■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
製材所に潜入?
ようやく桜も咲き揃ってきたと思ったら雨という熊本です(^^;)
今年はまだちゃんと桜を眺めてないので、花散らしの雨にならないことを祈ります...

さて今日も工房で仕事をしてたら隣の製材所の社長さんに呼ばれたので、何かと思いきや我が家の設計士のナガノ君の紹介で料理人をしているという人が材料を持ち込んで来ていました。材料は大きなケヤキとカエデでこれを15ミリくらいの輪切りにして料理を乗せる台にしたいとのことでしたが、社長が「どぎゃん思う?」と聞くので「いやぁ、やっぱり芯から割れるでしょうねぇ」と...
結局、1枚だけ輪切りにして残りは厚めの板材にして乾燥させてから僕が削ることになりました(^^ヾ

それはさておき、隣の製材所にはよく出入りしてますが間近で製材するところを見たのは実は初めてだったかも?
先代から続く製材所だけあって帯鋸とかの機械は見るからに年季が入っていた(あ、もちろん切れ味はバッチリでしたよ!)のですが、レーザーで墨出しは出来るわ自動でカットする厚さは設定出来るわで、失礼ながら思っていたよりもかなりのハイテクでした(笑)
まぁ冷静に考えたら仕事のスピードが全然違うのでそれはそうか?っていう感じです(^^;)

米川製材所01
製材所に限らず、人の仕事場って見てると楽しいですよね(^^ヾ
どこかで聞いたことがある気がしますが「はたらくおじさん見学ツアー」とか企画したら面白いかも(笑)








スポンサーサイト
未分類 | 23:23:36 | Trackback(0) | Comments(0)
嗚呼、記憶力...
今日は民家村のガラス工房から電話があって「静岡で木工やってて10年位前に民家村に来たというお客さんが訪ねて来てました」とのことでした。あいにく外出してましたが、そういうことならと取り急ぎ工房に戻って作業しながらお客さんが来られるのを待ってましたが、30分以上経っても現われず、入れ違いだったかと思って工房を離れたら今度は本人から直接電話があって再び工房に戻ってようやく久しぶりの再会...

しかし、最初に電話で話を聞いたときからあまりピンと来てなくて、本人に会っても何となく覚えているような...というくらいの微妙な感じでした(^^;)
僕は子供の頃から記憶力だけには自信があって、今でも一度しか会ってない人の名前とかも割と覚えている方なので、静岡で木工やってるというキーワードからすると記憶に残っていてもおかしくないんですけど、これも老化なんだろうか?とか真剣に思いましたよ...

それでも久しぶりの九州旅行という機会にわざわざ会いに来てくれたのも本当に嬉しいですし、お互いに木工を続けていられて良かったとエールを交換して、またいつかお会いしましょう!と言って見送りました(^^)

それから2時間くらいしてから、ふとしたタイミングでジワジワと記憶が甦ってきて、あぁ何か接着剤の話とかしたなぁとか確かに顔も覚えがあるなぁとか思い出しました!もう少し早くちゃんと思い出せていたら、僕のリアクションも何割増しかになっていたと思うと悔いが残ります(^^;)

そんな訳でちょっと申し訳ない気もしましたが、10年前(もっと前かな?)は1人で来られたのに、今回は陶芸家という奥さんと小さな子供2人を連れて頑張ってる姿に僕も励まされると言うか、これからも同士として応援したいですね(^^ヾ
とりあえず九州にいる間はゆっくりと旅行を楽しんで満喫してください(^^)
あ、お土産のうなぎパイもありがとうございました(笑)

年行事天神祭
写真はまたまた本文と無関係ですが、昨日あった地元の神社の天神祭のお手伝いのときに撮りました(^^ヾ
年行事という神社の行事のお手伝いをする係も7~8年ぶり(?)くらいで縄の編み方とかも前に教えてもらったのですが、やっぱり全然覚えてないですねぇ...大丈夫か?僕の記憶力(^^;)







未分類 | 23:55:58 | Trackback(0) | Comments(0)
普通の家具職人に戻ります
福岡で桜が開花しましたね!熊本ももうすぐでしょう(^^)

さて、僕も理事を務めるNPO法人くまもとスローワーク・スクールのプロジェクトの1つ「キミニモデキルアワー」が一昨日終了しました!これは熊本や福岡で新たな仕事やライフスタイルを創造してきた先駆者の話を聞いて、若者が就職や将来について考えるきっかけにしてもらおうという取り組みで、昨年12月から全7回つまり7名のゲストの話が聞けたのですが、その内の4名のインタビュアーを担当させてもらいました(^^ヾ

1回目のときにブログにも書いたので覚えている人もいるかもしれませんが、とりあえず大役を無事に終えてホッとしてます(^^;)
魅力的なゲストの方ばかりで基本的にこちらから何も言わなくても喋ってくれるような感じだったので、あまり仕事してないっていう話もあったりして(笑)

毎回ゲストに事前に書いてもらったアンケートを主催者から貰っていたので、それ以上は特に準備らしい準備もせずに臨みました...と言うか何を聞こうかとかイロイロ考えたのですが、結局はその場の会話の流れに任せた方が自然だろうと思って、なるようになるだろうと腹を括ったという訳です。その結果は見事に僕がゲストの話しに引き込まれてアッという間に時間が過ぎていくということの繰り返しでしたよ(^^ヾ

全体を通して言えたのは本来のターゲットである若者が少なかったのが残念でしたが、大人が聞いてもとても興味深い話ばかりで良い企画だっただけに、老若男女問わずもっと多くの人に参加してもらいたかったというのが率直な感想ですね...

何はともあれゲストや参加者の皆さんはもちろんですが、主催者も含めて関係者の皆さんお疲れ様でした!僕もにわかインタビュアーから普通の家具職人に戻ります(笑)

サダメサンゲ2016春
写真は本文と関係ありませんが、工房の下で撮りました(^^)






未分類 | 23:54:33 | Trackback(0) | Comments(0)
一石二鳥
いきなりですが、作りました!

下駄箱ベンチ01
これは下駄箱なの?ベンチなの?と思うかもしれませんが、実はその両方で一石二鳥というか一台二役なのです(^^)v
材料はブナでサイズは幅100×奥行き39×高さ70(座面高さ50)[cm]です。

元々は前にこのブログでも紹介した玄関スツール(そのときの記事はこちら)を見たお客さんが、こういうのがあったら便利!と反応してくれて、どうせなら下駄箱に入りきらない靴も収納したいということでこの形になりました(^^)

お客さんと打ち合わせの結果、普通の引き戸にして真ん中に棚板を1枚入れて上下2段に靴が置けるようになってます。
棚板と下段の地板は直接靴が触れるのでパインの集成材を使用してクリアラッカーで塗装しました。その他の部分は全て自然塗料のオイルフィニッシュですが、実用に際してあまり気を使わないといけないのも使い勝手が良くないですから、その辺は臨機応変に対応してます...

今はまだ白っぽい色ですが時間が経つと少しずつ色が濃くなって、玄関の上がり框や幅木ともマッチしてくる予定です。これも無垢の家具の醍醐味ですね(^^ヾ
何はともあれお客さんにも喜んでいただけて良かったです。この場を借りて本当にありがとうございましたm(_ _)m








未分類 | 23:14:32 | Trackback(0) | Comments(0)
3.11を忘れない
今日で東日本大震災からちょうど5年ですね...
この5年間をどう過ごしたかは人それぞれだと思いますが、生活が一変してしまった多くの人が、本当に1日も早く安心して暮らせる日が来ることを心から願います。
あの日を境に世の中はもう少し良い方向にシフトするのではないか?と期待しましたが、この期に及んで原発再稼動とか論外でしょ?何の反省も学習もしないアベ政権には本当に1日も早く引導を渡したいです(^^;)

原発に限らず今の政府は一般庶民の声に真摯に向き合っていないことは明白なので、イロイロな意味で持続可能な社会を実現するために民間レベルで頑張らないとですねぇ...
という訳でアナタの暮らしを変えるヒントに出会えるかもしれない恒例のバンコCafeですが、11回目となる今回のテーマはズバリ!「3.11を忘れない」です(^^)

今でこそ毎回多くのお客さんに来て頂いてイベントとしての安定感も出てきたバンコCafeですが、忘れもしない第1回は震災直後の2011年3月27日でした...
当然、自粛も考えましたが何も被害を受けていない僕たちが下を向いていても仕方がないと雰囲気に流されずに覚悟を決めて決行しました。しかし、案の定というか想像以上に集客はサッパリでしたね(^^;)
その後、試行錯誤を繰り返しながら回数を重ねて今に至る訳ですが、僕の中ではバンコCafeは東日本大震災と共に歩みを進めているという感覚なのです...なのでバンコCafeも5年が経過し10回を越えたこともあり、ここは初心に帰って「3.11」をテーマにしました(^^ヾ

ゲストは「0円キャンプスクール」という福島の子供たちを外で思いきり遊ばせるために1円もお金をもらわずに受け入れるという活動をしている東しのぶさん(バンコCafeの常連出店者でもあるマッサージの流し屋イチコジさんです!)と「クロスロード」という災害時にどういう選択をするかというシュミレーションを通して、防災意識を高めるという取り組みをしている消防士の徳永伸介さんの2人です。
こだわりの出店者も初出店4軒を含む24軒が決定してますし、ライブは元ウンチャカのボーカリストでウクレレ奏者のYayo-Eさんが出演してくれます(^^)

いつもより少し重めのテーマではありますが、絶対に忘れてはいけないし辛い経験を未来に活かすためにも今できることを一緒に考えましょう!
長くなりましたが4月10日は今からスケジュールを空けておいてくださいね☆


関係者の皆さんは近日中にチラシをお届けする予定なのでしばしお待ちを(^^ヾ








未分類 | 23:41:36 | Trackback(0) | Comments(0)
デザインのお勉強
突然ですが、昨日は久しぶりに伝統工芸館へ行って来ました!
デザインセミナー
現在行なわれている「くらしの中にいいデザイン」という企画展の一環で、崇城大学芸術学部デザイン学科の本間康夫教授のセミナーがあるというのを伝統工芸館の担当者から直々にご案内頂いたので、たまにはデザインのお勉強でも...と思い切って参加したという訳です(^^ヾ

そもそも僕はアーティストではなくあくまで家具職人ですし、用・強・美という家具の要素の中では使い勝手が良くて丈夫で長持ちして、最後にデザインという優先順位で考えているので、冷静に考えるとこれまであまり真剣にデザインに向き合って来なかった気がします(^^;)
しかし、せっかく作るならやはりハイセンスな家具を作りたいし、機能美という言葉もあるので目指すのはその辺のラインだということは常日頃から考えてはいて、何かヒントが得られるかなぁ?と...

内容は具体的なデザインの事例も少しはありましたが、デザイン総論のような感じでユニバーサルデザインから地域づくりに至るまで幅広く、これはこれで面白かったです(^^)
本間先生は「思いをカタチに、思いやりをカタチに」という言葉を使っていましたが、僕も普段からお客さんの思いを形にするのが仕事だと思っているので同じでしたね!つまりお客さんの要望に応えるために考えていることがそのままデザインなのだと(^^ヾ

すぐに何かに直結するような気付きは現時点ではありませんが、デザインの本質を考える良い機会ではあったので、昨日のセミナーを自分なりに解釈して今後のモノ作りに活かしていければと思います(^^)

あ、企画展自体は3月27日(日)までやってますよ!
詳細はこちら






未分類 | 22:47:53 | Trackback(0) | Comments(0)
早くも3月...
3月になりましたね。最近の気温の乱高下には参りますが、さすがに春はすぐそこという感じはします(^^)

今年は2月にイベントを入れてしまったので、例年以上に慌しかったですが無事に確定申告も終わりました!最初と最後は混雑するので毎年2月末か3月初めに行くようにしているのですが、どうにか今年もオンタイムでしたね(^^ヾ

これで少し落ち着いて...と言いたいところですが、今は4月のイベント(わかってると思いますが例のアレですw)の仕込の時期でもあるので、もう少しバタバタは続きそうです(^^;)

あ、もちろん昼間は普通に作業しているのでご心配なく(^^ヾ
ありがたいことに仕事の予定も詰まって来てるので本当にもう少し時間がゆっくり流れてくれると嬉しいのですが、もう3月ですからねぇ...って言ってる間にすぐに4月になりそうです(笑)

まぁ、慌てても良い結果にはならないので、1つずつ確実にクリアしていきたいと思います(^^ヾ

まな板
写真はこれまた毎年恒例で一昨日行なわれた高野祭りのために作ったイチョウのまな板です(^^)
材料は隣の製材所(なごみの郷 高野の頼れる代表です!)の提供で、僕は機械で削って大きさを揃えただけですけど、毎年盛り上がるお楽しみ抽選会の景品の中で一番人気というのも納得でしょう(笑)







未分類 | 23:06:57 | Trackback(0) | Comments(0)

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad