■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
今年こそ
今日の熊本は朝から雨が降ったり止んだりで涼しいのはイイのですが、雨のせいにして久しぶりに何も生産的なことをしない休日を過ごしてしまいました(^^;)

さて今年も熊本日日新聞と伝統工芸館が共催する「くらしの工芸展」のチラシが送られて来ました!
一応僕のロッキング座椅子も昨年の入賞作品として名前入りで写真を載せて貰ってます(^^)v
くらしの工芸展チラシ
一昨年の審査員奨励賞のときはチラシにも載らなかったので、こうやって見るとやっぱりテンション上がりますね!
その勢いでという訳じゃないですが今年こそ大真面目にグランプリ狙いますよ!って毎年言ってますけど(^^;)
まぁ狙ってるのは本当なので間違ってないし、そんなに遠いところにもいないとは思ってるのでとにかく頑張ります(^^ゞ

今年は何を出すかと言うと...まだ内緒ですが、これまでにない大作なので締め切りに間に合うかが最大の問題です...
あ、大作というのは手間もそうですが純粋に大きさの話でもあるので車に積めるかも問題でした(^^;)

とにかく暑さに負けずに無事に完成した暁にはまた報告しますので乞うご期待ということで(^^)




スポンサーサイト
未分類 | 22:48:21 | Trackback(0) | Comments(0)
100年後のアンティーク
参院選はやはり自民党の圧勝でしたが緑の党の三宅洋平は17万7千票も獲得したにも関わらず落選(>_<)
結果は残念でしたが大事なのはこれからなので、三宅洋平の言うように僕らは365日政治に意識を向けないといけませんね!

さて唐突ですが「100年後のアンティーク」というコピーを独立した2001年から使ってます。
僕が今から作る家具が100年後にはアンティークとして残るように、100年かけて育った木を使うので100年使える家具を作りますという意味です(^^ゞ

「アンティーク家具を売ってるんですか?」と言われることもありますが、ちゃんと理解してくれる人からは「良いコピーですね」と褒められます。どんぐり材プロジェクトでご一緒させていただいたWISE・WISE(業界ではかなり有名な家具屋です!)の社長さんにも名刺交換した瞬間に褒められました(^^)v

まぁ、真面目に木工と向き合ってる人なら誰でも考えてるコンセプトだとは思うし同じようなニュアンスのコピーもよくありますが、我ながら良く思い付いたのではないかと(^^ゞ
実際にコピーを考えたときに特許事務所で働いてた後輩に商標登録について相談までしたのですが、その当時で10万だか20万だかお金がかかると言われてそこまでしなくてもイイか?と諦めました...

しかし最近になってネットの広告で「100年後のアンティーク家具へ」というコピーを見かけるようになりました!
岡山県の家具メーカーの1つのシリーズに使われてるコピーみたいですが、僕も木工関係のサイトにはあちこち登録していたので正直パクられたと思いました(^^;)
と言ったところで真偽のほどはわからないし、商標登録もしてないのでどうしようもありません(笑)

個人的にはそういう考えが広まるのは良いことだと思いますが、残念なのは写真を見る限り単にウォールナットの無垢材を使っているだけでどこにでもある普通の量産家具なんですよねぇ...
どうせならせっかくの素晴らしいコピーに負けないプロが唸るような家具を作って欲しいモノです!
と文句は言わずにエールを送る大人な対応をしてみました(笑)

高野景色
写真は本文とまったく関係ありませんが工房の2階からの景色です。のどかです(^^)







未分類 | 23:10:54 | Trackback(0) | Comments(0)
隠れた名店
いよいよ明日は参議院議員選挙ですねぇ...
新聞やテレビのねじれ解消キャンペーン(そもそもアベノミクスもメディアの一大キャンペーンで実感はないけど何となくそんな気になってるだけの人が多い気がします^^;)もあって自民党圧勝なんでしょうが、僕のイチオシ三宅洋平には是非僕らの代表として国会に行って欲しいですね!
メディアが伝えない社会現象をまだチェックしてない人はこちら

さて少し前ですが箪笥の修理をしたのを報告するの忘れてました!
たまに修理の依頼もあるのですが、こればっかりは実物を見ないと何をどこまでできるのかわかりませんからね(^^ゞ
今回は工房のある高野の人だったし、引き出しの当たってるところを削って金具を付け替えるくらいで良かったので引き受けた次第でした...

しかし、引き出しの調整は簡単でしたが和風の金具がなかなか良いモノがなくて、悩みに悩んでネットで頼んだ「下がり」という小さい扉に付ける金具が思ってたよりピカピカしてて使い物にならずどうしたモノかと(^^;)

そこで思い付いたのが荒尾にある古道具のギャラリー時さんです!
毎月20日~月末まで営業(2月と8月はお休みです!)という時さんはそこにいるだけでワクワクしてしまう品揃えと良心的な価格で人気の高い隠れた名店なのです(^^)

おまけに時さんはめちゃめちゃイイ人でカフェや雑貨屋、モノ作りをしてる人などに時さんのファンも多く僕も大変お世話になってますm(_ _)m
今回も事情を話したらシンプルな丸下がりを譲って貰い無事に箪笥を納品できました(^^ゞ
今月も今日から営業してるので興味のある方は是非☆

ギャラリー時
写真は時さんの店内と金具です!箪笥の写真は撮るの忘れてました(^^;)
「あんまり宣伝せんで良かよ~」ということだったので、場所は検索して頑張って探してくださいね(笑)





未分類 | 22:17:09 | Trackback(0) | Comments(0)
作家さん紹介その8
本当に毎日容赦ない暑さですね(^^;)

熊本の作家による手作り工芸品のセレクトショップ「Made in Kumamoto」の作家さん紹介シリーズ第8弾はトンボ玉の平田真深さんです!
平田さん02

平田さんと最初に会ったのはかれこれ10年近く前だと思いますが、当時の民家村のガラス工房にフラッと行ったときに「トンボ玉を作りたいんですけど...」と体験ではなく作家志望で相談に来ていた女性がいて、その人が平田さんだったのです(^^)
つまりはたまたま偶然ではありますが平田さんが作家を志して具体的にアクションを起こした初日に僕と会っているという訳で、そんな人はおそらく後にも先にも平田さんだけでしょうね(笑)

その後、民家村のガラス工房を引き継いだ仲村章さんに弟子入りして、しばらく民家村に通っていた時期もあったのでその当時はよく一緒に飲みました(^^ゞ

今は熊本市内のフードパルに工房を構えて製作に勤しんでますが、あの当時から考えるとお互いに頑張ってるよなぁ...という気分になる何となく戦友のような存在ですね(^^)

先日久しぶりに平田さんの工房に行ったらこれまでと違った作風の新作がかなりイイ感じだったので、平田さんのOKが出たらウチにも置かせて貰おうと密かに思ってます!って、今のところあまりアクセサリー系に反応するお客さんが少ないので、もう少し客層を広げられるように僕が頑張らないといけないんですけどねぇ(^^;)







未分類 | 22:48:59 | Trackback(0) | Comments(0)
鏡よ、鏡...
梅雨明けした途端に一気に夏!というか猛暑ですね(^^;)

さて、最近の仕事の報告をば(^^ゞ
鏡
今回は姿見(?)です!
何でもお客さんがお友達の美容室から要らなくなった鑑を貰ったそうで、勿体ないからちゃんと使いたいと...
当初は額縁みたいに簡単な枠を作るだけという話だったのですが、イロイロとお客さんと話をしていく中で最終的には建具っぽくなりました(^^)

材料はウォールナットで幅68センチ、高さ165センチです。写真ではわかりにくいかもしれませんが鑑の下側に嵌めてる板(冗談みたいですが「鑑板」と言います!)の間に目地の様にナラを使ってちょっとアクセントを付けてみました(^^ゞ

お客さんはちりめんで人形を作っていて教室もされてる方なので、ちょっとした人形を飾れるように幅10センチの棚板を付けて欲しいということでした...
とても喜んでくれて早速ちりめんの牡丹を飾ってましたがなかなか良い感じではないですか!

毎度のことながらとても面倒見の良い奥様で、丁度仕事が休みだった妻を配達助手で連れて行ったら「これで美味しいモノでも食べて」って2千円余計にくれるわ、お土産までいただいちゃうわ、いつもお世話になってばかりで恐縮してしまいます(^^;)

本当にお客さんはありがたいですね!心より感謝ですm(_ _)m





未分類 | 22:23:05 | Trackback(0) | Comments(0)
田舎でイロイロ考える
今日の熊本は久しぶりに青空が覗きましたね!
今朝は和水町のぺタンク大会があったので仕事の前に行ってきましたがハッキリ言って暑かったです(^^;)

さて参院選の公示があって選挙戦が始まりましたが、今の阿部内閣の支持率の高さから自民党が圧勝しそうであんまり盛り上がってない感じですね...

僕自身はアベノミクスの成果についてどうこう言う気は毛頭ありません。って言うか株価が上がったとか円安が進んだとか興味もありません...
そもそも経済さえ良ければそれでイイのか?っていうところが一番腑に落ちなくて、日本には豊かな自然や先人たちから受け継がれた伝統や文化、繊細かつ高度な技術力、平和憲法、思いやりのある国民性など素晴らしい要素がたくさんあって、中には直接経済に結び付くモノもあるけど経済以外のことは二の次でとにかく景気さえ良ければ全てはオーライなのか?原発の対応などを見てると命よりもお金の方が大事だと思ってるんじゃないかとさえ感じてしまう、そんな国にいつから日本はなっちゃったの?

今のままの経済優先、大企業中心の政治が続けば地方は更に過疎化が進むでしょうね。でも見方を変えれば田舎にだって数字には表しにくいけど価値のあるモノはたくさんあります。そう、まさにプライスレス(^^ヾ
それでも都市部にだけ人も仕事も集まって経済大国(現実は国債発行による借金まみれ!)として頑張れば日本はそれで良いんだよ!という方はどうぞ自民党でもどこでも入れてください(笑)

とは言え既成政党には期待できないしどこに投票ししたらイイの?とか結局誰がやっても一緒でしょ?というアナタ!その気持ちよーくわかります(^^ゞ
でもそんな無党派層の皆さんがパーセンテージからすると実は最大勢力で、皆さんが諦めずに投票行動を起こすことで政治が社会が変わる可能性はあるのです!

幸いにして今回からネット選挙となってイロイロな情報が流れてきます(^^)
その中で僕は比例区の「三宅洋平」という若者に心を掴まれました!ニュアンスとしては鷲掴みです(笑)

およそ政治家らしくないミュージシャンの彼は政治に関心のない又は期待していない20代~40代(もしかしたらそれ以上の人も含めて)の感覚に最も近く、政策はシンプルかつなるほど納得という感じで、演説というかパフォーマンスでの人を惹き付ける存在感は確かにこれまでの価値観を変え新たな社会を実現する可能性を感じます☆
社会に希望が持てれば景気なんて勝手に良くなりますよ!

三宅洋平オフィシャルサイトはこちら
街頭ライブの動画はこちら

おそらく彼がテレビのニュースで取り上げられることはないと思いますが、イロイロな情報を一人一人が精査して日本のあるべき姿をイメージしましょう!
大事なのは政策なので誰かの付き合いで安易に一票を投じるのではなく(僕はこういうのが大嫌いです!)、ちゃんと自分の頭で考えてそして必ず投票に行きましょう!

ペタンク
写真は今朝のぺタンク大会です(^^ゞ
こののどかな景色を見てたらイロイロと思うところがあり長文になってしまいましたが、たまにはこういう話題もイイでしょう(^^;)
でも写真に写っている人の殆どがあまり深く考えずに自民党に入れるんでしょうね(笑)
中にはTPPに反対してても自民党に入れる人もいると思いますがこれも田舎の現実です...





未分類 | 23:42:20 | Trackback(0) | Comments(0)
じぇじぇじぇ!
ちょっと流行に乗ってみましたが、今日のゲリラ豪雨には参りました...
僕のところは端材置き場が水浸しになったので今後の為に対策を考えねばです。梅雨末期ですから皆さんも大雨にはくれぐれもご注意を(^^;)

さて7月になってこれまたじぇじぇじぇ!なBADニュースが飛び込んできました(>_<)
なんとビックリ!僕が11年過ごした民家村の木工館が6月末で閉館したそうです!!

何でも木工館のオッチャンが体調を崩されて入院したそうでそれはそれで心配ではありますが、先月末の小林政嗣美術館に続いての相次ぐ閉館にただただ驚くばかりです...

役場の担当者からは半分冗談半分本気で「戻ってきません?」と言われますが無理ですから(^^;)
2年くらい前からこの時期に木工館を一人で任せて貰えるとわかってたら今とは違った展開になっていたかもしれませんが、木工館を出たのはオッチャンと共同で使用していたことだけが理由じゃないですからねぇ...

それにしても昨年9月に僕がいなくなってから1年も経たないウチにこれだけ寂しい感じになるなんて、ちょっと座敷わらしにでもなった気分です。あ、僕がいたときも別にそこまで賑わってなかったので全然座敷わらしじゃないですね(笑)

そんな訳で今はオッチャンの1日も早い回復と、誰か木工館を使いたいというある程度若くて人当たりの良い(観光地ですからね!)職人さんまたは作家さん(今から志す人を含め)が現れるのを祈るばかりです...

後者に関しては機械が揃っていて使用料も安いし今ある材料も使ってイイみたいなので、独立を考えてる木工関係の方にとっては悪い話ではないと思いますよ(^^ゞ
もし興味のある方がいたら役場に紹介しますので直接メッセージを貰えると嬉しいです!なるべくたくさんの方からの反応をお待ちしてますm(_ _)m

ネコ
写真は全く関係ありませんが工房の前にいたネコです(^^ゞ





未分類 | 22:31:15 | Trackback(0) | Comments(0)

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad