■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
なごみの郷
8月も終わりに近づき台風シーズン到来な感じですね(^^;)
ここ数年、熊本には大きな台風が来てないので今年辺りはそろそろヤバイのではないかと心配してます...

さて台風15号の影響か風があって過ごしやすかった日曜日にいよいよ移転間近になった高野地区に作業のお手伝いに行って来ました!
前回の流しソーメン大会に続いて2度目の参加でしたが、この日の作業は2枚ある蕎麦畑の草取りと種蒔きでした(^^)
ここで蕎麦を収穫して蕎麦打ちをしようという計画でなかなか楽しみな取り組みです。今の内に民家村の蕎麦屋木阿彌さんで蕎麦打ち体験をしておこうかな?(^^ヾ

風はあっても日差しは強かったので2時間くらいで蕎麦畑の作業を終了して、その後は僕が借りる農協跡のすぐ下にある古民家へ移動しました。この古民家を利用して拠点作りを進めるのですが、以前住んでいた人の荷物が土間にたくさん残されていて、ここを整理しないことには何事も先に進みません(^^;)

見る人によっては宝の山なのでしょうが、使えそうな家電や皿などの食器類を除いては結構気前良く処分してしまいちょっと勿体ない感じもしましたね...と言いつつ、しっかりスピーカーをゲットした僕でした(笑)
スピーカーは構造的にそんなに故障するモノでもないだろうし、新しい工房のギャラリースペースで使うのに丁度イイと思ったのですが、アンプに繋がないと動作確認ができないのでまだ使えるのかどうかわかりません(^^ヾ

今回は流しソーメンのときの様なお楽しみはなく作業だけで解散となりましたが、「なごみの郷 高野」結構楽しそうでワクワクしてます!その前に早く引越しして新工房をオープンさせなきゃですね(^^ヾ
全ては9月に入ってからということで新工房の進捗はこのブログでも報告したいと思います☆

高野農園01
写真は蕎麦の種蒔きの様子です!




スポンサーサイト
未分類 | 22:41:31 | Trackback(0) | Comments(0)
束の間の
休息って訳ではないのですが、脱力モードから抜け出せない今日この頃です(^^;)
もしかしたらこれは夏バテってヤツか?とも思いますが、食欲が無くなることだけはありませんね(笑)

さて9月に入ったら高野の新たな工房の鍵を預かれるように段取りしているので、そう考えると民家村に通勤するのもあと1週間です!と言っても9月は移行期間で民家村と高野を行ったり来たりになるとは思いますが、実際に引越しが始まったらイロイロと慌しくなるので、気分的には8月の残り1週間は気持ちだけでもゆったり過ごそうと思います(^^ヾ

本当は束の間の休息どころか既に引越し作業からオープンまでの諸々の段取りは頭の中で渦巻いてますし、ありがたいことに引越し作業と並行しながら9月中に納品の仕事が2件ほどあって、更にオープン後のオーダーの話もあるのでそちらの準備もしないといけません...
おまけに来週の火曜には九州デザイナー学院さんの体験を木工館のオッチャンの代役で急遽引き受けることなってしまい気持ちは焦りつつも、こののどかな民家村にいると何となく慌てても仕方がないという気になるのが不思議です。言い方を変えるとやる気スイッチが入らない環境という話もありますが(笑)

何だかんだ言っても9月になったら否応ナシに忙しくなるので、とりあえず残り僅かなのんびりモードの民家村を満喫したいと思います(^^ヾ

トンボ17
写真は木工館の前の池で撮りました。
ちょっとピントが甘いですが同じ葉っぱで2組のトンボが!の決定的瞬間です(^^ヾ




肥後民家村の日常 | 22:49:30 | Trackback(0) | Comments(2)
定番
8月も後半だというのに残暑厳しいですね...
ここ数日は夕立で夜が過ごしやすいのは助かりますけど(^^ヾ

さて唐突ですが週末に椅子の納品に行って来ました!
鶴屋でお会いしたお客さんに気に入っていただき当初は座面の色を変えようか?とかクッションを置きたいので背もたれに貫を追加しようか?とか、ベースは一緒でカスタマイズした椅子を新たに作る予定でしたが、お宅にお邪魔したときに実際に置いてみたらハッキリ言ってベストマッチ!
カーテンと絨毯が赤いので黒い座面も部屋が締まる感じで違和感なく、結局床に接する部分にフエルトを貼って取り急ぎの納品となりました(^^ヾ

ダイニングチェア 02
逆光で見にくい上に部屋全体が写ってないので雰囲気が伝わらないかもしれませんが、自分でもここに置かれるために作ったんじゃないかと勘違いするほどのベスポジだと思ってます(^^)

そもそも椅子は座り心地と強度とデザインのバランスが難しくとても気を使います...
今回のは軽い感じにしたかったので肘掛も含めて全体的に細目にしましたが、強度は確保しないといけません。
椅子に限らず僕の家具はなるべく釘やネジを使わず組手や仕口という木と木を組む方法で作るのですが、代表的な仕口には「ホゾ接ぎ」というオスとメスを作って嵌め合わせるやり方があります。
ただ今回のように座編みをする場合は座枠の部分が同じ高さに二方向からホゾが入ることになるので、ホゾ同士が当たらないようにホゾ穴の中で2つのホゾを組んでます。しかも真っ直ぐな「あられ組み」ではなく難易度の高い角度をつけた「蟻組み」で前後方向の動きに対応してるのです!
組み立ててしまえば外からは全くわかりませんが(って言うか読んでる人もわからない?)ここまでしておけば安心です(^^ヾ

今まではオーダーがメインで定番商品はあまり作っていませんでしたが、この椅子は今回の鶴屋でも一番人気でしたし両肘や肘なしも出来るので、完成形とはいかないまでも僕の作品の1つの形として定番化したいと思います!
まぁ、僕が今勝手に決めただけですぐに作る予定とかはありませんが(笑)

それにしても今回のお客さんは若くて綺麗で話すと気さくな感じの素敵なお母さんと、これまた美しく礼儀正しい上品な娘さんとイロイロな意味でスマートな感じのお父さんとイケメンの息子さんまで含めて何だかビックリするような素敵家族なのです!僕の作品がお眼鏡に適って本当に光栄でございます(^^ヾ

木の家具が好きで僕にオーダーしてくれるようなお客さんは皆さんイイ人ばかりですし、家族の形もそれぞれなので比較してどうこうと言うつもりもありませんが、こんな素敵なお宅に嫁に行って椅子も喜んでると思います☆





木工の仕事 | 23:02:25 | Trackback(0) | Comments(0)
脱力...
報告が遅くなりましたが鶴屋百貨店での「くらしの中の使えるアート展」無事に終了しました~!
この暑さのせいも多分にありますがいつも通りの静かな民家村に戻って今は脱力感で一杯です...
これでようやく一段落と言いたいところですが、これからが引っ越しに向けて大変なので暑さに負けずに頑張りたいと思います(^^;)

今回は盆休みと重なったのが逆にマイナスだったのか?昨年に比べてやっぱりお客さんは少なかったみたいで、出展者一同なかなか厳しい状況ではありましたがそれでも非日常の楽しい1週間でした(^^)
まぁ暇なときは売場のテレビでロンドン五輪ばかり見てたという話もありますが(笑)

個人的にはステンドグラスの舛田さんが今回唯一の独身男子だった陶芸家の井銅くんのところに女の子の友だちが遊びに来てるのをチェックしてるのが面白かったです(笑)
「井銅さんモテモテですよねぇ...」とか「不公平だと思いません?」とか挙げ句の果てには「私もイケメンに生まれたかった」って、僕が言うならまだしもアナタは女子でしょ!(爆)
舛田さんのキャラが最高で完全にツボってました(^^ゞ

それにしてもこの仕事をしてると本当にタイミングとか縁とかって重要だと思いますねぇ...
今回もこの瞬間に鶴屋にいなかったら一生お会いすることが無かったかもしれないお客さんに大勢声を掛けて頂いて、今後に繋がる話もチラホラありますので本当にありがたいことです(^^)
そういう意味ではこの機会を与えてくれた山口のクラフトギャラリー・なごみスタイルさんに心より感謝ですし、鶴屋の店員さんも皆さん親切で出展者だけでなく本当に周りの人たちに恵まれてるなぁと実感しました(^^ゞ

という訳で関係者の皆さんお世話になりました&お疲れさまでした!
期間中お越し頂いた皆さん本当にありがとうございましたm(_ _)m

鶴屋201200
僕のブースはこんな感じでした。あまり代わり映えしてないですね(^^;)

半円テーブル01
今回ギリギリまで作ってた新作はコレです!
半円のテーブル2つを組み合わせて円形にも出来るし、1つずつで壁につけても使えるようになってます(^^ヾ
評判もなかなか良かったので諦めずに作って良かったです(笑)







未分類 | 21:51:41 | Trackback(0) | Comments(0)
鶴屋最終日!
街まで通勤する生活もあと1日!「くらしの中の使えるアート展」はいよいよ明日が最終日となりました(日付が変わってしまったので14日は明日ではなく今日ですね...)
ここまでのところ昨年よりお客さんは少ない気がしますが、イロイロなお客さんとの出会いに刺激や勇気を貰いながら悲喜こもごもの6日間でした(^^)
心配だった腰痛も用心のために途中からコルセットをしたおかげでどうにか持ちこたえられそうです(^^ヾ

この数ヶ月は結構タイトなスケジュールで仕事をしてきましたが、この鶴屋での展示会が節目という思いがあったのでそれが今日で終わると思うと感慨深いモノがありますね...
特に今回は陶祥窯さん以外は全員以前からの知り合いだったこともあり、普段の展示会以上に出展者同士の連帯感があって何となく名残惜しい気もします(^^;)
陶祥窯さんを含めて本当に出展者に恵まれたおかげで、イロイロな意味でキツイけど楽しい毎日を過ごさせて貰ってます(^^ヾ

気分的には今日は搬出があるのでそっちの方が気がかりなのですが、少しでも搬出の荷物が軽くなるようにあと1日しっかり頑張りたいと思います(笑)
今日はあいにくの雨みたいですが行こうと思ってたのにまだ行けてない!という方は東館3階で18時までですのでお早めにどうぞ☆

鶴屋201206
陶祥窯・福岡さんの作品です!
最近は気がつけば僕が最年長ということが多々あり、キャリア的にも年齢的にも僕より上のしっかりした人がいてくれると安心します(^^)

鶴屋201205
3C's改めChica~Jewelry works~・池邊さんの作品です。
僕はアクセサリーはよくわかりませんが、わざわざ石を買い付けに神戸まで行き細部まで手の込んだ作品は決して高くないと思いますよ...





展示会情報 | 00:07:44 | Trackback(0) | Comments(2)
19:30
鶴屋での「くらしの中の使えるアート展」も前半の3日間が終了して今日が折り返しの中日です!
昨年に比べてお客さんは少な目な気がしますが反応は上々です(^^)
まぁ、あくまでも僕の感覚的なモノで具体的な数字としては厳しいですけどね(^^ヾ

それにしても毎度のことながら立ちっ放しはキツイですね...
しかも昨日からは営業時間が30分延長して19時30分までなのです(^^;)
普段は金曜と土曜だけみたいなのですが今週は盆休みと重なっているために14日までずっと19時30分までらしく、この情報を知ったときは出店者一同ガッカリです(笑)
何故ならこの最後の30分が長いんです!実際に19時過ぎたらお客さんが殆どいませんからねぇ...

3日目にして早くも腰がヤバイのでお客さんがいない時間は本当に長く感じますね(^^;)
今日から週末そして盆休みの人も多いので大勢のお客さんに来てもらってアッと言う間に時間が経ってくれると嬉しいですね(^^ヾ

とりあえず今日も含めてあと4日間頑張りまーす!

鶴屋201203
写真は舛田良子さんのステンドグラスです。
独特のカワイイ作風で若い女性を中心に人気がありますね(^^)

鶴屋201204
こちらはBlue drops・土屋さんのリネンの服です。
鶴屋の客層にマッチしているのか今回も稼ぎ頭(?)ですね(笑)





展示会情報 | 08:00:43 | Trackback(0) | Comments(1)
銅メダル?そして初日
いきなりですが今日は「くらしの工芸展」の審査結果が発表されました!
今年の結果は...何と...熊本県伝統工芸協会賞でした(^^)v

本気でグランプリ狙いだったので金メダルならず銅メダルという感じもしますが、昨年の審査員奨励賞は賞金ナシだったのでやっぱり嬉しいですね(^^ゞ
欲を言えば伝統工芸協会賞じゃなくて伝統工芸館賞だったら名前は似てるけど準グランプリで賞金10万円だったのに(笑)
まぁ、それはまた来年の課題ということで、とりあえず忙しい中に時間を割いて作った甲斐があってホッとしました(^^)

朝からちょっと気分を良くして今日から始まる鶴屋での「くらしの中の使えるアート展」へ...
昨年は初日に結構売れたというか初日しか売れなかったのでちょっと期待してましたが、今年はそんなこともなくお客さん自体も少なかった気がします(^^;)
でも博多阪急のときと比べればマシなので明日から頑張りたいと思います(^^ゞ

鶴屋の店員さんが結構僕のことを覚えてくれていたのが意外だったし嬉しかったですね!まぁ、いつもの軍パンに頭タオルでデパートをウロウロしてる人はそうはいないでしょうから当然と言えば当然か?(笑)

何はともあれ初日から脚を運んでくれた皆さんありがとうございましたm(_ _)m
あと6日間あるので友人知人に限らず大勢の人に会えるのを楽しみにしてます☆

鶴屋201201
写真はドンボ玉の平田真深さんの作品です。
久しぶりに会ったらお弟子さんがいてビックリしました!

鶴屋201202
こちらは萩見窯・井銅心平くんの作品です。
作品も素晴らしいですが、爽やかナイスガイの隣に1週間いるのは僕にとってはアウェーかも?とたった今気がつきました(笑)






展示会情報 | 22:23:10 | Trackback(0) | Comments(0)
デビューします!
報告が遅くなりましたが古墳祭無事に終了しました!火振りは思ってた以上に時間が長く結構ハードでしたが終わった後のビールは旨かったです(笑)

そして今日は「くらしの工芸展」の申し込みも無事に済ませてきました(^^)v
僕の作品を見た受付の人たちの反応がとても良かったので結果が楽しみですね。今年こそグランプリ頂きますよ!って言うのは自由ですから(^^ヾ

さて、イロイロなことを1つずつクリアしていよいよ今週の水曜から鶴屋百貨店での展示会が始まります!
今回は売り上げ云々よりも秋から本格稼動する新たな工房のPRというのが、かなり大きな目的なのでそれに合わせて名刺も作り変えました(^^)

それでは新たな工房の名前を発表したいと思いまーす☆
考えに考え抜いたというか結構前に思いついてたのですがそれ以上の名前が思い浮かばず、ということはやっぱりこれが1番だろうということで決定した名前は「+木」と書いて「たすき」です!

読んで字の如く「くらしに木の温もりを加えましょう」という意味があります。
あと「作り手から使い手へ、そして親から子、子から孫へと襷(たすき)をつなぐように受け継がれる家具を作ります」という意味もあるのです。

ロゴマークも作りました(^^ヾ

何となく寂しかったので木に白い鳩を止まらせてみました。
白い鳩はもちろん平和の象徴なのでそういう思いも込めてますが、鳩の尻尾の部分が木工の継ぎ手でいう「蟻形」になっています。「蟻形」は英語で言うと「dovetail」なのでそのまんま鳩の尻尾なのです!
木工に詳しい人が見たらなるほどという小技も効かせてみたのですが、普通の人は言わないとわからないでしょうね(笑)

何はともあれ今度の鶴屋から「工房 +木(tasu-ki)」という名前で行きたいと思いますので今後ともヨロシクですm(_ _)m





未分類 | 23:41:16 | Trackback(0) | Comments(2)
火振り
予想はしてましたがオリンピックのおかげで寝不足の毎日です(^^;)

さて、いよいよ今年も和水町古墳祭が始まりました!
今朝(おっと日付が変わってもう昨日だった)は7時から江田船山古墳に集合してローソク並べのお手伝いです(^^ヾ
もちろん実際に火を点けるのは夕方なのですが、とりあえず朝の涼しい内に人海戦術で並べましょうという作戦で中学生も手伝ってくれるので1時間弱で作業完了です。
その後、木工館で仕事をしてたら午後になって台風の影響で江田船山古墳のライトアップは中止の連絡が...
ということは夕方の作業がなくなってフリーになった訳で他の行事は予定通り行われていたし、本来ならお客さんとして参加すべきなのですが何せ展示会の前なので、申し訳ないと思いつつ家に戻って滞っている事務作業です(^^;)

どうやら台風は九州から離れたみたいなので今夜の松明行列をメインとした「炎の宴」も予定通りに行われるでしょう(^^)
松明行列には僕も参加するつもりでしたが、何と松明行列ではなく今回初めて行われる火振りの担当になってしまいました!
川に入って火をブンブン振り回すらしいので結構迫力があって綺麗なのではないかと思いますが、練習ナシのぶっつけ本番なので若干不安ではあります(^^;)
まぁなるようになるとは思うのでこうなったら何でもしますよ!と開き直ってます(笑)

という訳で今日は僕の勇姿(?)を見に古墳祭に遊びに来てくださいね!って、これを読む頃には古墳祭終わってるって人が殆どだろうな(^^ヾ
詳細はこちら

古墳祭201008
写真は一昨年のモノですが、今日は花火も上がるのでこんな感じの幻想的な光景も見られますよ(^^)





なごみ百景 | 01:05:19 | Trackback(0) | Comments(0)

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad