■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
良いお年を!
ようやく消防の年末警戒も僕の当番は終わりました!
そして昨年末はパソコンの買い替えによるデータの移し変えなどで手がつけられなかったホームページの更新も今年はしましたよ(^^)v
これでやっと本当の仕事納めという感じです(笑)

ホームページの更新は気がつけば2年越しとなってしまったので自分でもこんなことでイイのか?と思いますが、それなりのエネルギーを要するのでまとまった時間がないと何となくモチベーションが上がらなくていつも後回しになっちゃうんですよね。まぁ、その代わりに(?)ブログは頑張って更新しているのでご勘弁を(^^;)

という訳で今年も残すところあと僅かになりましたが、今年も僕の拙い(これで「つたない」って読むんだっけか?漢字もかなり忘れてきたなぁ)ブログにお付き合いいただき本当にありがとうございましたm(_ _)m
僕のブログが功を奏しているのかは甚だ疑問ではありますが、民家村に足を運んでくださった皆さんにも心より感謝です(^^)
来年は厄も明けますしイロイロと考えていることもあるので多少は新たな展開もあるかも?とご期待ください!と口に出すことによって自分にプレッシャーをかけてたりします(笑)

これから元旦にかけて極寒のようなので皆さん風邪などひかない様にご自愛くださいませ(^^)
それでは皆さん良いお年を!

さざんか10
写真は何日か前に水車小屋の近くで撮りました。




スポンサーサイト
未分類 | 16:13:10 | Trackback(0) | Comments(0)
雪の仕事納め
昨日は熊本でも結構な雪でしたね...
夜から朝にかけて降ることはありますが昼から降った雪が積もったのは僕が熊本に来てから初めてじゃないですかね?夜になっても雪は止まずに朝起きたら一面の銀世界でビックリしました!

さて民家村の年内の営業は無事に25日で終了しましたので昨日は木工館の大掃除でした(^^)
何もそんな雪の日にと思われるかもしれませんが別に外でする訳じゃないし、木工館の中が寒いのはいつものことですから(笑)
それよりもやらなければならないことを早く終わらせて年末の貴重な時間を有意義に過ごさなくては!って言うかやらなければならないことが多過ぎて年内にちゃんと消化できるのか怪しいんですけど(^^;)
ということなので雪にも負けず大掃除を敢行しました。

1年分の細かい木屑がまるで粉雪が降り積もってるみたい♪なんてメルヘンチックな気分に浸るはずもなくガシガシと集塵機で吸い込んでいきます!これだけ貯まったのを一気に吸い込むのはなかなか快感です(^^ヾ
まぁ本当は普段から隅々まで綺麗にしておけばイイのでしょうがなかなかねぇ...
木工館はもう1人のオッチャンと2人で共同使用しているのですが、これがもし1人だったら日頃からもっと掃除してない自信があります。でも1人だったら圧倒的にモノも少なくてデッドスペースもなくなるなので掃除もしやすいのか(笑)

何はともあれこの場所で仕事をさせてもらっているのはありがたいことですし、そもそも木工館がなかったら僕は今ここにいないのでそう考えると感慨深いモノもあり、今年もお世話になりましたという気持ちを込めて掃除しました(^^)

ということで民家村は元旦から営業ですので来年も宜しくお願いしまーすm(_ _)m
僕は元旦はいませんけどね(^^ヾ

雪201001
写真は大掃除の合間に撮りました!スゴイ雪で民家村じゃないみたいでしたよ(^^ヾ




肥後民家村の日常 | 09:03:09 | Trackback(0) | Comments(0)
門松作りました!
今朝も熊本は霧で真っ白です...

さて昨日は年末恒例の民家村の門松作りでした!
民家村は毎年元旦から営業することもあり何か正月らしい雰囲気を出さないとということで始まったのが何年前だろうか?しかし、この門松作りがなかなか大変で何が大変かというと作業そのモノよりも当日になって材料が足りなかったり勝手に時間を間違えて怒って帰る人がいたりととにかくハプニングが多いのです(^^;)
という訳で今年は事前に僕が準備するモノもちゃんと確認したし段取りもいつにも増して慎重にしましたよ(^^ヾ
おかげで今年はスムースに何事も起こらず2時間弱で見事に完成!

強いて大変だったことを挙げれば竹が太いので斜めの加工で機械の刃が届かないところを手ノコで切って貰ったのですがそれがガタガタだったことくらいですかね?切り口をベルトサンダーという機械で綺麗に仕上げるのに往生しました。まぁベルトサンダーがあるだけマシですけどね(^^;)
基本的に僕と木工館のオッチャンが機械に張り付いてないといけない状況で他の人にあまり多くを求めるのも難しく仕方がないとは思います。でも1つ1つの作業の精度を上げることが作業全体の効率化に繋がることを改めて実感しましたね(^^)

あとは会議のときに日程を調整したにも関わらず不参加の人が数名いたのも残念でした(>_<)
皆さん忙しいのはわかってますが来られないときはせめて連絡くらいするとか少しだけでも顔を出すとかそのくらいの誠意は見せて欲しいモノです...
本当に民家村のマイペースな人たちを束ねて何かをするのは結構疲れます。毎回それが一番大変だったりして(^^;)

何はともあれ今年も立派な門松ができましたので皆さんお楽しみに(^^)
作業に参加された民家村のメンバーもお疲れ様でした!
あ、ちなみに民家村の年内の営業は25日(土)まででーす♪
最後は業務連絡でした(^^ヾ

すすき01
写真は木工館の横で撮りました。昨日は久しぶりに晴れ間も覗いて過ごしやすかったですね!
どうでもイイけどこんなところにススキが生えていた覚えがないんだけどなぁ(笑)




肥後民家村の日常 | 07:59:34 | Trackback(0) | Comments(0)
知ってましたか?
今週は寒い日が続きますねぇ(^^;)

それにしても日が長くなったモノです。え?まだ冬至の前なのにこの人は何を言ってるの?と思ったアナタ!僕も以前はそう思ってましたが実は違うのです(^^ヾ
冬至というのはご存じの通り1年で昼の長さが最も短い日ですよね。
昼の長さは日の出から日の入りまでの時間で決まるので日の出が最も遅くて日の入りが最も早い、その日こそが冬至だと思ってましたぁ!

しかーし、日の出と日の入りの周期は微妙にズレていてそれぞれのピークには1ヶ月くらいの差があるのです。具体的には日の出が最も遅いのは冬至の半月ほど後で日の入りが最も早いのは冬至の半月ほど前なのです。今年の冬至は12月22日なのでつまり今はもう日の入が遅くなり始めている訳で、意識していると確かに何となく日が長くなってる感じがします。って、これは絶対に気のせいだと思いますけど(^^ヾ

これは太陽の動く速度が季節によって違うからで「太陽の通り道である黄道と天の赤道が23.4度傾いているため、太陽が天の赤道に対して動く速度が一定ではない」「地球の公転軌道が楕円であるため太陽の日々の進みが一定ではない」という2つの理由によるのだそうです。難しいけど感覚的にも理解できる気がします(^^)

僕がこの驚愕(?)の事実を知ったのは昨年だったと記憶してますが40過ぎるまでずーっと誤った思い込みをしていたなんてビックリですね(笑)
皆さんは知ってましたか?そんなの常識でしょという人には申し訳ありませんでしたが、もしも昨年までの僕と同じように勘違いをしていたアナタはちょっと目からウロコじゃないですか?
ということで日が長くなっているのは間違いありませんが、冬至を過ぎても暗い朝はまだしばらく続くという訳でした。
今日は一体何の話だったんだろう?まぁ、たまにはこんな話題もイイでしょう(^^;)

南天04
写真は旧境家で撮りました。これからは写真のネタにも困る季節なんですよね...






未分類 | 08:01:22 | Trackback(0) | Comments(2)
もちつき♪
報告が遅くなりましたがこの前の日曜日に民家村のもちつき会がありました!

民家村の餅つきは今年で4回目になりますが、基本的にはいつもイベントでお世話になっている「ふるさとの味保存会」に応援に来てもらいますし、民家村のメンバーも篠笛工房の山彦さんや木工館のオッチャンなど餅つき慣れしている人がいるので、準備や段取りは大変ですが当日になると僕自身は特にすることはありません(^^ヾ
昨年なんかは餅つきの間に木工館を閉めておく訳にもいくまいと思って、朝の受付と挨拶が終わったらオッチャンの代わりに木工館に戻って作業してました。そしたら、何とビックリ!餅を1つも食べられなかったじゃありませんか!?
もちろん参加者の皆さんが最優先ですが餅1つ持って来てくれる気の回る人間が民家村に1人くらいいても良さそうなモノですけど(^^;)
そんな苦い経験(?)があったので、今年は木工館はそっちのけで初の餅つきフル参加です(笑)

お天気にも恵まれて絶好の餅つき日和の中、県内各地から30名を越える参加者が集まってくれました(^^)
昨年も参加してくれたお客さんも結構多く、リピーターが増えているのは嬉しいですね♪
餅つきが始まってしまうと慣れてる人たち任せでやっぱり僕はすることはないので、全体の進行と記録係とあとは参加者の皆さんが楽しんでいるか?思いっきり餅をつきたいのに遠慮してる人がいないか?と気を配るだけです(^^ヾ

今年は餅つきが終った後もチェーンソーアートの実演があったり、地元の菊水中央小学校の児童による江田船山古墳の子どもガイドというオプションまでついて盛り沢山な内容でした!
とりあえず参加者の皆さんも楽しんでくれたみたいですし、なかなか良いもちつき会だったのではないかと思います。僕も今年は餅を食べられたし(笑)

これで年内の民家村のイベントも全て終了でーす!
来年は民家村としてではなくあくまで個人的にですがまた新たなイベントの企画を考えていますので乞うご期待!

何はともあれもちつき会に参加していただいた皆さんありがとうございましたm(_ _)m
ふるさとの味保存会を始めお手伝いしてくれた全ての関係者の皆さんに感謝です(^^ヾ

もちつき201002
子どもだけでなく大人も結構楽しんで餅をついてましたね!
確かにストレス発散とかにも良いかも(笑)

もちつき201003
つきあがった餅は古民家の土間ですぐに取り分けて丸めていきます。
餅取り粉をつけ過ぎるとカビが生えやすくなるというお婆ちゃんの知恵袋みたいな話も聞けました(^^)

もちつき201004
つきたての餅は美味しいですね♪

チェーンソー06
餅を食べ終わった頃を見計らって田中 章さんによるチェーンソーアートの実演で1時間弱で見事なふくろうが出来上がりました!
パフォーマンスとしてはかなり見応えありなので5月の里山美術展のときにもオファーを出しておきました(^^ヾ

子どもガイド01
最後は菊水中央小学校の6年生による江田船山古墳の子どもガイドです。
よく勉強していてなかなか立派なガイドさんでしたよ(^^)





肥後民家村のイベント情報 | 08:08:16 | Trackback(0) | Comments(1)
アイアンマン
昨日とは打って変わって今朝は少し暖かいですね!

さて前回紹介したフエルトの貴公子の他にもう一人紹介しなきゃいけない人がいました(^^ヾ
アイアンズの三島さんという鉄の作家さんも先月から水車小屋に仲間入りです!
参考までに作品はこちら

三島さんは鉄工所の三代目(だったっけ?)でそちらの仕事をしながら創作活動もしていて、しかも工場は八代にあってそれとは別に熊本市内でギャラリーもやっていてとメチャメチャ忙しい人なのです(^^;)
なので水車小屋での営業は当面は金土日が中心で三島さんの奥様とアメリカ人のスミスさんというお友だちの革の作家さんが店番をすることが多いようです。

その三島さんにお願いして民家村の入り口にオブジェを作って貰おうと現在画策中なのです(^^ヾ
実は車止めのある江田船山古墳の端から民家村の入り口まで直線距離で50メートルくらいあるのですが、民家村の入り口が目立たないのでそこでUターンして帰ってしまうお客さんが残念ながらかなりいるんですよね(^^;)
来年度の予算で古墳の前の案内看板は新しく作って貰うことになってるのですが、更にもう一歩踏み込んで古墳と民家村の50メートルの距離を埋めないといけません!
そこで三島さんの得意分野でもある鉄のオブジェを3つくらい点々と置いてお客さんはそれを見ながら歩いている内に自然と民家村の入り口まで来ているという仕掛けにしたいのです(^^)

前もっていくらくらいの予算までなら入札によらない随意契約という形でいけるか役場に確認して、三島さんにその範囲内で無理せずお願いしますと伝えておきました。
しかし三島さんは「せっかく水車小屋にお世話になる訳だしどうせならちゃんとしたモノを作りたい」と採算度外視(?)で本来なら1体100万近くする人間のオブジェを含む3体で破格の見積もりを提示してくれました!三島さんの心意気に感謝ですm(_ _)m
昨日役場に書類を提出してきましたが何せ相手は役場ですからすんなりいくかどうか...
無事に予算が通った暁には民家村の入口で鉄人が皆さんのお越しを待っているかもです(笑)

霜08
写真は水車小屋の下で撮りました!昨日の朝は本当に寒かったですね...




肥後民家村の日常 | 07:50:52 | Trackback(0) | Comments(4)
期待のニューフェイス
寒いですねぇ...寒さもですが朝が暗いのも何だか堪えますねぇ...

さて今月から民家村にまた新しい仲間が増えました(^^)
篠笛工房 山彦さんが入っている旧中原家蔵の右側でこれまで貸しギャラリーとして使っていたスペースにフエルトの貴公子(自称・笑)佐々木敏明さんが入ってくれました!
何でも長らく東京でデザイン関係の仕事をされていたとのことですが、実家のある山鹿に戻ってきてネットショップで結構上手くいってたのに不景気でだんだん売れ行きが伸びなくなって、やっぱりネットだけでなく実店舗が必要だということで民家村に辿り着いたみたいです(^^)

一応ご夫婦で作られるみたいですが奥様は発送とかの事務手続きが忙しく現在は殆どご主人が作っていて、僕より少し年上のオジさん(失礼!)がフエルトのぬいぐるみとか作ってると結構驚かれるみたいです(笑)
参考までに作品はこちらです。

このフエルトの貴公子がなかなかエネルギッシュで素晴らしいです!
現在は蔵の湿気対策としてDIYでバリバリと木の床を張っていて頼もしい限りですよ(^^)
アイデアも次々と出してくれるし、何となく今の民家村に欠けている前向きな推進力みたいなモノを感じます。結局他人をアテにしていても自分の思うようには動いてくれない訳で、やっぱり自分でどうにかしようという意気込みが無いと何も変わらないですからね(^^ヾ

「生活が掛かってるから大変ですよ!」と言う割りには、そういう悲壮感を感じさせない見た目の雰囲気にも好感が持てます(笑)
でも実際に生活掛かってるプロの作家さんはやる気もあるし、情報発信や新たな客層の開拓などの面でも必要不可欠です!こういう人があと5人くらい入ってくれたら民家村もかなりレベルアップして活発になると思いますが、それには場所が足りないのでどうにか策を練らないとですね(^^ヾ
何はともあれ民家村の新しい仲間をヨロシクお願いしまーすm(_ _)m

紅葉201013
今年の民家村の紅葉ももう終わりなので今年撮った写真を一気に公開します(^^ヾ
これは木工館の前で撮りました!

紅葉201014
旧山野家の前で撮った写真です。

紅葉201015
小林美術館の裏で撮りました。ここは今年新たに発見した紅葉ポイントです(^^)

紅葉201009
水車小屋の前で撮りました!以上、今年の民家村紅葉コレクションでした(^^ヾ






肥後民家村の日常 | 08:06:51 | Trackback(0) | Comments(0)
師走ですね
12月に入った途端に今年は忘年会が続きます(^^;)
サラリーマンだったときは2週間くらい連続で毎日忘年会でしたからそれに比べればカワイイもんですけどね(笑)

さて、先日取材に来てくれた熊日の「すぱいす*spice」という情報誌が発行されました!
熊本市を中心とした都市部のみのポスティングなのでこの辺では読めないんですけどね(^^;)
それでも知り合いから見ましたよとか声を掛けていただいてなかなか評判は良いみたいです。
早速電話での問い合わせも何件かあり、まだ直接仕事にはつながってませんが関心を持って貰えるだけでもありがたいことですね(^^)
サイトでも最新号が閲覧できますのでご笑覧くださいませ(^^ヾ
「すぱいす*spice」のトップページはこちら
来週の金曜(10日)以降はバックナンバーになりますのでこちらからどうぞ

今日はもう1つお知らせが(^^ヾ
民家村の師走の恒例行事(?)という訳で今年も餅つきをやります♪
今年は餅つきの後にチェーンソーアートの実演や地元の菊水中央小学校の児童が江田船山古墳の説明をしてくれる子どもガイド(予定)といったオプションもついてます!

「第4回肥後民家村のもちつき会」
 日時:12月12日(日)10時から
 場所:肥後民家村旧山野家
 参加費:500円(小学生未満無料)
 申込先:和水町役場経済課 0968-86-5725
 詳細はこちらです

材料の都合で先着30名様となってますのでお申し込みはお早めにお願いします(^^)

紅葉201021
写真は水車小屋の下で撮りました。さすがに先日の風雨でかなり散ってしまいました(^^;)
でも紅葉は散っても美しくて良いですね!ここも苔の緑とのコントラストが綺麗でしたよ(^^)




肥後民家村のイベント情報 | 08:05:41 | Trackback(0) | Comments(0)
2年ぶり2度目の
今日から12月ですね!今年も残り1ヶ月ということでラストスパートといきますか?(^^ヾ

さて昨日は2年ぶりの人間ドックでした(^^)
前回は確か9月初めだったのでまだ暑かったのに11月末の今回は朝から寒くて行くのも億劫でしたが、半年くらい前から日程を決められていたので行かない訳にもいかず(当たり前!)町立病院に併設された町の健康管理センターへ。

検査用の服に着替えて血圧と採血から始まって病院とセンターを行ったり来たりしながらシステマチックに次々と検査項目を消化し、1時間も経たないうちにアッという間に本日のメインエベントである胃カメラです(^^;)
2年前に一度経験しているので少しは余裕がありましたが、いざ始まるとそんな精神的なアドバンテージはどこへやら。後半は麻酔のおかげで殆ど覚えてませんがやっぱり何度やっても慣れるモノじゃありませんねぇ。って、あんまり慣れたくもありませんけど(^^;)

今回の人間ドックで意外だったことが2つ。1つは視力が0.9と1.0だったんだけどハッキリ言って殆ど勘だったので絶対にそんなに良くないはず(笑)
もう1つは肺活量とかの検査で肺年齢が22歳(実年齢より20歳も若い!)と言われたこと(^^ヾ
確かにタバコは全く吸いませんけど、そんなに肺に自信なんてないし勿論自覚もなかったのでビックリしました!

まだ全ての結果は出てませんが、概ね異常ナシということで15時過ぎに無事終了!
まぁ2年に1回くらいはちゃんと自分のカラダと向き合って、健康とか生活習慣とかについて真剣に考える機会があっても良いんじゃないかと思いますし、何と言ってもカラダが資本ですからこれでまた今日から頑張るぞ!という気持ちになれた気がします(^^)
なーんて、とりあえず終わってやれやれというのが正直なところだったりして(^^ヾ

紅葉201016
写真は民家村の旧河野家の前で撮りました!民家村の紅葉もさすがに終盤ですね...




未分類 | 08:05:13 | Trackback(0) | Comments(0)

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad