■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
いよいよですね!
いよいよ明日と明後日が和水町の一大イベントである古墳祭です!
という訳で民家村や菊水ロマン館を含む江田船山古墳公園一帯はアチコチで準備が整いお祭りムードが高まって参りました(^^)

今年は記念すべき40回記念ということで企画委員会でもイロイロとアイデアを出して、かなり盛り上がるのではないかと思ってましたが、いざ蓋を開けてみるとライヴのチケットはあまり売れてないみたいだし、卑弥呼と古代人の案山子コンテストも応募が少なかったようでちょっと寂しいですね...
おまけに計画段階では江田川に大きくせり出す予定だった水上特設ステージもどこかのお役所の許可が出なかったらしく、水上には1ミリも出てはならぬということらしく名前だけ水上特設なんだけど思いっきり陸上に組まれたステージが恨めしいです。これだったらわざわざステージ組む必要もなかったんじゃ?という気がするのは僕だけでしょうか?(^^;)

イロイロ思うようにいかないことも多いですが、見に来てくれるお客さんと参加する町民の皆さんが楽しんでくれる祭りになるように僕も微力ながらお手伝いしたいと思います(^^)

ここからは古墳祭期間中の民家村の営業についてのお知らせです(^^ヾ
8月1日は相川七瀬のライヴのため開場の18時まで民家村には入場できません!という訳で必然的に民家村の各工房もお休みですm(_ _)m
8月2日は月曜で定休日になるので古墳祭の2日間はどちらもお休みということですね(^^;)
せっかくの祭りのときに休みなの?と思う人もいるかもしれませんが、民家村の正面ゲート前にはステージやらテントやらが設置されて、とても民家村の中までお客さんが入ってくる雰囲気じゃありませんし、そもそもお客さんも夕方からは増えますが昼は少ないですからね(^^ヾ
8月3日は朝の撤収が終わった後は通常営業に戻りますのでヨロシクお願いしますm(_ _)m
それでは皆さん古墳祭でお会いしましょう♪

ペーロン02
写真は民家村の裏の船着場で撮りました!
8月1日の朝から行われるペーロン大会に向けて出番を待つペーロンたちです。





スポンサーサイト
肥後民家村の日常 | 08:01:43 | Trackback(0) | Comments(0)
熱い夏はつづく
報告が遅くなりましたがこの前の日曜日が玉名郡の消防操方大会でした!
郡大会といっても合併してからは4つの町しか参加しないので必然的にベスト4ですね(笑)

7月半ばに4町による訓練大会があったのですが、そのときはこれは優勝間違いナシ!という感じで、他の町は本気出してないんじゃ?とか選手が入れ替わってるんじゃない?とか逆に不安になるくらいでした(^^ヾ

そんな油断だけが敵という楽勝ムードの中、大会直前になって指揮者のマサノリ君(仮名)が腰を痛めてしまい状況は一変(^^;)
大会当日も朝から鍼を打ちに行っての強行出場でまさに本番一発勝負という感じでした...
その本番ではやはり腰を痛めてからの練習不足の影響でミスも多く、1週間前の練習のときと比べるとハッキリ言って相当悪かったですね(^^;)
それでも町の大会から積み上げてきた貯金が功を奏したのか総合力で上回り見事に優勝しました!(^^)v
後で審査結果を聞いたらなんとビックリ準優勝の長洲町と1点差とのこと!?こんなドラマチックな展開になるはずじゃなかったのに本当に何があるかわからないですね(^^ヾ

旧菊水町の時代から初(何10年ぶりかの2回目なのかな?)の郡大会優勝ということもあって終了直後から団長もいきなり涙、続いて挨拶した分団長も涙、慰労会&祝賀会ではマサノリ君も涙涙(本人が一番辛かったと思うのでこれは当然ですね)でありました(^^)

これでいよいよ次は県大会です!ということは練習もまた続くということで正直微妙な気持ちもありますが、せっかく勝ち取ったステージですから今度こそ自分たちのベストを出し尽くして欲しいと思いますし、僕らもそのためのサポートを頑張らないといけませんね!
まぁ、その前にマサノリ君をはじめ選手のみんなにはしっかりカラダを休めて、万全の状態で練習を再開して欲しいモノです(^^)
選手だけでなく団員のみんなも暑い中本当にお疲れ様でした!

P.S.
このブログの熱心な(?)読者ということが判明したマサノリ君、こんな感じで良かったかな?(笑)

消防郡大会
写真は優勝が決まった後の選手の勇姿です!
何故か記念撮影のカメラマンは僕だったのでマサノリ君以外には無断で公表しちゃいます(^^ヾ



未分類 | 08:24:36 | Trackback(0) | Comments(1)
追い込みです
暑い...と活字を見るのも嫌になるくらい毎日毎日暑いですね(^^;)

この暑い中、篠笛工房 山彦さんのところには夏休みの子供たちが笛と太鼓を習いに来てます。
小学校のクラブ活動で今年は芸能クラブというのが出来たのですが、一学期に2回ほどの木工クラブとは違いこれまでも日曜日を利用して随分熱心に練習しているみたいです(^^)
篠笛教室06

僕は最初芸能クラブと聞いてヒップホップダンスとかやりたい子が間違って入ってくるんじゃ?と思いましたがどうやら皆ちゃんと伝統芸能だということは理解してるみたいです(笑)
何でも今度の古墳祭で松明行列を送り出すお囃子をするとのことでそのための猛特訓?のようです。
こういう形で地元の子供たちが祭りに関わるのは素晴らしいことだと思います(^^)
そもそも楽器のできない僕からすると小学生で笛や太鼓が演奏できるというだけで拍手ですよ!

古墳祭と言えば1日目のライヴのチケットの売れ行きが芳しくないらしいです(^^;)
相川七瀬ってそんなに集客力がないのかなぁ?
世代によってはピンと来ないかもしれませんが一応全国区のメジャーどころでヒット曲もそれなりにあるのにどういうことですか?
僕もアーティストを選定する審査委員会のときにいくつか提案のあった企画の中から相川七瀬をプッシュしたので多少の責任を感じてしまいます。と言っても預かっているチケットもなかなか売りきらないのが現状ですが(^^ヾ

とにかく8月1日の夜にまだ予定のないそこのアナタ!夏の野外ライヴは理屈抜きで楽しいので騙されたと思って民家村まで来てくださーい!
ライヴの詳細はこちらです







肥後民家村の日常 | 23:06:54 | Trackback(0) | Comments(0)
性懲りも無く
本当に梅雨明けした途端に毎日暑いですね!
夕立のときに熱くなったアスファルトから水蒸気の煙が上がっていて「ここは南国かっ!」とツッコミをいれたくなるくらいです(^^;)

さて、またまたラジオ出演です。僕としてはまたか?という感じですが、この前出たのはいつだったかすぐには思い出せないので意外に久しぶりだったりして(^^ヾ

今回はFMKで夕方にやっている「いい旅くまもと観光塾」という番組です。
昨年から熊本県が行っている「ようこそくまもと大作戦」という九州新幹線全線開業に向けたおもてなしの取り組みを紹介しているらしく、民家村でも昨年度に助成金を申請して木の名札やベンチ、案内看板を作ったので県から出演依頼があったのです(^^;)

生放送ではなくて電話インタビューによる録音だったので、特に緊張することも無く適当に喋っておきました。緊張しないのはいつものことって話もありますが(笑)
おもてなしの話についてはともかく8月1日、2日に迫った和水町の一大イベントである古墳祭のPRもできたのは良かったのではないかと思います。特に今年は40回記念ということで「むかしなつかし写真展」とか「卑弥呼・古代人かかしコンテスト」とかの記念行事もありますので例年以上に賑わって欲しいモノです(^^)

毎度のことですがラジオで町のPRとかしてると何だか役場職員みたいだなぁという気がしてきます...
って言うか、その辺の職員よりよっぽど町のために仕事してる自信もあったりして(^^;)

ラジオのOAは7月27日(火)18:08~18:15の予定なので熊本の人はお耳に掛かるかもしれませんね!まぁ、笑って聴いてやってください(^^ヾ

トンボ15
写真は木工館の前で撮りました!ただのトンボですが正面からのどアップは結構新鮮ですね(笑)


未分類 | 08:18:13 | Trackback(0) | Comments(0)
ヒートアップ!
ようやく熊本も梅雨明けしました!これから一気に暑くなるんでしょうね(^^;)

さて今週も例によって(?)会議やら打ち合わせの多い一週間でした(苦笑)
中でも民家村の月イチ定例会議がいつもと違って白熱しましたね!
民家村で活動する作家さん、職人さんで「肥後民家村工房の森」という団体を作っていて一応僕がその代表なのですが、そもそも作家さん同士で横のつながりが全くなかったので月に1回くらい集まって話でもしましょうというところから始まっているのです。そんな訳で定例会議といってもいつもは連絡事項がメインであとはみんなが民家村の理想を語るもののそこから具体的なアクションにつながらないという感じで、僕も「イイ加減毎回同じ話するのやめようよ...」と思ってました(^^;)

しかし今回は能面作家の野村琉堂さんの「民家村の定休日以外も開いてないところが多いのはいかがなものか?」との発言に端を発したのか、意外にも本音トークが飛び交いちょっとギスギスした空気が漂うほどでした...
僕は常日頃みんなから色々な意見を聞いていたので特に目新しい話はありませんでしたが、お互いに意見をぶつけ合うということはこれまで殆どなかったのでかなり新鮮でした(^^ヾ
まぁ、仲良し集団ではいけないのでこういう機会も重要だとは思いますが、僕が気になったのはみんなが「自分はこうしてる」ということを声高に言うことです(^^;)
既にしていること、できてることは見てればわかるし別に言う必要ないんです。民家村がブレークしきれてないのはもちろん僕も含めてですがそれぞれにできてないことがある訳でそっちの方が重要なんです!
民家村のためにしていることと自分のためにしていることの区別がついてない発言も目立ち、何となく違和感を感じてしまいました(^^ヾ

もちろん人から意見されるのは気持ちの良いモノではないし反論したくなる気持ちもわかりますが、自分では見えなかったり気づかなかったりすることもありますから謙虚に耳を傾ける必要もあると思いますし、意見を言う側も他人の批判をするのは簡単ですがその前に自分はどうなのかということを客観的に考えてもらえるともう少し全体的に改善しようという空気になったのではないかと思います。

最終的には民家村の入口付近を有効に活用するにはどうしたら良いかを2,3ヶ月かけてじっくり考えましょう!という前向きな検討課題ができていつもより充実した会議となりました(^^)
木工館もどうにかしないといけないんですけど今は僕の自由にはできない状況なので、時が来るのを待つしかないんですかねぇ...

蝶18
写真は木工館の上の道で撮りました(^^)





肥後民家村の日常 | 07:59:08 | Trackback(0) | Comments(0)
大雨の中...
いやはや本当によく降りましたね!さすが梅雨の末期というところでしょうか?

そんな雨の中、昨日は大川まで材料の仕入れに行って来ました(^^ヾ

道すがら普段は聞けない福岡のFMを聞いていると大雨の影響で高速も通行止めだとか...
確かに福岡に入った途端に雨が強くなった気もします(ホントか?)
僕が民家村に来る前に1年間過ごした柳川近郊は水郷の里というだけあってアチコチに水路が張り巡らされているのですが、橋のすぐ下まで水が上がっていて結構おっかなかったです(^^;)

よく考えたら和水辺りの熊本県北は九州北部地方に分類されるのでしょうが、大雨にしろ台風にしろ南部ほど大きな被害が出ることもなく、今回の様に北部を中心にというときもそこまでないみたいです。
特に台風はここ数年ほとんどかすりもしないという感じでそろそろ大きいのがドカンと来るんじゃないかと不安になるくらいです(^^;)
何だか上手くこの辺りを避けてくれているみたいでありがたいことです(^^)
てなことをぼんやり考えながら無事に仕入れを終えて戻ってきたら菊池川もかなり増水してましたけどね(^^ヾ

夜は役場でユースかんくまと9月に民家村で行うマイ箸作りワークショップの打ち合わせでしたが、消防主任と副主任は大雨警報が解除されるまで役場で待機とのことでお疲れ様でした。
被害にあわれた地域の方にはお見舞い申し上げますm(_ _)m
本当に梅雨明けが待ち遠しいですね!

アジサイ13
写真は小林美術館で撮りました。紫陽花には雨が似合いますね(^^)





未分類 | 08:12:47 | Trackback(0) | Comments(0)
久しぶりに...
伝統工芸館に行ってきました!
今回のお目当ては山鹿の古民家ギャラリー百花堂さんの息子で耳かき職人のダイちゃんと竹かごの松下明弘さんの二人展「竹の小径」です
熊本城の下まで来ると近くのホテルの結婚式用の写真撮影をしてて相変わらずの光景だなぁと思いつつ伝統工芸館に到着するといつもとは違って駐車場待ちでした(^^;)
今週は「涼の工芸展」という伝統工芸館で一番人気という噂の企画展があってたのでその影響もあったのでしょう?作家とすればこういう週に入れてもらえるとラッキーですよね(^^ヾ

という訳で涼の工芸展はそこそこにダイちゃんのいる地下の和室へ!
随分スッキリしてるなぁと思って聞いたら初日に竹かごがほとんど売れてしまったとのこと
ダイちゃんの作品は耳かきにしろ茶さじやバターナイフや菓子切りにしろ小さいモノばかりですからがらんとしたこの空間も仕方ないですね...恐るべし涼の工芸展(笑)

いつも百花堂で見慣れたダイちゃんの作品もところ変わればということなのか新鮮に感じます(^^)
煤竹を活かした繊細な耳かきはまさにダイちゃんの性格がそのまま現れたようで、手間が掛かっている割りには価格もリーズナブルなので涼の工芸展に関係なく売れるのはわかる気がします。
僕も1つずつ真剣に見てこれ!というのをゲットしてきました(^^)v

いつも百花堂で黙々と作っているダイちゃんがこうやって頑張っているのは嬉しいですね!
なーんて人のことを気にしてますが僕も10月には伝統工芸館で「くまもとの木工房展」が控えているので頑張らないと(^^ヾ
まずは今月中にDMも作らないといけないのですが、写真がまだ集まってません(^^;)
ウッドワークこうづまさん早く写真を送ってください!って最後は業務連絡でした(笑)

ダイちゃんの「竹の小径」は本日11日が最終日なのでまだの人は選挙に行ってから伝統工芸館にGo!ですよ(^^)

アメンボ09
写真は撮ってくるのを忘れたので民家村のアメンボです(^^ヾ




未分類 | 08:23:01 | Trackback(0) | Comments(1)
夏が来る?
昨日は熊本でも久しぶりにすっきりと晴れました!そして暑かったですね(^^;)
今日も天気は良いみたいなので梅雨明けも近いということでしょうか?
梅雨のジメジメにもイイ加減にうんざりだったので晴れるのは嬉しいのですが、また暑い夏が来るなぁ!という感じですね...

民家村は緑が多いのですがそれでも夏はメチャメチャ暑い!広い園内を回ってもらうお客さんに申し訳ないくらいです(^^;)
そんな民家村の中でも木工館は意外に涼しいんですよねぇ(^^)
天井が高いので暖まった空気が上がるという建物の構造にもよりますが、もう1つの理由としておそらく大量の木が湿気を吸ってくれてエアコンのドライの様な状態になっているのではないかと思います。
まぁ、大量の木は僕のではなくてもう1人のオッチャンのストックなんですけどね(^^ヾ

お客さんも木工館に入った瞬間に「涼しい!」とか「ひんやりする」と言われることも多いです(^^)
エアコンはもちろん扇風機すら無いのに軽い驚きを覚えるのは確かだと思います。
まぁ冬は想像を絶する(言い過ぎ?)寒さなので普通に考えて夏は涼しくないと困りますよね?(笑)
そんな訳でこれからは僕も木工館に引きこもり気味で頑張ります!って仕事してればやっぱりそれなりには暑いんですけど(^^ヾ
そもそも営業時間中にフラフラ外をほっつき歩くなという話もあったりして?(^^;)

蓮16
写真は木工館の横の池で撮りました。蓮の花もあまりの暑さに葉の陰に隠れようとしてます(^^)





肥後民家村の日常 | 08:12:57 | Trackback(0) | Comments(0)
大人の遠足
昨日は朝から生憎のお天気でしたが観光バスでお出かけしてきました!って、来年の5月に行われる「全国地域づくり団体研修交流会熊本大会」の荒尾玉名地域の分科会実行委員会でコースの下見というか時間を計りながらのシミュレーションという訳だったのです(^^ヾ
ということで遠足とは微妙に(?)違うので雨でも予定通りの開催です(笑)
まぁ実際に来年の本番当日にも雨が降らないとも限らないので悪条件でのシミュレーションの方がためになったかもしれません。

予定では初日に民家村に泊まって2日目は天水の草枕温泉のバンガローに宿泊するので昨日は民家村から南関、荒尾、玉名を経由して天水までのルートの確認でした。実際には玉名までで時間の目処もついたので天水には行かず和水に戻って引き続き会議だったので結構疲れました(^^;)
印象としては観光的要素は強いもののガイドさんの説明など聞くとやっぱりインパクトがあってなかなか良いのではないかと思いました。何となく聞いたことがあるところばかりだったのに実は初めて行くところが案外多かったのも自分ではビックリしました(笑)
何ヶ所か「ここは行く必要あるの?」ってところもありましたがそう感じたのは僕だけでなかったらしく、その後の会議で整理されてイイ感じにまとまったのではないかと思います。
僕は基本的に初日の民家村の部分でいかに参加者に満足してもらうかだけを考えることにしてますが、全体的に魅力的な分科会でないとそもそも参加者が集まりませんからね(^^ヾ

せっかく全国で地域づくりに取り組んでいる人が集まってくるんだから、参加した人が「もう一度来たい!」とか「次は今回行けなかったところに是非行ってみたい」と思ってもらえる様にしたいですね!
やっぱり皆さん自分のところには来て欲しいというのがあって全然まとまりそうにありませんでしたが、どうにか形になってきた気がして少し安心しました(^^)
何はともあれ実行委員会の皆さん昨日は一日お疲れ様でした!

南関御茶屋
写真は南関の御茶屋跡で頂いた抹茶です。
細川家の九曜紋と鮎をかたどったお菓子も含めて結構なお手前でした(^^)






未分類 | 08:04:00 | Trackback(0) | Comments(0)
おぼろげながら...
いやぁ、ベスト8の壁は厚かったですね...
勝っても負けてもPK決着というのはキツイですよね?どうせならシュート数の多い方が勝ちとかにすればよりアグレッシブな試合になって面白いんじゃ?とかファウルの少ない方が勝ちにしてフェアプレーを推進するとか、いずれにせよPKよりは判定にした方が腑に落ちるような気がします(^^ヾ
日本も戦前の予想を覆し決勝トーナメントに進出したのは評価できますが、サッカーは点を取らないと勝てないので日本のスピードと組織力を活かしたパス回しに磨きを掛けて世界に通用する攻撃的なサッカーを目指して頑張って欲しいです(^^)

さて昨日は昼からガラス工房で新たに企画しているクラフト展の打ち合わせがありました。
とりあえず10月に「水辺プラザかもと」という物産館で1回目が行われるのですが、僕は伝統工芸館での展示会の翌週なので欠席です(^^;)
来年には民家村でも行う予定でそこに向けてどういう形でか協力したいとは思ってますので、そういうスタンスで前回から打ち合わせに参加してます(^^ヾ

しかし、話を聞いていると何となく僕のやりたい方向とは違うなぁという感じもします...
数多あるクラフト展と差別化できる新しいクラフト展にしようという狙いはわかるのですが、コンセプトとしては少し弱いというか結局どうすれば売れるかというのが前提にあるので、ノリとしては雑誌が売れなくなったから付録をつけてみようかという感じですかね?
もちろんプロなので結果も重要ですからそういう方向性も否定はしませんが、だいたい皆が考えることは同じなので体験を入れた方が良いとなればどこのクラフト展も体験という感じでキリがないのかなぁという気もします(^^;)
僕が考えているのは違った切り口のクラフト展で結果は後からついてくるというモノなのですが、まだ漠然としているのでもう少し内緒にしておきます。なーんて、このまま具体案が思い浮かばない可能性もありますが(笑)
打ち合わせに参加して色々な作家さんの話を聞いたおかげで逆に自分の進むべき道がおぼろげながら見えてきた気がします(^^)
上手くアイデアをまとめることができれば近い将来は家具職人兼イベントプロデューサーになってるかもしれません!忘れた頃に実現するかもしれませんので気長に待っててくださいね(^^ヾ

蝶17
写真はガラス工房の前の花壇で撮りました。

未分類 | 08:59:50 | Trackback(0) | Comments(0)

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad