■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
いよいよ
明日と明後日は和水町の一大イベント「古墳祭」です!
今日は関連行事の1つであるペーロン大会が行われました。
ペーロン2011

会場は民家村のすぐ横の菊地川なので仕事の合間にちょっとだけ応援(冷やかし?)に行ってきました(^^ヾ
何せ今年は展示会が目前なので古墳祭どころではないというのが正直なところです(^^;)
そうは言っても民家村にお世話になってる以上は町の行事に協力することはマストですからね!
明後日は搬入があるので何もお手伝いできませんから明日は早朝7時からと夕方6時からきっちり働かせてもらいます(^^ヾ

それにしても展示会の準備は大丈夫なのだろうか?
どうにか作品は間に合ったし、新作以外の製品のメンテナンスもしたし、値札も全部作ったし、トラックの手配もしたし、自分でもびっくりするくらい段取り通りに進んで、逆に何か忘れてるような気がしてならないんですけど(笑)
まぁ、本当にまだ何か忘れてる可能性はあるので最後まで気を抜かずにしっかり準備したいと思います!

という訳で8月1日と2日は和水町古墳祭、3日から9日は鶴屋東館3階シーズンメッセージで行われる「クラフト作家の息吹3」に遊びに来てくださいね♪

「和水町古墳祭」はこちら
「クラフト作家の息吹3」はこちら





スポンサーサイト
未分類 | 22:58:53 | Trackback(0) | Comments(0)
フェアウッドとは?
鶴屋の展示会の情報をUPしました!→こちら

さて、今週の初めにPCNQ代表理事の松下さんから「どんぐり材キャラバンでまわってるんだけど行ってもイイ?」と電話がありました。そう言えば少し前に文書は届いてたのですが展示会前なので話を聞きに行く時間はないとろくに内容も読まずに勝手にあきらめてました(^^;)
しかし、よくよく話を聞くとキャラバンなのでわざわざ民家村までサンプルを持って来てくれるとのこと。それならどうぞという訳で昨日キャラバン隊総勢2名(!)がやって来ました!

松下さんともう一人は東京から来られたフェアウッド・パートナーズの中澤さんという方でどうやらプロジェクトの仕掛け人のようです。
現在は木材の8割が輸入で中には東南アジアなどで違法伐採されたモノも多いとのこと。一方で日本の山ではどんぐり材(くぬぎやコナラなど)が伐採されずに育ち過ぎているらしい。これは椎茸が中国からの輸入に押されて椎茸のほだ木に使うくぬぎやコナラが消費されなくなったからとのことで、特にコナラは日本全体では杉に次いで多いらしく桧よりコナラの方が多いというのは意外でしたね...
そんな訳でこの産地がハッキリしたくぬぎやコナラ(これがフェアウッドな訳ですね!)を集成材にして展開しようというのがプロジェクトの概要で取り組み自体は素晴らしいと思います(^^)

ただ僕は基本的に集成材は使わないんですよねぇ(^^;)
まぁ、無垢材でも幅15センチくらいまでならあるみたいなので、あとは乾燥の具合(含水率)とコストなどの条件が合えば使ってみてもイイかな?とは思います。
現状ではストックする場所やコストの問題があって外材も使ってますが、なるべくなら僕も国産材を使いたいですからね(^^ヾ

コナラがどのくらい暴れるのかわかりませんが小物くらいなら使えそうですし、このプロジェクトに関わっている製材所が大川の近くにあるそうなので、とりあえず今度松下さんに連れて行ってもらうことになりました(^^)
僕も大量生産大量消費のシステムを変えなければという思いは一緒で、一生モノの家具を作ることで一石を投じようと本当に微力ながら頑張ってますが、作り手としてこれからますますイロイロなことを考えないといけないですね(^^ヾ

蝶21
写真は旧河野家の近くで撮りました。民家村のくぬぎには何故か蝶が2匹並んでました(笑)




未分類 | 22:02:36 | Trackback(0) | Comments(0)
草刈だよ全員集合!
今朝はいつもより早起きして7時から江田船山古墳及び民家村周辺の草刈をしました!
これは8月1日、2日に行われる和水町の一大イベント「古墳祭」に向けた清掃作業で毎年このくらいの時期に町内の各団体を総動員して行います。今日も200名を越える人たちが参加していたのではないかと思います(^^ヾ

民家村の面々は機械を持たないので自分の工房の周りなど園内の草取りをするのも例年通りです。
でもよく考えたら今年は震災の影響で1日目のライブが中止なので古墳祭では直接民家村は使わないんだよなぁと思いつつ地道に草を取ってたら、どこかの団体がドドドーッとやって来て刈り払い機でアッと言う間に綺麗さっぱり刈って行ってしまいました(^^;)

雨で草刈が中止になった年もありましたが、そういうときは日を改めて役場職員だけで作業してたので、実際には機械さえあればそんなに何百人も集まる必要はないのかもしれません...
しかし、僕も含めて参加者のほとんどがこの草刈によって「今年ももうすぐ古墳祭だなぁ」という気持ちになると思うので、町民の古墳祭に対する意識付けとしては大いに意味があるような気がします(^^)

それにしても来年からは民家村の作業エリアは機械の使えない岩場(そんなとこあるのか?)とかにしてもらった方がイイかもしれませんね(笑)

花18
写真は小林政嗣美術館で撮りました。






肥後民家村の日常 | 22:10:12 | Trackback(0) | Comments(0)
鶴屋にて
展示会やります!

山口の企画会社「なごみスタイル」さんからお話をいただいて熊本県民なら誰でも知ってる老舗デパートでのグループ展に参加させてもらうことになったのです(^^)
実は8月に伝統工芸館でも展示会の話があったのですが、伝統工芸館はこれまでに何回かやっているしこれからもチャンスはいくらでもあると思ったので、今回はあえて今までやったことのない鶴屋にチャレンジすることにしました。鶴屋の方は向こうからオファーがないとできませんしね(^^ヾ

今回は熊本だけでなく福岡、山口、兵庫から参加される作家さんもいるし、なごみスタイルさん所有のガラス100点も見応えありそうで僕も今から楽しみです(^^)
なんて余裕のコメントかましている場合ではなく早く作品を作らないと間に合わないんですけど(^^;)
という訳で皆さん今から予定に入れておいてくださいね!冷やかし大歓迎です(笑)

「クラフト作家の息吹3 ~作家7人+グラス100~」
日時:8月3日(水)~9日(火)
   10時~19時(金土は19時半、最終日は18時まで)
会場:鶴屋百貨店 東館3階 シーズンメッセージ
出展作家:藤本剛(陶芸/山口)Blue drops(服飾/熊本)cucco(革鞄/福岡)
     dlie(帽子/福岡)nanowist(アクセサリー/兵庫)
     3c's(アクセサリー/熊本)小野弥(木工/熊本)
     クラフトギャラリーnagomi style(山口)

T11息吹3のコピー

T11息吹3宛名t


展示会情報 | 08:49:37 | Trackback(0) | Comments(0)
7月の鯨
夏だから当たり前ですが毎日暑いですねぇ(^^;)

さてそんな暑い日にオススメの展示会があってます♪
その名も「7月の鯨」というグループ展なのですが、お馴染み百花堂の耳掻き職人ダイちゃんと今年の里山美術展でご一緒した萩見窯の井銅くん、それに加えてガラス作家の本田郁郎さんが出展してるとあってこれは見に行かねばという訳で伝統工芸館に行ってきました!

本田さんとは回数としては数えるほどしか会ったことはないのですが民家村の歴代ガラス作家とのつながりで僕が熊本に来た当初からのお付き合いです(^^ヾ
久しぶりにお会いした本田さんは「ガラスの製作に携わっている時間が年々減ってきてる」と苦笑いしてました(笑)
本田さんの作品は透明のガラスがほとんどですが柔らかなフォルムが魅力で僕も好きな作風なんですけど確かに今回は作品が少なかったですね。何はともあれお元気そうで良かったです(^^)

あとダイちゃんも新作「立つ耳掻き」を始めバターナイフやしゃもじなど耳掻き以外の作品も増えてましたね。井銅くんの器もイイ感じのがあって悩んだのですが今回はダイちゃんの菓子切りをゲットしてきました!

他に竹かごや染布などもあってなかなか涼しげで楽しげなグループ展でした(^^)
「7月の鯨」は18日(祝)までやってますのでお時間のある方は是非どうぞ。
詳細はこちらです。

カヌー01
写真撮らせてもらうの忘れてたので民家村の隣のカヌー館の下で撮った写真です。
「7月の鯨」ではカヌーも展示されてますよ!





展示会情報 | 22:18:26 | Trackback(0) | Comments(0)
くまモンに会った
やっと梅雨が明けたと思いきや熊本は連日の夕立で結局毎日雨が降ってる気もします(^^:)

唐突ですが日曜日に河原町でくまモンに会いました!
くまモン01

河原町は熊本市内の一角に残っている昔の繊維問屋街だったレトロな町並みの空き店舗を利用して若者がイロイロなショップをやっている不思議空間で、毎月第2日曜に「河原町アートの日」というイベントをやっているのです。何を隠そう我が家の設計士ナガノ君も河原町にアトリエを構えているのでこれまでに何度も脚を運んでますが日曜は初めてですね。
何でこの忙しいのにわざわざ民家村を抜け出して河原町に行ったのかというと一応それなりの目的があったのですがそれはまだ内緒にしておきます(^^ヾ

平日の閑散とした河原町しか知らない僕にとってアートの日は想像以上の賑わいでした!
7~9月の3回のアートの日はアサヒビールが行っているAAF(Asahi Art Festival)というアートと町づくりを絡めた事業の一環ということで普段よりお客さんも多かったみたいですが、そもそもAAFの参加団体に選ばれているのもスゴイことだと思いますし、それもこれまで継続してきた実績があってこそなので「河原町頑張ってるなぁ!」と素直に拍手です(^^)

肝心の内容ですがナガノ君を始め河原町の関係者や出展者にも知り合いが大勢いて、挙句の果てにはお客さんの中にも知り合いがいる始末で、一通り話をして回っただけでアッと言う間に時間が過ぎてしまいました(^^;)
個人的な趣味としてはやはり工芸展の方が見応えがあると感じてしまいますが、これはこれで愉しげでイイのでは?というのが感想です。
本来の目的の成果はさておき最近は仕事に追われているので気分転換には丁度良かったですね!くまモンにも会えたし(笑)






未分類 | 08:43:39 | Trackback(0) | Comments(0)
気がかりなこと
今年の梅雨は長いですね...

さてテレビのアナログ放送終了まであと半月余りとなりましたが、僕にはそれ以上に気がかりなことがあって来年の3月までしか使えないんですよ(^^;)
えっ、何が?って実はdocomoのmovaなんです!そんなニュース全然知らないという人も多いと思いますが、それは今どきmovaを使ってる人が殆どいないから全然話題になってないのですよ(笑)

僕の携帯は友だちがFomaに切り替えてまだ何日かしか使ってなかったというmovaを譲り受けたモノで、それから6年か7年くらい使ってますが、最近ちょっと調子が悪くなってきてさすがに買い替えを検討中です。まぁ、どんなに粘っても来年の3月までしか使えませんしね(^^ヾ

何故今の携帯を後生大事に使い続けているかと言うとズバリ小さいのです!最近の携帯は多機能になり液晶画面も大きいので薄くはなってもサイズは結構大きいんですよねぇ。
仕事上ポケットに入れたまま作業の邪魔にならないサイズは何よりも魅力的で今の携帯は当時としても一番小さい方だったと思うので、それを買い替えるだけの理由が今まで見当たらなかったというのが正直なところです。

この際だからスマートフォンにしようかと思わないではないのですが、前述の理由でやっぱり僕には向いてないなぁと思います。デスクワークだったら良かったんですけどね...
なーんて冷静に考えたら携帯はほぼ通話専用でメールも携帯でチマチマ打つのはまっぴらだし、大体がPCで事足りてるのでデスクワークだったとしてもスマートフォンは必要ないって話もありますね(^^;)
Twitterで「○○なう」なんてしてみたい気もしますが僕にとっては他にメリットなさそうなので大人しくFomaになりそうです。と言いつつ使える間はトコトンmovaを使おうと密かに目論んでますが、来年3月まで持ちこたえてくれるだろうか?

トンボ16
写真は木工館の前の池で撮りました。
最近は雨と仕事のおかげでゆっくり写真を撮る時間も無いので木工館の近くの写真ばっかりですね(^^;)



未分類 | 22:35:18 | Trackback(0) | Comments(0)
一喜一憂
熊本は今日もスゴイ雨でしたね...

唐突ですが8月の展示会に向けてまた1つ新作が完成!と思いきや足りなかった(^^;)
何が?ってこれです。
ロープ

実は2人掛けのベンチ(ニュアンスとしては長椅子かな?)なんですけど俗にペーパーコードという紙で出来たロープで座面を編んでます。
デンマーク製のデーニッシュラッシュとかが有名でこれまでも使ったことがありますけどデーニッシュラッシュは直径3ミリで編むのが大変なので、今回は直径4.5ミリのケミカロープという国産のロープを使ってみました。
1巻250メートルあったのでさすがに足りるだろうとタカをくくっていたら微妙に足りないではないですかっ!まぁ、微妙にと言ってもたったこれだけであと20メートル以上いるんですけどね(^^ヾ
こんなことならちゃんと計算しておけば良かったぁ!という訳で慌てて追加注文です(^^;)

本来は1つ完成させてから次の仕事に取り掛かるのですが、悠長に追加のロープが届くのを待っている時間もないので、とりあえず未完成のベンチを倉庫と化している木工館の和室に押し込んで気持ちを切り替えて次の製作を開始です!
最初に材料を揃えていたら(専門用語では「木取り」とか「木造り」とか言います!)今度は微妙に材料が足りない...
わざわざその為に新しい板を切りたくないなぁと思って、作業場のストックを漁っていたら丁度イイ寸法の部材が取れそうな端材を見つけました!
家具を作ってると端材は山のように出るのですが、なかなか捨てられないんですよねぇ(^^ヾ
端材を利用して小物を作ったりもしますが消費するよりも増えるスピードの方が圧倒的に早くて端材は溜まる一方なのです。何かに使えるだろうと思って取っておくのですが、実際にはサイズが足りなかったりそもそも端材を利用すること自体を忘れてたりすることが多いのですが、今回はバッチリ思惑通りだったという訳です(^^)

そんな訳で一喜一憂しながら製作に勤しむ毎日です。って、残り1ヶ月を切ったけど本当に間に合うのかな?(^^ヾ





肥後民家村の日常 | 23:23:47 | Trackback(0) | Comments(0)

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad