FC2ブログ
 
■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
売れ行き好調
暖かくなったと思ったら熊本では雨ばかりでなかなかスッキリ良い天気という訳にはいきませんね(^^;)

さて売れ行き好調なのは残念ながら僕の家具ではなくて実は民家村のパンフレットなのです(^^ヾ
役場の担当者ノリスケさん(仮名)から「パンフレットの在庫が無くなったのですが、どうせ作るなら思い切って全面的に作り変えたいんですけど...」と相談を受けて、それはこちらも願ったりですということで役場と一緒に検討を始めたのがちょうど昨年の今頃でした。
当初は手描きのイラストを使った温かみのあるパンフにしようと考えたのですが、小林正嗣美術館の奥様からの紹介でオファーを出した方に途中でキャンセルされてしまい、ノーギャラ(!)でイラストを描いてくれる適当な人材が見当たらず手描きイラストは断念せざるを得ませんでした(^^;)
やっぱりこういうのはボランティアではなくてちゃんと仕事としてプロ(またはセミプロ)に頼まないと上手くいかないということを勉強しましたよ(^^ヾ
そんなトラブル(?)もあり2ヶ月ほど時間をロスして最終的には僕の写真を表紙に散りばめたパンフが完成したのは7月末だったと思います。

これまでは1万5千部くらい印刷して1年半~2年くらいでなくなるとのことだったのですが、先日ノリスケさんから「もうパンフレットがなくなるのでまた増刷しようと思います」と。
えーと、まだ1年たってないというか9ヶ月くらいで同じ部数がはけてしまったということは大体これまでの倍のペースで民家村のパンフが世の中に出回っているということでこれは嬉しい誤算(?)という感じでしょうか?
当初から黙っていてもお客さんが手に取りたくなるパンフを作ろうという明確な目的があったので、そういう意味では成果が形に現れたと受け止めたいと思います(^^)
せっかく好評なので今のパンフをベースにはするモノの、どうせ増刷するなら新たに追加修正をしてより良いパンフにしていきたいですね!
という訳で、どこかで民家村のパンフを見かけることがあったら手に取ってもらえたら嬉しいです(^^)

野ばら201001
写真は木工館の横の野ばらです♪
今年も少し早めに咲き始めたみたいですがGWまでもつだろうか...





スポンサーサイト



未分類 | 08:21:24 | Trackback(0) | Comments(2)

PING送信プラス by SEO対策