■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
準備OK!?
いよいよ明日から里山美術展が始まりまーす!
展示用の新作もどうにか間に合いました。何を作ったかは実際に見てのお楽しみということで(^^ヾ

それともう1つ民家村の新しい看板も間に合いました(^^)
今までは江田船山古墳のところまで来て何もないと思ってUターンしてしまう人がかなりいたのです(^^;)
なので車止めがある古墳の角に看板を設置しようと昨秋から段取りをしていて役場にも根回しをしてちゃんと今年度の予算を通しておいたのです(^^)v
まぁ予算といっても資料館の裏に長いこと放置されてて処分寸前だった水車(もったいない!)を利用したので微々たるモノですけどね(笑)

どうせ作るならGWの前にということで出来たのがこれです!
水車看板02

設営は民家村の皆で行いましたがアイデアから予算、段取り、看板の塗装、文字まで殆ど1人でしたので感慨深いモノがありますねぇ。民家村の雰囲気にもあってるし我ながらなかなか良い看板が出来たのではないかと自画自賛です(^^)

古墳から入り口までのお客さんの流れを作るにはまだまだ工夫が必要だと思いますが、ひとまずはこれでUターンせずに民家村の中に入って来てくれる人が少しは増えるのではないかと期待したいです(^^ヾ
という訳で新しい看板を目印に明日からの里山美術展に遊びに来てくださいね♪

今日もこれからテント張りなどの準備に行ってきまーす!

里美201101
写真は早くも野外ステージ前に出現した毎度おなじみ山本徹夫さんの作品です。
今年のはかつてないほどのデカさですね(笑)





スポンサーサイト
肥後民家村の日常 | 08:08:24 | Trackback(0) | Comments(0)
緑のサクランボ
4月も残すところあと僅か!という訳で里山美術展は目前で残業続きの毎日です(^^;)

先日お伝えしましたとおり民家村のGWの目玉の1つナニワイバラは今年はかなりスッキリしてしまい、昨日も「ナニワイバラを見に来ました!」というお客さんに「これでしたっけ?」と言われてしまいました(^^;)
ナニワイバラを支える下の棚が腐れて改修する際に枝が切られた旨を説明すると「そうでしたかぁ」と理解してくださり、まだ花も数えるほどしか咲いておらず寂しい野ばらの前で記念写真を撮ってました。そういう状況で前のように伸びるのにはまだ時間が掛かりそうなので、今年はガッガリされる方も多いのではないかと思います...

しかし民家村にはまだ他にもサクランボという目玉があるのです!
ここ2年くらいは虫なのか霜の影響なのか実をつけずじまいでしたが、今年はどうやら大丈夫そうです(^^)
以前はGWにちょうど赤くなって僕もちょくちょく食べてました(^^ヾ
今年は寒さのせいかやはり少し遅いみたいで今はまだ黄色いサクランボの前の緑のサクランボです(笑)
GWには間に合わなさそうですが連休が終わっても楽しみがあるということで今から楽しみに待ってます。ちゃんと実をつけたらブログで報告しますので鳥に食べられる前に取りに来てくださいね!
その前に里山美術展のときに自分の目で確かめに来るのがイイかも(^^ヾ

新緑2011
写真は水車小屋の下で撮りました。本当に今の時期は新緑が綺麗です(^^)




肥後民家村の日常 | 08:32:16 | Trackback(0) | Comments(0)
代表引退!
中村俊輔?パク・チソン?カンナバーロ?プジョルは代表に復帰したんだっけか?
いえいえサッカーの話ではありません!

実は民家村で活動する職人さん、作家さんで「工房の森」という団体を作っていて僕が代表をしていたのですが、この度めでたく(?)代表を退くことになりました(^^)
何でそうなったのかよく覚えてませんが前の代表の人(木工館のオッチャンです)から任期途中で代表を引き継ぐことになったのが2006年の11月だったと思います。その後2期足掛け約4年半に渡り代表を務めてきましたがようやくお役御免となりましたぁ!やれやれ(笑)

僕が代表の間は九州新幹線全線開業を控えていたこともあってか振興局や町の会議など観光に関わることにはことごとく借り出され何かと大変だったし、それ以外にも助成金を申請してイロイロなワークショップをしたり案内看板の整備をしたり、役場と協力してパンフレットを作ったり、民家村のイベントを定着させたりとかなりの負担でしたよ。実際...

本来なら民家村にそういう諸々の対応をする事務局があってしかるべきだと思うのですが、役場に言い続けても未だに事務局ができるという気配もありません(^^;)
まぁ事務局を設置するとなれば人件費の問題もあるのでそう簡単にはいかないと思いますが、仕事をしながら片手間でこなす様な仕事量ではなかったので、これから先のことを考えても事務局はマストだと思います。
特に何もしなければ代表と言ってもそんなに忙しくはないんですけど、それでは民家村はいつまで経っても何も変わらず穴場のままですからね(^^ヾ

ちなみに新代表は篠笛工房 山彦さんに決まったので、自分のカラーを出して民家村を盛り上げていって欲しいと思います(^^)
何を隠そう会計まで僕が兼務という普通では考えられない状態でしたが、会計も蕎麦屋木阿彌さんに変わってもらうことになり一気に肩の荷が2つも下りました(笑)

という訳で長い間お疲れ様でした!よく頑張りました!と自分を褒めたいと思います(^^ヾ

ツツジと水車01
写真は水車小屋で撮りました!民家村のツツジはそろそろ満開ですかね(^^)







未分類 | 08:43:02 | Trackback(0) | Comments(2)
里山美術展のご案内♪
昨日は熊本でも4月とは思えない寒さでしたね...
4月も既に後半だというのに勘弁して欲しいです(^^;)

そうです気がつけば4月もあと10日余りということで、5月になると今年も民家村では毎年恒例の里山美術展があるのです!
この前の日曜日にはスタッフで幟も立てて何となく気分的にも盛り上がってきましたよ(^^ヾ

毎年1月頃に出展者の応募締め切りがあるのですが、今年は(今年も?)なかなか出展者が揃わずに3月頃までイロイロなジャンルの作家さんに声を掛けて最終的には昨年並みかそれ以上の出展者が集まりました(^^)
昨日はそんな出展者の1人、写真家の岡松智起さんが展示する旧山野家の下見に来てました。岡松さんは昨秋山鹿の百花堂さんが行っている山鹿・湯の端美術展での展示を見て僕が誘ったのですが、今回も古民家の雰囲気を活かした面白い展示を考えているみたいで楽しみです(^^)

ちなみに僕は今年は木工館ではなく旧布施家に出展してますのでそちらも楽しみにしててくださいね!って、作品は間に合うのだろうか?(笑)
という訳で皆さん今からGWの予定に入れておきましょう(^^ヾ

「第9回里山美術展」
  5月1日(日)~5月5日(木)
  10:00~17:00(最終日16:00まで)
  絵画・陶芸・木工・鉄・ステンドグラス・染織・竹細工・写真・押し花・アクセサリー・絵手紙
  トンボ玉・水墨画・チェーンソーアート・陶人形・編み物・革工芸・似顔絵・インスタレーション
  縄文土器・ウッドバーニング・篠笛・フエルトなどなど盛り沢山の内容です!

里美9th1
今年のチラシはこんな感じです!このチラシも僕の作品です(^^)v





肥後民家村のイベント情報 | 08:23:28 | Trackback(0) | Comments(0)
サクラの次は
昨日は雨が降るぞ降るぞと思っていたのに結局降らずにちょっと肩透かしでしたね(^^ヾ
雨は降らなかったけどさすがに民家村の桜もソメイヨシノはすっかり見頃は過ぎた感じです...

しかーし、春の民家村は桜だけではありません!
次のお楽しみは何といっても木工館の横にあるナニワイバラですねぇ。幅10メートルはあろうかという見事な野ばらの棚は見応え十分で毎年楽しみにしているお客さんも結構いるのです(^^)
しかーし、しかーし昨秋ナニワイバラを支えている棚が腐れていたのを改修する際に、シルバーさんが結構バッサリ切ってしまい今年はかなりスッキリしています(^^;)
おそらく作業しにくかったのだろうと察しはつきますが、せめてもう少し遠慮がちに切って欲しかったところです。まぁ切ってしまったモノは仕方ないのでまた伸びるまで気長に待ちましょう(^^ヾ

そんな訳で例年の様な立派な野ばらを期待しているお客さんには申し訳ありませんが、民家村はツツジも綺麗だし蓮の花も咲き始めましたので見所はまだまだたくさんあるのです!
本当に冬の間はブログ用の写真のネタを探すのに苦労しますが、春になると一気にビューポイントが増えてネタには事欠かないですね!って、毎年同じような写真ばっかりという声も聞こえてきそうですが(^^;)
何はともあれ桜の時期が過ぎても春の民家村を満喫しに来てください♪

つつじと桜2011
写真は東屋の横で撮りました。ツツジもチラホラ咲き始めてます!
奥の桜は名前はわかりませんが一番遅く咲くのでこちらはまだ見頃です(^^)




肥後民家村の日常 | 08:40:05 | Trackback(0) | Comments(0)
道すがら思ったこと
今日は朝から大川へ材料の買い出しへ!
快晴の天気の中ピンクから緑に変わろうとしている桜を眺めながら片道1時間のドライブでした(^^)

1人で車を運転していると何も考えていないようで気が付くとイロイロと考え事をしています。今はやはり東日本大震災のことが頭をよぎりますね...
発生から昨日で1ヶ月が経ち熊本ではありがたいことに日常生活を送れているし、何となく地震発生直後の浮足だった感じも落ち着いてきたように感じます。
しかし未だに大きな余震が頻発し避難所での生活を余儀なくされている方のことを思うと本当に辛いですね(>_<)
余震の大きさで改めて今回の地震の規模を思い知らされ一日も早く収まってくれることを祈るばかりです...

それにしても厄介なのが原発です(^^;)
地震は天災ですが原発は人災ですからねぇ(怒)
Co2を排出しないからクリーンだなんて強引にもほどがあるし使用済み核燃料は地下300mに埋めるので安全ですって、こういう馬鹿げたことをこの地震の多い日本で推進してきた国と電力会社に対しては以前から不満でしたが、その意図的に作り上げられた良いイメージを素直に信じてしまっていた人たちもさすがに今度ばかりは原発にNO!を突きつけてくれるモノと信じています。

しかし国の対応は未だにハッキリせずに、あろうことかネット規制強化法案で反原発の情報を封じ込めようという意図も感じてしまいます。
今もカラダを張って原発で作業をされている現場の方には本当に頭が下がりますし、大変なときだからこそ助け合い譲り合い相手を思いやる日本人の国民性は素晴らしいです!
日本人はこんな状況でもパニックを起こさないことが世界中にも知られた訳ですし、国は国民を信じて正しい情報を提供する責任があるはずですよね。
本当に日本の政治はどうにかならないかと思いますが、結局政治家を選んでいるのも我々国民なんだと都知事選の結果を見て思いましたけど(^^ヾ

そんな訳でこの1ヶ月は比較的ポジティブな僕も心が揺れましたしイロイロなことを考えましたが、この辛い経験を糧にして新しい社会にシフトしていかなければ!その為の最初の一歩が脱原発なんじゃないかな?と一足先に新しい価値観で田舎暮らしを始めている僕は強く思うのです。
何はともあれ日本が平静を取り戻すまでまだまだ道のりは長いですが、僕も甚だ微力ながら自分にできることを考えて一緒に頑張りたいと思います(^^)

花17
写真は木工館の上で撮りました。散り始めた桜の花びらも綺麗ですね。





未分類 | 22:01:31 | Trackback(0) | Comments(0)
寄せ蟻
唐突ですが木工技術講座(?)第2弾!
前回の「包み蟻」に続き今度は「寄せ蟻」です(^^ヾ

今はちゃぶ台を作っていますが、無垢の家具ではテーブルなどの天板に反り止めを入れなければなりません。よく使われるのは「吸い付き桟」という蟻勾配を付けた桟木を天板の繊維方向に直角に入れる方法ですが、これは天板に蟻溝を切って片側から桟木を入れて端は蟻溝の形に合わせた埋め木をします。なので机など壁に接した状態で使用する場合は良いのですが、部屋の中央で使用するテーブルなどではどんなにわからないように上手に埋め木をしてもどうしても気になります。もちろんお客さんの中には気にならないという人もいるかもしれませんが、少なくとも作り手としては絶対に気になります。

そこで埋め木をしなくてもできる反り止めが今回紹介する「寄せ蟻」なのです!
寄せ蟻01
写真のように吸い付き桟の途中の蟻勾配を欠き取ってギザギザの状態にします。

寄せ蟻02
天板の溝にはめ込みます!

寄せ蟻03
この状態で後ろから玄翁(トンカチのことです)で叩いてズラしていきます。
吸い付き桟でもそうなのですが、実は締まり勾配という微妙な勾配がついていて桟木の前の方が幅が狭くなっているので叩き込んでいくとガッチリ嵌るようになっているのです。

寄せ蟻04
奥まで嵌った状態がこれです!(^^)v

ご覧の通り手間は余計に掛かりますが、釘も使わずにしっかり反り止めの役割を果たしているなんて本当に昔の職人さんはスゴイです。
これだと前も後ろも気にならないので、四方八方から使うちゃぶ台なんて迷わず寄せ蟻ですね!
知らずに見るとどうやって天板にくっついているのかさえわからないので、実はこんな大変なことしてるんですというのをアピ-ルしてみました(笑)

そんな訳でちゃぶ台も完成間近で早くお客さんの喜ぶ顔が見たいですね(^^)




木工の仕事 | 08:23:59 | Trackback(0) | Comments(0)
さくら満開♪
今年は例年に比べて遅かったですが、ようやく民家村の桜も見頃です!
昨日は民家村の休園日で家で作業してましたが、あまりの天気の良さに昼には弁当持って民家村に行っちゃいました(^^ヾ

僕は鍵を持っているので自由に出入りできますが一般のお客さんは入れないので広い民家村を貸切状態!と思ったら、管理人さんや篠笛工房 山彦さんなど関係者は来ていましたね。もっとも管理人さんはシルバー人材センターのオバちゃんの作業の段取り、山彦さんは篠笛に使う竹の乾燥にと2人とも仕事だったので純粋に(?)花見に来てたのは僕らだけでしたが(笑)

抜けるような青空の下で満開の桜を眺めてお弁当食べながら、こんな絵に描いたようなお花見日和が休園日だなんて勿体ないというか見に来られないお客さんに申し訳ない気もしましたが、これも民家村で活動させてもらっている特権ということですっかり満喫してしまいました(^^ヾ

それにしても今年の桜は綺麗な気がしますね!
日本人にとって桜は特別だと思うので、こういうときだからこそ綺麗な花を咲かせてくれているのではないかとさえ感じてしまいます。まぁ、実際にはこういうときだからこそ見る人の気持ちが余計に入っていつもより綺麗に感じているだけかもしれませんが...
これから桜前線も北上していきますが、被災地の人にとっては花見どころではないでしょう。でも桜の花を見たら少しでも明るい気持ちになれるんじゃないかと。春は必ずやってくるのだ!と満開の桜のおかげで僕も前向きなエネルギーをもらった気がします(^^)

という訳で今週はまだ見頃だと思いますし、民家村は穴場スポットなので皆さん桜を見に来てくださいね!来られそうもない方は写真だけでも民家村の桜をお楽しみください(^^ヾ

桜201103

桜201106

桜201108

桜201104

桜201105





肥後民家村の日常 | 08:23:38 | Trackback(0) | Comments(0)
仕事スイッチ
気が付けばもう4月。本当に早いです(^^;)
念願だった民家村での野外カフェイベント「バンコCafe」も終わってようやく一段落という感じです(^^)

さて次は毎年恒例となった5月の里山美術展ですが、こちらは僕はスタッフの一人というポジションなので気持ち的にはかなり楽です(^^ヾ
僕の担当だったチラシも既に印刷まで完了してすっかり一仕事終わった気でいますよ(笑)
なーんて余裕かましてますが今年の里山美術展は僕も出展者として参加するのでそのための作品はまだこれからだったりします。その前にお客さんの注文も仕上げないといけないし、ありがたいことにやることが山積みでした...
まぁ忙しいのはいつものことって話もありますけど(^^;)

おまけに早くも8月の展示会の予定が入ってしばらくは製作に追われそうです(汗)
8月の展示会は当初は伝統工芸館でという話があってそのつもりでいたところ、ほぼ同時期に意外なところからのオファーがあって正直かなり悩んだのですが、今回は伝統工芸館の話を断って敢えて新しいところでチャレンジしてみることにしました!えっ、どこでやるのかって?まだ内緒です(^^ヾ

という訳で今は仕事スイッチが入ってます!これが当たり前って話もありますけど(笑)
自分の仕事はさておきという感じで民家村のために奔走しているよりも、やっぱり本業で忙しい方が僕も本望ですからね!
まずはGWに新作を含めた展示を見てもらえるように頑張りまーす(^^)

桜201101
写真は旧山野家で撮りました。民家村の桜はまだ5分咲きといったところでしょうか?
ということはまだまだ桜を楽しめるということですね♪



未分類 | 08:22:43 | Trackback(0) | Comments(0)

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad