年間(和水町が参加したのは後半の1年半くらいですが)の事業の総まとめ的な会議で新しいパンフレットも完成してました!

パンフ01

表紙のど真ん中に僕のカスタネットの写真が使われていてちょっと嬉しかったです(^^)
このパンフレットを作ったのが先週の土曜日にまさにこの事業の企画で実施した天水町のツアーの帰りに民家村に遊びに来てくれたコンサル会社のテラシマさん(仮名)で、本人の思い入れが形になったよく出来たパンフレットだと思います。
基本的に行政の作るパンフレットはあまりセンスが良いとは言い難いですが、このパンフレットならもらった人も嬉しいでしょう!誰にでも配るのが勿体無いくらいって言ったら言い過ぎかな?(^^ゞ

僕と共通の知人がたくさんいてることが判明して仲良くなったテラシマさんがいるから言う訳ではありませんが、今回のコンサルは「当たり」でしたね(^^)
今までも何人かのコンサルを見てきましたが、地元のガイドさんたちの思いを汲みつつ、思いの強さゆえにまとまらない話を噛み砕いて、方向性を示しながら実際に形にしていく技術はさすがって感じでした。今日も先日実施したツアーの報告を聞いて、旅行会社を選択する段階から企画の意図したところを実現するためのノウハウがあることを知ってちょっと目からウロコでした。

しかし、パンフレットができて終わりではなく問題はこれからです!
今日も自分のところはパンフレットに載ってなくて残念だったという意見も聞かれましたが、そういうことではないんじゃないか?と思うのは僕だけですかね?
折角3年もかけて地域で連携した事業を行なってネットワークも出来た訳ですから、地域として荒尾玉名にお客さんが来てくれてリピーターになってもらえれば、自然にお客さんはに自分のところにもまわって来るのです!地域としてお客さんを呼び込んでお互いに宣伝してお客さんが循環するという方が、自分のところだけで頑張ってお客さんを呼ぶより気持ちも楽だしお客さんにとってもバリエーションが増えて良いのでは?と思います。
つまりは行政も含めてお互いに利用し合えば良いと思うのですが、どうも年配の人は行政に頼りがちな気がします...予算を持ってるのは行政ですがアイデアを持ってるのは民間の方ですから、今回の事業の結果を活かせるかどうかはこれからの自分たち次第ってことですね(^^;)

長くなってしまいましたが、という訳で今日は年度末の急ぎの仕事も進まなかったので、こっちの方もこれから頑張らねば(^^ゞ


未分類 | 23:37:28 | Trackback(0) | Comments(0)
開発の波が...
待ちに待った役場の窓口記載台の発注が正式に来ました。
今年度の補正予算とのことで納期は3月31日。現時点で既に厳しいんですけど(^^;)
そんな訳で朝からバリバリ仕事をしてたら篠笛工房の山彦さんが血相を変えて飛び込んできて「ガラス工房の裏の桜の木が切られてるっ!」とのこと。
工事01

実は今は民家村のすぐ裏の河川敷で工事があっています。
もう何年も前からの事業で工事自体は全て国土交通省の予算で行い、その後の管理については全て町で行なってくださいというのが基本ルールの様です。
民家村のすぐ裏には船着場と駐車場ができる計画で、その駐車場から民家村への入り口がちょうどガラス工房の裏側でやむを得ず桜の木を2本切ったというのが実情でした...

民家村としては駐車場が近くなるのは大きなメリットなのですが、せっかく見事な桜が5,6本並んでいたので実に勿体無い...
何十年もかけて大きくなった桜の木を切るくらいなら入り口の位置を変更したりできなかったんだろうか?と思ってしまいますが、図面上の話だけで関係者がどこまで把握できていたのかも疑問ではあります。
それにしてもこれから桜が咲こうかという時期に。まぁ工事も3月末までなので仕方ないとは思うんですがやってることが粋じゃないなぁと思います。

僕も1回だけこの事業の会議に出席しましたが、国土交通省が工事をしてくれるというオイシイ話に乗っかってみたものの、町としてこの場所をどうするのかというビジョンが全然見えてこないなぁというのが印象でした(^^ゞ
実際に昨年度の工事で下流側にグラウンドゴルフ場ができていますがほとんど活用されてないみたいです。確かに後になって河川改修が必要になったときに町に予算があるかと考えると、国土交通省からの話をありがたいと思うのはわかりますが、国土交通省は粛々と工事を進めて後のペンディングは町ばかりというのはいかがなものかと...

これからは行政にも「デザイン」という意識を強く持って欲しいと思います。
この町をどういう風にしていくのかというデザインを描かずに箱モノばかり作っても一部の業者が喜ぶだけですからね。民家村も見方によっては立派な箱モノですが、それを活用しようと頑張っている僕ら民間人からするとデザインができていないことを痛感することが本当に多いです(^^;)

と言いながら明日も朝から観光関係で行政の会議に出席です(^^ゞ


肥後民家村の日常 | 23:57:08 | Trackback(0) | Comments(0)
桜の開花が気になります
熊本は今日も20度を越えて春を通り越して一気に初夏って感じでした(^^;)
今日は2回目の桜の開花予想があって熊本は3月26日ということです。
1回目の発表では3月27日だったので1日早まりましたね!

普段なら単純に早く桜が咲かないかなぁ...と思うだけですが、今年は4月6日にフリーマーケットがあるのであんまり早く咲いてもらっては困るんです!(笑)
上手いことピークを4月6日に持ってきてもらわないと、なーんて自然が相手なのでそんなこと言っても無理ですけど(^^ゞ

桜00


工房のすぐ上にある桜もまだまだな感じですが、本当にこれだけ暖かいとアッと言う間に咲いてしまうんじゃ?と不安になります(^^;)
まぁ咲いたら咲いたで嬉しくなって毎日花見をしながら弁当食べることになるんですけどね(笑)



肥後民家村の日常 | 20:56:28 | Trackback(0) | Comments(0)
年度内にすること
今日も熊本は晴れて暖かったです!というより暑いくらい?
何かこの前まで寒かったのに一気に暖かくなってしまいましたねぇ。
日本は四季があって季節が移ろいでいくのが良いのに、気候まで二極化が進んでいるみたいで情緒的でないですね...
と文句を言いつつ実際に寒いより暖かいのは助かりますが(笑)

そんな訳で3月も中旬に入り、世間では年度末ということでバタバタしているみたいです。
僕も今年は役場からの発注が立て続けに入りそう(この期に及んでまだ正式決定ではないので...)で何だか忙しいです(^^;)
とりあえず年度末のお仕事第1弾の看板ができました!
修繕費の予算が多少余っていたみたいで、折角なので民家村の案内看板をということで民家村と河川敷の分岐のところの看板と駐車場の看板の2枚を作りました。
看板01

看板02
僕は基本は家具屋さんなのであんまり積極的にこういう仕事を受ける気はないのですが、他ならぬ民家村のためですから特別に作りましたよ!格安で(^^ゞ
文字は誰かに頼もうかとも思ったのですが、外注するほどの予算はなかったので清水の舞台から飛び降りる覚悟で自分で書きました。まぁ何とか読めるでしょ?

まずは年度内に一仕事終わってホッとしてますが、問題はもう1つの方で結構手間がかかるのにまだ受注前なので作り始める訳にもいかず、しかも納期は3月31日!多少の遅れは許されるみたいですが早くGOサインを出してくれぇぇ! ← 心の叫び(笑)




木工の仕事 | 20:38:00 | Trackback(0) | Comments(0)
今日も頑張りました!
今日は昨日と打って変わって朝から良い天気でした!
という訳で民家村がお休みの今日は朝から家作り。
こんな日は作業をしていても気持ちがイイですね(^^)

畑の家08
写真は2階の西の部屋から見える景色です。
暗い部分はよくわからないと思いますが、下の方はベランダになるところで壁一面のガラス窓を全開している状態です。
この西の部屋が一番景色が良いのですが、とりあえず反対側の東の部屋を先に仕上げる計画です(^^ゞ

今日は夕方まで順調に作業が進んで東の部屋の根太が完了しました!
根太の上から合板を貼れば床の下地は終わりです。
まだまだ先は長いなぁとも思いますが、これから暖かくなるのでペースUPして頑張るぞ!と決意を新たにした1日でした(^^)




セルフビルドで家づくり | 23:14:59 | Trackback(0) | Comments(0)
アンニュイな1日...
今日は朝から消火器の詰め替えがありました!って言っても詰め替えをするのは業者さんで僕らは期限の切れた消火器を預かってきて詰め替えが終わったら返すだけですが(^^ゞ
そんな訳で10時頃ようやく民家村に到着!
天気予報では昼から雨だったのに既にポツポツ振り出してました...

池01

工房の入り口から見える景色も雨に煙ってこれはこれで良い感じですが、さすがにお客さんも少なくて静かな一日でした、こういう日は黙々と仕事をするに限りますね(笑)

夕方、用事があってガラス工房に行ったらパソコンがネットにつながらないとのこと。
「プロバイダはどうなってるの?」と聞いたら「何ですかそれ?」という返事。あらら(^^;)
まだまだインフラ整備に時間がかかりそうですが、パソコン使ってやりたいこともたくさんあるみたいなので今後の伸びシロに期待ですね(^^)

てな感じで今日は雨のせいもあってアンニュイな1日でした...



肥後民家村の日常 | 22:04:38 | Trackback(0) | Comments(0)
世間は狭い...
今日も熊本は良い天気!「春」って感じがしてきましたね(^^)

早くも今日は来月のフリーマーケットの看板立て。この間ひなまつりの看板を外したばっかりなのに(^^;)
15:30からメンバーがボチボチ集まってきて作業開始!さすがにこの前やったばかりなので仕事も早いです(^^)v
看板に字を書いた紙を貼って上からビニールをかぶせて出来上がり!あとは看板を県道の入り口や民家村の各場所に立てたら今日の作業は終了です。

民家村の正面ゲートで看板を取り付けようとしていたら携帯が鳴って「今どこにいるんですか?」
福岡のコンサル会社の女の子が友だちを連れて遊びに来てくれたのでした(^^)
2011年の九州新幹線全線開業に向けて荒尾玉名地域の観光地が連携して集客力を高めようという事業を玉名の地域振興局が進めていて、彼女はその事業の委託を受けているをJTB関連のコンサルの社員さんです。

一昨年の12月くらいから会議で一緒になっていたのですが、半年ほど前に共通の知人がたくさんいることが判明して一気に身近な存在になりました。もっと早く言ってくれれば良かったのに(笑)
熊本にいると本当に世間は狭いなぁと思います。都会では考えられないくらいの確率で知り合いがどこかでつながってたりします(^^ゞ

今日は天水町に仕事で行ってきた帰りとのことでお土産に天水名産のミカンをもらいました。「試食済みなので間違いないです!」の言葉通り美味しかったです。ありがとうm(_ _)m
実は来週の金曜にも今年度最後の会議で会うんだけど、会議のときはゆっくり話せないのでまたプライベートで遊びに来てちょうだい(^^)

正面ゲート01

写真は民家村の正面ゲートですが、民家村らしく門まで茅葺きです(笑)
4.5年前に友だちの茅葺き職人の指導の元、ワークショップをして皆で作りました!



肥後民家村の日常 | 22:06:04 | Trackback(0) | Comments(0)
製材所へ!
今日は朝から福岡県の大川市に仕入れに行って来ました!
大川と言えば箪笥を担ぐ演歌歌手「さざんかの宿」の大川栄策(若者は知らないだろうなぁ)の出身地ということでもわかるように家具の産地で、製材所だけでなく道具屋さんや金具屋さんや刃物の研磨屋さんなど家具を作るのに必要な業者さんが集まっています。
福岡県の南部に位置していて和水町からは片道1時間、今日は天気も良く絶好のドライブ日和でしたよ(^^)

今度は役場の窓口にある記載台(あの住民票の用紙とかに記入する台です)を作ることになりそうです。議会で予算が通ってから正式に発注ということになるので現時点ではあくまで予定なのですが、今年度の予算ということは納期は必然的に3月31日であまり時間がないのでとりあえず先に材料だけでも準備しておくかという訳なのでした(^^ゞ

今回はブナを使おうと考えていて最初に脚に使う材料を買いにT製材所に行きました!
ここの製材所は丸太で買うのが基本なので材料をストックしておく場所もお金もない僕にとってはちょっと敷居が高い感じがしますが、材料の種類は大川でも一番じゃないかと思うほど豊富で困ったときにはよく利用させてもらってます。
今回の脚も仕上がりで60ミリは欲しかったので、他の製材所ではなかなかそこまで厚い材料は手に入らずTさんにお世話になりましたm(_ _)m
製材所01


続けて大川木材団地の中にあるI材木店に。
ここはほとんどが外材ですが、必要な分だけ売ってくれるし自分で材料を1枚ずつ見て選べるのでこれまたいつもお世話になっています。
本当は全て国産材を使いたいところなのですが、お客さんの予算もあるので国産材と外材を臨機応変に使い分けているのが現状です。まぁ結局は材料も含めてお客さんの要望をよく聞いて、それに合わせて作るだけなんですけどね。

ところがここで問題が!最近の原油高とユーロ高で仕入れがままならず、たまたまブナ(外材なのでヨーロピアンビーチになります)が無いとのこと...
こんなところにも原油高の影響が(^^;)
社長さんが気を利かせて同じ木材団地の中にある他の製材所に話をつけてくれてそちらで購入することができました、本当にありがとうございましたm(_ _)m

大川自体は量販家具のメーカーが多く安い労働力を当てにして中国で組み立てをさせてたら、結局組み立てだけでなく最初から中国のメーカーが作るようになってしまい完全に市場を奪われてしまったという状況です。まさに「庇を貸して母屋を取られる」ですね(ToT)
なので今になって何とかオリジナリティを出してブランド化を図ろうとしてますが、なんとなく斜陽産業というイメージは払拭できません...
僕にとっては大川は近くて便利なところなので、製材所も大変だと思いますが頑張って欲しいものです!と言いつつ僕の作る家具は一生モノなので、長い目で見た場合は製材所にとってはこういう家具屋が増えたら困るのでしょうね(笑)



木工の仕事 | 21:28:22 | Trackback(0) | Comments(0)
遠足日和♪
今日の熊本は良いお天気でまさに春の陽気って感じでした(^^)

昼過ぎに工房の外に出たら子供たちの声がしていたので見に行ったら野外ステージの前の広場に小学生が集合してました。
民家村は自然が豊かなのはもちろんですが、江田船山古墳に隣接し歴史資料館もある上に古民家には昔の農具なども置いてあるという小学生のお勉強にもピッタリの場所なので、遠足に利用する学校も多く熊本市内から毎年来てるところもあります。
また大学の建築学科などで古民家を見に来るゼミなどもあるみたいです。

今日来ていたのは地元の菊水西小で6年生のお別れ遠足ということでした。
遠足01
写真に写っているのが西小の全校児童で先生に聞いたら58名ということでした。少ないですね...
でも僕が住んでる家のすぐ近くにある菊水南小は50名いなかったんじゃないかな?(^^;)
和水町も典型的な少子高齢化で実際に小学校の統合も切実な問題になっています。

若者が都会に出て行ってしまうのはある程度やむを得ないとは思いますし、生まれてからずーっと地元にいるよりは一度くらいは都会に出た方が良いんじゃないかとも思いますが、ある程度の年になったら田舎の良さに気がついて戻ってくるという流れがもう少しあっても良いんじゃないか?と思います。
一番の問題は田舎には仕事がないことだと思うので、サラリーマンをしたいという人は難しいかもしれませんが、手に職つけて田舎で暮らそうという若者が増えたらもっと町にも元気が出てくるんじゃないかと思います。あ、ちなみにこの辺りでは40までは若者だそうです(笑)
僕のブログの戯言もUターンIターン者の増加に少しでも役に立てたら嬉しいですね!


肥後民家村の日常 | 23:21:55 | Trackback(0) | Comments(0)
「蜻浦」と書いて
なんと読むと思います?正解は「へぼうら」でした!
僕が住んでいるところの隣の部落なんですけど、漢字で書くと普通なのに声に出すと「ありゃ?」って感じですよね(^^;)
今日はその蜻浦のヨコタさんのお宅でゴールデンウィークに民家村に行う「里山美術展」の打ち合わせでした。

「里山美術展」は毎年ゴールデンウィークに行っていて今年で6回目になります。スゴイっ!(^^)
民家村が好きな町内外の人が集まった「里山楽縁(らくえんと読みます)企画」という団体が主催で僕もそのメンバーの1人です。
ヨコタさんのお宅は離れ(完全にヨコタさんの趣味の小屋という感じですが...)があって、里山楽縁企画の打ち合わせやら忘年会のときはいつもお世話になっています。
中には車で30分くらいかけて来る人もいますが僕は隣の部落なので一番近くて、いつもは自転車で行くんですけど今日は寒かったので歩いて行きました!
田舎暮らしではどうしても車での移動が多くなってしまうのでたまには歩かないとですね(^^ゞ

今年は例年に無く取り掛かりが遅くてこれから大急ぎで準備をしないといけませんが、さすがに6年目ともなると何となく余裕がありますね!って、この余裕が吉と出るか凶と出るかはわかりませんが(笑)
一応、日程は決まっていて5月2日~6日の5日間で行います。
チラシができたらブログにもUPしますね!

とんぼ01
写真は民家村の蜻蛉(トンボ)です!どこにあるかは実際に民家村に来て探してください(^^)



未分類 | 23:50:02 | Trackback(0) | Comments(0)
またやりまっせ!
今日はまたまた寒くなりましたねぇ...
これから三寒四温を繰り返して春になっていくのでしょうが、一度暖かくなってから寒くなるのはやっぱりちょっとツライですね(^^;)

さてさてひなまつりの興奮冷めやらぬ内に次なるイベントのお知らせでーす!
野外ステージ01

写真は民家村の野外ステージですが、石舞台の前の芝生広場で「フリーマーケット」をします(^^)

日時:4月6日(日) 10:00~16:00
場所:肥後民家村 野外ステージ前広場
応募資格:高校生以上
出展内容:ご家庭で不要になった日用品、衣料品など(食料品は除く)
出展料:1区画(3m×3m) 500円
募集区画:40区画
詳細はこちら

ちょうどその時期は桜が満開じゃないかと思います!
僕も都会にいた頃に何度かフリマに出展したことありますが、基本的には売り上げよりも気持ち良く売買ができるかどうかがフリマを楽しむコツですね。当たり前の様にお客さんも値切ってきますが、そういうお客さんとの交渉も楽しんで駆け引きをするのが醍醐味です。
と言っても売り上げが多い方が楽しいのはもちろんですが(笑)

という訳で皆さんの参加をお待ちしてます(^^)



肥後民家村のイベント情報 | 22:34:50 | Trackback(0) | Comments(0)
ひなまつり
ひなまつり06

今日はひなまつりですねぇ(^^)
って、民家村のひなまつりは昨日だったので僕の中ではすっかり終わってた気になってましたが、ラジオを聞いて「そうか、ひなまつりは今日だったのか...」と(^^;)

昨日は撤収の後、急遽消防団の会議(それも白熱して24時まで!)だったのでブログの更新もできず、どうだったのか心配してくれた人がいたらスイマセン。そんな人いないかな?(笑)

で、結果はどうだったかというと大成功でした(^^)v
まずお天気に恵まれて良かったです!僕は基本的には晴れ男なのですがやっぱり心配はしてたのでホッとしました(^^ゞ
朝から大勢のお客さんに来ていただき、用意していたちらし寿司やさくら餅、甘酒は昼過ぎには完売!食事だけでなく会場のディスプレイからイロイロな作家さんのひな人形を始めとする展示・販売から琴のコンサートに至るまで、お客さんにも楽しんでいただけたのではないかと思います。
実際に多くのお客さんから声をかけてもらいこちらも嬉しくなりました(^^)

ひなまつり04
子供たちもおひな様の前でハイ、ポーズ(^^)

ひなまつり05
大勢のお客さんで賑わいました!(写真ではわかりにくいかな?)

ひなまつり07
琴のコンサートも良かったです。

少しは雰囲気が伝わったでしょうか?
次は4月6日にフリーマーケットをしますので、今回の結果を次につなげていきたいですね!
また忙しい日々は続きそうですが(笑)



肥後民家村のイベント情報 | 22:21:53 | Trackback(0) | Comments(0)
今日から3月
中央小02

今日は地元の菊水中央小の学習発表会でした。
木工クラブのときに先生から案内をもらったのですが、宛名の「クラブ指導者様」はちょっと照れますよね(^^ゞ
ビデオカメラを構えるPTAに混じって後ろの方で立ってたら先生に無理矢理(?)来賓席に座らされてしまいました(^^;)

そうこうしている内に開始の時間になり4年生と思われる司会進行役の子どもが
「静かにしてくださーい!」(おぉ、なんか懐かしいぞ)
「オープニングは5,6年生による合奏でした...」(あれっ、もう終わりかいっ!)
ってな感じでたどたどしくも一生懸命さが伝わる発表会でした(^^)
時間が無くて低学年の発表しか見られませんでしたが合唱から劇から習字や縄跳びまで盛り沢山で意外(失礼!)に面白かったです(笑)

その後民家村に戻って明日のひなまつりの準備。
一応15時からの予定でしたが、今日は天候にも恵まれお客さんも多かったので皆さん自分の持ち場を離れられなかったようでなかなか集まりませんでした。
集まった人だけでボチボチ準備を始めましたが、17時近くなってからようやく人も集まって本格的に準備開始!結局19時頃までかかってしまいましたがなかなか良い感じになってますよ(^^)

明日は気温も高いみたいなので多くの人に来てもらいたいですね!
そもそもひなまつりは女の子の成長を祝う行事なので発表会も終わったことだし子供たちもたくさん来てくれると嬉しいなぁ...


未分類 | 22:25:41 | Trackback(0) | Comments(0)

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad