■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
体験も大変だ!
今日は朝から地元和水町の春冨小学校が体験に来ました(^^)
5年生が12名と聞いてましたが5年生は全員ガラスの体験をするらしく、木工館に来たのはその弟と妹の3人でした。
小学校3年生の男の子と年長さんの女の子にカスタネットを作らせてあげたのですが、糸ノコが恐いらしくドン引きしてました(^^;)
1年生くらいでも喜んでやりたがる子が多いんですけど、無理にやらせることもないので僕が手伝ってあげて半分だけ切ってもらいました。
それにしても最近の子供は文句が多いですねぇ!それに最近の親は優しいなぁという気がします。全然怒らないし(^^ゞ
今日も「作業が地味だ」とかブツブツ文句を言ってましたが、どうにか無事に完成しました。
ということでイタイケ盛りの女の子のベストショットをどうぞ(笑)
木工教室01


今日の体験の幹事さんは実家が地元の酒蔵(妹さんが若社長!)で元々はパーマカルチャーで知り合った人なのですが、自分でも古民家を借りてイラストを描いたり雑貨を作ったり畑をしながらカフェとかもしてみたい!と言ってたので、そういうことなら是非お願いします!という感じです(^^)
パーマカルチャーに関心がある人は現在の社会とかに疑問を持ちつつ、ただ文句を言うだけでなく自分のライフスタイルから変えていこうというポジティブな人が多いので、本当に実現したら民家村にも新しい風が吹きそうで楽しみですね♪



スポンサーサイト
肥後民家村の日常 | 23:31:49 | Trackback(0) | Comments(0)
太極拳の夕べ
今日の熊本は晴のち曇り一時雨のち曇りときどき晴れそしてどしゃ降り
今は上がってるみたいですが、いったいどうなってるんだ?(^^;)

3月くらいからずっと納期に追われバタバタと仕事をしてましたが、ようやく注文が一段落してちょっと余裕が出てきました。
こんなときに家づくりの方をバリバリ進めたいところで15時前に現場には行ったのですがすが、町民体育祭の疲れが抜けないのかイマイチ調子が上がりません...

しかし今日はタイミング良く2週間に1度の太極拳の日です(^^)
普段は第2、第4金曜日なのですが、今月だけ第5金曜に変更になった次第です。
僕は何かと用事があって2回続けて欠席していたので、ほぼ2ヵ月ぶりということで結構忘れてました(^^ゞ
太極拳は見てると簡単そうですが、やってみるとこれが思った以上に難しいのです!
順番を覚えるのは何とかなったとしても体重移動とか姿勢とかにも注意しなければならないのでなかなか上達しません。
特に僕は消防で気合いを入れて指先まで真っ直ぐ伸ばすというのが染み付いているのに、太極拳では正反対で力を抜いて手のひらとか肘とか曲げないといけないのです(笑)

でも太極拳でカラダを動かしたおかげで逆にカラダが軽くなった気がします!
さすが中国四千年の歴史、太極拳は奥が深いです。
蓮09

写真は水車小屋の下の池で撮った蓮の花です。白い蓮もキレイですね(^^)






未分類 | 23:06:16 | Trackback(0) | Comments(0)
招かれざる客
今日の熊本は昨夜の雨が嘘の様に良いお天気でした!
でも明日はまた崩れるそうな...
やっぱり梅雨入り間近ってことなんでしょうね(^^;)

昨夜は久しぶりの激しい雨で夜眠れるか心配してましたが、雨よりももっと大変なことがありました。この時期になると出てくる憎いヤツ!それがムカデです。
夜中に妻が「ムカデに刺された」と(>_<)
僕も2回ほど刺されたことがありますが痛いんですよねぇ...
幸いにして妻はそこまで思いっきり刺されてはいなかったようで大事にはいたりませんでしたが、夜中にムカデと格闘するハメに(^^;)

ムカデも見た目が気色悪いのは仕方ないけど刺さなければ別に無益な殺生をしなくてもイイのにと思いますよね。まぁ害虫か益虫かというのも人間の都合で決めてるだけなんですけどね(^^ゞ
とりあえず今夜はムカデに悩まされずにグッスリ眠れますように(笑)
アメンボ02

写真は民家村の水車小屋の下の池にいた巨大アメンボです!
足まで入れると全長10センチくらいはあったんじゃないかな?
まるでアメンボが空を飛んでるみたいに見えませんか(^^)


未分類 | 23:11:59 | Trackback(0) | Comments(0)
激しい雨が
降ってます(^^;)
これだけ降るのは久しぶりな気がしますねぇ...
九州南部地方は梅雨入りしたらしいです。九州北部地方も梅雨入り間近とのこと。
で、熊本は南部と北部のどっちなんだ?
とりあえずニュースを見る限りでは熊本が梅雨入りしたとは言ってないので九州南部ではないみたいだけど、そうすると九州南部地方って鹿児島と宮崎だけってこと?

まぁ、いずれにせよこれから雨の日も多くなると思いますが、梅雨時にはしっかり降ってもらわないと困るので仕方がないですね。
と頭では理解しているものの、やっぱり天気が良い方がテンション上がりますよね(^^ゞ

かげろう01

写真は木工館の横の池の蓮です。葉っぱの上にウスバカゲロウがいるところを撮りました(^^)v
少しは晴れやかな気持ちになってもらえましたか?(^^ゞ



未分類 | 22:50:13 | Trackback(0) | Comments(0)
伝説のバアちゃん
さてさて土曜日のPDCの講師に来てくださった椎葉クニ子さんのお話です。

昨日のブログでクニ子おバアちゃんは84歳と書きましたが正確には85歳なのかな?
宮崎の椎葉村というところで縄文時代から受け継がれている焼畑を日本で一軒だけ続けているというだけでもスゴイのに、民宿「焼畑」を営み、「おばあさんの植物図鑑」という本も出版し、あの「素敵な宇宙船地球号」を始め数々のテレビ番組から取材を受けている伝説の人という表現さえ当てはまるようなスゴイ人なのです。
クニ子バアちゃん

焼畑というのは何となく発展途上国で森林を破壊する愚行の様なイメージがありましたが、椎葉村で行われている焼畑はとてもシステマテチックで目からウロコでした!
まず前年の12月に焼畑をする森の木を切って8月に火を入れ、4年を1サイクルとして収穫をするそうです。1年目は火を入れた後の短い期間で収穫できる蕎麦を植え、土の栄養が豊富な2年目にはヒエやアワといった雑穀を植え、地力が弱ってくる3,4年目には小豆や大豆を植える。そしてその後は地力を回復させるために木を植えて長い年月をかけて森に戻すということでした。
クニ子バアちゃんは嫁に来てから60年以上焼畑をしてますが、一度も同じ場所を焼いていないということで、一度焼畑をした場所に次に火を入れるのは100年以上先になるのでしょうね。
このくらい長いスパンで行うのであれば充分に森は地力を回復し環境に与えるインパクトも最小限ということなのでしょう。
椎葉村では土地は山の神様から借りているという思想が根付いていて、だから必要以上に収穫をせずに丁度良いバランスが保たれているとのことです。

僕は土曜の夜しか参加できなかったのでクニ子おバアちゃんとは少しの時間しか一緒にいられませんでしたが、「ヌルベ」という木から塩が取れるとか竹にもオスとメスがあるとか面白い話が聞けて良かったです(^^)
推定30年くらい前のクニ子おバアちゃんが取材されたビデオも違った意味で面白かったです(笑)

クニ子おバアちゃんは知識が豊富なのはもちろんですが、80歳を過ぎても健康で記憶力もスゴイし何より良く笑うし、これこそが理想の生き方なのでは?と思ってしまいます。
まぁ、椎葉村という都会の生活とはかなりかけ離れた場所だからこそとも思うので、今の僕らがどんなにクニ子おバアちゃんの生き方が理想だと言ったところでとても真似できるとは思えませんが(^^;)

何はともあれ伝説(?)のクニ子おバアちゃんに会うことができたことはとても貴重な体験でした。
いつか椎葉村にも遊びに行ってみたいですね(^^)





パーマカルチャー | 23:19:50 | Trackback(0) | Comments(0)
ホタル
熊本は週末の天気はイマイチだったので今日は久しぶりの快晴でした!
土曜は仕事が終わってから第3回のPDC(しつこいようですがパーマカルチャーデザインコースのことです)に参加し、日曜は朝から町民体育祭で夕方から消防の飲み会という忙しい週末を過ごしていたために2日もブログをお休みしてしまいました(^^ゞ

土曜日のPDCは講師にお馴染みのPCCJ事務局長の設楽さんに加え、宮崎の椎葉村というところで今や日本で唯一という焼畑農法をしている椎葉クニ子さんをお迎えしました。
このクニ子おばあちゃんは「素敵な宇宙船地球号」を始め、数々のテレビなどで紹介されているスゴイ人で、とても84歳とは思えないほどお元気でバイタリティに溢れた方でした(^^)
クニ子おバアちゃんの話はまた日を改めて書きたいと思います。

昨日の町民体育祭は40代で100メートル走に出る人が誰もいなかったらしく、地元の体育部長から直々にお願いされてしまったので、まぁ仕事も一段楽したところだしそういう事情なら仕方ないかと仕事を休んで参加しました(^^;)
100メートル走なんて小学生のとき以来?で30年近く走ってないので無事に完走できるか心配でしたが結果は3着だったので、何ポイントか獲得して少しは貢献できたと思います。
まぁ実際には僕は11月まではまだ30代なので年齢的にはちょっとフライングでしたが(笑)

来月には消防の操法大会というのも控えており、とにかく怪我だけはしたくなかったので入念にウォーミングアップをしたのですが、それでもやっぱり今日はアチコチ筋肉痛で家づくりの作業が終わって夕方から山鹿温泉に行ってきました!
近くに温泉がある環境って本当に贅沢だなぁと思います(^^ゞ
夜は「日平」という隣の地区にホタルを見に行きました。毎年1回は見に行きますが今年のホタルは例年にも増してキレイでした(^^)
食事が終わって20時半過ぎから行ったので少し時間が遅かったかもしれませんが、結構見に来てた人も多くて皆「わぁ、きれー!」とか「すごーい!」とか感嘆の声をあげてました。
車で5分もかからない所にこんなホタルの名所があるなんてこれまた贅沢ですよね♪
ホタル01

デジカメではなかなかキレイに撮れませんが、雰囲気だけでも伝わったでしょうか?
そんなこんなでイロイロと非日常なことがあり、精神的にはとてもリフレッシュした数日間だったので、また明日から仕事に家づくりに頑張りまーす!




未分類 | 23:15:37 | Trackback(0) | Comments(0)
献血で考えた!
突然ですが献血に行ってきました(^^)v
役場に献血バスが来るのは1月末、5月末、9月末の年3回で400ml献血の場合は1年に1,200mlしかできないのでピッタリ計算通りということになります。
ということで僕は健康管理も兼ねて毎回役場で献血してます(^^ゞ
確か前回献血した時もブログに書いた覚えがあるので、あれから4ヶ月もたってるのかと思うとちょっとビックリですね。

役場で献血するとティッシュをくれるのですが、最初は5箱だったティッシュが合併して4箱と卵1パックになり今回は卵はそのままでティッシュは2箱になってました。
和水町もご多分にもれず財政難ですから当然といえば当然というか、このご時世にそんなに貰えるだけありがたいですよ、ホント!
何せ献血のおかげで僕はこっちに来てからティッシュ買ったことないですから(笑)

民家村も町の施設ということで維持管理に係る費用は深刻な問題です...
維持管理を含めた運営をNPOなどの民間に委託するなど抜本的な改革が必要だと思いますが、そういう思い切った手を打てないのも行政ならではという感じです(^^;)
まぁ、地方の小さな町では地元経済の活性化のための公共事業というのも全面的に否定はできないのかもしれませんが、くれぐれもソフトが伴わないのにハードの整備にばかり無駄な予算を使うのは勘弁して欲しいですね。
そういう意味では献血のティッシュなんて小さいことですが、こういうことから見直していくのは良い姿勢だと思います(^^)

献血02

写真は献血中に撮りました!写っているのは僕の足です(笑)



未分類 | 23:28:51 | Trackback(0) | Comments(0)
Go to the top!
今朝はサッカーのUEFAチャンピオンズリーグの決勝を見るために4時前に起きてしまいました。
録画しておいて後で見ようかとも思ったんですけど、悩んだ末にやっぱりライブで見ることに(^^ゞ
試合はマンチェスター・ユナイテッド(以下マンU)とチェルシーというイングランド勢同士の対決で、1対1のまま延長でも決着がつかずPK戦に突入!
PK戦では先制点をあげたマンUのC・ロナウドと最後までカラダを張って守ったチェルシーの主将ジョン・テリーという試合で活躍した選手が外すというありがちなパターンで、最後はチェルシーのアネルカが止められてマンUが見事ヨーロッパのクラブNo.1になりました!
雨の中の死闘と呼ぶに相応しいドラマチックな試合で早起きした甲斐がありました(^^)
何年先かわかりませんがいつかチャンピオンズリーグ決勝のピッチに日本人が立つ日が来て欲しいですね!

No.1と言えば今日用事があって蕎麦屋木阿彌さんに行ったら「熊本県 蕎麦屋」で検索したらナントびっくり!木阿彌さんが一番に出てきたと自慢してました(^^)
木阿彌さんの娘婿が福岡でデザイン事務所をしていてHPを作ってもらったそうですが、本人は週に何回かブログを更新するだけで「SEO対策」なんていう言葉すら知らないはずなのに謎は深まるばかりです(笑)
まぁ、何にせよ民家村のためには喜ばしいことなので、これからも民家村の広告塔(?)として末永く頑張って欲しいですね!って、実際は民家村の入口にあるので広告塔というより案内所という方が近いかもしれませんが(^^)
蕎麦屋01

写真は木阿彌さんの店内から外を写しました。ここから暖簾越しに見える景色は僕も結構気に入ってます♪



未分類 | 22:23:17 | Trackback(0) | Comments(0)
ゴダイゴ世代
今日も熊本は良い天気でした!最近、あまりにも気候が良いのでコートダジュールとかって1年中こんな感じなのかな?とか思わず考えちゃいました(笑)

以前にもお知らせしていた8月2日(土)に行われる古墳祭ライブのチケット販売が始まりました!
ライブ01

今年は「タケカワユキヒデ」と「やなわらばー」の組み合わせですが、最初に「タケカワユキヒデ」と言ってすぐにわかる人は2割くらいで、残りの8割は「誰だっけ?」という反応を示し「ゴダイゴの...」と言って初めてわかってもらえます(^^;)

ゴダイゴの全盛期は僕が小学校の高学年から中学生にかけてだったと思いますが、子供ごころにカッコイイなぁと思った記憶があります。僕の友だちのキムラくん(仮名)は中学生のときにお兄さんに連れられてゴダイゴのコンサートに行ったら中学生が聞きに来てるのが珍しかったらしくFM東京でインタビューされたと自慢(?)してました!
社会人になってから誰かがゴダイゴの全曲英語のベスト盤を見つけてきて、皆で聞いたら何だかとてもカッコ良くて、僕を含めてそのとき一緒にいた友だち全員が後でそのCDを買っていたということもありました(笑)

そんな一世を風靡したゴダイゴは僕らぐらいから上の世代にとっては何かしら思い入れがあるのではないか?と思います。最近、EXILEがカバーしてる「銀河鉄道999」はもちろん松本零士のアニメ映画の主題歌で、ゴダイゴの曲も良かったですが映画そのものがテレビシリーズとはまた違ってとても感動した覚えがあります(^^ゞ

という訳であのゴダイゴのタケカワユキヒデが民家村に来てくれることになって個人的には結構嬉しかったりします。欲を言えば再結成したゴダイゴで来て欲しかったところですが(^^)
やなわらばーは僕は世代ではないのでよく知りませんが、石垣島の出身で若者には人気があるみたいなのでこちらも楽しみです。

チケットは民家村の各工房でも販売してますのでこの機会に是非という方はお早目に!
詳細はこちら



肥後民家村のイベント情報 | 23:41:15 | Trackback(0) | Comments(0)
今年も始まりました
今日は東京は大荒れだったみたいですが、熊本は申し訳ないくらい良い天気でした(^^ゞ

昨年も行った地元の菊水中央小学校の木工クラブが今日から始まりました。
1年間で10回ほどの授業があり、まずは夏休み前の3回で本立てを作り、その後は学校に置くフラワーボックスを作る予定です。
昨年は長椅子を2つも作ったためにスケジュールがタイトすぎて、子供たちにゆっくり考えながら作業してもらうという感じではなかったので、今年は作品の数を減らして時間をかけて作ってもらおうと思っています。
なんて言いつつ、主担当はもう1人のオッチャンなので段取りその他はオッチャン任せで僕は完全ボランティアのアシスタントですが(笑)

今日は墨付け(要するに線引きですね)をしてノコギリで本立ての材料を切るのがメインの作業で、早い人には糸ノコを使って飾りの模様を切ってもらいました。
木工クラブ04

子供は手で押さえる力が弱いので材料が安定せず切るのが難しいようです。
まぁ、上手に作ることや早く作ることが重要ではなく苦労して自分の力でゼロから形にすることに意味があると思うので、技術的なことは1年後に今より少しだけ上手になってくれればそれでイイと思います(^^)

ところで今年のクラブは僕の家のすぐ近くにある菊水南小の児童も一緒です。
「え、どういうこと?」って思いますよね?僕も思いました(^^;)
南小は全校児童が40名くらいで2,3年生と4,5年生が複式学級という小さな学校で、今年度から週に2日ほど中央小に出向いて合同で授業を行うことになり、クラブ活動もその合同授業に含まれているということでした。
近い将来小学校の統合も避けられない状況ですが、やはり大勢で一緒に勉強したり遊んだりした方が子供にとっては絶対にプラスだと思いますよね(^^)
何はともあれ今年は中央小8名、南小3名の11名で1年間楽しくケガなく木工クラブができればと思います♪








肥後民家村の日常 | 22:42:18 | Trackback(0) | Comments(0)
ダブルな1日
今日の熊本は久しぶりに1日中雨でした。
たまには雨も降らないと困りますが、やっぱり雨だと何となくテンション上がりませんね(^^;)

さてさて昨日はボランティアで江田船山古墳や民家村などのガイドをしている「観光案内の会」の皆さんと合同で15時過ぎから民家村の中で一番大きな旧布施家の清掃を行いました!
男性陣は庭、女性陣は家の中という具合に分かれて1時間ほど掃除をしたのですが、何となくこういうときは女性の方がテキパキと働いている様に感じます(^^ゞ
布施家05

おかげで布施家の床もご覧の通りキレイになりました!
参加された皆さん、お疲れ様でした(^^)

続けて江田船山古墳に移動しての簡単な勉強会がありました。
我々、民家村のメンバーもお客さんに古墳のことを聞かれることもあるので、実際にガイドをされている皆さんから説明を聞いて多少なりとも知識を入れておかないとということで企画されたのですが、ガイドの方の説明もとても真面目にしたりちょっと笑いを入れたり質問形式にしたりと人によってスタイルの違いがあってなかなか面白かったです。

本当はその後に懇親会もあったのですが、僕は妻の誕生日かつ結婚記念日というダブルで大切な日だったので懇親会は欠席させてもらいました(^^ゞ
しかも実は昨日はダブルブッキングで先日行われた里山美術展の反省会もあり当然そっちもキャンセルでしたが、きっとどちらも盛り上がったことでしょう。
かなり先になると思いますが次回は僕も是非参加したいと思いまーす!





肥後民家村の日常 | 21:31:06 | Trackback(0) | Comments(0)
暑くなってきましたね
今日の熊本は最高気温28度!湿度が低いのでまだ良いのですが、これ以上暑くならないでくれぇ~。って、そんなの無理ですけど...
しかし、心配は無用!木工館の横には大きな木があって日陰を作ってくれてます(^^)
「シナヘラクルミ」という名前で藤みたいに縦に花が咲いて栗の花みたいな匂いがする、何だかちょっと微妙な感じですが特徴的な木であることは間違いありません。
そのシナヘラクルミが今は満開で枝の垂れ下がり具合がまるでトンネルみたいになってます!
シナヘラクルミ02
同じ木が小林政嗣美術館の横にも生えていますが、何年か前に虫が大量発生したとのことで、さすがに翌年からは消毒してもらったと言ってました。
木工館の方では全然そんなことないんですけど、きっと美術館は茅葺き屋根だからなのでしょうね。
茅葺き屋根の民家には囲炉裏がありますが、下で火を焚くことによって茅がいぶされて乾燥し、虫の繁殖も防ぐということで、本当に理にかなってるなぁと感心します。

民家村にある古民家は残念ながら普段は囲炉裏を使うことはないので、地元のお婆ちゃんに囲炉裏で火を焚いてもらってお客さんとお茶でも飲みながら話してもらうと良い雰囲気になると思うんですよねぇ。
でも、前に役場の人に聞いてみたら地元のお婆ちゃんたちはいくつになっても畑やら孫の面倒やらで忙しいらしく「そんな暇はない!」って言われたみたいです(笑)

まぁ、囲炉裏はさておき夏涼しいのも古民家の特徴なので、土間に入った瞬間のヒヤッとする感じを味わうだけでも遊びに来る価値アリですよ(^^)




肥後民家村の日常 | 23:23:45 | Trackback(0) | Comments(0)
小さなお客さん
今日も熊本は爽やかな五月晴れでした!
4月の終わりに一気に暑くなったときは今年はこのまま夏に突入か?とウンザリしましたが、ここ最近は暑過ぎず寒過ぎず天気も安定していて本当に良い季節だなぁと思います(^^)

そんなことをボンヤリ考えながら仕事をしていると外から何やら賑やかな声が。
外に出てみたら地元のひまわり園の遠足でした!
ひまわり園01
何度かこのブログに書きましたが、民家村には結構遠足にくる学校が多いのです!幼稚園は珍しいですけど。
小学生だと勝手にアチコチ走り回って大騒ぎですが、幼稚園児の場合は保母さんに付き添われて皆でゾロゾロ歩き回るさまが何ともカワイイですね(^^)
まぁ、その分保母さんは大変だと思いますが(笑)

実は遠足に来たひまわり園は数年前まで僕が住んでいる家の目の前にあったのです!
少子化による幼稚園の統合で町内の4つの幼稚園と保育園も一緒になって菊水インターチェンジの前に移転してしまいましたが、僕が引っ越してきた当時は休みの日に寝坊してるとお遊戯の声が聞こえてきたりしたものです(^^ゞ

和水町も少子高齢化の波のど真ん中にあるような小さい町ですが、ここで育った子供たちが民家村のことを大人になっても覚えていてくれたら嬉しいなぁと思います。
きっと今日も生まれて初めて見たものがたくさんあって楽しい遠足だったのではないかと思いますので、まずは子供たちのお気に入りに追加して欲しいですね!



肥後民家村の日常 | 22:58:28 | Trackback(0) | Comments(0)
コラボしました
2月から民家村のガラス工房で活動を始めた假屋園(かりやぞの)くんに頼まれてスタンド用の箱を作りました!
ガラススタンド01

正面にハマっているガラスは吹きガラスで失敗した作品をもう一度溶かして板ガラスにしているそうです。
上にはペーパーウェイトを置けるようにして、横には適当に穴を開けて光が漏れるようにしたいということだったのでご要望に応えて、ついでに予算もご要望通りで作りました(笑)
実際にこの再生板ガラスは厚さが2センチもある上に平面じゃないので結構大変だったのですが、假屋園くんにはこれから頑張ってもらわないといけないので今回はちょっとサービスということで(^^)

早速、電球を入れてつけてみましたが、假屋園くんが用意していたのは10ワットの電球だったのでどうやら少し暗いみたいです。上のペーパーウェイトや横の穴にも充分な光を当てるにはもう少しワット数を上げた方が良いかなと(^^;)
あと当初は電球を底板に取り付ける予定でしたが、裏板に取り付けるようにして光源を上の方に持ってきた方が全体的に明るくなって良いかもしれません。

こういうのは実際に作ってみないとわからないことが多いので難しいですね...
まぁ、モノ作りは何でもそうかもしれませんが試行錯誤しながらイロイロ作っていくうちにだんだん経験値も上がっていくのでしょう。
何はともあれ假屋園くんとの初のコラボ作品なので、5月24日から玉名の高瀬裏川を中心に行われる「菖蒲まつり」で是非見てやって下さい!
假屋園くんは期間中を通して高瀬の商店街にある「お土産処」というところに出品するそうです。
ちなみに夜は僕の作った行灯で66,000本の花菖蒲がライトアップされますので、そちらもヨロシクお願いします(^^ゞ



木工の仕事 | 22:28:04 | Trackback(0) | Comments(0)
梅三昧
今日も熊本は良い天気でした♪

さてさて、お待ちかねの民家村の6月のイベントのお知らせです(^^)
今度は民家村にたくさんある梅の木を利用しようということで、みんなで梅の実をちぎって梅酢と梅味噌を作る楽しい楽しい「食」のイベントです!
しかも、お昼はかまどで炊いたご飯と地元のオバちゃんたちが作ってくれる呉汁や煮物、ざぜ豆といった田舎料理です。僕もご飯だけ食べに行こうかと密かに企んでます(笑)

梅の実02

都会の人にとったら梅をちぎるだけでも結構楽しいですよね。
実際に民家村の梅は毎年たくさんなり過ぎて落ちてしまう実も多いので、勿体無いから僕も何度か梅酒を漬けたことがあります(^^ゞ
まぁ、梅酒や梅酢ジュースは一般的かもしれませんが、梅味噌というのは初めて聞いたのでどんな味なのか是非食べてみたいです。キュウリにつけたりすると美味しいらしいですよ。

「肥後民家村で楽しいうめぇ(梅)体験をしよう」
日時:6月8日(日) ※雨天決行
    9:00 受付
参加費:梅体験 1人 2,000円
     (梅酢ジュース・梅味噌つくり体験料、容器材料代、昼食代込み)
     昼食のみ 1人 600円

出来上がった梅酢ジュース、梅味噌はもちろんおみやげに持って帰ってください(^^)
材料の都合で先着20名様までとなってますので、お申し込みはお早目に!
詳細はこちら



肥後民家村のイベント情報 | 22:39:38 | Trackback(0) | Comments(0)
テレビが来たりて笛作る
今日の熊本は雨の予報だったにも関わらず爽やかな良い天気でしたね!
そんな気持ちの良い初夏の民家村に福岡のテレビ局が来てました。
詳しくは聞いてませんがテレビ朝日系列のKBCで篠笛工房「山彦」さんの取材でした。
民家村にはこれまでにもテレビ・ラジオから新聞・雑誌・フリーペーパーと様々なメディアが取材に来ていますが、最近は事あるごとに僕が対応していたので他の人が取材を受けてるのを見るのは新鮮で楽しいですね(^^ゞ

民家村のメンバーは普段は喋りだしたら止まらないのに取材となると緊張して言いたいことの半分も言えないというタイプが多いのですが、山彦さんは秋田の「わらび座」という民族芸能の劇団で長い間活躍されてたし、今でもときどき篠笛のコンサートを行ったりしているので、カメラの前で喋ったりするのも全然OKみたいで頼もしい限りです(^^)
キレイなレポーターのお姉さんを前にいつもよりテンション高めな感じで嬉しそうに見えたのは僕の気のせいでしょうか?(笑)
撮影02

こうやって民家村がイロイロな角度から注目されるのは良いことですね!
熊本でもKABで6月に放送されるみたいなのでオンエアが楽しみです。



肥後民家村の日常 | 22:19:33 | Trackback(0) | Comments(0)
自然の恵み
今日は月曜日で民家村はお休みでした!
という訳で(?)朝は少しゆっくり過ごしましたが、午前中から玉名に菖蒲まつりのライトアップに使う行灯を納品へ。
最初に製品を積み込みに民家村に行ったのですが、休日の民家村は貸し切り状態でせっかくサクランボも鈴なりなので妻と一緒にをちぎって食べました。甘酸っぱくて美味しかったです♪

サクランボ03
木によって結構味が違ったりするんですよね!
行灯の納品先でいつもお世話になっている玉名の製麺所のヨシダさんにも少し持っていってあげたらとても喜んでくれました(^^)
持って行った分よりも自分たちでちぎって食べた方が多いと思いますが(笑)
とりあえず急ぎの仕事をクリアしてホッとしました。

午後からは家づくりの仕事です。
こっちの現場には野イチゴが成っていたのですが、僕が写真を撮る間もなく妻が収穫してしまったので写真は食べられないヘビイチゴで(^^ゞ
イチゴ01
作業は壁の下地をしているのですが、僕が胴縁を嵌めている間に妻が例の麻袋断熱材をセットしていくというやり方で上手いこと業務分担ができてました(^^)
普段は本人のやる気に反して妻ができる作業が少ないのですが、こと麻袋の断熱材に関しては妻の方が僕より扱いが上手です。「だって麻袋と友だちになったもん」とキャプテン翼みたいなことを言ってますが(笑)
家づくりは本当に少しずつしか進みませんが、サクランボや野イチゴといった自然の恵みを頂きながら、楽しくもなかなか充実した休日でした(^^)


セルフビルドで家づくり | 23:15:29 | Trackback(0) | Comments(0)
さくらんぼ♪
今日の熊本は朝は雲が残っていましたが、昼にはビックリするくらい良いお天気になりました!
お天気に合わせて午後には民家村のお客さんも増えてきて、いつも来てくれるお客さんも「今日は多いですね~」と言ってました。
本当はいつもこのくらい来てくれるとイイんですけどね(^^ゞ

ちょうど今日はサクランボが食べごろで、お客さんにも「鳥に食べられる前に食べてください」と教えてあげました。
いつもはGWには食べられるのですが、今年は例年より1週間くらい遅かったですね。
昨年は虫がついてあまり実が成らなかったので今年はどうかと心配しましたが、どの木もビッシリと赤い実をつけていて一安心です(^^)

サクランボ02

ちなみに写真のサクランボはその後めでたく僕の口に入りました(笑)
GW中だと枝ごと取られるくらいの勢いで食べられてしまいますが、今年は1週間ズレたおかげで手の届く高さにもまだまだ実がなっていますので、無農薬のサクランボが食べたい方はお早目にどうぞ!




肥後民家村の日常 | 22:14:38 | Trackback(0) | Comments(0)
肥後民家村の四季
今日の熊本は朝から雨。まとまった雨は半月ぶりだそうな...

さてさて、今日はフォトコンテストのお知らせです!
今までもイロイロな撮影会の舞台として利用されてきた我が民家村ですが、今回は和水町が主催で1年を通した大規模なフォトコンテストが下記の通り行われることになりました。

テーマ: 「肥後民家村の四季」
資格: プロ・アマは問いません
応募規定:
 ①応募点数に制限はありませんが未発表のものに限ります。
 ②光沢紙の四つ切プリント(カラー・白黒)で提出してください。デジカメの場合も同様。
 ③人物写真等の場合、肖像権をクリアしてください。
 ④応募作品には他人の名前を使用しないでください。
 ⑤作品の裏面には応募票を貼付してください。
 ⑥入賞作品は一人一点とします。
 ⑦入賞者は原版(ネガ・リバーサル、デジカメの場合はデータ)を提出していただきます。
 ⑧応募作品の著作権及び版権は主催者に帰属します。
 ⑨選外作品返却希望者は返信用封筒を添付してください。発送は平成21年4月以降になります。
応募締切: 平成21年3月10日(当日消印有効)
賞: グランプリ 1点 賞状、賞金5万円
   季節大賞(春夏秋冬) 各1点 賞状、賞金2万円
   入選 10点 賞状、副賞(特産品)
審査: 平成21年3月中旬(和水町役場)
発表: 平成21年3月下旬(入賞者に通知。また、町広報誌、町ホームページ上にも掲載予定)
応募先・問い合わせ先:
 〒865-0192 熊本県玉名郡和水町江田3886番地
 和水町経済課観光係「肥後民家村の四季」フォトコンテスト事務局
 TEL 0968-86-3111

という訳で僕も応募しようかと密かに企んでます。
何せ1年中この場所にいるので一般の人に比べたら地の利はありますからね(^^ゞ
仕事そっちのけで隙あればカメラ片手に民家村の写真を撮りまくっている蕎麦屋木阿彌さんには負けないように頑張ります(笑)
境家02

写真は先日の里山美術展のときに境家で撮りました。毎度のことながら草木染めの池田由美さんは作品もさることながらその見せ方も上手ですね(^^)



肥後民家村のイベント情報 | 22:53:33 | Trackback(0) | Comments(0)
Ohマイガッ!
今日の熊本は朝から曇りで昼過ぎからポツポツと雨が...
連休中は天気が良かったので久しぶりな気がします。

こんな日は仕事をするのだ!と思ったらサンダーが動かない(^^;)
ちなみにサンダーというのはサンドペーパーで研磨するための電動工具です。
以前から調子が悪くて騙し騙しという感じで使っていましたがとうとう限界の様です。
前にも電源コードが切れたこともあって、そのときは自分で分解して修理したのですが、今回はどうやらモーター自体がおかしいみたいです。

思えばこのサンダーももう8年くらい使っているのかぁ...としみじみ考えてしまいましたが、感傷に浸っている暇はないので急遽ホームセンターへ(^^ゞ
しかし、お目当てのモノが見つからず今日のところは何も買わずに帰ってきました。
今まで使ってたタイプが使いやすいとは思いつつ、ちょっと冒険してみようかという気にもなりましたが、やはりそれなりに値段もするしどうせならちゃんとしたモノを買って長く使いたいので衝動買いはできませんでした。今からネットで探してみます(^^ゞ

蓮03
写真は木工館の裏の池の蓮です。木工館の前の池にも蓮が咲いてますが、質量ともに裏の池の方が上かもしれません(^^)




未分類 | 22:10:34 | Trackback(0) | Comments(0)
次の仕掛けは...
GWも終わって今日からようやく日常生活に戻ったという感じです。
里山美術展で中断してた仕事も今日から再開!(^^ゞ

夕方は月に一度の民家村の会議もありました。
いつもは第3木曜なのですが、今月は次回のイベントの関係で第2木曜に行ったという訳です。
6月のイベントについては別途ご案内しますので今しばらくお待ちを(^^)

イベントの打ち合わせの他にも現実的な改善案から希望的観測まで話題は多岐にわたり、17時から始めた会議が終わったのは20時でした(^^;)
みんな民家村のことになると熱くなってヒトコト言いたいという人ばっかりなので仕方がないかもしれませんね(笑)

みんなの一致した意見としては民家村に関わってくれる人を増やすことで、新たな人の流れが生まれてドンドン活気が出てくるだろうということです。里山美術展なんかがその良い例で、普段は常設で使用していない古民家も交代で良いので常に誰かが利用しているという状況にしたいね、と。
そのためには古民家という恵まれた空間をレンタルスペース的に利用できるということをもっとPRしないといけません!このブログも少しは民家村のPRに役立ってるだろうか?(^^ゞ

新緑01

写真は河野家の前で撮りました。新緑の感じがキレイですね(^^)


肥後民家村の日常 | 23:34:10 | Trackback(0) | Comments(0)
美術展が終わって
今日は久しぶりの民家村の休日です♪
と言いつつ今日も朝から民家村へ...
実は昨日は夕方から消防の集まりがあったので、自分の出展してたところは最低限の片付けをして、その後テントの撤収を少し手伝ったところでタイムリミットでした。最後まで撤収したスタッフの皆さんにはご迷惑をお掛けしましたm(_ _)m
という訳で今日は自分の展示品の残りを搬出しに行ったのでした(^^ゞ

今年の里山美術展は初めて木工館とは別の場所に出展しましたがお客さんや関係者からも概ね好評で自分でも売り上げ以上の手応えは感じました。同じ場所で出展していた編物や皮工芸の先生からは「来年も同じ場所で一緒にしましょう!」と誘ってもらいましたが、来年どうしようかは悩むところですね(^^;)

もちろん自分のためには今年と同じく別の場所に出展した方がメリットはあると思いますが、充分なスペースが確保できるかどうかもあるし、展示用の新作がどのくらい作れるかということもあるし、木工館をもう1人のオッチャンに任せっきりになるということもあるので、これらの懸案事項を全てクリアできたらということになるかもしれませんね...

ただ今回初めてゆっくり見て回って思ったのは、美術展という冠の割にはそれに相応しい展示をしているところが少ないということでしょうか?
例えばスタッフにも花屋さんがいて入口付近にテントを出して花苗の販売をしてましたが、もし来年も僕が出展するならどこか古民家を使ってコラボしたら面白いんじゃないか?と思います。僕が展示する家具のディスプレイとして花を飾ってもらって、古民家の土間で花苗を販売するとかイロイロとアイデアは浮かんできます(^^ゞ
まぁ、自分がどうするかは別として自分なりに気がついたことをフィードバックして、来年に向けて里山美術展がレベルアップしていけばイイなぁと思います(^^)

蝶03
写真は美術展のときに河野家の前で撮ったチョウチョの写真です。羽がキレイだったので何とか写真に収めようとしてしばらくデジカメ持って撮りまくってました(笑)




未分類 | 23:36:40 | Trackback(0) | Comments(0)
無事終了!
今日は里山美術展の最終日!朝から暑過ぎず寒過ぎず初夏らしいとても良い日和でございました(^^)
にしてはちょっとお客さんが少ないような...
やはり連休最後の日は家でのんびりという人も多いのかもしれませんねぇ(^^;)

そんな状況で思うのは「本当に人の縁というのはありがたいなぁ」ということですね。
今日だけでなく5日間を通して多くの友人、知人に来ていただいて、中にはせっかく来たからと小物を買って下さる方も少なくなく心より感謝ですm(_ _)m
こういうときは冷やかしでもイイので、顔を見に来てくれるだけでも嬉しいモノです。
まぁ、中には僕の椅子が気持ち良いといって作品に座ったまま爆睡してた不届き者もいましたが(笑)

僕も熊本に来て8年目なので随分ネットワークが広がったなぁ!ということも実感しましたし、また今回も新たにたくさんの「縁」が生まれたと思います。
これぞまさに美術展を主催する「里山楽縁企画」の意図する「里山の暮らしや自然を通して楽しい縁をつないでいきましょう!」ということではないかと(^^)
何はともあれ忙しくも楽しい5日間でした!

美術展19
高木さんの描くネコはいつ見てもカワイイです。今回は山野家の前でお客さんの似顔絵も描いてましたが、これは釣竿にぶら下がっている看板(?)で風に吹かれてクルクル回ってました!

美術展20
今日は有名な和菓子職人の片岡圭助さんも来られて実演販売だけでなく菓子作りの体験もされていました。目の前で次々に美しい和菓子ができていくのは見ていて楽しいですね。本人の顔が写ってないって怒られそうですが(笑)

美術展21
中原家蔵では清田功さんの詩画が展示されていました。

美術展22
前にも紹介しましたが今回の展示の中で個人的にMVPをあげたいのは水車小屋のひとつ工房・にしだみきちゃんです。ディスプレイにうるさい民家村の関係者からも評判が良くてアニキ分としては嬉しい限りです(^^)

美術展11
これもみきちゃんの作品です。民家村の雰囲気に彼女の作品はとてもマッチしているのではないかと思います。今回は水車小屋で一番写真を撮ったかもしれません。仲良しなので気がねなく撮影できるということもありましたが(笑)




肥後民家村のイベント情報 | 23:46:06 | Trackback(0) | Comments(1)
明日が最終日です
今日は里山美術展4日目にして初めて天気が悪かったです。
とは言え心配された雨は朝には殆ど上がっていて助かりました。
縁側には小物を並べているのですが、木は濡れると面倒なことになりますからね(^^ゞ
しかーし、昨日までとは打って変わって気温が上がりません!
さすがにこんな天気だとお客さんもまばらで午前中は文字通りお寒い感じでした(^^;)

昼過ぎからボチボチお客さんも増え始めて、そうこうしている内に15時頃から日差しも戻り、終わり良ければ全て良しという一日でした。
いよいよ明日は最終日!天気も良さそうだし最後まで頑張ります(^^)

という訳でまたまた美術展の写真でお楽しみください(^^ゞ

美術展13
茅葺きの正面ゲートをくぐると本部テントではスタッフの横田浩さん作成の竹の募金箱もお出迎え。

美術展18
その横田さんは小林政嗣美術館で縄文土器を展示しています。本当に多才なヒトです(^^)

美術展14
江田船山古墳の近くの広場では山本徹夫さんのオブジェが目を引きます。

美術展16
主催者の里山楽縁企画の代表・池田道明さんの絵画は野外の展示で絵の中の鳥も気持ち良さそうに見えます。

美術展15
境家の上村泉さんの書です。ダイナミックで素敵です。

明日は和菓子職人の片岡圭助氏も来られるのでお楽しみに(^^)




肥後民家村のイベント情報 | 23:58:32 | Trackback(0) | Comments(1)
好評開催中!
美術展00
以前からこのブログでもお知らせしていましたが、5月2日から「第6回里山美術展」が行われています!
今年の美術展はどんな感じなのか早く皆さんに報告しなければと思いつつ、初日の夜は出展者及びスタッフなど関係者一同による懇親会があり、昨日はmixiで知り合った東京の大学生コーヘイ君が遠路はるばる遊びに来てくれたので、2日も続けてブログをお休みしてしまいました(^^ゞ
ガラスに興味があるというコーヘイ君は実は三代続く江戸切子の工場の息子さんということで、これからの進路についてイロイロと思うところがあったようですが、民家村に遊びに来てガラス作家だけでなくたくさんの作家さんに話を聞けて良い経験ができたんじゃないかと思います。
もちろん熊本の温泉も美味しいモノも満喫してもらえたと思いますが(笑)
僕の現在に至るまでの紆余曲折も話したので少しは彼の参考になると嬉しいです!なかなかの好青年で今後が楽しみなので、遠くから応援したいと思います(^^)

さてさて本題の美術展ですがとりあえず今日までの3日間は天気に恵まれ過ぎでハッキリ言って暑いッス!まだ5月なのに30度ってどういうこと?って感じです(^^;)
初日は平日だったのでお客さんもそこまで多くはありませんでしたが、昨日と今日はさすがにお客さんも多くてなかなかの賑わいを見せています(^^)
美術展07
僕も今年は木工館を出て旧河野家という古民家に出展しています。
こんな感じの展示と縁側では小物の販売もしてます。
売り上げ的にはボチボチと言うところですが、お客さんからも民家村のメンバーからもお褒めの言葉をたくさん頂いて、ちょっと気合いを入れて頑張った甲斐があるなぁとしみじみ思ってます。何せ僕は褒められて伸びるタイプですから(笑)

美術展02
陶芸のひとつ工房・にしだみきちゃんは水車小屋で雰囲気を活かした素敵な展示をしてます!

美術展01
旧境家では草木染めの池田由美さんが展示と藍染のワークショップをしています。

美術展10
これは書家(本業はコンビニ店長)のマエダ君の作品です。場所は本人の希望でシークレットにしてるので、どこにあるかは実際に来てから探して見てください(^^ゞ

他にも見所満載なのですが、写真はまた明日以降も紹介していく予定です!
明日は少し天気が心配ですが、6日までありますのでまだ来られていない方は是非とも遊びに来てくださーい♪




肥後民家村のイベント情報 | 23:39:29 | Trackback(0) | Comments(0)
明日からです!
いよいよ明日から第6回里山美術展が始まります!
という訳で今日は朝からテント張りやら看板立てやらの準備に追われ、結局自分の持ち場の搬入をしたのは16時30分過ぎからでした(^^;)

今日は18時から古墳祭の企画委員会もあったのでスケジュール的には超タイトでしたが、大きな家具関係の展示品はどうにか搬入して小物類は時間がないので明日の朝ということで(^^ゞ
今年は6回目にして僕も初めて木工館以外の場所で展示販売するのでどんな感じになるのか楽しみです(^^)
僕が出展する旧河野家にはトンボ玉や皮工芸、織物の他に地元のオバちゃんたちの手作りカレーもあります。他の古民家にもそれぞれ展示があってるのでお楽しみに!

明日からは天気も良いみたいなので大勢のお客さんに来て欲しいですね。
今日は1日中バタバタしてて写真も撮れなかったので、またまた野ばらの写真でご勘弁を...
そろそろ散り始めな感じではありますが、まだまだ充分に見応えはあるのでまだ見てない方は一見の価値ありですよ(^^)
何はともあれ6日までの期間中に里山美術展に足を運んでもらえれば損はさせないと思いまーす(^^ゞ
野ばら05




肥後民家村のイベント情報 | 23:18:26 | Trackback(0) | Comments(2)

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad