■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
スツール作った
梅雨入りしましたねぇ...今年は寒かったり暑かったりで春が短かったと思うのは僕だけでしょうか?(^^;)

さて、これまでにないシンプルなスツールを作りました!
スツール

脚同士をつなぐ貫もなく座面の穴に丸棒をハメ込んで楔(くさび)で広げただけのスツールは、アマチュアでも作れるしどこにでもあるので今まで敢えて作りませんでしたがお客さんの注文となると話は別です(^^ゞ

丸棒は鉋で削ってからペーパーで仕上げてますが、旋盤があったらもっと簡単でしょうね!まぁその為に旋盤買うつもりもありませんけど(^^;)

材料はチェリーで角丸の座面に3本脚というオーダーだったのですが、正三角形の重心を座面の中央に合わせても何となくバランスが悪く見えます...
やっぱり3本脚なら座面は丸か三角(または六角)形の方が良かったかなぁ?という気もしましたが、お客さんはとても喜んでくれたのでノー・プロブレムでしょう(^^ゞ

「また何かお願いするかもしれないのでよろしくお願いします」という大変ありがたい言葉もいただき、自分の中で製作段階よりもグッと満足度が上がった気がしますね(^^)
という訳で毎度のことながらお客さんに感謝ですm(_ _)m





スポンサーサイト
未分類 | 21:23:20 | Trackback(0) | Comments(0)
惜しまれつつも...
5月31日をもって閉館する民家村の小林政嗣美術館に行って来ました!
熊本は早くも連日の30℃越えですが美術館の中は涼やかで、古民家を活かした上質な大人の雰囲気はまさに異空間です(^^)
小林美術館20130524

3月から4月上旬頃に何度かお会いしたときは全く普段通りだったので、突然の閉館のニュースは晴天の霹靂とか寝耳に水とか言葉をいくつ並べても足りないくらいの衝撃でしたよ(^^;)
何でも政嗣画伯が70歳を過ぎて人生の残り時間を意識したら、これから1枚でも多くの作品を残さなければという思いに駆られたとのことで、モノ作りに携わる人間としては腑に落ちたという感じです...
いつもはのほほんとしてるのに(失礼!)たまに画家としての深ーい言葉を発する政嗣画伯にまた大事な何かを教わった気がします(^^ヾ

画伯の製作については何の異論もありませんが、それとは別に画伯よりも美術館と民家村に対する思い入れが強いと思われるマダム小林はいくつになってもあの空間を守り続けてくれるモノだと勝手に思い込んでいたので、あまりにあっさりした引き際にちょっと拍子抜けな感じがしたのも正直な気持ちですね(^^;)
まぁ、画伯が製作に集中するためにはマダムのサポートも必要ということなのかもしれませんが、ただただ残念だなぁ、勿体ないなぁという気がします...

それにしても昨年の秋に僕が民家村を出たときはたった1人いなくなったというだけのことだったのに、その後3月末にフエルトの貴公子が卒業?し、今回の美術館と立て続けに人が抜けていくとさすがに「民家村、大丈夫?」と思ってしまいます(^^;)
まぁ、僕はこれからもバンコCafeで民家村とつながって盛り上げていくつもりなので、あとは残っている人と行政に頑張って欲しいですね!特にこれからは行政のマネジメント能力が問われると思うので期待したいと思います(^^ヾ

何はともあれ政嗣画伯とマダム小林、長い間お疲れ様でしたm(_ _)m
あと1週間は営業してますので、最後にもう一度という方はお忘れなく!
まさかとは思いますがまだ一度も脚を運ばれたことがないという方は一度あの空間を体験されることをオススメします(^^)





未分類 | 22:26:41 | Trackback(0) | Comments(0)
アニバーサリー
今日の熊本は久しぶりにまとまった雨でしたね...
今年は爽やかを通り越して既に暑い気もしますが、この時期はイベントも多いのであいにくの天気だったという人も多かったのでは?と言いつつ僕からも1つイベントのご案内です(^^ゞ

6月9日(日)に大牟田の人気店cafe neiで行われる小さなマルシェに参加させて頂くことになりました!
これは大牟田の德永農園さんの1周年記念イベントで、徳永くんと僕の他には南関の稗島珈琲店とアクセサリーのばばちほさん、裂き編みバッグのkotoさんというイイ感じのメンバーです(^^)

德永くんとはこれまでもイロイロなイベント等で一緒になってて誠実なナイスガイだということはわかってましたが、3月の「はるかぜ」のときは事務仕事から肉体労働まで本当によく働いてて、困ったときに頼りになる信頼のおける人物として僕の脳ミソにインプットされてます(笑)
その德永くんからのお誘いで場所もメンバーも申し分ないと来たら二つ返事でOKですよ(^^ゞ

それにしても自分が主催してないイベントは気楽でイイですねぇ!なんて言ってたら德永くんに怒られるかも(笑)
でも本当に売り上げとかも意識せず純粋に楽しみなイベントで今からワクワクです(^^)

お客さんにもきっと楽しんでもらえると思いますので忘れずに予定に入れておいてくださいね☆

「tokunaga farm 1st anniversary mini-marche」
2013.6.9(sun) 11:00~17:00
cafe nei(福岡県大牟田市宮部155-1 宮部の森内)


写真は先日会場の下見に行ったときに撮りました!
neiの入口の横にある押し花美術館だったところですよ(^^ヾ





未分類 | 22:50:49 | Trackback(0) | Comments(0)
ありがたや
今週になって一気に暑くなりましたね!

さて、たまには仕事の写真もUPしないと遊んでばっかりいると思われても困るので(笑)
明泰寺
地元・和水町萩原の明泰寺さんからの注文で作った「本堂新築懇志者芳名板」とでも言うのでしょうか?読んで字のごとく本堂を新築した際に寄付をいただいた檀家さんの名前を記すアレです!
材料はヒノキで横が2m20cmで高さが1m30cmという結構な大作なのですが、写真では伝わりにくいですね(^^;)

実は連休前に外側の枠だけは納品・据え付けが終わっていて、住職に1枚ずつ板に名前を書いて貰ってから昨日144枚の板をハメて来ました(^^ゞ
住職は自分ですると言ってましたが、何せ高所作業になるので怪我でもされたら大変ですからここまで含めて僕の仕事ですよ(^^)
何か現場で調整が必要になるかも?という不安もありましたが、脚立を登ったり降りたりしながら2時間弱で無事に完了して良かったです☆

それにしてもここの本堂はそんなに広くはありませんが嫌みのない豪華さがあるというかとてもイイ感じですね...
大工さんを始め僕もお世話になっている又はなっていた(残念ながら故人もいらっしゃるので)地元の職人さんが関わっている建物なので、僕もまだまだ若輩ですが末席に加えて頂いた気がして光栄です(^^ゞ

住職にも「板も1枚1枚綺麗に面取りしてあって丁寧に仕事がしてあるのがわかりました」と大変喜んでいただき本当にありがたいことです...
今回はニッチな仕事ではありましたがお役に立てて良かったです(^^)





未分類 | 23:04:20 | Trackback(0) | Comments(0)
お忍びで?
という訳ではありませんが、GWが終わった翌日から昨日まで3泊4日で実家に帰っておりました(^^ゞ

僕は昨年の11月にも帰ってるので今までにない短いスパンでの帰省でしたが、前回は表彰式の関係で急遽決まったので妻と一緒にとなるとかれこれ4年半ぶり?(^^;)
せっかくの機会なので1泊は足を延ばして両親と日光まで行って来ましたよ(^^)

なんで日光かというと特に深い意味はなかったんですけど、外環から東北道に入れば比較的簡単に行けるのとしばらく行ってないベタな観光地という程度の軽い気持ちですね(笑)
冷静に考えると小学校の修学旅行は33年も前で東照宮とか中禅寺湖とか全く記憶にございません状態でした(^^;)
今回はザ・大人の修学旅行という感じでしたが、やっぱり子供のときとは見方や感じ方が違って面白かったですね!って子供のときの記憶は皆無ですけど(笑)

何より天気が良くて連休明けで人も少なくて両親も元気に歩き回って喜んでくれてとても良い旅になりました☆本当にたまには親孝行しないとですね(^^ゞ

今回は往復成田空港を利用したこともあり日光の他には殆どどこにも行ってませんが、できれば年に1回以上は帰りたいと思ってるので次回はイロイロなところに出没しますよ!

東照宮
東照宮はこんなに絢爛豪華だったんですねぇ...
しつこいですが何せ記憶がないモノで(^^;)

湯の湖
中禅寺湖ではなく奥日光の湯の湖です!日光湯元温泉は落ち着いた雰囲気のとても良いところでしたが、まだ雪が残ってるのにはびっくりでした(^^ヾ

旧イタリア大使館
ここは中禅寺湖の湖畔にある旧イタリア大使館別荘です!
外壁から天井まで杉の皮を使ったモダンな建物はさすがイタリア!という感じでしたね(^^)





未分類 | 23:10:08 | Trackback(0) | Comments(0)
ようやく休みだ!
長かった(?)GWが終わりましたね!
5日間通して晴れという過去最高の好天に恵まれた民家村の里山美術展も撤収まで含めて無事に終了です(^^)

僕は朝だけ民家村に顔を出して基本的には高野の工房にいましたが、山鹿の湯の端美術展と里山美術展の繋ぎ役というにはかなり力不足でしたね(^^;)
まだあまり宣伝も出来てないので当然と言えば当然ですが、それでもこの機会に脚を運んでくれたお客さんには感謝ですm(_ _)m

来年は自分の身の振り方(双方の美術展への出展をどうするか...)とか、逆にウチでもこの時期に合わせて何かしら企画を立てるかとかイロイロと作戦を考えたいと思います(^^;)
まぁ実際に考えるのはかなり先の話ですけどね(笑)

そうそうfacebookではお知らせしましたが、宣伝不足を反省してまだ未完成のホームページをどうにかUPしました!Google chromeでは一部表示がおかしいという中途半端な状態なのでブラウザはIEで開いてくださいね(^^ゞ
http://tasu-ki.com/

という訳で里山美術展の関係者はもちろん、湯の端美術展の関係者、双方の出展者の皆さん本当にお疲れ様でした!

里美201301
今年は殆ど写真も撮ってないので毎度お馴染み山本徹夫さんの準備中に隠し撮った(?)1枚で(^^ゞ





未分類 | 22:15:37 | Trackback(0) | Comments(0)
一足先に
今日から5月!年が明けたのはついこの前だと思ったのに早いですね(笑)
という訳で民家村の里山美術展が明日から始まるので、今日は朝からテントの設営やら看板立てやらの準備で、一通り終わったときには既に15時半を過ぎてました...

本来ならそこから自分の作品の搬入となるのですが今回は作品は1点のみなので搬入は明朝ということにして、一足先に今日から始まっている山鹿の湯の端美術展へ取り急ぎ行って来ました!
到着したのが遅かったので天廰の蔵と百花堂の2箇所しか見られませんでしたけど(^^;)

時間が合わずに「展覧会の絵」という絵画と映像とピアノのコラボ作品が見られたかったのは残念でしたが、タイミング良く百花堂で畠山さんが本人自ら映像を見せてくれてラッキーでした(^^ヾ
ちなみに期間中は毎日13:30開演14:15終演ということで、それ以外の時間は野田竜太郎くんの絵画のみ展示してあります。
もちろん他にもクオリティの高い展示が多くなかなか見応えありましたねぇ...

知り合いの作家さんも大勢いたのでご挨拶を兼ねてイロイロと情報交換などしつつ作品も楽しめて短いながら有意義な時間を過ごせました(^^)
真面目な話、里山美術展の関係者も店番を交代しながらでも時間を作って見に行った方がイイと思いますよ!

そんな訳で明日からは里山美術展湯の端美術展とどちらもヨロシクお願いしますm(_ _)m
しつこいようですが僕は中間地点の高野の工房にいますのでお間違えなく(笑)

湯の端201301
「 5%ご先祖。」(岡松トモキ×森英顕)展は写真家と彫刻家がそのどちらも使わず、元々そこにあったモノを利用して作り出した空間で素晴らしいです!

湯の端201302
こちらも天廰の蔵のアドちゃんとナカムラ佳子さんの「夜展」です(^^)
蔵の2階とは思えない広いスペースを埋めるアドちゃんの動物の数々は必見ですよ☆





未分類 | 23:24:44 | Trackback(0) | Comments(0)

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad