■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
毎年言ってるけど今年こそ
梅雨明けした途端に毎日暑いですねぇ...

さて、今年も「くらしの工芸展」の案内が送られて来ました!
熊本日日新聞と伝統工芸館が共催する恒例の公募展は、2年連続で入賞したときにはグランプリは近い!と思ったのですが、その後は選外も経験し昨年も入選どまりで、今はグランプリが近いのか遠いのかさっぱりわかりません(笑)

まぁ、結果はともかく展示用の新作にチャレンジする良い機会と考えて今年も既に製作に入ってますが、例によって(?)これまで作ったことがない難しい作品に手を出してしまってます(^^;)
あ、何だかんだ言いつつも当然グランプリは狙ってますので、完成させるまで暑さと自分自身へのプレッシャーとの闘いですね(^^ヾ

セミの抜け殻2015
写真は工房の近くで撮りました(^^)
今年こそは僕も殻を破るそ!ってことで(笑)





スポンサーサイト
未分類 | 23:16:48 | Trackback(0) | Comments(0)
ご利益?
台風12号は久しぶりに熊本の西側を通るルートだったので緊張しましたが、勢力が衰えたこともありこの辺りはちょっと風が強かったかな?くらいで済みました(^^ヾ
今年は台風が多いので、僕が住んでいる地域に限らず大きな被害が出ないことを祈ります...

祈りますと言えば、先日久しぶりに小国に行ったのですが、あまりの暑さにどこか涼しいところはないかと探したら「ケヤキ水源」というところがあるみたいで何となく立ち寄ってみました。
文字通り樹齢千年くらいの大きなケヤキが生えていて、その根元から水が湧き出ているという避暑にはもってこいのスポットで、しかも人が少ないところも良かったです(笑)

で、この「ケヤキ水源」と「小国両神社」、「鏡が池」の3ヶ所が「福運三社めぐり」と言われているらしいのです...
江戸時代に富くじが盛んに行なわれていた小国でこの三社参りをした人が次々に一番くじを当てたという話があるとのことで、3ヶ所でスタンプ押すと福銭を貸してくれるというスタンプラリーもしてました。
福銭は願いが叶ったら返しに来るというシステムらしく、実際に宝くじが当たりましたとか書かれた紙がたくさん貼ってあり「本当だったらスゴイね!」なんて言いながら、せっかくだからとケヤキ水源のすぐ近くにあった小国両神社にもお参りして来ました(^^)

そしたらですよ!何とびっくり家に帰るまでの間に立て続けに仕事のオファーが3件来ました!
まぁ、そんなに大きな仕事ではありませんがありがたいことです...しかし、何故それが同じ日に(^^;)
今回は鏡ヶ池には行かなかったしスタンプも無視してましたが、次回はちゃんと本気で三社参って来なきゃかも?と元来スピリチュアルな人間ではない僕もさすがに思いましたとさ(^^ヾ

鍋ヶ滝01
写真はお茶のCMにも使われた有名な鍋ヶ滝です!
実は今まで行ったことがなかったんですけど、滝の裏側に行けることも含めて他にない素晴らしい滝でしたよ(^^)








未分類 | 23:09:38 | Trackback(0) | Comments(0)
サダメサンゲ始動!
梅雨明けはまだですが蒸し暑さだけは既に真夏な感じの熊本です(^^;)

さて、このブログでもこれまでに何度か話題にして来ました僕の工房のすぐ下にある古民家「サダメサンゲ」ですが、日曜日にリノベーションのワークショップがありました!
これは里モンプロジェクトという県の補助金で実施しているのですが、来春の本格カフェ営業を目指して月イチでワークショップを行う計画です。

初回となる今回は北側の壁の張り替えで、県内外(遠くは愛媛!)から11名の参加がありました(^^)
あ、子供を入れたら13名ですね(笑)
僕は当日しか参加してませんが、前もって大工さんと地域おこし協力隊他スタッフ有志(?)が胴縁(壁の下地ですね)までバッチリ準備してくれていたので、壁板の長さを切り揃えて釘で打ち付けていくだけです。

普段はノコギリも金槌も使わない参加者の皆さんは最初は難しそうでしたが、作業が進むに連れて段々コツを掴んで終わったときは「楽しかった!」とか「また来たいです」と言ってくれてかなり好評でした(^^)
やっぱりモノ作りは仕事でするより趣味とかDIYでした方が楽しいですよねぇ(笑)

オバちゃんたちの昼ごはんも美味しかったし、途中雨にも降られましたがどうにか作業にも影響なく初回にしては大成功だったのではないかと(^^ゞ

次回は8月23日(日)で縁側と雨戸作りの予定で、恒例のそうめん流しもあるので、皆さんの参加をお待ちしてます☆

高野ワークショップ01
参加者は勿論ですが、講師を務めてくれた大工さん、なごみの郷 高野の代表、事務局、スタッフの皆さんもお疲れさまでした!





未分類 | 22:40:54 | Trackback(0) | Comments(0)
声を上げよう
右も左もない!平和を願う気持ちはど真ん中だぁ!!

あ、いきなり大きな声を出してスイマセン(^^;)
やるだろうとは予想してましたが、実際に現実を目の当たりにするとやっぱりショックですね...
何が?って戦争法案の強行採決ですよ(>_<)

昨年の衆院選で与党に3分の2というフリーハンドを与えてしまった時点で危ういとは思ってましたが、堂々と憲法改正を議論するでもなく解釈改憲の閣議決定という姑息なやり方で70年続いた平和が脅かされるのは憤りしか感じません!

有権者のたった3割の得票で7割の議席を得られるという今の選挙制度自体もどうかとは思いますが、今までは残念ながらどんなに嘘をつかれようが一部の利益・利権のための政治をされようが結局自民党を選んでしまう日本人の民度が低いのだと選挙の度に悲しい気持ちになってました(T_T)
しかし、今回は圧倒的な反対・慎重という世論があり、政治に無関心と言われてた若者も声を上げ始めて、デモも全国的に起こっているのに、そんなことはお構い無しに強行採決とは...国民が選んでるんだから仕方がないというレベルではなく僕らが思っているよりも遥かに政治家の質が悪いのだ(国民を舐めきっている内閣・与党執行部は感じ悪いの極致だし、自分の意見も言えずにただの採決の頭数になってるヤツなんか議員の資格ナシ!)と確信しました(^^;)

審議が100時間越えたから採決って意味不明でしょ!って言うか100時間以上審議しても理解を得られない法案ってそもそもダメでしょ?何時間審議したって違憲なモノは違憲だし安倍晋三の答弁は詭弁以外の何モノでもないし、論理的に完全に破綻してる法案を数の暴力でゴリ押しする様はもはや民主主義ではなく独裁政治ですよ(-_-#)

こんなこと言ってると「反対してる奴らは中国が攻めてきたらどうするんだ!」とか言う人もいますが、それって従来の個別的自衛権の話で集団的自衛権とは別ですから!って言うかそういう事態を招かないようにするのが政治の役目だし...

あと「日本の自衛隊も国際的に役割を果たすべき」とか他人事みたいにしたり顔で言う人もいますが、これだけ少子高齢化してるのに自衛隊のリスクが増えて志願者が減れば当然徴兵制という話が出てくる訳で、今の若者だけでなく自分たちの子供や孫たちも海外で日本に全く関係ないアメリカの戦争に巻き込まれる可能性があるってことですよ!

前にも書いたかもしれませんが、国民の無関心と想像力の欠如が馬鹿な政治家をのさばらせる結果になっていることを真剣に受け止めましょう(^^;)

参議院でも野党にはできる限りの抵抗を期待しますが、安倍晋三はおそらくこの調子で本国会で強引に法案を通しそうですね...でも、あきらめてはいけないのですよ!
実際に国会で可決してもまず裁判でしょう。何せ違憲ですから(^^ゞ
既に100人規模の憲法学者が訴訟の準備をしているというニュースもありますが、僕ら一般人にも簡単に出来るのは反対の声を上げ続けることです!
支持率20%代になったら史上最悪の安部政権もさすがに死に体になるでしょう。どうせ政治家なんて次の選挙のことしか考えてないので、既に潮目は変わってると思います(^^)

NHKを始めとするマスメディアとか、平和の党の看板が聞いて呆れる公明党とか他にもまだまだ言いたいことはたくさんありますが、長くなったのでこの辺で(^^;)

米川製材所
写真は今朝工房の前で撮りましたが、厚い雲の一角に青空が覗いてました!
どんな状況でも雲の上には青空が広がっているということを忘れずに日々を過ごしたいですね(^^)





未分類 | 23:02:07 | Trackback(0) | Comments(0)
大塚カレー復活!
台風の影響なのか、これまでの梅雨寒はどこへやら?いきなり蒸し暑くなりましたね(^^;)

さて、そんな暑い夏が目の前に迫った和水町に嬉しい話題です!
今年の3月までドミトリーハウス「THEスナフキンズ」の納屋で営業していた「大塚カレー」が復活します(^^)

前にこのブログにも書きましたが、僕も理事をしているNPO法人「くまもとスローワーク・スクール」が廃校になった旧緑小学校の一部を利用して滞在型の就労支援を始めるに当たって、利用者さんの食事を大塚カレーのユッコちゃんが担当するのですが、利用者さんの食事の時間は決まっているので空き時間に大塚カレーとして営業するという訳です...

元々は緑小学校の特別支援学級に使われていた部屋なのですが改装工事もほぼ終わってあとは設備関係を残すだけになり、今日はお披露目を兼ねた(?)持ち寄りの食事会に行って来ました(^^ゞ

お馴染みの南関町の稗島珈琲店を筆頭に相変わらずなかなか濃いメンバーですが、アイデアと行動力と熱意を持った若者たちにいつも前向きなエネルギーを貰ってます。今日は何故かFMラジオ(特にFM八女とFM佐賀)の話題で盛り上がりました(笑)

当初は海の日辺りのオープンを目指していた大塚カレーですが、ユッコちゃんがボランティアで小中学生のキャンプの手伝いに行くという意外な展開で8月9日のオープンになりました!自分の店のオープンはさておきボランティアを優先するのもオープンの日を平和を願って長崎の原爆の日を選ぶところもユッコちゃんらしいなぁと思います(^^)

スケジュールは多少変更があるかもしれませんが、また1つ和水町のオススメが増えるということで皆さまどうぞご贔屓に☆

大塚カレー
廃材を利用した店内もなかなか良い感じになってますよ(^^)





未分類 | 23:45:34 | Trackback(0) | Comments(0)
修理
いやぁ、なでしこジャパン惜しかったですねぇ...
W杯準優勝という結果は確かに惜しかったですけど、今日のファイナルに関してはアメリカの立ち上がりからのプレッシャーに持ちこたえられず完全に力負けでしたね(^^;)
4年前は不完全燃焼だった大儀見の意地のファインゴールはありましたが、率直にこれが現時点でのアメリカとの差なのかなと...
まぁ、今回はドローに恵まれたとは言えしっかりファイナルまで進めたのは素晴らしいし、大会を通して彼女たちのメンタルの強さには本当に驚かされますね(^^)
連覇は逃しましたが下を向く必要な全く無いので、ゆっくり休んでから課題を修正して来年のリオ五輪でのリベンジを期待してます!

前置きが長くなりましたが、修正と言えば先日知り合いから椅子の修理を頼まれました(^^ヾ
たまに修理の話がありますがどういう状態か実際に見てみないと修理できるかどうかわからないんですよねぇ...で、今回は貫という脚同士を繋ぐ部材が外れていました。
僕が作る家具はホゾといって部材の端を凸形に加工してホゾ穴にはめ込むのですが、量産家具は両方の部材にドリルで丸い穴を開けてダボ(丸棒の短いヤツですね)を双方の穴にはめ込んで部材同士を繋いでいるのが多いです。
今回の椅子もダボを使っていて、脚と貫を繋いでいたダボが折れていたという訳ですね。ダボは加工は簡単ですが、強度的には劣りますからね...

とりあえずそのままでは何も出来ないので、わざわざ半分くらい分解してから折れたダボを取り除いて新品のダボを入れて組み立てし直して完了です(^^ヾ
お客さんにも喜んでもらえて良かったですが、やはり修理はそれなりに気を使いますね(笑)

修理
改めて写真で見ると前脚だけがやたらに太くて、それに対して貫が細過ぎる気がしますね(^^;)
まぁイロイロな家具を見るのも勉強の一環ということで、今回の経験も今後の参考にさせてもらいます(^^ヾ






未分類 | 22:30:06 | Trackback(0) | Comments(0)
400年の重み
昨晩から今朝にかけては結構降りましたねぇ(^^;)
ラジオのニュースで和水町の県道で土砂崩れがあったと言ってたけどどこなんだろう?
和水町だけでなく本当にこれ以上の被害が出ないことを祈ります...

さて、昨日友だちの茅葺き職人(今はメインは縄屋だけど)が来て、持ってきた板を直径40cmの円に加工してあげました。
そしたら今日お礼にと珍しいモノを貰いました(^^)

煤茅
これは何かというと煤茅なのだそうです...
煤竹というのは知ってる人も多いと思いますが、同様の原理で長い間いぶされて飴色に変色した茅で何とびっくり400年モノですと!
とても珍しくて本数も限られているとのことですが、400年も家を守ってきた縁起物なのでお世話になった人に神棚に飾って下さいとあげてるんだそうです。400年前と言ったら江戸時代が始まったばかりですから、時の重みを感じますね(^^)

そもそもそんなに大したことしてあげてないのに貴重なモノをありがとう(^^ゞ
しかしながら僕のところは家にも工房にも神棚が無いのでどこに飾るか考えないとですね(笑)





未分類 | 22:02:42 | Trackback(0) | Comments(0)

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad