■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
最後のお願いです
あれっ?まだ1ヶ月も先の話でしょ?って、別に選挙の話ではありません(^^ゞ

早いもので今週末には和水町の一大イベントである古墳祭が行われます!
天気をにらみながらということなのか早くも昨日からテント張りなどの準備が始まっていました。
これまでも何度かブログに書きましたが僕は民家村の代表として古墳祭の企画委員会にも参加しているので、いよいよだなぁと思うと同時に今週は民家村は開店休業状態だなぁとも思います(^^;)
古墳祭に限らず民家村の入口にあれだけテントが張ってあると普通のお客さんは中まで入ってきませんからねぇ。おまけに1日目のライヴに備えて野外ステージの方の準備も始まるといつもの静かな民家村とは異なり雰囲気は一気に現場です(笑)

さてさてそのライヴですが、チケット販売で苦戦しているとのことです(^^ゞ
今年のライヴはイルカと樋口了一の2人でアコースティックでまったりとした良い感じになるのではないかと思いますが、主催のFM熊本さんも「もっと売れると思ってたんですが...」と歯切れが悪かったです(^^;)
今年から町の主催ではなくコンペで選定したイベント会社に主催してもらうという形式に変えたので、町にとっては昨年までよりリスクは少ないのですが、やはりある程度の成果があがらないと来年以降に影響しますからね...

運悪く今年は浜崎あゆみや倖田來未、TRFといったビッグネームが出演するエイベックスの夏フェスが同じ日に熊本の農業公園であるのですが、客層はかぶらないと思うのでガンガンに盛り上がらなくてもゆるっと和やかにライヴを楽しみたいという方は是非古墳祭ライヴへ来てください♪

古墳祭ライヴinなごみ「イルカフォークナイト」
[日時]8月1日(土) 18:00開場 19:00開演
[会場]肥後民家村野外ステージ
[出演]イルカ 樋口了一
[チケット]全席自由
[前売り]一般3,500円 中学生以下2,000円(当日券は500円UP)
[問い合わせ先]エフエム熊本 096-353-3131
          和水町役場経済課 0968-86-3111
詳細はこちらです

ちなみにライヴの日は僕は本部テントでの当日券販売担当になったので、遊びに来られる人は気軽に声を掛けてくださいね(^^)

セミの抜け殻03
写真は木工館の横で撮りました。梅雨明けもまだなのにセミはうるさいくらいに鳴いてます(笑)




スポンサーサイト
肥後民家村のイベント情報 | 08:52:36 | Trackback(0) | Comments(0)
お行儀良くね!
それにしてもよく降りますねぇ...
今日は朝7時から古墳祭に備えて町内各団体総動員での草刈りの予定だったのですが、雨のために中止になりました。
正直少し嬉しい気もしますが、これだけ降り続けられると「もうイイです」って感じです。幸いにして直接の被害はありませんが、さすがに心配になりますね(^^;)

そんな雨にも関わらず昨日も体験のお客さんが!?
何でも木工体験の後でカヌー館に宿泊して翌日カヌーをする予定ということで、これは中止だろうと思っていたら予定通り来ると聞いてビックリです!
一度予定を決めたら変更するのは難しいのかもしれませんが、当然カヌーはできないしブルーシート張ってバーベキューするのもどうかと思ってしまいます。
まぁ、本人たちが楽しければそれはそれで良いんですけどね(^^ゞ

こっちはてっきり中止だと思って塗装をしてしまいました(^^;)
塗膜を作らないオイルフィニッシュなので多少のホコリは後で拭き取れば大丈夫だと思いましたが、念のために「ぬりたて さわるな!」の張り紙をしました。
あえて命令形にしたのですがモンスターペアレンツがいると困るので一応「Don't touch please!」と書き添えておきました(笑)

それでも誰かサンダーで削った木の粉をぶちまけてくれた子供がいました(T_T)
展示場の方では棚に並べてある製品を床に置かれて傷は入ってるし、もうやりたい放題な感じです(^^;)
小学生の団体のときはいつもそんな感じなんですけど、昨日は木工館のオッチャンのペン立て作りでニスが乾くまでの待ち時間が長いのと雨で外に出られないのが重なったのか、ちょっとスゴかったですね...

途中で子供の1人が「木馬いくら?」と聞くので「3万5千円だよ」と言ったら、隣で聞いていた親がそれ以降マメに注意するようになりました(笑)
値段に関係なく売り物だという意識を持ってもらいたいモノですよ、ホントに。少なくとも親には(^^;)
こんな仕打ち(?)を受けても昨日はオッチャンの手伝いで僕は完全なボランティアだったので、余計に腑に落ちずどうしたモノかと(^^ゞ

僕は基本的に子供は好きなのですが学校の先生と違って、聞き分けの無い子よりも素直で良い子を「えこひいき」しますので、木工館に体験に来る子はお行儀良くして下さいね!

トンボ12
写真は少し前に木工館の横の池で撮りました。
トンボも早く雨があがらないかなぁと思ってます!多分...





肥後民家村の日常 | 07:42:50 | Trackback(0) | Comments(0)
世紀の天体ショーを見たか?
昨日は日本で46年ぶりという皆既日食でしたね!
熊本では部分日食でしたが太陽の92%が月に隠れるということで期待してましたが、朝まで雨が降っていて怪しい雲行きです(^^;)
まぁ、仕事もあるし日食グラスなどの観測グッズを用意している訳でもなかったので少しでも見られたらラッキー?くらいの気持ちで民家村へ...

10時頃に何だか暗くなったのを感じて外に出てみると太陽が雲に隠れただけのようでやっぱり日食を見るのは難しいのかなぁ?と思いつつまたしばらく仕事です(^^ゞ
最も太陽が欠ける11時少し前まであと10分というところでカメラを持って再び外へ出ると相変わらず雲はかかっているものの少し薄日が差しているではないですか(^^)

辺りは少し暗くなって何だか神秘的な雰囲気ですね!
危険を承知でチラチラ太陽を見てみるとなるほど光の感じから太陽が欠けているのがわかります。
皆既日食01
これは池に映った太陽を撮りました(^^)v

日食のときは直接太陽を見るのではなくて地面に映る木漏れ日など小さい穴から漏れる光の影を見ると欠けた太陽の形になるということで、木漏れ日なら民家村のアチコチで見られると思って写真に収めるのが狙いでした(^^ゞ
しかし、雲に遮られて太陽光が弱いのと民家村には木が繁りすぎていて木漏れ日すら漏れないところが多くなかなか良いポイントがありません(^^;)
皆既日食02
光が三日月形になっているのが辛うじてわかるかな?という感じですね...
こういう写真はアスファルトの方がわかりやすいということがわかりました(^^;)

最終的には直接太陽を見られるくらい雲が厚かったので、空に向けて撮影した写真がこれです(^^)v
皆既日食03

という訳ですっかり部分日食を満喫してしまいました(^^ゞ
わざわざ悪石島まで行かれた方は残念だったと思いますが、昼なのに本当に真っ暗になるというのは部分日食では経験できないので、黒い太陽もダイヤモンドリングもコロナもプロミネントも何も見えなくても皆既日食の瞬間を経験できたというのはやっぱり羨ましいですね!
26年後は皆既日食が見られる場所に行こうと今から盛り上がってます(笑)





未分類 | 08:40:13 | Trackback(0) | Comments(0)
夏休みです!
いよいよ衆議院が解散しましたね!
表面的には一致結束したように見える自民党ですが、茶番の様な薄っぺらい印象しか受けませんね。政局のゴタゴタにもウンザリなので早く8・30を迎えて、政局ではなくてまともな政治をして欲しいモノです。

さてさて世間では夏休みに突入しましたね。
という訳で今年も民家村では「夏休み体験まつり」をやります!
民家村では普段からガラスや陶芸、木工、蕎麦打ちなどの体験ができますが、その他にもイロイロなワークショップを集めて夏休みの子供たちに体験をしてもらおうという企画です(^^)
昨年の体験まつりのブログはこちらです

昨年は1日だけだったのですが、今年は土日の2日間の開催になります!
って、昨年のブログを読み返すとちゃんとそのことが書いてありましたね(^^ゞ
今年はまだ2回目ですが経験を重ねてもっともっと皆さんに楽しんでもらえるイベントにしていきたいですね。

「肥後民家村の夏休み体験まつり」
日  時:8月22日(土)23日(日) 10:00~16:00
場  所:玉名郡和水町江田 肥後民家村内 旧布施家ほか
体験内容:ガラス、陶芸、木工、蕎麦打ち、ピザ焼き、鍛冶、七宝焼
       絵手紙、布ぞうり、エコクラフト、手芸、マーブリング
所要時間:どの体験も1~2時間程度で終わります
料  金:入場無料(体験は有料で金額は体験内容によって異なります)
詳細はこちらです

子供はもちろん大人の方も楽しめること間違いナシなので、今から夏休みの予定に繰り込んでおいてくださいませ♪

ひまわり01
写真は旧境家で撮りました。




肥後民家村のイベント情報 | 08:41:34 | Trackback(0) | Comments(0)
どうしたんだい?
東京は梅雨明けしたというのに熊本は相変わらずスッキリしない天気が続きますねぇ。
梅雨だから当たり前といえばそうですが、この蒸し暑さには参ります...

安定しないのは天気だけではないみたいで、昨日はパソコンがネットに繋がらずオフライン状態でした(^^;)
ルーターが悪いのかと思ってモデムに直結してみますがやっぱり繋がらず、かと言ってLEDの状態を見る限りモデムが故障している訳でもなさそうです。ムムム...
パソコンの設定とかは何も変えてないし、何度もしている内に一瞬正常に繋がったりするのが不思議です。いったいどういうこっちゃ?
昨夜は遅くまで格闘しましたが結局諦めて寝ました(^^ゞ

一夜明けて朝7時、町内の防災無線の放送で目が覚めました。しかし、いつもと違い音声がブチブチ切れて聞き取れないほどです!
もしや?電源とかに問題あり?他の電化製品は正常に動いているようですが、古い家なのでノイズとかの可能性は考えられます。だとしたらどうすりゃ良いの?と思いましたが、結局原因不明のまま復旧してしまいました(^^ゞ

原因不明ということはまたいつ同じ事態が起こるかわからないので、パソコンもモデムも機嫌を悪くしないことを祈るばかりです(^^)
ただでさえ一昨日は民家村の定例会議、昨日は新しいパンフレットの会議と2日続けて民家村のことを一杯考えたのに、考えることばかりで知恵熱が出そうです(笑)

ウスバカゲロウ01
写真は木工館の丸のこ盤でくつろぐ小さい(全長4cmくらい?)トンボです。
そんなところにいたら危なかよ(笑)




未分類 | 08:36:05 | Trackback(0) | Comments(0)
雨ニモ負ケズ
いよいよ梅雨明け間近ですね!今日も熊本は暑くなりそうです(^^;)
東京都議選の惨敗を受けて麻生首相がようやく解散を口にしましたね。
個人的には遅かったなぁという印象ですが、今回ばかりはさすがに国民も選挙を心待ちにしてたんじゃないかと思いますので今から8月30日が待ち遠しいです。
その前に各政党のマニュフェストが出たら熟読して予習しないといけませんが(^^ゞ

さてさて先週の土曜日のことですが、民家村では初めてのピザ体験がありました!
大牟田の「ピザ家 甚平」さんの主催で、トラックの荷台にピザ窯を自作して出張ピザ屋
をしている方が来てくれるので楽しみにしていましたが、朝からあいにくの雨でかなり強く降っていた時間帯もありました...
こんな天気で窯に火を起こせるのかと心配しましたが、トラックの荷台を旧山野家の軒下に入れて窯がかなり傾きつつもどうにかピザを焼ける状態になったみたいです(^^)

しかし、心配なのはお客さんです!
予め予約を受けておいた方が確実でしょうということで、一応30人近い予約があったみたいですが果たして何人来てくれるのか(^^;)
ところが僕が12時半頃に様子を見に行ったら、既に殆どのお客さんが帰られた後でキャンセルも1人しかいなかったそうです!
予想外だったのは時間を11時~14時としていたらお客さんが11時に集中してしまいバタバタだったようで、次回は予約の時点である程度時間を別けようという話もされてました。
お客さんが帰って落ち着いた頃を見計らったように雨が上がったのは皮肉でしたが、あの天気の中では大盛況でした!と言ってイイんじゃないかと思います(^^)

次回は8月のイベント時に来てくれることになってますのでお楽しみに!

ピザ01
子供たちもピザ生地を捏ねてます(^^)
実はこの子たちはピザ家 甚平さんのお孫さんだそうです。

ピザ02
これがトラックに設置した自作のピザ窯です!
そもそもはお孫さんたちを喜ばそうと思って作ったとのことでした(^^)

ピザ03
美味しそうでしょ?(^^)
具沢山の焼きたてピザは実際に美味しかったですよ♪




肥後民家村のイベント情報 | 08:58:53 | Trackback(0) | Comments(0)
佐賀横断
今週は会議の資料作りやイベントのチラシ作り、そして本業の図面作成など家でのデスクワークに追われ、久々のブログ更新になってしまいました(^^;)

そんな訳で少し前の話になってしまいますが、この前の休みに佐世保まで行って来ました(^^)
お目当ては佐世保バーガー?いえいえ、実は南京鉋という曲面を削る鉋を買おうと思ってネットで調べたら、良さそうな道具屋が佐世保にあったのです(^^ゞ
佐世保は微妙な距離だなぁと思いましたが、地図で確認したら佐世保と言っても佐賀との県境を越えてすぐなので、もう殆ど佐賀と言っても良いところでした。となるとグッと近く感じるのは不思議なモノで、折角なら直接行って見てから買おうという訳で久々の遠出です!

途中で休憩しながら佐賀を横断して佐世保に入ったら本当にアッと言う間に到着!結局片道3時間くらいのドライブでした(^^ゞ
道具屋さんは工房も併設しているところでご主人と話をすると相通ずるところも多く、イロイロと情報交換(?)もできたし刺激にもなりました。もちろん良い買い物もできました(^^)

せっかくなので帰りは伊万里の近くにある大川内山というところに寄りました(^^ゞ
関所の跡を過ぎると山の中腹に伊万里鍋島焼の窯元が集まっていて、名付けて「秘窯の里」というらしいです。
民家村の蕎麦屋木阿彌さんに教えてもらったのですが、以前はもっと整備されてなくて山水画の様な雰囲気だったそうです。細い山道の間に窯元の煙突が建ち並ぶ光景はなかなかの趣がありますね!

ちょうど「風鈴まつり」というイベントをやっていて、アチコチに風鈴がぶら下がっています。風鈴と言えばガラスのイメージが強いですが、磁器の風鈴も良い音がしますし存在感がある気がします。
僕もイロイロな窯元を見てまわりお気に入りの風鈴を1つゲットしました(^^)v

窯元巡りが予想以上に面白くて帰りはすっかり遅くなってしまいましたが、こういう休日の過ごし方もたまにはイイですね!って、そもそも道具を買いに行ったことをすっかり忘れてますが(笑)

大川内山01
それぞれの窯元の趣向を凝らした風鈴が楽しめました(^^)

大川内山03
関所跡の近くには巨大な「ししおどし」が3つ並んでました!
何でもこの仕組みで陶石を砕いていたそうです。

大楠01
これも帰り道に寄った川古の大楠です!幹回りは21メートルもあって全国第5位の巨木なんだそうです。何となく厳かなパワーを感じましたよ(^^ゞ








未分類 | 08:22:00 | Trackback(0) | Comments(2)
曲げてみせます!
タイトルを見て何のこと?と思われたそこのアナタ、決してユリ・ゲラーの話ではありません←古っ

何を隠そう(?)実は曲げ木に挑戦しているのです!
曲げ木とは読んで字のごとく木を曲げることで手段としてはイロイロな方法がありますが、大掛りな設備のない個人の工房でできるのは蒸し曲げか積層曲げということになると思います。
蒸し曲げというのは早い話が肉まんみたいに木を蒸して柔らかくした状態で曲げるやり方で、積層曲げというのは薄くスライスした木を何枚も貼り合わせて曲げるやり方です。
どちらもしばらく型に固定するのは同じですが、積層曲げは多量の接着剤を使うのが好みでないので、スプリングバック(後で曲げが戻ることでダイエットのリバウンドみたいなモノ?)も起こるし治具も余計に必要な蒸し曲げに敢えてチャレンジです(^^)

ネットで調べると材料を蒸すのに箱(蒸篭)がいるみたいなのですが民家村には五右衛門風呂があった!と思い、横着して箱を作らずにトライ(^^ゞ
五右衛門風呂を沸かしながら待つこと1時間、いざ曲げようと思ってもほとんど曲がらずあえなく失敗でした(^^;)
やはり蒸篭は必要なのだと思い直し、耐水合板で箱を作り今度は竃(かまど)で2度目のトライ!
本当に民家村は薪を燃やす場所がアチコチにあって便利です(笑)

今度は五右衛門風呂と違って羽釜のお湯をグラグラと沸騰させて待つこと1時間...
材料を箱から出した時点でこの前よりかなり熱く、ちゃんと蒸されてる感じがします(^^)
型に固定してエイッ!と曲げたら一瞬曲がってオーッと思ったのも束の間、材料が引っ張られる力(引っ張り応力と言います)に耐えられず割れてしまいました(>_<)
どうやら材料に沿わせる帯鉄が浮いていたようです(^^;)

こうして2度目も失敗に終わりましたが今回は確かに手応えを感じました!
まだ横着して帯鉄を材料に密着させる治具を作ってなかったので、今度は必要な治具を全部揃えてもう一度トライしてみようと思います(^^)
次に失敗したら積層曲げに変更しようかな?最近は毒性がなくて強度の高い接着剤もイロイロ出てますからね(^^ゞ

次はちゃんと曲がったと報告できれば良いですが果たしてどうなることやら...乞うご期待!?

筑紫さん01
写真は竃で材料を蒸してたときに横にある旧山野家で蚊帳を修繕していた民家村の管理人さんです(^^)




木工の仕事 | 22:23:44 | Trackback(0) | Comments(0)
良いモノ見っけ!
今日の熊本は朝から久しぶりに青空が覗いてます(^^)
それにしても昨日までの3日間はよく降りましたねぇ...
家賃1万円(!)の我が家でも居間の天井から雨漏りがっ!相当年季が入っている家ではあるのでとうとう来たかぁという感じです(^^;)
それほど深刻な事態ではなかったので良かったですが、今年の台風シーズンは大丈夫だろうか?って、梅雨明けもまだでしたね(^^ゞ
いい加減に早く引っ越さねばと家づくりのモチベーションが上がりましたよ(笑)

昨日はそんな雨の中、大川まで材料の仕入に行って来ました。
途中で激しい雨に見舞われたもののそこを抜けた後はそれほど雨は強くなかったのですが、熊本に戻ってきたらまだ結構降ってて車で1時間の距離でもこれだけ天気が違うんだということを実感しました(^^ゞ

大川では製材所の他にいくつか用事を済ませてきたのですが、その中の1つのガラス屋さんでちょっと面白いモノを見せてもらいました!
僕は普通の板ガラスや鏡などでお世話になっているガラス屋さんなのですが、自分でも吹きガラス以外のサンドブラストやフュージングなどでイロイロな作品を作っている人で、昨日も何やら新作を作っているところにお邪魔したという訳です。
佐賀錦
これはガラスの皿を2枚重ねて間に布を挟んでいるとのことで、写真の皿に使われているのは佐賀錦の博多織という珍しい布だそうで確かに素敵でした(^^)
もちろん布を変えれば全然違う表情になる訳で完成品を10枚くらい見せてもらいましたが、どれも和風で渋いイイ感じの作品に仕上がっていました。
しかも使っている布はお客さんが使っていた帯などをリサイクルしたとのことで、お客さんの思い出の品を形を変えて残すというアイデアも素晴らしいですよね?ということで思わずブログで紹介してしまいました(^^ゞ
作った本人は全くネットとかしない人なので「適当に宣伝しといてください」と意に介さずという感じでしたが(笑)



未分類 | 08:52:22 | Trackback(0) | Comments(0)

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad