■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
祭りの前
いよいよロンドン五輪が開幕しましたね!
それにしてもサッカー男子のスペイン撃破は見事でした(^^)v
マイアミの奇跡のときはブラジルの猛攻にただひたすら耐えワンチャンスをモノにしたまさに千載一遇な勝利でしたが、今回は数的有利はあったモノの堂々とした闘いで確かに大金星ではあるけど奇跡ではないと思います。アトランタのときは初戦でブラジルに勝っても決勝トーナメントには行けなかったので、気を抜かずにグループリーグを突破して更に上を目指して欲しいです(^^)

さてオリンピックもいきなり盛り上がってますが、気がつけば和水町の夏の一大イベント「古墳祭」が目前に迫ってきて、今日も会場のロマン館裏の芝生では舞台の設営などが行われていました!
昨年までは僕も企画委員会に参加してましたが、今年は晴れてお役御免(?)となり肩の荷が降りた感じです。現実的に今はそれどころではないので本当に身軽になってて良かったです(^^;)

古墳祭当日は僕も松明行列に参加します!実は12年目にして初めてなのです(^^ヾ
民家村では毎年江田船山古墳をローソクでライトアップする「時間のともしび」のお手伝いをしていますが、僕の民家村生活もカウントダウン状態ですからそちらは民家村の面々にお任せして、今年は消防団員として松明行列に参加するという訳です。
今年の古墳祭は大幅に内容をリニューアルしてかなり盛り沢山な感じになっているみたいなので一町民として楽しみです!

古墳祭の期間中(8月1日、2日)は民家村はお休みなので、例年ならお手伝いのない昼間は割と自由な時間なのですが、今年は古墳祭の合間を縫って作品作りです(^^;)
ここで気を緩めて後の祭りになったら大変ですから(笑)

ペーロン2012
写真はガラス工房の裏の菊池川河川敷で撮りました。
明日(29日)のペーロン大会も準備は万端のようです(^^)
仕事の合間に少しぐらい応援に行きたいところですが現時点ではかなり微妙です...




スポンサーサイト
未分類 | 22:58:56 | Trackback(0) | Comments(2)
くらしの中の使えるアート展
ようやく九州北部も梅雨明けしましたね!もう7月も下旬ですから本当にやっとっていう感じです(^^)

さて肝心の展示会の案内がまだでした(^^;)

「くらしの中の使えるアート展」
会場:鶴屋百貨店東館3階シーズンメッセージ
会期:2012年8月8日(水)~14日(火) 最終日は18時閉場
出展作家:
  井銅心平(陶芸)、小野弥(木工)、平田真深(とんぼ玉)
  舛田良子(ステンドグラス)、陶祥窯(陶芸)
  Blue drops(服飾)、Chica~Jewelry works~(アクセサリー)

今回は熊本の作家さんばかりでしかも陶祥窯さん以外は全員知り合いというこれまでにない状況ですから、我ながらなかなか楽しそうな展示会です(^^ヾ
まぁ作家同士で話をする暇がないくらいお客さんが来てくれるとイイんですけどね(笑)

その前にまずは作品を準備しないといけませんが、とりあえずハイスツールの他に大物を1つ作ることにしました!自分で言うのも何ですがチャレンジャーです(^^;)
果たして間に合うのかどうか?間に合わなかったらゴメンなさいですが、明日材料を仕入れに行って来まーす(^^ヾ
無事に搬入の日を迎えられるようにあと2週間頑張ります☆

12使えるアート2のコピー





展示会情報 | 22:28:32 | Trackback(0) | Comments(2)
次から次へ...
懸案だった「東京の伝統的工芸品チャレンジ大賞」も無事に応募が完了しました!
更に8月5日が締め切りの「くらしの工芸展」もどうにか目処がつきました(^^)
これでどうにか一段落...と言いたいところですが、これからが本当に大変で気がつけば鶴屋の展示会まで3週間を切ってます(^^;)

今回は昨年に比べるとスペースもそこまで広くないので、ストックだけでも対応はできるのですが新作が無いのというのはわざわざ来てくれるお客さんに申し訳ないなぁと(^^ヾ
とりあえず既にハイスツールの製作に取り掛かってますが、これは僕の腰痛対策としてマストなのです。前回作ったのは博多阪急で店員さんに倒されてヒビが入り阪急の買取になったという残念な結果だったので、今回は少しだけですが改良を加えています(^^)

問題はハイスツールの次に何を作るかで、前にも書きましたがアイデアはたくさんあるので何か大物を1つ作るか、それとも残り時間を考えても販売面を考えても小物を作った方が現実的なのか...
ハイスツールがどのくらいで出来るかで計画も変わってくるので、まずはハイスツールに集中して頑張ります(^^ヾ

蝶22
写真は民家村の南門で撮りました!





未分類 | 23:37:03 | Trackback(0) | Comments(2)
流しそうめんのコツ
大雨の後はいきなり真夏みたいな天気です!毎度のことながらどうしてこうも極端なんでしょうね(^^;)

さて今日は僕が秋からお世話になる高野地区の流しそうめん大会(?)があるという噂を聞きつけ、朝からご挨拶を兼ねてお手伝いに行って来ました!
集合して皆で流しそうめんの準備をするのかと思ったら、僕は古民家改修チームに(^^ヾ
実は僕が借りる東郷農協跡のすぐ下にある古民家をこれから活用する計画で、今日は床を張り替える為に古い床板を剥ぐ作業でした。汗まみれ埃まみれで結構ハードな作業でした(^^;)

今は仕事が忙しいので本当は1~2時間だけ手伝って仕事に戻るつもりでしたが、流しそうめんチームの人とは話もしてないしせっかくなら一緒に食事をした方が馴染むのも早いだろうと思い予定を変更して床板剥がしが終わったらそのまま流しそうめん会場へ!
目先の仕事も大事ですがこの秋からのことを考えた苦渋の決断で、流しそうめんの誘惑に勝てなかったからではありませんから(笑)

高野流しそうめん02
会場に付くと既に準備もかなり進んでましたが、そこから更に竹で箸や蕎麦猪口を作ったり会場のセッティングをしたりして12時過ぎには流しそうめん開始です(^^)
気がつくと子供連れの家族と地元の人たちを中心に30~40名は集まっていたのではないでしょうか?

ところで流しそうめんのベストポジションはどこだと思います?何となく一番上の方が取り放題で良さそうな気がしますが、実は一番下が間違いなくベスポジです!
上流で取りきれないそうめんが実は結構大量に流れてきて下のざるがすぐに一杯になるのです。なので一番下で待ち構えていて流れてこないときは下のざるから食べるという感じで今年はもうそうめん食べなくてイイってくらいたくさん食べました(笑)
あと右利きの人は右手が下流に来るように上流に向かって左側のポジションを取るのもポイントですね(^^ヾ

さすがに13時過ぎには仕事に戻ったので最後まではいられませんでしたが、高野のオッチャンたち(親しみを込めて)も皆イイ感じの人ばかりで、何となく快く迎えてもらっている気もして(もちろん勝手な解釈ですが...)忙しい中に時間を割いて参加して本当に良かったです(^^)
次回のイベントは8月26日とのことで展示会も終わって少しゆっくりできるだろうから次は最後まで楽しみたいと思います☆

高野流しそうめん01
子供たちも大満足だったことでしょう(^^)





未分類 | 23:23:41 | Trackback(0) | Comments(2)
大雨に驚く...
昨夜の熊本の大雨はスゴかったですね...

雨はもちろん雷が延々と続くのでなかなか寝付けずにいましたが、「よく降るなぁ」と思いつつも「このくらいならこれまでにも何度も経験してるし...」と思ってました。
朝には雨も止んでて「いやぁ結構降ったねぇ」と思いつつニュースを見てビックリ!?
熊本が大変なことになってるではないかっ!(>_<)

阿蘇方面を中心に県内の広範囲で避難勧告や避難指示が出ていて、熊本市の中心を流れる白川もかなり危険な状態まで水位が上がっていたようです。いやぁこの辺りの静けさからは想像もできない映像に愕然です(^^;)

心配しつつも僕には何の被害も休む理由も無いので、普通に仕事のために民家村に行きましたが菊池川はご覧の通り...
大雨20120712
船(漁協のかな?)が係留してあるところは実は駐車場で河川敷は完全に水没!白石堰はフルオープンで濁流が轟々と流れてました。
上流の阿蘇で記録的豪雨だったのですから当然と言えば当然ですが、この場所で菊池川の河川敷が浸水したのは僕が熊本に来てから初めてだと思います(^^;)

何はともあれ県内各地に甚大な被害をもたらした大雨ですが、何と明日も雨が降るらしいのでこれ以上被害が広がらないことを祈ります。これまで被害に合われた方には心よりお見舞い申し上げますm(_ _)m

心配して連絡いただいた方、気にかけてくださった方にもこの場を借りてお礼を申し上げます。
これから雨が予想される地方の方も気をつけてくださいね...





未分類 | 21:12:50 | Trackback(0) | Comments(0)
湿っぽい話
熊本は梅雨とは思えない爽やかな週末でしたね!と言っても木工館にこもってひたすら作業してましたけど(^^;)

さて今日は湿っぽい話を一つ。あ、別にハンカチは用意しなくてイイのでご安心を(笑)

既に棟上げから8年目を迎え未だに建築中の我が家ですが、現在は床の下地がほぼ終わりこれからキッチンの天井に取り掛かろうというところです(^^ゞ
他人が見たらまだ現場のような家(実際に現場なので間違いじゃないか?)ですが、これでも本人たちはかなり住みやすくなったと自負しております(^^)

で、その我が家に一つだけ僕の作った家具が置いてあります。妻のリクエストで作ったキッチンのキャビネットなのですが、作ったのはもう7年も前で長らく木工館で埃をかぶっていました(^^;)
さすがにそろそろ使おうかということで昨年の秋に床の仕上がりを待たずに納品(?)しました!

このキャビネットは中段に引き出しがあるのですが、僕がきっちり作ってしまったので引き出しを閉めると別の引き出しが出てきます。おぉっ!と思う人がいるかもしれませんが実はこれ使っているとイチイチ面倒くさいんですよね。最近では寸法に余裕があるときは引き出しの奥にわざとスペースを空けて作ってます(^^ゞ

その引き出しが梅雨に入って動かなくなりました(>_<)
キャビネット

冬に作るときは隙間を広めに、逆に梅雨どきに作るときはキツめにと意識してはいるモノの今年はずっと雨続きでしたからねぇ...
今どきの家は高気密高断熱+エアコンで乾燥しているというイメージでしたが、我が家は今どきの家ではありませんからね!でも木の家具が好きな人はナチュラル志向の人も多いと思うので、こういうことはお客さんに対しても起こりえる訳で今後は更に注意しなければと勉強になりました(^^;)

そもそも我が家は下の土地に水がたまりやすく湿気が多いんじゃないかという気もするので、この先の家のことを考えるとイロイロと心配にもなりますが、まずは涼しくなったら引き出しを削りたいと思います(^^ヾ
え、どこが湿っぽい話かって?単なる湿気の話でしたね(笑)





セルフビルドで家づくり | 23:10:17 | Trackback(0) | Comments(0)
ベスト4
毎日本当によく降りますねぇ...
この辺りでは特に被害の話は聞きませんが、ニュースで日田の映像を見て実家の両親が心配して電話をかけてきたのも納得しました(^^;)

さて報告が遅くなりましたが雨で1週間延期になった消防の操方大会が日曜日に行われました!
気になる結果ですが我が2分団は14チーム中4位でした...
まぁ十分立派な成績なのですが何せ優勝を狙っていたので選手は悔しいでしょう(^^;)

僕が消防団に入って6回目の操方でしたが、菊水町時代の02、04年が優勝、和水町になって06、08年が3位、そして前回の10年が優勝とずっと上位をキープしてましたから、今年もひょっとしたら県大会くらいまで行っちゃうかも?と身構えていたので何となく拍子抜けしたというのが正直な感想です(^^ゞ
あ、ちなみに僕も04年と08年の2回、3番員として出場しました(^^)v

競技は一発勝負ですから結果は仕方がありませんが、合併前からのライバル(?)で今回も優勝候補の一角だった三加和地区の5分団も5位だったので、それだけ全体のレベルが上がったということで町としては良いことだと思います(^^)

何はともあれ雨にも負けず毎晩のように練習に行く生活も終わったので、これからは夜の時間をようやく展示会の準備に使えます(^^ゞ

選手の皆は約1ヶ月間本当にお疲れ様でした!優勝した東校区の3分団は郡大会からは水出しになるので大変ですが県大会目指して頑張って下さいo(^-^)o

操方2012
写真を撮るのをすっかり忘れていたので最後の1分団の競技中に慌てて撮りました(^^;)
バンコCafeのスタッフをしてくれてるナオキが2番員で頑張ってましたよ☆



未分類 | 00:01:18 | Trackback(0) | Comments(0)
ゴールは近い
今年の梅雨は本当に梅雨らしい梅雨ですね...
しかし段々と気温も上がってきて着実に夏に近づいているのも実感する今日この頃です!って、もう7月だから当たり前か?(^^;)

さて「東京の伝統的工芸品チャレンジ大賞」の応募作品がようやく完成間近です(^^)
江戸切子職人のコーヘイ君とのコラボで挑む今回の作品は文字通りチャレンジな感じで試行錯誤の連続でしたが、いくつもの山を越えてかなりの自信作になりそうです!

コーヘイ君と写真、図面、スケッチなどあらゆる手段を使ってメールでやり取りしながらイメージを擦り合わせるのは大変でしたが、どちらか迷う度に同じ結論をチョイスしていたので少しずつ形になっていくのが楽しかったです(^^ゞ

来週早々にはコーヘイ君の切子が届くのでどんなカットになってるのか早く見たいのと同時に僕も最後まで気を抜かずに大賞を狙うのにふさわしい作品に仕上げたいと思います!
まぁ、大賞はそんなに甘くないでしょうけど(笑)

行灯回転
写真はまだ見せられませんが試行錯誤の一部を(^^ゞ
これは回転するのですが動きもスムースで想像通りの出来栄えとなりました(^^)v
主役はあくまで切子なので切子を綺麗に見せるためにイロイロ工夫しているのです!
という訳でいずれ完成品をUPするのでお楽しみに☆





木工の仕事 | 00:02:35 | Trackback(0) | Comments(2)

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad