■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
静けさは戻らず?
いやぁ、注目の衆院選は民主党が単独過半数の議席を獲得して政権交代が現実となりましたね!
確かに民主党も未知数ですが少なくとも自民党では官僚主導から抜け出すことが出来ないことは明白なので、とにかく新しい政権に期待したいものです(^^)

ようやく選挙戦も終わって静かな日常が戻ってくると思いきや、今日は民家村で朝日新聞主催の写真撮影会があって朝から大勢のカメラマンがウロウロして何だか落ち着きません...
事前情報で200名くらい参加するらしいと聞いてましたが、どうもこの撮影会というのが生理的に受けつけないんですよねぇ(^^;)
カメラを持ったオッチャン達(中にはオバちゃんもいますが)がゾロゾロと、ときにはモデルさんを取り囲んでパチパチ写真を撮りまくってるというのは実際に参加している人はどういう心境なんでしょう?どんなに素晴らしい写真が撮れてもその写真を撮ってる光景は見られたもんじゃないですよ(笑)
今日は山鹿灯篭踊りの人と我らが卑弥呼がモデルさんだったみたいですが祭りが終わった後まで駆り出されて本当にご苦労さまです。

個人的には撮影会は趣味ではありませんが200名も集まる一大イベントですから民家村を知ってもらう機会としては前向きに考えていて、民家村のイイ感じの写真を撮ってもらって情報を発信してくれたらありがたいです(^^)
朝日新聞の撮影会はは熊日フォトサークルよりもレベルは高いんじゃないか?と期待してますがまずはお手並み拝見といきましょう!って、熊本での朝日新聞のシェアを考えると目にすることはないかも?ですね(^^ゞ

風鈴02
写真は小林政嗣美術館で撮りました。夏も終わりですがまだまだ風鈴の音色が心地良いくらいの蒸し暑さです(^^;)




スポンサーサイト
肥後民家村の日常 | 23:18:06 | Trackback(0) | Comments(0)
スッキリ!
8月の熊本とは思えないくらい朝晩はめっきり涼しくなりましたね。
まぁ、昼は充分暑いですけど(笑)

北陵高校01
さて、これは何の写真かというと夏休みの実習なのです(^^)
玉名の北稜高校には造園科があって、そこの2年生が先週8名と今週10名の2回に分けて民家村に来てくれました。
何でも県内に造園科があるのは北稜高校だけらしく、遠方から来ている生徒さんもいるのだとか...

ご存知のように民家村は緑豊かな公園でありますが、管理に手が行き届いていない部分もあるので、民家村としてはこのコラボはとてもありがたいことだし高校側も校外での現場実習ということで貴重な機会ということみたいです(^^)
話題としてはニュース性も高かったようでNHKや新聞も取材に来てたらしく、それを見たというお客さんからの反応もチラホラ聞こえてきます。

のこぎりで手を切ったとかちょこちょこ怪我もあったりしたみたいですが、実習が終わる頃には木工館から篠笛工房までの間がすっかりキレイになってました!
剪定したり刈り取ったりした草の量は軽トラ1台分は軽くありそうだったので、これだけの草が無くなったら確かにスッキリするわなと納得すると同時に、日頃の民家村の管理をどうするのがベターなのか頭が痛い問題でもありますね(^^;)

これからも定期的に実習に来てくれると嬉しいのですが、それはさておき生徒のみんなには実習をきっかけにして民家村に足を運ぶようになって欲しいですね!
今週は女子生徒も2名いて休憩中に木工館の中を興味深そうに覗いていたので「中に入ってイイよ」と言ったら「汚れてるから入れなーい」とのこと。僕の方がよっぽど汚れてるんじゃ?と思いましたが(笑)
今度は作業服じゃなくてプライベートでゆっくり遊びに来てね♪




肥後民家村の日常 | 08:43:28 | Trackback(0) | Comments(0)
体験まつり終了!
民家村の夏休み体験まつりが終了しました!
しかーし、残念ながらお客さんの出足はイマイチでしたね(^^;)
入口の蕎麦屋木阿彌さんは大忙しだったとのことなのでそれなりにお客さんはいたと思うのですが、昨年と比較すると賑やかさに欠けた感は否めません...

昨年は同じ時期に1日だけの開催だったのですが、1日だけじゃ勿体無いという声も聞かれましたし、実際に2日間あればどちらか都合の良い日に来られるというお客さんも多いだろうと思い、今年は土日の2日行なうことにしたんですけど結果的には1日分のお客さんが分散した感じでしょうか?(^^;)

原因としてはこの週末はアチコチでイベントがあってたみたいなのでその辺で競合したのか、天気が良すぎてみんな阿蘇にでもドライブに行ってしまったとか(^^ゞ
確かに夏休みの土日はPTAの行事なども多いみたいですし、来年はあえて夏休みを外して9月にするというのもアリかな?とも思いますが、そうすると小学校は運動会もあるので日程に関しては要検討ですね...

まぁ、来てくださったお客さんには楽しんでもらえたと思いますが、わざわざ参加してくださった出展者の皆さんに申し訳ないなぁとただただ平謝りですm(_ _)m
これに懲りずにこれからも宜しくお願いしまーす(^^ゞ
何はともあれ来てくれたお客さんと関係者の皆さんには感謝ですね(^^)

体験まつり200901
鍛冶体験(?)の様子です!本当はリブラ工房 樺山さんの愛娘の擬似体験でした(笑)

体験まつり200902
七宝焼はやっぱり女の子に人気があってコンスタントに体験のお客さんがあってたみたいです(^^)

体験まつり200905
こちらは端切れ布を使ってふくろうを作る手芸体験です。

体験まつり200906
布ぞうりは大人の方がほとんどみたいでしたが今年も大人気でした!

体験まつり200907
地元のオバちゃん達が作ってくれるおにぎりも美味しかったです♪
鯖の塩焼き、ちくわの煮物、漬物付きで250円と格安で実は僕も密かに楽しみにしてました(笑)




肥後民家村のイベント情報 | 11:15:36 | Trackback(0) | Comments(0)
鶴屋にて
おや珍しい?と思ったそこのアナタ!
鶴屋といえば熊本で知らない人がいない(多分?)老舗の百貨店で、鶴屋の包装紙だけでありがたみが増すと言われる(本当か?)、その鶴屋に何の用が?と思うのも無理はないでしょう(笑)

実は民家村の裸の大将(?)こと小林政嗣画伯の個展があっていたのです(^^)
もっとも最近の画伯は夏でもランニング1枚で草刈りしてて管理人に間違われるということもなくなったみたいですが(笑)
画伯にとって熊本で初の個展と聞いていたので見に行きたいなぁと思っていたら、タイミング良く市内のお客さんのところに用事があったので、ついでに街まで足を伸ばして陣中見舞い(冷やかしとも言う?)に行って来たという訳です(^^ゞ

それにしても妻と一緒ならまだしも男1人で、しかも仕事のついでだったのでTシャツ、軍パン、頭タオルのままでデパートをウロウロするのは何とも居心地が悪いですね(^^;)
6階の催事場では「日本の技展」というのも開催していたので一回りしましたが、「アンタ、お客さんじゃないでしょ?」って怒られるかと思いましたよ。実際、江戸指物の人とかもいたので同業者と言えば同業者ですからね(^^ゞ
ちなみに伊賀の組み紐職人の人がいましたが、そう言えば必殺仕事人で京本政樹扮する「組み紐屋の竜」は抜け忍(掟を破って忍者を辞めた人のこと)だったのを思い出し、組み紐が本当に伊賀の特産だったことに妙に感心してしまいました(笑)

さてさて本題に戻り、滅多に来ない鶴屋の中でも足を踏み入れたことがない8階の更に一番奥のギャラリーまで行くと、見慣れた政嗣画伯とマダム小林が見えてようやく一安心です(^^)
思ったよりも広いスペースに大小さまざまな画伯の絵が飾られています。見たところ半分以上が新作(僕が見たことなかっただけのも含め?)のようで、お客さんも多くはありませんが途切れそうになるとまた別のお客さんが入ってくるという感じでした。
僕が行ったのが初日だったのですが、午前中はかなりお客さんも多くて既に1枚は売れたとのことでした!画伯の絵は高額なので1枚と言えど初日から売れるなんてなかなか良い出足ではないですか(^^)

熊本というマーケットで画伯の絵がどのくらい売れるのかは、工芸に関わる者としてはとても興味があります。もちろん売れる売れないは作品だけでなくイロイロな要素があると思いますが、福岡に負けないくらい熊本でも売れると嬉しいですね!
まぁ潜在的に関心のある人がいるのは確かなので、そういうお客さんをどうやって取り込むかということを民家村でも僕個人としても考えないとということでしょう(^^ゞ

画伯の個展は鶴屋本館8階美術ギャラリーで25日までやってます♪
ちなみに民家村では22~23日で「夏休み体験まつり」のイベントがありますのでどちらもご贔屓に(^^)

政嗣さん01
本当は撮影禁止のようですが画伯の許可を得て撮影しました。
撮影禁止なのは盗作をする人がいるかららしく画伯も昔盗作されたことがあるそうです。美術の世界は何だか複雑ですね(^^;)




展示会情報 | 08:32:40 | Trackback(0) | Comments(0)
再会!
お盆休みも終わって日常に戻りましたね!
僕は仕事だったので関係ないと言いつつ、やはり人の動きは結構あって体験のお客さんも多かったですし、久しぶりに民家村に会いに来てくれた人も何人かいました(^^)

その中でも特筆すべきはmixiで知り合って昨年のゴールデンウィークに遊びに来てくれた東京の大学生(僕の後輩になります!)コーヘイ君(仮名)と再会できたことでしょう!
昨年の里山美術展のときに初めて会ったのですが、聞けば彼は実家が江戸切子の工場をしていて3代目として後を継ぐか考えていた時期で、僕もモノ作りの先輩(?)としてこれまでの経験を話したり、他の作家さんともイロイロ話をして何かしら得るモノがあったのだと思います(^^ゞ

そのコーヘイ君が学生最後の夏休みに自転車で沖縄まで行く旅を計画しているという話をくれたのが今年の4月頃でした。ホンマかいな?と思いましたが、本当に来ましたよ!チャリで(笑)
東京を出発してから2週間で熊本に到着ということで平均すると1日100キロくらいのペースで移動してきた計算になります。
スタートしていきなり箱根の峠でリタイアしそうになったり途中でもパンクしたり財布を落としそうになったり数々の苦難を乗り越えて来たそうです(^^;)

計画通りだと昨日の夜に鹿児島に到着して今頃は沖縄に向かうフェリーの中なのではないかと思いますが、沖縄の離島でのんびりしたいと行ってたので旅の疲れを癒して欲しいですね(^^)
話をしていると「若いってイイなぁ~!」と思うことも多々あり、自分が歳をとっていることを実感してしまいますが、コーヘイ君の今後の活躍が楽しみですね♪
もちろん江戸切子の職人として3代目を継いだ暁には何か一緒にコラボ作品などが作れたら嬉しいですね!
何はともあれコーヘイ君に長旅お疲れさまでしたと言いたいです。東京に帰ったらイロイロと報告待ってるよ(^^)

うさぎ02
写真も民家村のお客さん(?)である野うさぎです(^^)
南門の駐車場で撮りました!小さくて可愛かったです♪





未分類 | 09:02:44 | Trackback(0) | Comments(0)
頭を冷やせ
世間はお盆休みですねぇ...
僕はと言えば勿論仕事です(笑)
どうせ高速道路はどこも大渋滞ですから、って強がりも言いたくなります(^^;)

さてさて先日地域の分館の会議があったのですが、体育委員のトオル君(仮名)がおでこに何やら貼り付けてやって来ました。よく見ると子供が熱を出したときに貼るアレでした。
どうしたのかと思ったら「ただ暑いから貼ってきた」とのこと。なるほど!別に熱が出なくてもそういう使い方もあったのか!と思い目からウロコでした(^^ゞ

僕の作業場は冬はメチャメチャ寒いですが夏もしっかりと暑く、冷房は菊池川からの風しかないのでこれは使えるかもと思い、早速ドラッグストアに行ったときにチェックしたらありました!
その名も「デコデコクール」(笑)
お値段は広告の品で16枚238円也。1枚辺り15円弱ということは冬の使い捨てカイロと同じくらいなのでとりあえず1箱購入しました(^^)

肝心の使いごごちですが貼った直後は冷たいですが、時間が経ってくるとまぁそれなりかな?という感じですかね?でも汗で剥がれることもないし、おそらく何も貼らないよりは良いとは思うので、暑さが厳しそうな日には利用したいと思います♪
そういう訳でこの夏僕の頭タオルの下にはデコデコクールが貼られているかもしれませんが、その辺は突っ込まずにそっとしておいてくださいね(笑)

魚01
写真は木工館の横の池で撮りました!お魚さんは涼しそうです(^^)




肥後民家村の日常 | 08:22:22 | Trackback(0) | Comments(0)
お披露目!
台風9号の影響で西日本ではかなりの雨が降ったみたいですね...
それに加えて今日の未明に駿河湾を震源とする震度6弱の地震が発生したとのことで、東海から関東にかけて台風の接近と併せて心配です。

さてさて唐突ですが民家村の新しいパンフレットが完成しました!
3月末頃に役場の担当者から「パンフレットの在庫がないので新しく作りたいのですが、どうせなら良いモノを作りたいので協力してください」という話があり、民家村の有志数名を交えて何度か打ち合わせをしてきました。

ポイントとしては展示会などで置いておいたときにお客さんに手に取ってもらえる、つまりは外からお客さんを呼び込めるパンフにしたいということと、実際に来てくれたお客さんが広い園内を迷わず歩けるようなわかりやすい地図を入れたいということの2つを重視しました。

当初は手描きのマップを入れたいということで小林政嗣美術館のツテで手描きマップとそれに合わせた表紙のイラストをとある人物にお願いすることになったのですが、途中で話がまとまらず3ヶ月近く時間をロスして白紙に戻るというピンチを迎えました(^^;)
そこから結局自分たちで頑張るしかないねと腹をくくって、印刷屋さんにも無理を言って超ハイピッチで出来上がったのがこれです!

パンフ

表紙はイラストだとイメージを伝えるのも難しいし時間的にも厳しいということで写真になりましたが、民家村のフォトコンテストの写真1枚を除いては全て僕が撮った写真です(^^)v
ブログのネタにということで時間を見つけては四季折々の民家村の写真を撮ってきましたが、まさかこういう形で日の目を見るとは思ってなかったので、嬉しいやら恥ずかしいやらという感じです(^^ゞ

これまでのパンフは古民家を全面に打ち出した感じでハッキリ言ってあまりイケてなかった(まぁ行政が作るパンフはイケてないのが多いので仕方ありませんが...)ので、それよりはかなり良くなったのではないかとパンフ作成メンバー一同は自負しています(笑)
これまでのところ実際に評判も上々ですので、機会があったら民家村のパンフを手に取って見てくださいね!
このパンフをきっかけにして1人でも多くの人が民家村に足を運んでくれれば嬉しいです♪




未分類 | 08:43:16 | Trackback(0) | Comments(2)
ちゃぶ台もどき?
いやぁ、すっかり夏ですね!
昼間が暑いのは仕方がないとして熱帯夜には参りますね(^^;)

さてさてお客さんから座卓を頼まれて作りました(^^)v
丸座卓02
座卓と聞いて最初は四角いのをイメージしたのですが、あまり大きくない丸い座卓が良いということで直径74センチ、高さも25センチと低目にしました。
74センチという微妙な大きさはお客さんが新聞で実際に型を作って、このくらい!と決めた大きさだったのです(^^)
いつもは脚と脚の間に天板の反り止めを兼ねた幕板という部材を入れるのですが、高さが低いので邪魔になるということで天板と脚だけというシンプルな作りになりました(^^ゞ
ちなみに素材はウォールナットでお客さんも気に入ってくれて良かったです♪

ところで先日お世話になっている山鹿の古民家ギャラリー百花堂さんがちゃぶ台が欲しいというので、大きさとかのイメージが湧くかな?と思ってこの丸座卓を見てもらいました。実は上の写真はお客さんのところではなく百花堂さんで撮りました(^^ゞ
で、百花堂さんの感想としては「もっとちゃぶ台っぽいのがイイなぁ」とのこと...
確かにこれは座卓として頼まれたのでちゃぶ台というよりは座卓という感じがします。

となるとちゃぶ台の定義は一体何なの?
1つは脚が畳めることかな?と思います。確かに僕がこれまで作ったちゃぶ台は脚が畳めるモノばかりです。しかし、世の中には脚が畳めなくてもちゃぶ台と呼ぶこともあるし、実際に百花堂さんも脚は畳めなくて良いということでした。
とは言え昔ながらの脚が畳めるちゃぶ台の印象が強いのは確かみたいなので、何となくそれっぽいデザインで作りましょうということになりました(^^)
しばらく先になりますが百花堂さんの隠れカフェ(もちろん保健所の許可は取るのですが大々的に宣伝しないという意味です)計画の一環なので、完成の暁にはまたお知らせしまーす!




木工の仕事 | 08:27:01 | Trackback(0) | Comments(0)
古墳祭終わりました!
ようやく九州北部も梅雨明けしましたね!って、もう8月も4日じゃないですかっ(^^;)

さてさて報告が遅くなりましたが今年の古墳祭も無事に終了しました!
天気が心配でしたが日頃の行いが良かったのか(?)雨も降らず、1日目のライヴは逆に涼しくて良かったくらいでした(^^)

そのイルカと樋口了一のライヴですが直前までチケットが700枚くらいしか売れていないという情報が流れていてどうなることかと思いましたが、最終的には1,100人と昨年とほぼ同じで少ないながらもどうにか格好がついたかな?という感じでした(^^ゞ
僕は後片付けの前に少し聴いただけでしたが、イルカが何度もアンコールに応えてくれるのを見ているとライヴ自体も良かったのだと思います♪
しかし2年続けてチケットの販売が振るわなかったのは事実なので、来年は3,000人集めるような企画でブレイクしたいですね!って、来年は主催してくれるイベント会社があるか不安ですが...

2日目は早朝からペーロン大会があり、僕も消防団で参加しました。
1レース目は船頭、2レース目は舵取りでしたが漕ぎ手じゃなくても結構しんどかったです(^^;)
特に舵取りは初めてでしたが真っ直ぐ進まずに蛇行して全然ダメでした(笑) ← 笑うしかない
やっぱり練習もせずにぶっつけ本番では無理でしたね(^^ゞ

そして夕方からは松明行列を中心とした「炎の宴」です!
今年は企画委員会での紆余曲折を経て江田船山古墳をスタートしてカヌー館の対岸をゴールというように松明行列のコースを変更しましたが、思った通り水辺に映る松明の灯りが綺麗で好評だったと思います(^^)

何はともあれ大きなイベントが終わってホッと一息というところですね。
来てくれたお客さんには本当に感謝ですが、古墳祭に関わった全ての人たちにお疲れさまでしたと言いたいです!もちろん僕も含めてですが(^^ゞ

古墳祭12
江田船山古墳をロウソクでライトアップする「時間(とき)のともしび」です。
今年も民家村のメンバーはここの担当でした。

古墳祭20
今年の松明行列は江田船山古墳からスタートです!
やっぱり古墳祭なのですから松明行列に参加してくれる1人1人がここに古墳があることに何かを感じてくれればイイなぁと思います(^^)

古墳祭24
炎の宴のクライマックスで卑弥呼の乗ったゴンドラが10メートルの高さにリフトアップされてます!
ゴンドラから下がった布には大量のCDが貼ってあって裏面がキラキラ光るようになっていたのですが、照明が足りなかったのか思ったほどではなかったですね(^^;)
水辺に映る松明は綺麗でしたよ♪

花火14
古墳祭の最後は花火です(^^)
この不況の中でも町内外の皆さんの協賛金で花火ができるのは素晴らしいことですね!




肥後民家村のイベント情報 | 00:02:03 | Trackback(0) | Comments(2)
日頃の行い次第?
いよいよ今日は和水町の一大イベント「古墳祭」当日です!
という訳で早朝7時から江田船山古墳をロウソクの灯りでライトアップする「時間(とき)のともしび」の準備があり既に一仕事終えてきました(^^ゞ
古墳祭のヒロインである第25代卑弥呼のサッちゃん(実は近所の子で僕が卑弥呼に推薦したのです)もわざわざ作業に来てました!人手は足りてるからたくさん寝て肌のコンディションを整えないとと言ったのに、何もしないのは皆さんに申し訳ないと手伝いに来るなんて本当にイイ子です(^^)

準備の方は昨年くらいから中学生が大挙して手伝いに来てくれるので大人だけでしていたときより格段に早くなりました(笑)
我々民家村のメンバーも毎年時間のともしびのお手伝いをしていて、商工会とかを見ているともう少し積極的に古墳祭に関わらないといけないのではないか?と個人的には思うのですが、いかんせん年齢層が高いのでこのくらいの作業量が妥当かな?という気もします(^^;)
まぁ、僕は古墳祭の企画委員会としての仕事もあるし、明日は消防団でペーロン大会にも参加しないといけないので結構忙しいのですが、年に1度のことなので楽しみながら頑張りたいと思いまーす(^^ゞ

それにしても心配なのは天気ですねぇ...
予報では今日明日ともに夕方は雨の確率が高いみたいで、どうにか古墳祭が無事に出来ると良いのですが(^^;)
何年か前に台風で中止になったことや激しい夕立で時間がずれたことなどはありましたが、今年はまだ梅雨明けもしていないので何だか微妙な天気ですね...
まぁ、こればっかりは自分たちの力ではどうしようもないので、日頃の行いを反省しつつ雨が降らないように祈るだけですね(^^ゞ

竹の募金箱02
写真は旧河野家で撮りました!この子も天気が心配なようです(笑)
ちなみに民家村は3日までが休園となりますm(_ _)m





未分類 | 12:04:45 | Trackback(0) | Comments(0)

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad