■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
フリマ終わりました!
今日は民家村のフリーマーケットだったので朝も普段より早くスタンバッていたら8時前に携帯に電話が...
フリマの出店者の人から「もう5台くらい車が来てますよ」とのことで慌てて民家村へ!
8:30から車の誘導係を民家村メンバーにお願いしていたのですが、来年からは誘導係ももう少し早くから来てもらわないとですね(^^;)

天気予報では2日前くらい前に一瞬雨マークがつきましたが、あとはずっと曇りのち晴れの感じで例年に比べると天気が安定していたせいか出店者の出足も早くキャンセルも少なかったですね。
そんな訳で最終的に今年は41区画という過去最高の出店者が集まり、桜も本当に完璧なタイミングで満開!天気も思った以上に良かったので条件的にはかなりバッチリ(^^)
しかーし、何となくお客さんが少ないぞ(^^;)
まぁ、それなりにちゃんとお客さんは来ているのですが三々五々という感じで、いわゆる大規模なフリマ独特のドワーッとお客さんが押し寄せるという感じではなかったというところでしょうか?
外の江田船山古墳の周りには花見のお客さんも多かったので「フリマも覗きに来てくださいね!」と声をかけて回ったりもしたのですが、フリマ慣れしている出店者さんとか業者と思しき出店者の方からは実際に「お客さんが少ない」とクレームもありました(^^;)
普段の民家村を知っている僕らからすると今日もかなりお客さんは多い方なんですけど(^^ヾ
何でも今日は熊本市内の方でも大きなイベントがあってたみたいでそういう影響もあったのかなかったのか...

終わり際に出店者の1人に「どうでした?少しは売れました?」と聞いたら「思ってたより売れました!」と意外(?)な答えが。「お客さんが少ないってお叱りもだいぶ頂いたんで...」と言ったら「そうなんですか?でもそれは仕方がないですよね」と暖かい言葉も(^^)
他の出店者の人も概ねそんな感じで「楽しかったです!」と言ってくれた人も多くてちょっと安心しました。毎年思うんですけど民家村のフリマは売り上げ重視の人ではなくて楽しんでくれる人に出店して欲しいですね(^^)
「表の桜のところがイイと思うんですけど」という声も多かったのですが、そこのお客さんをどうにかして民家村に引っ張り込むためにしてるんですけど(^^ヾ
まぁ、不満だった出展者の方もいたことは事実なので今年の反省を活かして、また来年は検討しないといけませんね。

何はともあれ出店者の皆さん、関係者の皆さんお疲れ様でした!

フリマ201001
今年は今までで出店者は一番多かったです。このくらい埋まると賑わってる感じはするのですが、それに見合うだけのお客さんがいなかったということでしょうか(^^;)

フリマ201002
天気が良かったのは何よりでしたね(^^)

フリマ201003
店番そっちのけで本を読みふける人もいました(笑)
って、実はこの方はくまもとソーシャルバンクの代表の土森さんです(^^)
自分の要らないモノはヒトも要らないから自分の気に入ったモノしか売りません!という姿勢に拍手です!

フリマ201004
子供たちは元気いっぱいに遊びまわってました(^^)

桜201002
撤収が終わった後の民家村の桜は夕日を浴びて本当に見事でした♪





スポンサーサイト
肥後民家村のイベント情報 | 23:37:33 | Trackback(0) | Comments(0)
今週末は
いよいよ今週末の28日(日)は民家村のフリーマーケットです!
今年は3回目ということもあって最初から出店の申し込みは好調で、40区画の募集に対して48区画の応募がありました(^^)
昨年は41区画だったので最大で何区画確保できるかは未知数で図面上では48区画くらいはいけるんじゃ?ということで役場と相談して48区画までは受け付けましょうということにしてたのです。
それでも応募締め切りの1週間前には埋まってしまい、キャンセル待ちという人まで出てしまいました(^^ヾ
キャンセル待ちといっても当日になってからじゃ準備が出来ないし難しいですよね?

しかもここに来て区画割りを検討した図面に不備があり番号を1つ抜かしていたことが発覚してしまい、図面上では47区画しか取れないのではないかと危惧しています(^^;)
実際に区画割りをしてみないとわかりませんが、無理矢理作ろうと思えば石舞台の上とかもあるのでどうにかなるとは思います!と言うかどうにかしないといけません(苦笑)

出店者は集まったのであと問題はお客さんが来てくれるかどうかですね...
天気予報は曇りで雨の心配がなさそうなのは3年目で始めてです(笑)
今週は少し寒いので桜の開花もまだ5分咲きというところで、28日には満開になる予定です!本当か?(^^ヾ
とにかく今週の日曜は肥後民家村のフリーマーケットに遊びに来てくださいね(^^)

木01
写真は数日前に木工館の前で撮りました。
ボランティアガイドの植物博士・江上先生も何の木かわからないと言ってましたが、腐れているのか幹が大きくえぐれているにも関わらずこんなにキレイな花を咲かせるなんてスゴイ生命力ですよね!


肥後民家村のイベント情報 | 08:33:43 | Trackback(0) | Comments(0)
思わぬところで
今日の熊本は少し寒いですが昨日の雷雨が嘘みたいな良い天気ですね!
今日は朝から地元の地区の総会だったので珍しくこんな時間にブログを更新してます。って、早く民家村に行かないと行けないんですけどね(^^ヾ

さて今回は前回と打って変わってちょっとイイ(?)お客さんとの話です(^^)
先日、このブログでもお馴染みの山鹿の百花堂さんに行ったときのこと、奥の部屋で一通り用件を話した後で、百花堂の奥様が「何か変わったことに気がつきません?」と...
えー?何か変わってますかぁ??気づかないのも申し訳ないと思って一生懸命考えましたがわかりません(^^;)
「僕の視界に入ってます?」と聞いたら「この部屋じゃないですけど、入ってくるときに気がつくかなぁ!と思ったんですけど」とのこと。
慌てて入り口の方に戻ってみるとありました!見覚えのある額縁が(^^)

額縁03

でも何でこの額縁が百花堂さんにあるのか理解できません(^^;)
この額縁を作ったいきさつはこちらです
で、このときお客さんに選ばれなかった2つはずっと手元に置いていたのですが、昨年の12月に再びお客さんから電話があって「前に作ってもらった額縁はまだありますか?もしあったら譲っていただきたいんですけど...」とのこと。何と嬉しいことじゃありませんか!展示会用のストックとして取っておいたのでいつでもどうぞということで民家村に来ていただきました(^^)
何でも熊本市民向けの絵画展に応募して県立美術館の分館(だったかな?)で展示してもらったそうなのですが、数多くの作品の中で一番額が目立ってたらしいです(笑)
それで残りの2つもやっぱり欲しいということになったそうです。僕としては絵が主役なので額より絵が目立った方が良いんですけど、枠を太くというのがお客さんの注文でしたからね(^^ヾ

しかし、その額縁が百花堂さんにあるのは一体どういう訳ですか??
実は今年のゴールデンウィークに山鹿では「山鹿・湯の端美術展」というイベントが行われるのですが、これが百花堂さんの主催なのです。民家村の里山美術展とイイ感じでリンクできればと思いますが、それにしてもこれだけのイベントを1人でやろうと思う百花堂さんの勢いには脱帽です(^^;)
現在出展者を募集中(もう締め切ったのかな?)なのですが、その湯の端美術展に僕の額縁を買ってくれたお客さんが応募してきたのだそうです。
百花堂さんは知らずに「額縁がイイですねぇ」と言ったら、実は僕のだったという訳で2人して僕のことを褒めちぎってくれたそうです(笑)
何度も言いますが僕は褒められて伸びるタイプなので素直に嬉しいし、こんな形でつながりができるのは職人冥利に尽きますね(^^ヾ
ちなみにお客さんの絵は色鉛筆で描いた優しいタッチの蓮の花だったので、確かにもう少しガツンとインパクトのある絵じゃないと額縁の方が目立ってしまうかも...
まぁ、お客さんが喜んでくれてるので僕としてはノープロブレムですけど(^^)
そんな訳で今年のゴールデンウィークは民家村の里山美術展と併せて山鹿・湯の端美術展もヨロシク♪





未分類 | 11:49:46 | Trackback(0) | Comments(2)
勉強になりました(^^;)
話はさかのぼること1年半前、伝統工芸館の展示会でのことでした。
1人のオバちゃんが僕の作った掛け時計を見て気に入ってくれたみたいなのですが、オバちゃんには時間がわかりにくいとのこと。
僕は基本的にシンプルなデザインが好きなので、その時計も文字盤には3,6,9,12時の4箇所しか印を入れてませんでした。
文字盤に全く印を入れないこともあるので僕にとっては4箇所入っていれば十分だと思ったのですが、そういう人ばかりではないのでお客さんの言うことも理解できます(^^ヾ
しかし、完成している作品を作り変えるのは手間が掛かるし、そもそも1つの作品として完成している訳ですから作り手としてはそれは避けたいところです...
そこでお客さんの要望を汲んでちゃんと文字盤に12箇所の印を入れた時計を新たに作ってみますということに。しかし、その時計は耳付きの材料を使っていたので全く同じようなモノはできませんが、とりあえず何種類か作ってみましょうという話をしてその場は終わりました。

それから時計のことを気にしつつも他の仕事もあったので、半年ほどしてからようやく4つの時計を作ってオバちゃんに連絡しました。
僕が電話して1ヶ月近くたった頃に民家村に来てくれたのですが、どうやらオバちゃんのお気に召さなかったようで「やっぱり最初に見たアレが良い」とのこと(^^;)
それじゃあ仕方がないので本当はやりたくないのですが、その時計に文字盤の印を追加しましょう!ということにしました。
どうやら一筋縄ではいかなさそうなオバちゃんだったので、念のために追加する印の形も丸がイイのか四角がイイのか絵に描いて確認して、これでオバちゃんも納得してくれる時計になると安堵しました(^^)
時計は繊細なモノなので一度ハメた針を外すのは難しく、針をつけたままどうにか手直しをして作業は完了!早速オバちゃんに連絡したところ「今度見に行きまーす!」との返事。

しかーし、待てど暮らせどオバちゃんは一向に来ずに、途中で2回くらい僕も連絡したのですが、あんまりしつこくするのもどうかと思って放置しておりました(^^ヾ
で、ここからがつい先日のことなのですが、時計の手直しをしてからやがて1年になるので久しぶりにオバちゃんに連絡をしてみました。するとオバちゃんは「デザインが違いましたからねぇ...」と。ハァ!?だからアナタの言う通りにアナタが気に入ってた時計をわざわざ手直ししたんですけど、そんな話をしたことすら全然覚えてないという感じでした(^^;)
更に「その時計はまだ誰も買わずに残ってるんですか?」と。ハァ!?アナタの為に作り直したんだからどこにも出さずに袋に入れたまま取ってありますよ!そもそも誰か別の人に売るつもりなら手直ししないし...
「そういう風に受け取られたのなら私にも落ち度がありますので今度時間を作って見に行きますが、もしその前に誰か欲しいと言う人がいたらお譲りください」だとさ。
確かに放置していた僕も悪かったのですが、これには温厚な僕もさすがにムカつきましたよ(>_<)

おそらくこのオバちゃんはもう来ないと思いますが、もし来たときに売るかどうか悩みますね...
気分的にはこのオバちゃんには売りたくないのですが、わざわざ苦労して作り直してしまったのでそれが一番の後悔です(^^;)
お客さんにはイロイロな人がいるので仕方がありませんが、やはり手作りの一点モノはそれを気に入ってもらえるか否かが全てで、仮にそのお客さんが少し気に入らないところがあっても別の気に入ってくれた人が買ってくれるという感じで気楽に構えていた方がイイですね。その方が作品も喜ぶだろうし(^^ヾ
もちらんお客さんの貴重な意見を新たな作品に反映させるように努力することは重要ですが、完成した作品を作り直すことは絶対にするべきではないと勉強させられました...
お客さんの為に良かれと思ってしたことが必ずしも良い結果につながらないという貴重な(?)経験をさせてもらって、ある意味オバちゃんに感謝ですね(苦笑)
また普段は本当にお客さんに恵まれているんだなぁ!ということも実感できたので、これからも良い作品と共にお客さんとの信頼関係も作れるように頑張ります(^^)

和服
写真は数日前に小林正嗣美術館の庭で撮りました!今回は感じの悪いオバちゃんの話だったので、写真だけでも着物の素敵な女性を選びました(^^ヾ



未分類 | 08:21:34 | Trackback(0) | Comments(0)
超速報!?
いやぁ今日は暖かかったを通り過ぎて暑かったですね(^^;)
昼はTシャツ1枚で丁度イイくらいでしたよ(笑)

今日はイロイロと盛り沢山な1日だったのですが、中でも特筆すべきなのはやっぱり古墳祭ライヴの審査会ですね!
毎年恒例の和水町の夏の一大イベントである古墳祭ですが、昨年から1日目のライヴが町からイベント会社の主催に変わったのでライヴ出演者もイベント会社によるプレゼンを受けて審査会で決定するという形式になりました。
僕は昨年は参加しませんでしたが企画委員会の代表の1人として今年は出席することになってしまい、夕方から役場に行って来ました(^^ヾ
審査会の出席者は町長、商工会長を始めそうそうたるメンバーでいつもの会議室も何だか雰囲気が違いますね(^^:)

複数のイベント会社からいくつかの案のプレゼンがありましたが、印象としては「もう一声!」って感じですかねぇ...
プレゼンの内容は守秘義務(!)があって明かせないのですが、何種類かのパターンに分かれている上に審査会メンバーの年齢層も幅広いので決定までは紆余曲折ありましたが、若者チーム(?)の意見が通ってまぁそれなりに集客が期待できるのでは?というアーティストに決まりました(^^)
気になるアーティストは...まだ内緒でーす(^^ヾ
一応、町の広報が始まるまではオフレコということらしいので、それまでは僕の胸に留めておきます。せっかく超速報で公表しようと思ったのに残念でした(^^;)

とりあえず家に帰ってからYou Tubeでそのアーティストの動画を見まくりました(笑)
かなり忘れてたけど知ってる曲も多くて僕らの世代的にはかなりドンピシャだったことを再認識した次第です(^^)
そんな訳で今年の古墳祭ライヴをお楽しみに~♪

桜201001
写真は旧境家で撮りました!この暖かさで一気に桜も開花ですね(^^)




未分類 | 22:25:58 | Trackback(0) | Comments(0)
天気は大丈夫か?
昨日は春の嵐というか大荒れの天気でしたね(^^;)
熊本でも風は強いわ最高気温は6℃という今年一番(?)の寒さだわで、晴れたり曇ったり雪が降ったりそりゃもう大騒ぎって感じでした!
さすがにこの寒波が最後でしょうから春はすぐそこですね(^^)

さてまたまた次なるイベントのご案内でーす♪
ひなまつりの次はこれまた恒例になりつつあるフリーマーケットをやります!
昨年までは4月の第1日曜に行っていたのですが、今年はひなまつりが2月だったこともあって3月末に行うことになりました。その時期なら民家村の桜もちょうど見頃なのではないかと思います(^^)

一応、40区画で募集していますがおそらく50区画近くはスペースが取れそうなのでギリギリまで受け付けたいと思います。
今年で3回目なのでこれまた定着しつつあるのか、既に30区画以上の申し込みがあってます。何でも遠くは佐賀の嬉野から応募があったとのことで嬉しい限りですね(^^)
ただ心配なのはやっぱり天気で昨年も一昨年も前日まで雨の予報で開催が危ぶまれつつ当日は見事に持ち直して晴れるというミラクルが2年続いてしまいましたからねぇ(^^ヾ
フリマは地面の乾き具合もあるし出店者の準備の都合もあって、当日だけ晴れてもやっぱりキャンセルする出店者もいてバタバタしてしまうので、今年は安定した天気でフリマを迎えたいモノです。
まぁ日頃の行いはイイ方だと思うので(本当か?)、天気に関しては運を天に任せるだけですね(笑)

第3回さくら満開!肥後民家村のフリーマーケット
[日時]3月28日(日)10:00~16:00
[場所]肥後民家村 野外ステージ前芝生広場
 ~ 出店者募集中! ~
 ○応募資格:高校生以上
 ○応募区画数:40区画
 ○出店料:500円/1区画(3m×3m)
 ○出店内容:ご家庭で不要になった日用品や雑貨、衣料品など(食料品は除く)
 ○応募締切:平成22年3月23日(火)
  ※区画がなくなり次第、締め切らせていただきます。

「申し込み・お問い合わせ]
 和水町役場 経済課
 TEL:0968-86-3111 FAX:0968-86-4660
 詳細はこちらです

境家と水仙
写真は昨日の雪の合間を狙って旧境家で撮りました(^^ヾ




肥後民家村のイベント情報 | 08:10:07 | Trackback(0) | Comments(0)
納品完了(^^)
唐突ですがようやくダイニングテーブルが完成しました!
今回は妻の知り合いからの注文だったのですが、幅90cm×長さ180cm(つまりは畳1枚分ですね!)という今まで作ったことのない特大サイズです(^^ヾ
林務課にお勤めというだけあって木に対するこだわりも強く、材料も3種類の候補の中から僕が製材所で見て決めるということで製材所から直接お客さんに電話したり、塗装も自分でされるということで木地仕上げまでの注文だったりと今までにないタイプのお客さんでした(^^;)
まぁ、それだけこだわったお客さんから注文を頂けること自体が嬉しいですし、当然そういうお客さんの期待に応えられるだろうか?というプレッシャーもあります。新居の引越しにも遅れる訳にはいかないので、納期にもあまり余裕がない中で焦りましたが、どうにか間に合って昨日めでたく(?)納品に行ってまいりました(^^)

あいにく霧ほどの細かい雨が降っていましたが、毛布をかけたままお客さんとその場に居合わせた業者さんにも手伝ってもらっての搬入です。
テーブルが大きいのでリビングのサッシから直接運び入れる段取りでしたが、結局開口部はサッシ1枚分しかないのでテーブルを立ててギリギリ搬入することができました(^^;)
お客さんと2人だったらちょっと無理っぽかったのでタイミング良く業者さんがいてくれて本当に助かりました(^^ヾ

いやぁ、それにしても広いリビングダイニングですこと!キッチンまで入れると20畳以上ありそうです。このくらい広いとテーブルが全然大きく感じませんね!木工館にあるときはメチャメチャ大きいと思ってたんですけど(笑)
木をふんだんに使った新居にチェリーのダイニングテーブルは違和感なくマッチしてました!
塗装すると色が若干濃くなりますが、なかなか良い感じになるのではないかと思います。
こだわりのお客さんも気に入ってくれてやっと僕も安心しました(^^)
何でも建具以外の木は全部お客さんの木を使っているんだそうです。さすが林務課職員!って、実家に山があるかどうかというのが大きいとは思いますが(^^ヾ

引越しは来週末ということで外回りはまだ工事が終わってなくて業者さんもバタバタ出入りしてたしお客さんも対応に忙しそうでしたが、これからこの家で新しい生活が始まるんだと思うと他人事ながら何だかワクワクしてしまいます(笑)
僕のテーブルもその生活の一部に含まれる訳ですから他人事とは言えないかな?(^^ヾ

イロイロとハードルの高い仕事ではありましたが、何はともあれ無事に納品が終わって良かったです♪
僕も引越しに向けてモチベーションが上がりましたよ(^^)

ダイニングテーブル01
これが特大サイズのダイニングテーブルです!見た感じはあまり大きくないですが、実際にはかなりデカイです(^^ヾ

ダイニングテーブル02
我ながらなかなか良くできたと思います(^^)v

ダイニングテーブル03
天板の裏はこんな感じでーす!




木工の仕事 | 08:03:42 | Trackback(0) | Comments(2)
山は超えたか!?
今日の熊本は朝から雨が降ってます...
って言うか、先週からずっと曇りか雨のパッとしない天気で、こうなると民家村のひなまつりの日はよく晴れてくれたと思います。
やっぱりお天道様が日頃の行いを見ててくれたのね!と勝手に解釈していますが、とにもかくにもありがたいことでした(^^)

ひなまつりが終わってようやく一段落!と言いたいところですが、なかなかどうして相変わらずやることが多いです(^^;)
しかしながらヤマは越えたかな?という気もします。精神的には現在製作しているダイニングテーブルがどうやら納期に間に合いそうな目処が立ったのが大きいですね(^^ヾ
他にもおもてなし事業の一環で民家村の入口付近に看板を作ることになっているのですが、看板屋さんとの打ち合わせも最後の詰めの段階でようやく終わりが見えてきたし、毎年GWに行う里山美術展のチラシも今年は僕が作っていてそちらも近々印刷に出せる状態にはなりました!
そう言えば確定申告もどうにかギリギリにならずに済みそうです。申告は期限間際になると混むみたいなので、なるべく最後の週には持ち越したくないですよね!

そんな訳でイベントの準備やら会議やらをこなしつつ諸々のことを同時進行していましたが、まとめて終わりが見えてきて気分的には長かったトンネルの出口に近づいて光が見えてきた感じがします(^^)
なーんて言いつつ、既にお気づきの方もいると思いますが実はダイニングテーブルにしろ確定申告にしろ目処が立ったというだけで何一つ完全に終わってはいないので、ここで気を緩めないようにしないといけませんね(^^ヾ
これから先も次のイベントの準備とかおもてなし事業の報告書作成もあるし、家作りも大きな節目に向けて佳境に入って来ているので、束の間の精神的なゆとりを満喫(?)したいと思います(笑)

メジロ04
写真は河野家の裏で撮りました!




未分類 | 08:44:34 | Trackback(0) | Comments(0)

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad