■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
いざ福岡へ!
いよいよ明日はフクオカクラフトマーケット
天気が心配ですがこれから荷物を積み込んで昼前には福岡に向けて出発です(^^)

よく考えたら福岡の中心部に行くのは4年ぶりになるので久しぶりの都会を満喫してきたいと思います(笑)
まぁ遊びに行く訳じゃないので良い意味での緊張感もありますが、普段は行かない土地でお客さんはもちろんイロイロな作家さんと会えるのも楽しみです(^^)
熊本からは僕の他にしろつめキャンドルさんと陶人形の西田美紀ちゃんという民家村でもお馴染の2人が参加します。2人は前にも出店したことがあるので心強いです!って2人とも野外テントなので会場で話ができるのかもわかりませんけどね(^^;)

サッパリ売れずに打ちひしがれて帰って来るかもしれませんが、とりあえず今は期待に胸を膨らませて行って来まーす(^^)/

詳細はこちらです
ちなみに僕は参集殿という建物の中にいるので福岡近郊の方は護国神社に遊びに来てくださいね☆

ネコ02
写真は全く関係ありませんがちょっと前に民家村にいたネコです(^^ヾ





スポンサーサイト
展示会情報 | 08:21:32 | Trackback(0) | Comments(0)
美しくないなぁ...
日曜のことでした。黙々と仕事をしていると何やら木工館の周りが騒がしいではないか!?
窓の外を見ると民家村にはにつかわしくない黒山の人だかりが!しかも全員一眼レフのカメラを持っている...
そう言えば熊日の撮影会の日だったことを思い出した(^^ヾ

それにしても何で木工館の横でモデルさんがポーズ撮ってるの?木工館のオッチャンが集めた材料が雑然と積んであるのが良いのだろうか?この広い民家村の中で他に絵になるところはいくらでもあるだろうに理解に苦しむ(^^;)
その後は木工館の前の石段をモデルさんが下りてくるというシチュエーションに変わり(確かにさっきまでよりイイ絵が撮れる)木工館の入り口におびただしい数のカメラマンと記者会見かっ!とツッコミたくなるフラッシュの嵐...

いやはやたった1人のモデルさんを取り巻く大勢の中高年という図はあまりにも美しくないですねぇ(笑)
そもそも撮影会って何が楽しいんだろうか?
純粋にイイ写真を撮りたいのなら景色にしろ人物にしろ1人で被写体を探した方がイイと思うんですけどねぇ(^^ヾ

そんな理解に苦しむ撮影会ですが民家村ではときたま行われてます。
今回の様にプロのモデルさんが来るときはまだしも古墳祭の卑弥呼と山鹿の灯篭娘がモデルのときがあってあれは本当によろしくないですね!
プロのモデルさんはちゃんとギャラを貰って仕事としてやってるのに対し卑弥呼や灯篭娘は一般人のいわば素人ですから、訳のわかんないオッチャンたちにイロイロ注文つけられるのは可哀想過ぎですよ(^^;)
経済課の課長にもあれはやめた方がイイですよと忠告しているのですが、今年も懲りずにあったみたいで
これまた理解に苦しみます...

まぁ、せっかく民家村に来てもらったのでせいぜい素敵な写真を撮って欲しいモノです(^^ヾ

撮影会01
ご覧の通り、木工館の入り口が一時は撮影会場と化しました(^^;)
あ、ちなみにモデルさんは深津絵里似の美しい人でしたよ!念のため(笑)





肥後民家村の日常 | 08:25:26 | Trackback(0) | Comments(0)
来週はフクオカです
バンコCafeの余韻に浸る間もなく次のイベントは10月30日の「フクオカクラフトマーケット」です!
もちろんこれは本業の方で僕の作品が目の肥えた(?)福岡のクラフト好きの人にどの程度評価されるのか?今後を占う大一番と言ったら大袈裟ですが僕の中ではいわゆる展示会とは違うけど重要な位置付けのイベントなのです(^^)

気が付けばあと10日を切ってるので準備も今が追い込みですよ(^^;)
作品(今回は小物が多目です)の製作はほぼ工程通りかな?という感じですが、このくらいの時期になると頭が痛いのがディスプレイをどうするかですねぇ...

何せ今回は50名近い出店者がいて僕がいる「参集殿」という建物の中だけでも25名くらいいるので、そこでそれなりの存在感を出さなければなりません。しかも2m×2mの限られたスペースでセンス良くまとめなければ、ついでに言うとあまり予算もかけずに(笑)

まぁ、クラフトイベントですから少しくらい思い切ったことをした方が面白いと思いますが、ここが腕の見せ所ってとこですかね(^^ヾ
とにかく残り時間が少ないので良い準備ができるように頑張りまーす!
詳細はこちらです

小野はんこ
スタンプラリーもあるらしく出店者が各自でスタンプを用意してくれとのことだったので、先日のバンコCafeで消しゴムはんこのガラクタンさんにオーダーして作ってもらいました(^^)
なかなかの出来だったので持ち手まで付けちゃいました。それもケヤキで(笑)




展示会情報 | 08:22:15 | Trackback(0) | Comments(0)
バンコCafe vol.2 終了しました~☆
遅くなりましたがバンコCafe vol.2「だから田舎は素晴らしい!」無事に終了しました!
いやぁ思っていた以上のお客さんで大盛況でした(^^)
木工館のオッチャンの話では木工館に入ったお客さんだけでも300人(非公式記録ですがちゃんとカウントしてますからね)はいたらしいので、民家村に来たお客さんは更に何割か増しということですから普段の民家村から考えるとスゴイことですよ(^^;)

もちろん天候に恵まれたことも大きいし「古墳の里窯元展」目当てのお客さんが相当数いましたが、わざわざバンコCafeに来てくれたお客さんもそれなりにいたとは思いますので相乗効果ってことで各地でイベント目白押しのこの時期にこれだけ集客できたのは素晴らしいことです!

とは言え今回から入場無料にしたのでイベントの収支としてはトントンと言うかゲストの方の善意に甘えている状況なので、ゲストの方への十分な謝礼や手伝ってくれるスタッフの皆にも還元できるくらいの運営資金を稼げるように知恵を絞らないといけませんね(^^ヾ
まだまだ課題もありますがとりあえず今回は出店者の皆さんにも喜んで貰えたみたいですし、スタッフの皆もそれぞれ楽しんでたみたいで良かったです。僕が一番楽しんでたって話もありますけど(笑)

何はともあれ来ていただいたお客さんはもちろんですが、出演者・出店者の皆さん、スタッフ全ての関係者に感謝ですm(_ _)m

次回は来春(具体的な時期は要検討です)を予定してますので乞うご期待!

バンコCafe2_01
こんな感じで古民家をバックになかなか良い雰囲気でしたね(自画自賛)
バンコが満席で埋まることはありませんでしたが、常に人が会場をウロウロしている状況でしたよ。

バンコCafe2_02
古民家の中にはモノ作り系の方に出店してもらいました。
靴を脱いで上がらないといけないのでもう少し工夫が必要ですね...
それでも民家村ではお馴染みの作家さんも今までで一番売れたとのことで良かったです(^^)

バンコCafe2_03
里山美術展の代表で画家の池田さんも本業のみかんで出店してくれました
今年は計算通りの完全無農薬みかんができたとのことでお世辞抜きで美味しかったです♪

バンコCafe2_04
ライブをしてくれた地元出身のフォークシンガー徳永さんです!
僕と2つしか変わらないのにこのオーラは何だろう?
歌も上手いし僕もこういうカッコイイ大人になりたかったなぁ(笑)




肥後民家村のイベント情報 | 08:39:26 | Trackback(0) | Comments(0)
今週末は和水が熱い!
いよいよ今度の日曜(16日)はバンコCafe vol.2です!
準備は万端と言いたいところですが、まぁそんなに慌てても仕方がないので当日に向けて少しずつ備品の手配などを進めているところです(^^ヾ

14日からは民家村での秋の恒例行事となっている「古墳の里窯元展」が始まるのですが、荒尾玉名地域の14の窯元が参加するだけあって使用する机の台数も半端ないですねぇ...
おかげで外で使う長机を借りるのに本庁では間に合わず三加和の支所まで行くハメになりました(^^;)
そもそも窯元展の集客を当てにして同じ日(窯元展は16日が最終日なのです)に開催することにしたという話もあるので、このくらいは想定の範囲内ですけどね(ホントか?)

しかし、窯元展を皮切りに15日はあのアルピニストの野口健が三加和地区のなごみの里で富士電機と県立大学と和水町が共催する「環境学校」にやってくるし、僕の住んでいる用木地区も含む町内3箇所では神楽があるし、16日と17日はねんりんピック熊本大会のペタンク競技もあるというイベント目白押し状態なのです!

普段は何もないと言っても過言ではないようなこんな小さな町でどうしちゃったの?って感じですが、イロイロあって何だか嬉しいですね(^^)
そんな訳で今週末は和水町が熱いです!一番のオススメは言うまでもなくバンコCafeなので皆さんお誘い合わせの上お越し下さい♪
詳細はこちら

柿05
写真は少し前に旧中原家蔵の裏で撮りました。民家村の柿はさすがにもう終わりですかね(^^ヾ




肥後民家村のイベント情報 | 08:30:05 | Trackback(0) | Comments(0)
阿蘇フォークスクールに行って来ました!
この3連休は絶好の行楽日和ですね(^^)
という訳で昨日は阿蘇の高森まで行ってきました!おいおい仕事はどうしたんだ?という声が聞こえてきそうですが(^^ヾ
なぜ突然高森か言うと阿蘇フォークスクールという昔の小学校の木造校舎を利用したところで毎年この時期に行われてる「阿蘇アート&クラフトフェア」というイベントに作家さんの発掘(?)に行ったのです。だかられっきとした仕事だったのです(きっぱり!)

何せ九州中というか遠くは四国や大阪から120名を越える作家さんが参加されてるので、どんな感じなのか前から一度見てみたかったんですよね(^^ヾ
で、実際に見た率直な感想としては玉石混合っていうところですかね...
全体として木工はレベルが高くて刺激も貰いましたが、一方で布系はオバちゃんっぽい感じ(失礼!)が多くて僕の個人的な主観ではなかなかコレッ!という人はいなかったですね(^^;)

まぁ僕の知り合いだけでも15人くらいはいたので何度も「どこに出してるの?」「いやぁ今日はお客さんですよ」などと言いつつ旧交(?)を温めたり情報交換したり有意義な時間ではありましたが、イイ感じの作家さんはかなり遠方から来てたりして新たに民家村のイベントなどに気軽に誘えそうな作家さんはそう多くはなかったですねぇ(^^ヾ

個人的には僕も理事をしているNPO法人パーマカルチャーネットワーク九州(以下PCNQ)の事務局長ジローさんが高森に移住してフォークスクールのスタッフをしているので、ジローさんと奥さんのマサミちゃん、それにやっぱりPCNQつながりで今山梨にいるマスミちゃんがヘルプに来ていて久しぶりに会えたのが良かったです(^^)
ジローさんはメチャメチャ忙しそうだったのであまり話はできませんでしたけど(^^;)

作家さんの間では「ここはあまり売れないんだけど飲み会が楽しいから参加してる(笑)」という声も聞こえますが、お客さんの立場からすると秋晴れの1日に阿蘇までドライブしに行くのにもってこいのイベントだと思いますので連休中にどこへ行こうか考え中という方は是非☆
明日(10日)まで開催してまーす!
詳細はこちら

フォークスクール01
写真撮るのすっかり忘れてましたけど、木造の古い校舎の中と外に出展者がびっしり並んでて全部見て回るだけでも大変でしたよ(^^;)




展示会情報 | 08:23:34 | Trackback(0) | Comments(0)
量産中!?
めっきり涼しくなって秋って感じですねぇ。日が暮れるのも早くなったし...

そんな過ごしやすい季節になった民家村で最近は小物作りの毎日です(^^ヾ
実は今月末にフクオカクラフトマーケット(詳細は後日アナウンスします)というイベントに出展するのでそれに向けて量産中なのです!まぁ量産って言ってもたかがしれてますけどね(笑)
よく考えたら今年は3月のGアート展(既に遠い過去の記憶^^;)に始まり5月の里山美術展、8月の鶴屋とこれまでになく露出が多かったので、小物のストックもかなり減ってたという訳ですね。今どき展示会でも1万円を越えるような高額商品はそう簡単には売れないので、この機会にまとめて小物を作っておくことはマストなのです。

それにしても小物とは言え手間は掛りますねぇ...
小さくなると機械は使えないし何より研磨するのが大変です(^^;)
サンドペーパーで80番から段々目を細かくして240番までひたすら磨くんですけど、指先は痛くなるわ指紋は無くなりそうだわホンマに大変ですわ(誰なんだこのキャラは?)
手間の割に価格は抑え目にしないといけないので、本当はもう少し手を抜けばイイのかもしれませんが、作品はどこで誰の目に触れるかわからないのでそう考えると手が抜けないんですよね(^^ヾ

でも僕が割に合わないと思ってるということは逆にお客さんの立場からするとコストパフォーマンスが高いということになるし、小物でも喜んで手に取ってもらえるのはやはり嬉しいので必要以上にコスト計算とかせずに割り切って作ってます(^^)
小物がきっかけでいずれは家具をというお客さんもいないとは限りませんしね!って、あんまり期待はできませんけど(笑)
そんな訳でしばらくは小物と格闘の日々が続きそうです...

花19
写真は木工館の前で撮りました。





肥後民家村の日常 | 21:56:47 | Trackback(0) | Comments(0)
熊本美少女図鑑
今日から10月ですね!今年度もあと半年ということで急がねば(何を?)

さて昨日の話。
「ちょっと5分だけイイですか?」フエルトの貴公子に呼ばれて行くと、ただのお客さんとは違う感じの女性が1人。聞けばあの熊本美少女図鑑を作っているとのこと。あれって新潟が最初だったけど全国各地で違う会社が仕掛けていて熊本ではアイトゥーブレインというデザイン会社が事業の一つとして行っているんだそうです。

そう言えば20年以上前に東京女子高制服図鑑(名前はウロ覚え)なんてのが話題になってたのを思い出しましたよ(^^;)
美少女のイラストで制服を紹介するその本はいわゆるオタクを少なからずターゲットにしていたと思いますが、この美少女図鑑は圧倒的に女子中高生に支持されているんだそうです!今や何かのキッカケでただの素人がいきなりスターになれちゃうご時世ですからそれも頷けます。
モデルの応募とかスゴイ数らしくて自薦他薦問わずなんだけど自薦が多いとのことでまったく時代は変わりましたね(^^ヾ

そんな熊本美少女図鑑のマネージャーが何で民家村に来たのかというと、今度もっとエリアを絞ったバージョンを作るとのことで、具体的には玉名美少女図鑑のスポンサー探しという訳ですね。それで貴公子のところにたどり着いたのにはビックリですが、貴公子はそもそも美少女図鑑を知らなかったというのがまた笑えます(^^;)

残念ながら僕はお金は出せないので代わりに情報を提供して、最終的には商工会青年部の有力者(笑)を紹介してそちら経由でうまいこと話がまとまったみたいです(^^)
夕方わざわざ丁寧にお礼の電話を頂きましたが、その内に是非民家村で美少女図鑑の撮影会をしてくださいとお願いしておきました(^^ヾ
民家村でも新聞社とかが主催する撮影会がたまに行われてますが、そりゃあ1人のモデルさんをオッチャンたちがウジャウジャ取り囲んでる撮影会より、美少女モデルがウジャウジャいる撮影会の方がイイですよ(笑)

布施家バンコ
写真は旧布施家で撮りました!
天気が良かったのでバンコCafeのPRを兼ねて庭にバンコを出してみました(^^)






肥後民家村の日常 | 22:10:55 | Trackback(0) | Comments(0)

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad