■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
これは何だ?
木仏像

決して墓石ではありません。って、そもそも石の加工なんて出来ないし(^^;)
実はこれ木の仏像になるのです!もちろん彫るのは僕じゃないですよ(笑)
そう言われてみると座禅を組んで手を膝の上で合わせた仏さんの姿が浮かんで来ませんか?えっ、浮かばない(^^ヾ

世の中には罰当たりな人間がいるもんで、お隣の鹿央町のお寺の仏像が盗まれたらしく、それを復活させたいということらしいのですが、依頼主はボランティアみたいで元々は自分でどうにか作れるんじゃないか?と簡単に考えてたみたいです...
ただの楠の塊だと思われるかもしれませんが、パーツ毎に接着してある程度の大きさのブロックを作っていき、それをまた貼り合わせるということの繰り返しで何段階に分けて接着しただろうか?
貼り合せる面は平面じゃないとまずいのですが、大きくなると機械が使えなくなるので鉋で削って平面を出し、クランプという締め付ける道具も必要だし、これを素人さんがしたら間違いなく隙間だらけになるでしょうね...

という訳で地味に大変な仕事だったのですが、前述のように予算がある訳ではなく、とは言えさすがに僕がボランティアでお付き合いすることはありませんがやむを得ず格安でお受けしてしまいました(^^;)
まぁ、縁起物(?)なのでその内に何か良いことがあるでしょう(笑)
楠は柔らかいので僕は家具には使いませんが、楠の匂いを嗅ぎながらの仕事もなかなか良い気分でしたよ(^^)
完成の暁には是非拝みに行きたいですね☆






スポンサーサイト
未分類 | 22:36:18 | Trackback(0) | Comments(0)
台風15号
久しぶりに熊本を直撃した台風というだけあってなかなかなモノでしたね...
皆さん大丈夫だったでしょうか?

僕は朝6時前にあまりの強風に目が覚めました(^^;)
我が家は東側に林があるのですが、杉の木が尋常ではない揺れ方をしてましたよ(笑) ← 笑うしかない
しばらく窓の外を眺めてましたが、風向きが変わるのもわかって丁度その頃が再接近だったのだと思います...
吹き返しの風も凄かったですが、建物自体は特に被害もなくどうにかやり過ごすことが出来ました。まだ周辺は木の枝や葉っぱだらけですが、きっと周りの木々が家を守ってくれたのだと思います(^^)

風が落ち着いた頃を見計らって工房の様子も見に行きましたが、ポストの扉が吹き飛ばされていた以外は窓ガラスも屋根瓦も無事で良かったです(^^ヾ

予想外だったのは停電で、朝7時頃から停電してすぐに復旧するのかと思ったら、なかなか復旧しないではないですか(>_<)
我が家は地下水ですが停電だとポンプが動かないので水が出ないのは痛いですね...
少しは水を汲んで準備しておきましたが、このまま夜まで復旧しなかったら心もとないので、念のために日曜日に流しそうめんをしたところまで湧き水を汲みに行きましたよ(^^ヾ
もちろん途中の信号も停電で消えてましたし、倒木などもあって家が無事だったことに改めて感謝した次第です!

結局、停電は18時頃にようやく復旧して電気のありがたみを実感しました(^^)
だからといって電気の安定供給を理由に原発再稼動なんて言うのはまったく論外(発電の問題ではなくて送電トラブルですから)だと思ってて、発送電分離して地域で電力を供給できるシステムを作った方が良いですね!

という訳でとりあえず我が家は大した被害もなく無事ですので、ご心配頂いた皆さんにはこの場を借りてお礼を申し上げますm(_ _)m

カニ2015
写真は流しそうめんのときに一緒に流れてきた(?)カニです(^^)
本当は日曜にあった高野の古民家改修ワークショップと流しそうめんの報告をしようと思ってたのですが、台風の報告になってしまいました(^^ヾ
でもサダメサンゲも台風が来る前に雨戸が出来上がってタイミング良かったですね(笑)






未分類 | 22:13:46 | Trackback(0) | Comments(0)
完成!
何が?って、今年のくらしの工芸展に出す作品ですよ(^^)

本気でグランプリを狙ってるので、一応それらしい作品が出来たのではないかと自負してます(^^ゞ
何せ200時間オーバーの大作になってしまったので、早めに作って良かったです(^^;)

いや図面を描いた時点でこれは大変だとわかってはいたんですけど、折角の機会なので敢えて難しいことにチャレンジという訳だったのです...
木工の基本は平面と直角なので、ちょっと角度がついたり曲線があったりすると一気に難易度が上がるんですよ(^^;)
ちゃんと原寸図も描くんですけど、最終的には現物合わせということになるのでイチイチ手間が掛かって予定時間を大幅に越えてしまいました(^^ゞ

まぁ、その甲斐あって(?)出来栄えにはそこそこ満足してるので、来月皆さんに良い報告が出来ることを僕が一番期待してます(笑)

くらしの工芸展2015
写真はまだ見せられないのでチラ見せで(^^)
この辺りが、いやこの辺りも苦労しましたぁ。しみじみ...





未分類 | 23:19:02 | Trackback(0) | Comments(0)
戦後70年
今日は終戦記念日なので、それっぽい話を...

ある夏の日、小学校高学年だったと思うんですけど、家で飛行機図鑑のようなモノを読んでいました。
戦闘機のページがあって、日本の零戦をはじめトムキャットやファントム、メッサーシュミットとか乗り物好き男子としては何となくワクワク感を持って眺めてました...

すると横にいた父がB-29の絵を指差しながら「こんなのが頭の上を飛んでたんだよ」と。衝撃でした(^^;)
第二次世界対戦という史実は知識としてはちゃんとありましたが、小学生の僕にとっては大昔のことという感覚だったので、こんな身近に大昔と思ってた戦争を体験していた人がいたことが不思議でした...

子供だった父は日本が負けたとき米兵に殺されるかと思ったら、逆に彼らはチョコレートをくれたそうで、それから米兵を見かけたら後を追いかけたとのこと。これは正にうっすら聞いたことがあったギブミーチョコレートではないか!
父は日本の軍人は悪かったから、逆の立場だったらあり得ない。日本は戦争に負けて良かったと話してくれました。父は子供ながらに素直にそう感じたのだろうと理解しました。

何年か後(中学生だったかな?)で731部隊のことを書いた「悪魔の飽食」という本を読みました。
父が日本の軍人は悪かったと言ってたことを思い出したけど、ここまで非道だとは思わなかったです...
戦争というモノの異常さをリアルに感じたことにより戦争は絶対にダメだ!と思ったし、それと同時に非戦を誓った憲法9条は素晴らしいとも思いました。

しかし、今は戦後史上最悪の政権によって憲法そのものがないがしろにされ、新たな戦前とも言われてます(^^;)
誰だって戦争なんて望んでない!と言いますが、軍需産業とかそのリベートで潤う政治家とか、戦争を望んでいる人も世の中にはいるのは事実だと思います...実際にアメリカはベトナム戦争以降も湾岸戦争、イラク戦争と定期的に戦争をしています。詳しくは「戦争中毒」という本がオススメです(^^ヾ

そのアメリカに戦後70年かけて培ってきた平和国家のブランドを捨てて追従することが本当に日本の国益に適うのか?国民的議論にならないとおかしいのに、何となく政治の話はタブーみたいな空気も日本人の煮え切らないところですよね(^^;)
特定秘密保護法みたいに少しずつイロイロなことが変わっていって、気がついたら手遅れだったということにならないよう、僕たちは自由に意見を言える今のうちに声をあげ続けなければなりません!

日本の戦後がずっと続くように、そして世界中から争いがなくなるように心から願う節目の日でございました(^^)

ヤモリ
写真はウチのロールカーテンにいたヤモリです!
ちゃんと我が家を守ってくれてるはず(笑)





未分類 | 23:18:38 | Trackback(0) | Comments(0)
アスタリスク
ポットマット*
毎日暑いので、少しでも涼しい気分になるようにと雪の結晶です(^^ヾ
というのは単なる気休めですが、これはポットマットなのです!あ、ポットマットとは簡単に言えば鍋敷きのことです...
雪の結晶みたいにも見えますが、*(アスタリスク)にも見えますね(^^)

単純に3本の部材を組み合わせるだけでシンプルな形なのにあまり見かけないなぁと思ってましたが、実際に作ってみたら理由がわかりました。とても手間が掛かるのです(^^;)

まぁ、シンプルにまとめようとすると技術的には難しくなるというのはよくあることだとは思いますが...
角度が60度で加工もちょっと複雑だったので大きな失敗がないよう全て手加工で作りましたが、次に作る機会があったら完璧に機械をセッティングして作ろうと思います(^^ヾ

苦労はしましたが、材料によって色々な表情があるので、個人的にはなかなか気に入ってます(^^)
という訳で久しぶりに仕事の報告でした(笑)





未分類 | 21:58:10 | Trackback(0) | Comments(0)
夏休みの
宿題は7月中に終わらせてから心置きなく遊ぶタイプでした(^^)v
そんな僕のところに女子高生が宿題をしに来ました!

夏休みの宿題
大津にある県立高校なのですが、「産業社会と人間」という科目の一環で生徒が自分で興味のある職種にアポを取って企業訪問をするという、高校1年生にしてはなかなかハードルの高い宿題(ニュアンス的には課題かな?)ですね...
茶髪のギャルみたいな娘が来たら説教から入ろうかと思いましたが、電話の印象の通りの大人しそうな真面目そうな子でしたよ(笑)

家具作りに興味があるということでイロイロと質問に答えましたが、相手が高校生だと思うと普段の取材と違って仕事の魅力的な部分と現実的な厳しい部分のバランスなどを意識してなかなか難しかったですね(^^;)
なるべく丁寧に答えるために1つの質問に対して何でそう思うかという背景から話したので、回りくどかったかもしれませんが正直に思っていることを伝えられたかな?と思います(^^ゞ

最終的には調べたことをプレゼンするそうですが、僕の話をまとめるのは大変だろうなぁ...
他の友達が聞いてくるであろう話とはかなり毛色が異なると思うので、何か先生に申し訳ない気もします。って、よく考えたらそもそも企業じゃないし(笑)

まぁ、世の中にはこういう大人もいるのだということを高校生くらいで認識しておくのは、彼女の人生に何らかのプラスになるのではないか?と(^^ゞ
実際に「イロイロな話が聞けて面白かったです!」と言って貰えたのでOKでしょう(^^)

それにしても最近の若者は本当にしっかりしてますよ!
僕も若者から「今どきの大人は...」と怒られないように頑張らないといけませんね(^^;)





未分類 | 23:05:59 | Trackback(0) | Comments(0)

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad