■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
いやはやな防災訓練
祝アジアカップ優勝!ザックジャパン初タイトル!!
延長の激闘の末オーストラリアを撃破してようやくドイツのリベンジです(^^)v
それにしても李忠成のボレーはしびれましたね♪

さて昨日は毎年恒例の民家村の防災訓練がありました。
1月26日の文化財防火デーに合わせて毎年このくらいの時期にあるのですが、そもそも文化財防火デーは法隆寺の金堂が1月26日に火事になったのがきっかけで制定されたんですって!昨日初めて知りました(^^ヾ
民家村の防災訓練も年々大規模になってきて民家村のメンバーと文化財保護委員に加えて昨年から地元の消防団も参加して一緒に行うことになってます。せっかくの土曜日に朝からご苦労様です!

今年は旧境家で火災発生という想定でまずは民家村に設置されているポンプで放水です。木工館のオッチャンが病院に行ってていなかったので見渡せばまともにポンプを扱えるのは僕1人(^^;)
吸水のときに一旦エンジンが止まってしまい焦りましたが、これも寒さのせいでエンジンが暖まってなかったのが原因だそうです。その後はどうにか事なきを得て良かったです(^^ヾ
消防署の講評では「服装がなってない」とのこと。要するに怪我をしたら元も子もないのでヘルメットと長靴くらいは設置しておきなさいということらしいです。そんなこと今まで言われたことなかったんですけどね...
確かに正論かもしれませんが普段から現場にいる僕らからするとそこまでする必要あるかぁ?という感じで、訓練のためだけだったらいらないんじゃ?と思ってしまいます。まぁ最終的には役場がどう判断するかですけど(^^;)

その後は民家村の入口に移動して火災報知盤と非常放送設備の取扱説明です。
これも毎年説明を聞いてますが落雷などで感知器が誤作動したときなどに、ちゃんと扱えるのはこれまた僕1人。しかもどこの感知器が作動しているかは入口でしかわからないので、一度非常ベルが鳴るとアチコチ走り回らないといけません。おまけに資料館にもう1つある火災報知盤とも連動してないということも昨日初めて知りました(^^;)
ハッキリ言ってシステム設計から見直した方がイイですね...
そんな訳でソフトとハードの両面に課題の多い民家村の防災訓練でしたが、何はともあれ寒い中参加した皆さんお疲れ様でした!

防火訓練02
写真は初参加で消火器訓練をするフエルトの佐々木さんの勇姿です(笑)





スポンサーサイト
肥後民家村の日常 | 08:19:24 | Trackback(0) | Comments(0)
なぜか広島
唐突ですが先週末に地域の分館役員の旅行で広島に行ってきました!
分館というのは町民体育祭とかに代表される町の公民館活動に対して、町内の各地域毎に置かれているのが分館という位置付けで、神楽やレクレーションなどの分館行事をサポートするのが分館役員という訳です。
僕は産業副部長という肩書きですが、その産業副部長が主担当で行わなければならない唯一(?)の仕事が旅行の幹事なのです(笑)
という訳で幹事が行かない訳にもいかないので土日にも関わらず民家村をお休みして広島まで行って来た次第です(^^ヾ

それにしてもオッチャンたちばかり6人(1人は残念ながら子供がインフルエンザになって欠席でした...)で旅行ってどこで何すればイイの?って感じですよね(^^;)
幹事としてはイロイロ考えましたが、とにかく牡蠣とお好み焼きを食べて美味い酒が飲めれば誰も文句言わないでしょっ!と思って適当に店だけリサーチしておいてあとは行き当たりばったりです(^^ヾ

初日に宮島に寄ってから市内に入り原爆ドームを眺め、2日目は呉まで足を延ばして大和ミュージアムというおきまりの観光コースでしたが、皆それなりに楽しんでくれたみたいで良かったです(^^)
さぁ昼飯食って熊本まで帰ろうかというときに何故か焼肉屋に行って宴会だったので、結局皆どこに行っても一緒なんじゃ?って気もしますけど(笑)
1人飲まずに熊本まで運転手をしてくれたコバヤシくん(仮名)は本当にお疲れ様でした!

それにしても広島は15年ぶりくらいだったかな?全然覚えてないですねぇ(^^;)
基本的に遊びに行くときは現地に友だちがいるので自分で考えて歩き回ってないのもあるとは思いますが、もう少し覚えてても良かったんじゃない?と自分の記憶力の無さにビックリです...
そうそう広島のアーケードでサイゼリア(熊本にはまだない!)を見かけてちょっとテンション上がりましたね(笑)
分館の旅行じゃなかったら広島にしかないギャラリーとか雑貨屋とかを見に行きたいところでしたが、天気にも恵まれたしたまにはこういう旅行もヨシとしましょう(^^ヾ

宮島01
宮島行きのフェリーから撮りました。前回行ったときはフェリーに乗った記憶が全く無いんですよね(^^ヾ

広島01
夕方近くでしたが原爆ドームにも行きました。改めて平和についてイロイロと考えさせられます...

広島02
大和ミュージアムです!実物の10分の1ということですがかなりデカイです。
大和の模型だけでなくなかなか見応えのあるミュージアムで、ロケーションも良くてオススメですよ(^^)




未分類 | 08:22:53 | Trackback(0) | Comments(0)
近くの楽園
毎日寒いですねぇ...
おかげさまで腰の方はどうにか回復しました。皆さんご心配をお掛けしましたm(_ _)m

今日は寒さで凝り固まった僕のカラダとは逆に固まらない話です!何の話?って接着剤なんですけどね(^^ヾ
これまで僕は酢酸ビニルエマルジョン(通称酢ビ)という接着剤を使ってました。
というと何だか専門的な感じがしますが、いわゆる木工用ボンドのことであの白いヤツと言えば誰でもわかると思います。
僕の場合はそんなに次から次に接着することはないので、基本帰る前に接着して翌日まで圧締しておけばそんなに問題はないのですが、世の中にはもっと強力な接着剤が存在するのでイロイロ試してみるかと思い昨夏からアメリカではポピュラーな「タイトボンド」というのを使ってます。

タイトボンドにも耐水性の違いなどにより何種類かあるのですが、僕が使っているのは「タイトボンドⅡ」というヤツでしかもオープンタイム(固まるまでの時間)があまり短いのも具合が悪いので「エクステンド」という15分まで使用できるタイプです。取り扱いも簡単だし酢ビよりも強力なので満足してましたが、これにも問題があって気温が16℃以下だと接着力が著しく落ちるらしく日本では暖房が充実している工房以外では冬に使うのは難しいでしょうね...
ということで先日オープンタイムは短いものの7℃まで使えて更に強力なタイトボンドⅢというのを購入しました!

これでイケるかな?と思いつつ念のために温度計を持って木工館に行ったら驚いたことに木工館の気温は2℃(^^;)
日中の最高気温が1桁とは言えいくらなんでも寒過ぎでしょ?(笑) ← 笑うしかない
タイトボンドは諦めて冬の間はこれまで通り酢ビを使うかと思いましたが、よく考えたらすぐ近くに真冬とは思えない気温の場所があることに気がつきました!それはガラス工房です(^^ゞ
ちょうど吹きガラスのために炉に火が入っているので気温はなんと17℃!木工館との気温差は実に15℃ですよ(笑)

そんな訳でガラス工房の一角を借りて無事にタイトボンドを使って剥ぎ合わせ(板の木端と木端を接着する作業)が出来ました(^^)v
それにしてもこんな近くにこんなに暖かいところがあったんですねぇ!って、これだけの燃料費を捻出するのは相当大変だと思うので、僕は家具職人で良かったと思いますし木工館は寒いけどそのくらい我慢しなきゃ!と自分に言い聞かせてます(^^ヾ
なーんて強がり言ってますが冬の間はガラス工房に意味もなく出入りしてたりして(笑)

ガラス工房14
写真はガラス工房の炉です!ちなみに中の温度は1,200℃だとか...




肥後民家村の日常 | 07:40:30 | Trackback(0) | Comments(0)
クラッシュ連発!
連日の様に最低気温がマイナスで火の国熊本と言えども氷の世界です(苦笑)
そんな寒さでせいでイロイロなモノが壊れまくってます(>_<)

まず最初に僕の腰(^^;)
10日くらい前から調子が悪くて友達の整体師に診てもらったりしてようやく回復してきたと思った矢先の先週の土曜日に民家村の門松の撤収をしました。病み上がりのカラダには応えるなぁと思いつつ一輪車に山砂を積んで民家村の入口から木工館までの200メートル程のスロープを吹雪の中で3往復。終わったときに何か腰が痛いぞと思い、それもどうやらいつもと違って腰の右側が痛くてさすがに昨日整形外科に行ってきました(^^ヾ
診察の結果はギックリ腰でイメージとしては何かの拍子にグギッっていう感じですが、そうでなくてもギックリ腰になるんですねぇ...
まぁ骨に異常がなくて良かったし昨日1日でかなり回復したのですがあと2.3日は不自由でしょうね(^^;)

続いて一昨日壊れたのが風呂場の水栓金具!?
あのシャワー付きの水栓金具の温度調節する部分がごっそり無くなってました(驚)
どうやら凍結して水栓金具の内側のプラスチックが割れて水圧に耐えられなかったみたいです。
メーカーに問い合わせしてもそんなところは普通は壊れないので部品だけの提供はできないとのこと(^^;)
我が家は五右衛門風呂なので焚口の関係で基礎がそのまま腰壁の高さまで立ち上がっていて、そこに外側から水道管を通して水栓金具が付いてます。つまり水栓金具と外の間にはコンクリートの壁があるだけでかなり冷えるのではないかと心配はしてましたがまさかいきなり壊れるとは...
結局壊れたヤツと同じ水栓金具をホームセンターで買って自分で付け替えましたが、いやぁ高い授業料を払いました(^^ヾ

最後に昨日ですが家の外側の仮設水道の塩ビ管が割れました(^^;)
これは仮設で断熱材も巻いてないのでやはりという感じですが、一昨日は日中も氷が溶けずに昨日になってようやく破損が判明しました!ここはポンプから直結してあるので風呂場と違ってそこだけ止めることができず、修復しないと家中の水が使えません...
これは困ったと思いましたが近所の水道屋さんが迅速に対応してくれて事なきを得ました(^^ヾ

そんなこんなで何かと大変な今日この頃ですが、みんなこの寒さが悪いんだぁ!と叫んだところで仕方がないのでこういう耐える時期もあるのさと自分に言い聞かせて注意して過ごすことにします(笑)

ツララ03
写真は一昨日(だったかな?)水車小屋で撮りました。さすがにここまでのツララは初めてで水車も凍りついた枝に引っ掛かって上手く回ってませんでした!ビックリですね(^^;)




未分類 | 08:15:45 | Trackback(0) | Comments(0)
最強リポーター現る!
連日の寒さに屈して(?)とうとう風邪を引いたらしく39℃の熱が出てダウン...
どうにか1日休んだだけで復活しましたが、たまにはカラダを休めなさいってことだったのかな?と(^^ヾ

そんな訳で報告が遅くなりましたが、先日福岡のTNCテレビ西日本の「ももち浜ストア」という情報番組の取材がありました!
民家村は体験スポットとしても注目されているのでたまにこういうロケがあるんですよね(^^ヾ
大体のパターンがリポーターの人と簡単な会話を交わした後で実際にカスタネット作りを体験してもらうという感じなのですが、これまでの経験上リポーターさんって何故か不器用な人が多いんですよね...

今回のリポーターは高村公平さん(イケメンです!)と仁木真理恵さん(カワイイです!)の男女2人というこれまでにないパターンです。
福岡の番組なのに2人とも熊本出身ということで特に高村さんはテレビで見たことある顔なので親近感が湧きますね。
最初に僕が「器用ですか?不器用ですか?」と聞いたら2人とも「器用ですよ!」とのこと。特に高村さんは「番組的には失敗するのを期待されたりするんですけど僕はそういうのは大っ嫌いです」と言ってました(^^)

そうこうしてる内に実際に体験スタートです!本当は1人1個ずつ作ってもらう予定でしたが、時間が押していたので2人で1個を合作してもらうことに(^^ヾ
まずは仁木さんが糸ノコにチャレンジ!最初はあれっ?と思いましたが、アドバイスをすると呑み込みは早いようで全体的には無難にこなした感じです(^^)
続いて高村さんが糸ノコを使いましたが、これがお世辞抜きで上手い!はっきり言って完璧でした(驚)
僕が作るときは10個とか20個とかまとめて作るので最後の方は集中が続かずに少し雑になったりもしますが、集中が切れた僕よりも上手なのは間違いないですね(^^;)
思わず「仕事変えた方が良いんじゃ?」って言ったら「器用貧乏って言われるんです」って(笑)

今までに取材以外にも何十人も体験を見てきましたが、1人だけ大工さんで上手な人がいた覚えはあるモノのその人と比べても遜色ない群を抜いた上手さで、リポーターに限っては後にも先にも高村さんより上手い人は現れないでしょうね!
OAは来週の金曜日らしいので福岡の方はチェケラ!
ももち浜ストアのサイトはこちら

ももち浜ストア
お二人のおかげで今回も楽しい取材でありました(^^)





肥後民家村の日常 | 07:49:26 | Trackback(0) | Comments(0)
とにかく寒い!
寒いっ!と活字にするのも嫌になるくらい寒いです(>_<)
さすがにイイ加減にしてもらいたいのですが、今週一杯はこの寒さが続くのかと思うとゾッとしますね...

そんな寒さにも関わらず昨日は消防の出初式でした(^^;)
今年から会場が民家村のすぐ隣(しかも木工館の真下くらい)の菊地川河川敷広場になりましたが川からの風が冷たいっちゅうねん! ← 何故か関西弁(笑)
いつも木工館が寒い寒いと嘆いてますが小雨の降る真冬の河川敷に比べたら相当マシだと思いながら式典の間は恨めしく木工館を見上げてました(苦笑)
それにしても何で来賓の挨拶は長いんだろうか?実際に今年は分列行進による移動もなくなったり個人表彰も代表者だけになったりと簡素化を図るという話だったのに終わってみれば結局12時過ぎで例年とあんまり変わらなかったような?何を簡素化するって来賓の挨拶を3分の1くらいにするのが一番だと思うので来年は検討してください!って絶対無理だろうなぁ(^^;)

そして今日は地元の「ドンドヤ」でしたが、そうそう仕事を休む訳にもいかないので朝イチで顔だけ出して民家村へ。ドンドヤとは正月飾りなどを竹と一緒に盛大に燃やす和風キャンプファイア(?)みたいな行事で餅や手羽先を焼いて食べるのです(^^)
昨年まで住んでたところはドンドヤはしてなかったのですが、お宮の近くに引越したので今年は年明けから初寄りだドンドヤだと行事も多くなりました(^^;)
本当は出初式よりドンドヤに出たいところでしたがそうはいかないんですよね(^^ヾ
まぁドンドヤも今日はかなり寒かったんじゃないかと思いますが(^^;)

とにかく寒いながらも淡々と行事を消化している今日この頃でした。あ、仕事もちゃんとしてますのでご心配なく(^^)

さざんか11
写真は野外ステージの裏で撮りました!




未分類 | 22:35:09 | Trackback(0) | Comments(2)
クマコレ
いやぁ本当に毎日毎日寒いぞーっ!と叫びたくなるくらいの寒さですね(>_<)
早くこの寒波を抜け出して欲しいのですが、まだしばらく続きそうですね...

さてお正月気分もすっかり抜けて(?)民家村も昨日から通常営業です!と言いたいところですが、5日になってもまだ開いてない工房もあったりして、民家村自体はせっかく元旦から営業しているのにあまりにも自由過ぎるなぁという感じです(苦笑)
今年はたまたま休館日の月曜が1月3日だったので正月三が日の営業をどうするか役場とも協議をしたのですが、三が日を開けるかどうか以前に普段のこのマイペースな状況をどうにかする方が重要な気がします(^^;)

さてそんな民家村の正式な休館日だった一昨日にくまもと阪神で行われている「KuMAコレクション」というイベントに行ってきました。これは「mocos」という熊本のタウン誌とのコラボ企画で熊本で活躍するアーティストを一同に会したアートイベントで知り合いの作家さんも多数出展していたので是非見に行かねばと男1人でデパートをウロウロしてきました(笑)
3が日を過ぎたとは言えそれなりの人出を予想してましたが、思ったよりもお客さんは少なくて何となく拍子抜けです。企画自体は面白いのにわざわざ年末年始にするのはどうなんだろうか?
まぁ県外からのお客さんは普段より多いかもしれませんが、やっぱり出展者も毎日は来られない人が多いみたいだし、どちらかというと年末年始に集客を図るためのデパート側の都合だったりしてとかついつい勘繰ってしまいます(^^ヾ

とは言え出展者の皆さんはバラエティに富んでいてこのくらいの規模になるとなかなか見応えもあって面白かったですよ。最近の若者は頑張ってるなぁと思うと同時に、アートと工芸はやっぱり別物だなぁとも思いましたが。僕の場合は一応カテゴリー的には木工作家ということになるのかもしれませんが、アーティストではなく職人でありたいと思っているので何となくこの輪には入れないなぁという感じですね(^^;)
なんてイロイロ言いつつも個人的には久しぶりに会った作家さんもいたし、今まで会いたいなぁと思いながらなかなか機会がなかった作家さんとも面識ができたりと満喫して来ましたけどね(^^)

何はともあれ「KuMAコレクション」は本日17時までなので興味のある方は是非くまもと阪神に行ってみてください♪ってギリギリの告知でスイマセン(^^ヾ

門松201001
写真は昨年末に作った民家村の門松です(^^)v




展示会情報 | 08:13:59 | Trackback(0) | Comments(0)
あけました
新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願いしますm(_ _)m

僕の場合は年末が1年で唯一ある程度まとまった時間が取れるときなので、イロイロとやりたいことがあったのですが、結局はルーチンワークに追われて何だかアッという間に年が明けてしまったという感じです(^^;)
結構年末のバタバタした空気も嫌いじゃないのですが、年が明けた途端にガラッと雰囲気が変わってしまうのも何だか拍子抜けな気もします。まぁ、そういうのも全てひっくるめて日本の伝統というか文化だと思うので気持ちを新たに今年も頑張りたいと思います(^^)

それにしても今年の正月は寒いですねぇ...
この寒いのに民家村は元旦から営業なのです!と言っても木工館はオッチャンに任せて僕はお休みでしたけど(^^;)
何せ妻も大晦日と元旦しか休みがないので正月早々民家村に来てくださるお客さんには申し訳ありませんがここはやっぱり家庭が大事ですから(^^ヾ

昨日はとある熊本のショッピングモールに行ったのですが元旦からスゴイ人でしたね...
ああいうのを見ると観光地とは言え民家村みたいな情緒溢れるところが元旦から営業するのも何か違うなぁという感じもしてしまいます。もっともっと正月っぽさを演出して初売りみたいな賑やかしさを出したら良いのかもしれませんが、民家村の雰囲気からするとそれもどうかと思いますしね...
昔は正月はどこも空いてなくて近所の人が里帰りした家族を連れて来たりしたのかもしれませんが、今は元旦からどこそこ開いてますからねぇ(^^;)
宅配便のトラックなども元旦から走っているのを見ると、もう少し元旦くらいゆっくり休んでも良いんじゃ?と思ってしまいます(^^ヾ

何はともあれ2011年が始まりましたので、今年が皆さんにとって素晴らしい一年になりますように♪

雲仙01
写真は正月らしく富士山!ではなく雪の雲仙普賢岳です(^^)




未分類 | 11:39:19 | Trackback(0) | Comments(0)

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad