■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
どうにかこうにかひなまつり
民家村のひなまつり無事に終了!と言いたいところでしたが予報通りというか予報より若干早く14時過ぎには雨が降り始めてしまいました(>_<)
1時間ほどで雨は上がって撤収とかには支障がなかっただけに余計に残念でしたね。ちょうど2回目の琴のミニコンサートの時間だったのでせっかくの演奏を聴いてくれる人が少なくて申し訳なかったです...

今まで民家村のイベントではほとんど雨が降ったことはなく特にひなまつりに限っては毎年晴天続きだったので僕の晴れ男パワーもここまでかという感じです(^^;)
まぁこればっかりは自然が相手のことなので仕方がありませんが、とりあえず今年から変わった役場の担当者に雨女の濡れ衣を着せておきました(笑)

しかしながら雨が降る前まではそれなりの賑わいを見せていたのでどうにかこうにか格好はついたのではないかと思います(^^ヾ
民家村のイベント初体験だったフェルトの貴公子が「いつもこのくらいお客さんが来てくれたらイイのに」と驚くほどでしたからね!
出展してくれた作家さんによってどうしても売れる売れないの差はありますが、築300年の古民家と手作りお雛様が民家村のひなまつりの「売り」ですから、他所のひなまつりと差別化を図るためにもこのスタイルは続けていきたいと思います(^^)

何はともあれ出展者の皆さんを始め関わってくれた全ての方にお疲れ様でしたぁ!
そして来てくださったお客さんに心より感謝です♪

ひなまつり201111
午前中はかなりお客さんも多くて出足好調という感じでしたが...

ひなまつり201103
きんた工房さんのお雛様です!いつも民家村のイベントに協力ありがとうございますm(_ _)m

ひなまつり201104
ちりめんの福田さんのお雛様です。今年は初めてお友だちを呼んだとおっしゃってて仕事そっちのけでご自身が一番楽しまれてたみたいです(笑)

ひなまつり201105
初出展の坂下窯さんのお雛様です。ご主人が器で奥さんが人形を作るそうですが、お雛様以外にもこういうカワイイ人形がたくさんありましたよ(^^)

ひなまつり201110
木工房菜の花さんも手が込んでてカワイイ作品が多いですね。後ろの雛壇との対比が面白いですが、両方楽しめるのが民家村のひなまつりです!

ひなまつり201107
Woodworkこうづまさんのお雛様は木工ではなく奥様の銀杏お雛様がメインでしたが、見た目の豪華さとコストパフォーマンスの高さで今年も一番人気だったのではないかと思います。

ひなまつり201112
今年は琴と電子ピアノのコンサートでした!雨が降る前の1回目はざっと数えて50人以上は聴いているお客さんがいましたよ♪
2回目は雨の影響で少なかったですがそれはそれでアットホームな感じで良かったです(^^)




スポンサーサイト
肥後民家村のイベント情報 | 21:54:30 | Trackback(0) | Comments(0)
優雅な気持ちで...
三寒四温を飛び越して一気に春になったんじゃないかと思うほど何だか一気に暖かくなりましたね!民家村の梅もほころび始めましたよ(^^)
梅がほころぶなんて表現は情緒があって素敵ですねぇ。まるで僕の文章じゃないみたいです(笑)

なーんて実際には情緒に浸ってる場合ではなく、何だか妙に忙しい今日この頃です(^^;)
いつものことじゃないかって?まぁ、そういう話もありますが今回は2つのイベントのチラシを同時に作っていてその内の1つは今週中に入稿しないと間に合わないし、来月のGアート展に向けての製作も追い込みです!おまけに次の注文のお客様にも図面を描いて送らなければならないしバタバタです(^^ヾ

とここまではまぁ良いのですが忘れちゃならない重要な仕事がもう1つ、確定申告がありましたぁ(>_<)
一応僕は領収証も溜め込んだりしてないし、ちゃんとExcelで管理してるのでそこまで慌てる必要はないのですが、やっぱりどうしてもなかなか計算が合わずに毎年苦労します...
何より今年はこのタイトなスケジュールの中で時間を捻出して準備をしないといけないのでそれが一番大変ですね。申告は最初と最後に集中するので毎年2月末か3月初めに行くようにしてるのですが、今年はギリギリになるかもしれず深刻な問題です ← ダジャレを言ってる場合じゃない(苦笑)

せっかく暖かくなってきたので梅でも眺めつつ優雅な気持ちで仕事をしたいところですが、今週は例によって取材や会議もあったりしてしばらくはバタバタが続きそうです(^^;)
まずは今週の日曜のひなまつりにたくさんのお客さんが来てくれると嬉しいですね(^^)

梅05
写真は木工館の横で撮りました!



肥後民家村の日常 | 08:55:10 | Trackback(0) | Comments(0)
並べました!
報告が遅くなりましたがお雛様の展示が民家村の旧布施家で始まってます!
今年は役場の担当者も変わっていて今回が初めてだし、民家村の懲りない面々は僕も含めてお雛様には縁遠い人ばっかりなのでどうなることかと思いましたがどうにか見られるようにはなりました(^^)
昨年までは役場の担当者がかなり慣れていたので(民家村で鍛われたという話もありますが)かなり頼ってましたが今年は改めて大変さがわかりましたね(^^;)

民家村には昔の雛段が無いのも含めて現在7セットのお雛様が寄贈されてますm(_ _)m
毎年ゴチャゴチャにならないようにセット毎に分けて撤収しているはずなのですが、いざ並べようとするとこっちのには入ってないとかこっちには似たようなのが2つあるとかいうことがどうしても起きてしまいます(^^;)
膨大な数のお雛様を飾る他所のひなまつりはどうしてるんですかねぇ?

それにしても民家村のオッチャンたち(もちろん僕も含まれてます)があーだこーだ言いながらお雛様と格闘している様は毎度のことながら端から見るとかなり笑えるのではないかと(^^ヾ
中でも民家村の裸の大将こと小林政嗣画伯は群を抜いてます!「適当に並べといたから」と言われて見てみると三人官女が弓を持つわ五人囃子に右大臣が混じってるわ等々ハッキリ言って面白過ぎです(^^)
そんなオチャメな画伯も頑張って並べたお雛様はこんな感じでーす!
ひなまつり201102

ひなまつりのイベントは今度の日曜なので天気が良いことを祈ってます(^^)
詳細はこちら
お雛様の展示は3月17日までの予定です♪





肥後民家村の日常 | 22:58:58 | Trackback(0) | Comments(0)
包み隠さず包み蟻
唐突ですが今日は珍しく(?)仕事の話です(^^ヾ

先日ブログでお知らせしたGアート展に向けて今は小引き出しを作ってます。小引き出しというのは文字通り小さな引き出しがいくつかある箱物で、箪笥をものすごく小さくした感じとでも言ったらわかりやすいですかね?えっ、余計にわからない?卓上に置く書類とか入れるアレですよ(笑)
Gアート展はスペースが限られているのであまり大きい作品は出せません。その状況でも僕のカラーを出さないといけないので売れるとはこれっぽっちも思ってませんが、敢えて技術的に難しい作品にチャレンジです(^^)

引き出しの加工のポイントになるのが前板と側板(九州では「かき板(垣板?)」と言います)を接合する「包み蟻」という組手です!
包み蟻01

写真のように角度(蟻勾配と言います)をつけた切り込みをオスメス両方作ってハメ合わせるとこんな感じです(^^)v
包み蟻02

前から見ると何の変哲もありませんが横から見ると側板が前板の反りを抑えているのがイメージできるのではないかと思います。意匠的にも素晴らしくこういうのを考えた昔の職人さんは本当にスゴイと思います(驚)
それにしても何で蟻なんでしょうね?英語では「dovetail(鳩のしっぽ)」なのでそっちの方が何となくしっくりきますよね(^^ヾ

コストだけ考えたら他にいくらでも簡単なやり方はあるのですが、基本的に僕が引き出しを作るときはこの包み蟻にこだわってます!
そんな訳で小引き出しも完成間近ですかどんなヤツが出来てるのかはまだ内緒です(笑)
皆さんGアート展に実物を見に来てくださいね♪

実を言うと熊日のすぱいす*spiceのオーダー家具特集で取材を受けたときに「何でブログの写真は景色とか花とかばっかりなんですか?家具の作ってる途中の写真が見たいんですけど」と言われたので完成前の写真を公開してみました(^^ヾ







木工の仕事 | 08:10:51 | Trackback(0) | Comments(2)
百華百彩
冷えますねぇ...
一度暖かくなっただけにキツイのはキツイですが、それでも1月の寒波を経験しているので何となくカラダも寒さに順応してきた気もします(^^ヾ

そんな寒さにも負けず土曜の夜に山鹿の百華百彩というイベントに行ってきました!
これは八千代座を中心として豊前街道沿いを和傘や竹灯りでライトアップするモノで、多くの学生ボランティアと地元の人が協力してこれだけのイベントを作り上げたのはスゴイことですよ。ここ数年はお客さんも相当増えていて、地域づくりの好事例と言って間違いないでしょう(^^)

しかし昨日はさすがに天気の影響か駐車場の車も少なめでした...
人も灯りも昨年より少ないねぇと豊前街道を眺めながら古民家カフェのji-uさんへ行くと「準備中」の看板が(^^:)
あらっ?と思ったら「スイマセン今開けます」とji-uさんがすぐ後ろに(笑)
何でも夕方の点火のときに雨まじりの雪(この辺では「雪しゅる」というそうです)でイベント自体は中止になったそうです。それでもできるところだけはライトアップしたという状態だったらしく話を聞いて納得です(^^ヾ
ji-uさんも暇だから(?)百花堂まで行ってちょうど戻ってきたとのことでした。少しでも時間がズレてたら会えなかったのでグッドタイミングでしたね(^^)
その後はji-uさんとは逆のルートで百花堂さんまで行って、綺麗なライトアップと寒さを満喫して来ましたよ(笑)

そんな訳で灯りは若干少なめでしたがゆったり見られて個人的には良かったです(^^)
百華百彩は2月と3月の金土のみの開催なので、皆さん暖かい格好をしてお出かけください♪

山鹿灯篭浪漫2011
写真は八千代座の近くで撮りました。





未分類 | 23:33:49 | Trackback(0) | Comments(0)
第2回Gアート展
せっかく暖かい日が続いて喜んだのも束の間、また週末は寒くなるみたいですね(>_<)

さて、またまたイベントのお知らせで恐縮です(^^ヾ
民家村のガラス作家・假屋園くんが中心になって昨年の秋に始まった「Gアート展」の第2回目が3月11~13日の3日間、鹿本(今は山鹿市でした)にある水辺プラザという物産館で行われます!
前回は伝統工芸館の木工房展の次の週だったので僕は不参加でしたが、オブザーバー的な立場でたまに会議には参加してました。それはそれで結構時間を取られるので、どうせなら一度出展してみるか!ということで今回は参加することに(^^)v

そうなると假屋園くんとの距離が近い僕は必然的(?)にスタッフとして迎えられ、そうなると会議以外の実務に関しても何もしない訳にはいかずとりあえずオフィシャルブログも作る羽目に。作っただけでまだ殆ど更新してませんけど(^^;)
一応スタッフが皆で書き込んでいくというスタイルなのですが、パソコンに疎い人が多いのでどうなることやら...
水辺プラザ自体はとてもお客さんが多いのですが、できるだけアートや工芸に関心のあるお客さんにたくさん来て欲しいのでイロイロな形で情報を発信して盛り上げていきたいですね!
Gアート展のブログはこちら

今日フエルトの佐々木さんが苦労して作ったチラシが刷り上ったのでお近くの方はその内にどこかで目にするかもしれませんよ。そのときは是非手に取ってそして実際に足を運んでもらえれば嬉しいです(^^)

そんな訳でGアート展に向けての作品作りはまだまだこれからなので、残り1ヶ月ピッチを上げて頑張りまーす(^^ヾ

霜09
写真は何日か前に木工館の横で撮りました。
これからまた寒くなるのかと思うと気が重いですね...




展示会情報 | 23:30:42 | Trackback(0) | Comments(0)
慣れないことを...
本当に先月とは打って変わって暖かい日が続いて楽ですね!

しかし、せっかく寒さも和らいだというのに近所のおばあちゃんが亡くなってしまい昨日、今日の2日間は通夜と告別式に行ってきました。83歳ということで大往生じゃないかと思いますが、この辺では90過ぎても畑仕事をするような元気なお年寄りも多いので何となくまだ若いのにという気もしてしまいます...
実をいうと僕は故人にはお会いしたことがなくて遺影で初対面(?)という不思議な状態ではありましたが、同じ小組合の協議委員さんのお母さんということで、こういうときには何はさておき仕事も休んでお手伝いしないといけません!こういうのは田舎ならではルールかもしれませんが、地域のコミニュティにおいて冠婚葬祭というのは最も大事なことですからね。まぁ自宅で葬儀をしていたのと比べると今は葬祭場があるのでかなり楽だと思いますが、それでも参列者が集中する時間などは受付をしててもなかなか忙しかったです(^^;)

それにしても何が大変って普段は滅多に着ることのないスーツを引っ張り出して、ネクタイを締めてというサラリーマン時代には当たり前だったことに一苦労です(^^ヾ
スーツはOKと思ったら今度は革靴がないことに気がついて慌てたり、家を出るときには燃え尽きる寸前でした(^^;)
そんなこんなで慣れないことばかりの2日間でしたが、故人のご冥福を心よりお祈り申し上げます。合掌。

鳥02
写真は民家村の中原家蔵の横で撮りました。





未分類 | 23:38:23 | Trackback(0) | Comments(1)
早くも2月
2月に入ってようやく寒さも緩んできましたね(^^)
1月は行く2月は逃げると言いますが、今年の1月は本当に寒い寒いと言ってる間に終わってしまった感じですね...
2月もボーッとしてるとすぐに終わってしまいそうですが、今月から例によって(?)イベント続きなのでそろそろスイッチを入れないといけません!そうです2月を逃がしてはならないのです(笑)
何せ今は4つのイベントを同時進行でその内の2つは僕がほとんど1人で準備してるので、まだ焦る必要もないですがきちんと段取りしないとあとで慌てふためくことになりそうです(^^ヾ

さてそんな訳でまずは最初のイベント「肥後民家村のひなまつり」のご案内です!
お雛様の規模では他所のひなまつりに到底かないませんが、民家村のひなまつりではイロイロな作家さんの手作りお雛様で「らしさ」を出したいと思ってます(^^)

肥後民家村のひなまつり
日時:2月27日(日)10時~16時
場所:肥後民家村 旧布施家
内容:○琴のミニコンサート 13時と14時30分の2回(演奏:小川 美弥子さん)
    ○おひなさま弁当、さくら餅などの販売
    ○陶器、磁器、木工、ちりめん、銀杏など各種手作りおひなさまの展示、販売
    ○絵手紙の展示や花苗の販売など
    詳細はこちらです

入場無料ですので今年もたくさんのお客さんに来て欲しいですね♪
ちなみにひな人形の展示だけは2月18日(金)から旧布施家で行いまーす!

ひなまつり201005
写真は昨年のひなまつりのときに飾った花です(^^)





肥後民家村のイベント情報 | 08:25:24 | Trackback(0) | Comments(2)

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad