■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
まだ先の話ですが
梅雨明けはまだみたいですが昨日、今日と真夏のような暑さですねぇ...
えっ、真夏はまだまだこんなモノじゃないって?確かに(^^;)

でも気がつけば明日からもう7月ですよ!この間年が明けたと思ってたらもう半分過ぎちゃったってことですよね!?本当に時間が経つのが早くて参っちゃいます(^^ヾ

今日は10月に福岡の護国神社で行われる「フクオカクラフトマーケット7」の出店者の発表がありました!福岡では定着しているイベントでちゃんとクラフト目当てのお客さんが集まってくるらしいので、そこで僕の作品がどのくらい相手にしてもらえるのか興味があってとりあえず申し込みだけしておいたのでした。
結果は...(ドラムロール)...見事選考をパスして出店が決定しました!(^^)v

ジャンルが重ならないように主催者側で調整するという話は聞いていたので、木工は大勢いるだろうからダメかな?と申し込みの時点で半分諦めてましたが、意外にあっさりOKをもらえて自分でもちょっと驚いてます(^^ヾ
「あら通っちゃったよ!どうしよ?」というのが素直な気持ちですが、まだまだ時間はあるので8月の展示会が終わったらゆっくり考えることにします(笑)
ちなみに他の出店者の皆さんはこちらです。

福岡の中心部にも相当長いこと行ってないので今から楽しみです♪
その前に目先の展示会をどうにかしないといけませんが(^^;)

アメンボ12
写真は木工館の前の池で撮りました。
アメンボの親子(?)涼しそうで羨ましかったです...





スポンサーサイト
未分類 | 22:34:21 | Trackback(0) | Comments(0)
アドベンチャー
台風5号の影響とはいえモノ凄い風でしたね...
それでも久しぶりに雨じゃない週末で民家村のお客さんも多かったです(^^ヾ

すっかり忘れてましたが和水町では『なごみ「発見!」アドベンチャークイズ』という新企画(?)が行われてます!
町内10箇所に設けられた問題ポイントで指令書(応募用紙のことです)にクイズの答えを記入して応募すると正解の数によって抽選で豪華商品(和水町の特産品詰合せです)が当たるというモノで、簡単に言うとこれまでのスタンプラリーにクイズがくっついただけですね。えっ、それは言わない約束だって?(笑)

民家村にも問題ポイントがあるのですが、スタンプラリーと違って民家村で1箇所だけなので木工館に引きこもってるとどのくらいお客さんが問題にチャレンジしているのか僕も把握できてないのが現状です。まぁ、これまで雨続きでしたから民家村のお客さん自体が少なかったですけどねぇ(^^;)

この手の企画は行政が頻繁に行いますがお客さんがこれをきっかけに他の観光地を周って初めて意味があるので大いに盛り上がって欲しいところです。
ちなみに民家村の問題はなかなかイイ問題だと思いますよ!もちろんここでは教えられませんけど(笑)

という訳で『なごみ「発見!」アドベンチャークイズ』は7月27日(水)までなので民家村にも問題を解きに来てくださいねー!
詳細はこちら

あじさい201103
写真は木工館の横の池で撮りました。




肥後民家村の日常 | 22:43:32 | Trackback(0) | Comments(0)
野生の王国?
昨日は蒸し暑かったですねぇ(^^;)
それでも久しぶりに青空を拝めてちょっとテンション上がりました!と同時に今年も熊本の暑い夏がやって来るなぁと実感です(^^ヾ

さて今更言うまでもないかもしれませんが民家村は自然に恵まれているので当然のようにイロイロな生物に出会えます。その種類たるや野鳥や魚、昆虫、爬虫類、両性類そして哺乳類までバラエティに富んでいて、田舎に住んでても家の周りでは見かけない野うさぎやキジなども何度か目撃したことがあります(^^)

ところが一昨日の昼過ぎに今まで見たことがない動物に遭遇してしまいました!
ハクビシン01

写真は撮れませんでしたが子供も一匹いて木工館の前を親子で結構堂々と歩いてましたが、人の気配を感じるやそそくさと逃げて行ったので追跡して水車小屋の下で撮りました(^^ヾ
最初はタヌキかと思いましたがよく見たらタヌキではなかったですね...
これがハクビシンってヤツなんですか?確かに鼻が白いですけどネットで調べたら夜行性って書いてあったし尻尾もそんなに長くなかった気がするので違うのかなぁ?と(^^;)
写真を撮ろうと思ってジッとしてると威嚇しながら近付いて来ましたが僕が動いた途端に踵を返して逃げてしまったので大胆さと臆病さを併せ持った性格みたいです。って、野生の動物はどれもそうって話もあります?(笑)
という訳で詳しい人がいたら教えてください(^^ヾ
それにしても民家村まだまだ奥が深いです...






肥後民家村の日常 | 08:26:13 | Trackback(0) | Comments(0)
仕切り直し
梅雨...もうお腹いっぱいです(^^;)

さて5月の連休前に処分寸前の古い水車を利用して新たに看板(これです!)を作りましたが、それにプラスして今年は看板製作用の予算を町が取ってくれてます。まぁ予算と言っても出るのは材料費だけであとは民家村の皆さんでやってくださいということなんですけどね(^^ヾ

そんな訳で先月からどこにどんな看板を作るか役場の担当者ノリスケさん(仮名)にも手伝ってもらって皆であーだこーだと考えてます。一応、予算の許す範囲内で民家村の入口に中に何があるのかわかるように工房名を明記した看板を作ること、お隣の物産館・菊水ロマン館からお客さんを誘導する案内看板を作ること、民家村の園内の案内表示を充実させることの3つを基本とすることが決まりました。

まずは民家村の入口の看板ということですが、水車の看板の位置から見ると民家村の入口って地味でよくわからないんですよねぇ...
なので、どうせなら遠くからでもハッキリわかる大きいヤツを作ろうと大体の大きさとデザインを決めたところで役場からストップが(^^;)
何でも民家村の入口付近は江田船山古墳の関係で県の土地らしくて、地面に支柱を埋め込むような大きな看板は建てられないとのこと。今まで役場が効果的な対策をしてこられなかったのもイロイロと制約があったからなのかな?

しかーし、だからと言って簡単に撤去できるような小さな看板じゃ作っても意味がないし、役場では出せないアイデアを出すのが僕らの役目でもありますからね(^^ヾ
何はともあれまた仕切り直しですが、看板も含めてどんな入口になるかお楽しみに!

あじさい201102
写真はロマン館からカヌー館経由で民家村の裏の河川敷につながる道沿いで撮りました。
ここは知る人ぞ知る紫陽花スポットで今が見頃ですよ(^^)





肥後民家村の日常 | 08:04:23 | Trackback(0) | Comments(0)
脱原発シンポジウム
梅雨だから仕方がないけど毎日の様にどんよりした空を見せつけられるとさすがに青空が恋しくなりますね。今日も九州では大雨になるという予報なので心配です(^^;)

さて心配と言えばやはり原発ですね...
イタリアが国民投票で脱原発に舵を切ったというニュースは耳新しいと思います。イタリアの世論では「日本でさえ事故がおきたのに、イタリアが管理できるはずが無い」と言われているらしく、その話を聞いたときは思わず笑ってしまいました(^^ヾ
確かに日本の技術力は世界一だと言っても過言ではないと思いますが、その日本でもこれだけの大事故が起きた訳ですから「人間は原発を管理することができない」ということはイタリア人じゃなくても考えればわかりそうなモノです。実際に地震から3ヶ月経過した福島原発は冷温停止には程遠く先の見えない状況(制御不能と言えなくもない?)ですよ(^^;)

日本もイタリアの様に直接民意が反映されるシステムがあれば良いのですが、間接的に民意を反映しているはずの国会があのザマでは...
それじゃあ我々はどうしたら良いのだろうか?と悶々としている人は多いでしょう。
まずはエネルギーについてまたエネルギーを含めたこれからの社会のあり方について正しい知識を得ることが重要で、その上で1人1人が考えることから始めてみませんか?

という訳で僕が名前だけ(?)理事をしているNPO法人パーマカルチャーネットワーク九州が主催するシンポジウムのご案内です(^^)

「脱原発とこれからのエネルギー・社会」
日時:2011年6月19日 13時~17時
場所:熊本青年会館(ユースピア熊本、水前寺3-17-15
参加費:500円
問合せ先:パーマカルチャーネットワーク九州(TEL:096-202ー4136)
詳細はこちら

今度の日曜なので間際のアナウンスになってしまいましたが、皆さんお誘い合わせの上お越しください☆
って、僕は日曜も民家村で仕事してますけど(^^ヾ


チラシも良い感じのヤツができてますよ!





パーマカルチャー | 08:22:10 | Trackback(0) | Comments(0)
大雨の週末
いやはやモノ凄い雨でしたね...
熊本市内の方は避難勧告も出てたみたいでイロイロな形で影響を受けた人も多かったのではないでしょうか?まだ梅雨も序盤ですから先が思いやられます(^^;)

そんな大雨の民家村は土日とは言えお客さんは皆無でした!
こんなときは黙々と作業するのみ!という訳で行灯作りました(^^)v
行灯01
本当は古民家に持ってってローソク入れて写真撮ろうと思ったんですけど、雨のせいであっさり断念しました(^^;)

実はこれ桐箪笥などに使う和風の金物を作っている会社からのオーダーなのです。何でも金物だけ販売するオンラインショップを立ち上げるとのことでその為のサンプルらしいのですが、こんな感じで使えるんですよ!というイメージ写真だけ撮ったらお役御免であとは担当者の私物となるという噂も(笑)
確かに今どき箪笥でも龍の装飾とか見かけないので、使い方まで提示してあげるのはマストでしょう(^^ヾ

もう1つ花の金物を使った小物入れも作らないといけなくて、こちらも加工は終わってるんですけど塗装をどうするかが決まらずにまだ保留中です(^^;)
いずれにせよニッチな感じはしますが今は何が当たるかわかりませんから、この金物がブレイクしたら僕も嬉しいです(笑)




肥後民家村の日常 | 22:41:29 | Trackback(0) | Comments(2)
盛り上がろう!
九州北部もようやく入梅しましたね!って、かなり前から梅雨みたいな天気でしたけど(^^;)

さて昨夜は古墳祭の企画委員会でした!と言っても会議はそこそこで後半は今年の卑弥呼も決まったしということで毎年恒例(?)の決起集会的な意味合いのBBQでしたが(^^ヾ
何でも今年の卑弥呼さんは応募総数1名の中から選ばれたらしく、和水町の温泉施設で働いているモノの山鹿在住とのことでした。もちろん卑弥呼さんには何の文句もなく頑張って欲しいと心から思いますが、もう少し町民の盛り上がりが感じられると嬉しいなぁと。

僕の中でも何となく今年の古墳祭が盛り上がらないのは2日目が展示会の搬入と重なって全く参加できないから?とも思いましたが、やっぱり一番の理由は古墳祭ライヴが中止になったことだと思います。
中止というのは4月初旬の時点で出演者の調整がつかずに企画会社からの提案がなくコンペが成立しなかったからで自粛ではなく中止となった訳です。まぁ、それ自体は仕方がないことなので中止やむ無しとは思いますが、じゃあその代わりに何かをしようという積極的な姿勢が感じられないのが残念ですね...

今まで20年近く続けて来た古墳祭ライヴを中止にするのですから、これをきっかけに何か新しい取り組みや新しい企画を打ち出したいところですが、蓋を開けたら商工会青年部に丸投げという形でビックリしました。新しく何かを立ち上げるというのは前例重視の役場にとっては難しいミッションだと思いますが何となく拍子抜けしたのは事実です(^^;)

こういう時期だからこそ音楽で何かを伝えたい、元気を与えたいというミュージシャンは探せばいくらでもいるのではないかと思います。どうせなら九州の中央に位置し菊水ICを有する地の利を活かして九州中のミュージシャンを集めて昼からぶっ続けでやったら、かなりイイ感じのライヴになると思いますし、多くの人が関わればその分だけ関係者やファンも増えるので、結構お客さんも集まるんじゃないかと思います。
とにかく「九州から被災地に元気を届けよう!」という主旨で、しかもそれを和水町から発信できればとても意義のあることだと思います。そもそも古墳祭ライヴは和水町を皆に知ってもらうためだったと思うので、そういう意味ではこれまでのライヴより効果もあるかもしれません(笑)

しかし、商工会だけではこれだけの仕掛けをするのは難しいので何となくこじんまりまとまりそうな感じは否めませんね...
商工会青年部は頑張ってますが何となく町全体でバックアップする姿勢というのがないと古墳祭自体も盛り上がらないのではないかと(^^ヾ
企画委員のモチベーションは高いのでこれをどうやって一般の町民にフィードバックするかが古墳祭の永遠の課題かもしれませんねぇ。何て言いつつ僕は今年は初日しか参加できないんですけどね(^^;)

あじさい201101
写真は木工館の横の池で撮りました!




未分類 | 08:10:19 | Trackback(0) | Comments(0)
量産中?
スツール3個

スツール3つ完成!(^^)v
唐突に何をと思われるかもしれませんが一品製作が基本の僕にしては同じモノを3つも作るのは珍しいことなのです。
え?大口注文?だったら良いんですけどねっ!実は8月のグループ展に向けての準備なのです(^^ヾ

今回は企画会社が絡んでいるのですが僕に気を遣ってくれたのか他の出展者に比べてスペースを広く取ってくれてるのです。まぁ、家具だからそれなりに場所は必要と配慮してくれたのでしょうが、これが展示用のストックをそんなに持たない僕には結構な広さで慌てて作っているという訳です(^^;)

このスツールは8年くらい前にウォールナットで作ったモノに若干改良を加えたモノで、ウォールナットの初代は今でも木工館に置いてありますがお客さんの反応は上々です(^^)
しかし、木工館ではイロイロなお客さんが来るので8年の間にすっかり傷だらけになってしまいました(>_<)
最初は修繕して展示会に出そうかと思いましたが、いっそのこと新しく作るかということで今回はチェリーで作ってみました!とりあえずスツールが3つあれば小さめのコーヒーテーブルとかとあわせても1坪分は埋められますからね(笑)

なーんて安心するのはまだまだ早くて今月と来月であれもこれも作らないと格好がつかないので休む間もなく次の製作に入らないといけません!
グループ展の案内はまだしばらく先になると思いますが、僕の作品が間に合うのかも含めてお楽しみに(^^ヾ





木工の仕事 | 07:44:39 | Trackback(0) | Comments(0)
梅は静かに終わりを告げた
昨年大賑わいだった民家村の梅ちぎり体験!まぁ実際は立て続けにラジオと新聞で紹介して貰ったおかげで正味2日(1日半?)にお客さんが殺到しアッと言う間に梅は取り尽され...という想定外の盛り上がりだったのでした(^^;)

元々は民家村に大量に生る梅の実が落ちて腐れるのをただ指を咥えて見ているのはもったいない!梅の実を使って何かできないかと思い、当初はイベントとして梅をちぎって梅酢と梅味噌を漬けるワークショップを始めたのです!
しかし、これだとイベント当日にどのくらい梅があるか心配だし段取りも大変です。そして結局は梅を取りきれずに余ってしまうということで昨年から1袋500円で取り放題というシステムに変えたのでした(^^ヾ

昨年の反省から今年はほとんどPRせずに民家村に来てくれたお客さんがボチボチ楽しんでくれればイイなぁと。って、昨年も狙いは同じだったんですけどね(笑)
昨年取り損なった人も結構いただろうし、梅ちぎりを楽しみに来るお客さんもそれなりにいるのでは?とも思ってました。今年はお客さんのモラルに任せて代金も入口の環境美化協力金に直接入れてもらうことにしてあるので、こちらは手も掛からずいつでもどうぞという状態でした(^^)

そして昨日、何気なく梅の木をみたら既に実が全然ないじゃありませんか!
管理人さんに聞いたらちょうど用意してあった30袋がなくなってイイ感じに実もなくなったとのこと。バッチリ計算通りというのは言い過ぎかもしれませんが、今年は混乱も喧騒もなく静かに皆さんに梅ちぎりを楽しんでもらって、結果として民家村の梅を無駄にせず多少の収益も上がったという訳でメデタシメデタシです(^^)
民家村で梅ちぎりができるなんて知らなかった!という方はまた来年をお楽しみに♪

梅の実06
写真は野外ステージの裏で見つけた数少ない梅です(^^ヾ





肥後民家村の日常 | 08:12:54 | Trackback(0) | Comments(0)

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad