■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
厄年
何だか梅雨時みたいにスッキリしない天気が続きますね...
気温的には暖かい日が続いて助かりますが(^^ゞ

さてさて唐突ですが僕は今年で41歳になります。つまり数え年で42歳、そう厄年なのです!
それも厄年の中でも最も強烈な大厄っていうヤツらしいです(^^;)
もちろん自分でも何となく意識はしていましたが、そりゃあこのくらいの歳になるとカラダにも多少ガタが来てるだろうし、仕事的にも一番忙しい時期だと思うので誰でも何かしらあるんじゃないの?と割り切っていました...

しかし、先日そのスジの方に見てもらう機会があったのですが、「今年は大厄ですからね」とズバリ指摘されてしまいました(笑) ← 笑い事じゃない?
何でも今年は現状維持を心がけ変化を避けるようにと。対人関係を始めとしてイロイロな災難が起こる可能性があるので今年はそういう年だと諦めて気をつけてくださいということでした(^^;)
そのスジの方というのは危機感を煽って変なお守りとかを勧めるような人ではないので丁重にお礼を言って家に帰りました。

すると何故かパソコンがネットに繋がらないではありませんかっ!ひぇ~、早速来たか!?(^^ゞ
結果的にはモデムもルーターも故障しておらずどうにか復旧して事なきを得ましたが、何で突然繋がらなくなったのか原因は不明のままです。そう言えば今年になってプリンターが故障して買い換えたばっかりでした(^^;)
いやぁ、とにかく何が起きても対応できるように心の準備だけはしておかないとですね!今度、近所の神官さんに厄払いでもしてもらおうかなぁ?(笑)

リヤカー01
写真は水車小屋に置いてあったリヤカーです!




スポンサーサイト
未分類 | 08:20:02 | Trackback(0) | Comments(0)
おもてなしの心
昨日は夕方から役場で研修がありました!
昨年は同じ時期にイベント企画の研修があったのですが、今年は「おもてなし」ということで民家村のメンバーだけでなくボランティアでガイドをしてくださる観光案内の会の皆さんも一緒です。

福岡からいらした講師の女性は実年齢はわかりませんが立居振舞や仕草のためか若く見えましたし、笑顔を絶やさずにさすが接遇の講師という感じの素敵な方でした(^^)
一応、事前に民家村を散策されて自分なりにイメージをつかんで研修に臨まれたようで、お話の中にはなるほどねぇと思う部分もありましたが、ちょっと実情とは違うかな?というところもありましたし、ごもっともなんだけどなかなかそうはいかないんだよねぇというところもありました(^^ゞ
昨日の内容は謙譲語よりも尊敬語を使いましょうとか「ご~」で始まる漢語より「お~」で始まる和語の方が印象が柔らかくなります(例えば「ご起立ください」を「お立ちになってください」に言い換える)とか、ワンランク上のおもてなしという感じでしたが、まだそれ以前に基本的なおもてなしが出来てない人もいますからね!そういう人に限って昨日も欠席してるし(^^;)

とは言えイロイロな事例を紹介しながら飽きさせることなくアッと言う間に2時間ほどの研修は終了!せめて僕らだけでも高い意識を持ってお客さんに接しないとと前向きな気持ちになれたことは良かったですね(^^)

水仙01
写真は木工館の上に咲いていた水仙です。この写真を撮っているときに下見に来ていた講師の先生とお会いしたのでした(^^ゞ



未分類 | 08:41:42 | Trackback(0) | Comments(0)
次はひなまつり
今週は先週と打って変わって寒いですねぇ...
やっぱりそう簡単に春にはならないようでまさに三寒四温状態ですね。
でも三寒四温って2月に使う言葉じゃない気もするので、やっぱり今年は暖冬ってこと?

さてさて冬の里山体験の興奮冷めやらぬ内に早くも次なるイベントのお知らせです!
昨年も好評だった「ひなまつり」を今年も行います(^^)

日時:3月1日(日)10時~16時
場所:肥後民家村 旧布施家
内容:○琴のミニコンサート 13時と14時30分の2回
     (演奏:小川 美弥子さん)
    ○おひなさま弁当、さくら餅などの販売
    ○地元の窯元「まゆみ窯」による陶器市
    ○手作りおひなさまの展示、販売
    ○絵手紙の展示や花苗の販売
    ○甘酒のふるまい(午後2時から先着100名様) などなど...
   
    入場無料ですので皆さまお誘い合わせの上遊びに来てくださいね(^^)
    ちなみにひな人形の展示のみは2月21日(土)から旧布施家で行っています!
    詳細はこちらです

蜂06
写真は万世窯の裏で撮りました。





肥後民家村のイベント情報 | 00:12:00 | Trackback(0) | Comments(0)
冬の里山体験大成功!
今日も熊本はポカポカと良いお天気でした(^^)
そんな春みたいな陽気の中で今年最初のイベント「冬の里山体験」を行いました!
福岡や熊本市内そして町内からも参加者があり、総勢20名が朝から民家村に集まってくれました。

僕が一応主催者代表として簡単に挨拶をしたあと、早速シイタケのコマ打ち体験から始めます。
手順は1メートルくらいに切ったくぬぎの木に適当な間隔で穴を開けて、そこにシイタケ菌のコマをトンカチで打ち込むだけです。
トンカチのトントントンという軽やかな音が響いて1時間ほどで全員の作業が終了!
あとは1年半待てば来年の秋にはシイタケ食べ放題(?)という訳ですね(笑)
里山体験01
里山体験02
里山体験03

続けて竹でご飯を炊くかっぽ飯作りです。
こちらは用意してもらった竹の容器に米と水を1カップずつ入れて、後は炭の上に並べるだけです。竹が燃えたりして結構ワイルドな感じでしたが、火から下ろすタイミングだけ気をつければ中は全然焦げずにふっくらツヤツヤの炊きたてご飯が出来上がりです♪
かっぽ飯の他にもだご汁や手づくりこんにゃく、漬物などが並び豪勢な昼ごはんとなりました(^^)
里山体験04
里山体験05
里山体験06

お天気にも恵まれて参加者の皆さんも楽しまれたみたいでまずは大成功でしょう(^^)v
スタッフの皆さんもお疲れ様でした!




肥後民家村のイベント情報 | 23:38:48 | Trackback(0) | Comments(2)
木工館に歴史あり
本当に2月とは思えない暖かい日が続きますね。
昨日はお天気もよくもう春なんじゃないかと思うほどでした(^^)

そんな中、外は暖かいのにまだ少し寒い木工館で作業をしていると、おジイさんが1人でやってきて「中の機械を見ても良いだろうか?」と。特に用もないのにどこまでも入ってくるお客さんもいるのに、ピンポイントで機械が見たいというのは珍しいと思って話を聞くと木工館の初代管理人さんということでした(^^ゞ

木工館が出来たのは今から17年くらい前ですが、当初は現在の陶芸と同様に趣味で木工をする地元の人が集まって木工クラブとして利用していたらしく、そのおジイさんはプロなのか趣味なのか知りませんが3年くらい管理人さんをしていたそうです。
僕が木工館に来る2年前までは民家村の各工房も町営で管理する人は町から給料をもらう代わりに、作品が売れたら基本的に町の売り上げになっていたということで、自分で好きな作品を作りながら安定した生活ができるなんてモノ作りの世界ではかなり恵まれた環境ですね。

でも冷静に考えると町営から自営に変わった今でも町の施設を利用させてもらっているということで結構なしがらみがあるのですから、地方の財政も逼迫したこのご時世に町から給料をもらうよりは少ないながらもテナント料を払って自立している方が精神衛生上は良い気がします(^^)
まぁ、木工館ができたのはバブルの時期なので良い時代だったのでしょう...

そのおジイさんは懐かしそうに機械を見ながら「自分が作ったモノがまだいくつか置いてある」とも言ってました。作品はまぁ田舎のオッチャンが好きそうな”いかにも”って感じのモノばかりですが、僕がここに来た最大の理由は木工館があったからな訳で、このおジイさんがいてこそ僕がここにいるのだなぁと思うと少し感慨深いモノがありますねぇ。
ということで木工館にも歴史があることを実感した1日でした!って、僕も既に8年もここにいるので木工館の歴史の一部にはなってるかな?(笑)

梅の花02
写真はガラス工房の裏で撮りました。


肥後民家村の日常 | 08:58:14 | Trackback(0) | Comments(0)
木工クラブ修了!?
おはようございます!
今日はサッカーW杯最終予選の大一番オーストラリア戦ですね。
確かに強敵ですが相手にとって不足ナシということで、ホームだし絶対に勝ち点3をもぎ取ってくれ~!今からドキドキです(^^;)

さて昨日は今年度最後の地元小学校の木工クラブがありました。
最後まで子供たちが怪我なく終えることが出来て一安心です(^^)
まぁ、どのくらい上達したかは別として取り敢えずみんな楽しんでいたみたいなので良かったですね。
これを樹に木工に興味を持って将来そういう道に進む子が出てくるようなことがあれば嬉しいですが、見ていてセンスのある子は1人か2人というところでしょう(^^ゞ
このくらいの年齢だと経験がない分だけ器用な子と不器用な子の差が大きくて器用な子は何でも出来ちゃうということだと思いますが、不器用な子にこそ一途に頑張って欲しいものです。木工は他のモノ作りに比べるとセンスより経験でカバーできると思いますからね(^^)
木工に限らずまずはちゃんと説明を聞くとか自分でやってみるとか集中するとかそういうところから伸ばしていって欲しいものです!

霧の水車小屋01
写真は昨日の朝の水車小屋付近です。最近は霧が出ることが多いですね。




肥後民家村の日常 | 08:45:00 | Trackback(0) | Comments(0)
額縁 × 4
今日の熊本は朝は霧が出てましたが、その後は穏やかに晴れて青空が広がっておりました。
今日は和水町の一大イベント「戦国肥後国衆まつり」が行われたのですが、さぞかし人も多かったことでしょう(^^)
木工館のオッチャンは朝から戦国まつりに出店しに行ってたので、僕が木工館でお留守番です(^^ゞ

その木工館のオッチャンに不定期で木工を習いに来る人がいるのですが、その奥さんに額縁を頼まれていたのがようやくできました。
自分でハガキに描いた絵を入れるとのことで、大きさと大体のイメージは決めて頂きましたがあとはお任せされていたのです(^^;)
しかし、お任せというのが一番難しくイロイロ考えた挙句いくつか作ってその中から選んでもらおうという作戦にしました!

額縁02
とりあえず今回作ったのは写真の4個。フレームの材料はウォールナットです!
で、昨日来られたお客さんにお見せしたところ「えーっ、決められないじゃないですかっ!」とちょっと怒られてしまいました(笑)
「じっくり考えるので仕事しててください」と言われたのでお言葉に甘えて仕事をしていたら10分くらいしてから「決めました!」とのこと。
悩みに悩んだ末に写真の左上と右下のシンプルな2つをくださいということでした(^^;)

1つ選んでもらって残りの3個は展示用にストックしておこうと思ったので、2つというのは嬉しいけどちょっと微妙です...
でも、そもそもお客さんの注文がなかったら作ってないので、快く2つお譲りすることに(^^)
例によって思ったより手間が掛かってしまったので本当はもう少し高く売りたいところですが、まぁそれは言わない約束ということで(笑)








木工の仕事 | 22:57:20 | Trackback(0) | Comments(0)
梅が咲いた
ここ2,3日は熊本は暖かいですね(^^)
最高気温が14℃とか15℃で朝の冷え込みもそれほどではなく本当に助かります。

木工館の横の梅の木は早くも花が咲き始めました!
梅の花01
立春も過ぎて本当に春近しといった感じですね。
木工館の前の池にはオタマジャクシの姿もチラホラ...
そこまで暖かいか?とも思いますが人間よりも生物の方が敏感なはずですから、天気予報で言ってた3月中旬の気温というのも頷ける気がします。

しかし、本当にこのまま春になってくれるのかと言うと俄かには信じがたいですね(^^;)
今度寒くなった時は心身共に暖かさを覚えてしまった分だけキツイかもしれませんね。
何はともあれ民家村もこれから良い季節になっていきますのであと少しの辛抱です!多分(^^ゞ



肥後民家村の日常 | 08:41:00 | Trackback(0) | Comments(0)
篠笛と民舞の夕べ
早いものでアッと言う間に1月も終わり今日は節分ですね。
今日の熊本は昨日とは打って変わって朝から雨が降っています。
何だか春先の様に天気がめまぐるしく変わりますね!って、暦の上では明日から春でした(^^ゞ

今日は民家村の仲間である篠笛工房 山彦さんのコンサートのご案内です。

「第二回新春コンサート 篠笛と民舞の夕べ」
日時:2月7日(土) 19時開演
場所:和水町中央公民館 1階和室
料金:大人1,000円 小中学生500円
主催:篠笛工房「山彦」090-7061-3213
詳細はこちらで確認願います

場所は民家村ではありませんのでご注意ください(^^)
今回は篠笛だけでなく民舞も披露されるので楽しみです。
日本の伝統芸能に触れる良い機会ですので皆さんお誘い合わせの上お越しください!

飛行機雲01
写真は民家村の入口で撮りました。
飛行機雲が広がったのだと思いますがちょっと珍しいですよね。



肥後民家村のイベント情報 | 08:23:28 | Trackback(0) | Comments(0)

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad