■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
いつものGW
世間はGWに突入ですねぇ...
昨日、用事があって民家村に行ったら明日からの里山美術展に向けてお馴染みの山本徹夫さんのオブジェが鎮座しておりました。相変わらずの安定感です(笑)
里山美術展201601
山鹿でも明日から湯の端美術展が始まるので、熊本県北はいつも通りのGWというかいつも通りのGWになる様に努めているという感じですかね?
実際に地震から2週間が過ぎて被災者はもちろんですが、被災者を支援する側の人も疲れてくる時期だと思いますので、和水でも山鹿でも来て貰って張り詰めた気持ちを少しでも緩めて欲しいなぁと心から思います...
県外の人にはこの機会に脚を運んで貰ってお気に入りの熊本の作家さんを見つけて、作品を購入という形で応援(どちらの美術展にも厳しい状況下で出展している作家さんも多いです)して貰えればと思います。同じ熊本と言っても県北はほぼ日常ですから(^^ヾ

そんな訳で(?)前回お知らせした通り僕の工房2階のセレクトショップ「Made in Kumamoto」でも高村美恵子さんの「ポストカードと小作品展」が始まります!
今日、無事に搬入が終わりましたが、僕が思っていた以上にボリュームがあって見応えのある展示になってますよ(^^)
里山美術展と湯の端美術展とその真ん中にある僕のショップを3箇所ハシゴするコースがオススメですが、そうなると1日じゃ足りないかも?(笑)
何はともあれ皆さんが少しでも心穏やかにGWを過ごせることを願ってます☆

「高村美恵子ポストカードと小作品展」
日時:5月1日(日)~5日(木) 10時~18時
場所:Made in Kumamoto(玉名郡和水町高野1346-1 工房 +木 2F)
作家在廊日:5月1日、3日、4日、5日(いずれも14時以降)







スポンサーサイト
未分類 | 23:05:15 | Trackback(0) | Comments(0)
お知らせです...
まだまだ大変な状況が続く熊本ですが、水が出るようになったとかガスが復旧したという声も増えてきて、加えて新幹線や高速道路も今月中の復旧の目処が立った様で少しずつ明るい兆しも見えてますね(^^)
もちろん余震の心配もありますし、皆さんが元の生活に戻るまでには時間がかかると思いますが、ちょっとずつ前に進んで行きましょう!って、僕のところは申し訳ないくらい平穏なんですけどね。本当にありがたいことです...

さて、こんな時期にというかこんな時期だからこそのお知らせです(^^ヾ
熊本の作家による手作り工芸品のセレクトショップ「Made in Kumamoto」の企画展第4弾を開催します!
今回は玉名在住の画家・高村美恵子さんにお願いして2月頃から水面下で準備をしていました。しかし、先日の地震を受けて果たして開催するべきか否か考えました...

そもそも僕の中では今回の企画展は民家村の里山美術展と山鹿の湯の端美術展というGWに行われる2つの美術展の橋渡し役という位置付けで、どちらも規模の縮小や内容の一部変更はあっても予定通り開催すると聞いて前向きになったところで、高村さんに確認したところ「お客さんが少なくてもやります!」とのこと...
そうなるとやらない理由はありませんがら、ウチも予定通り開催を決めました(^^ヾ

里山と湯の端のどちらの関係者も同じだと思いますが、僕らが考えるのは地震の影響の少なかった和水や山鹿に脚を運んでもらって少しでもほっこりしてもらえればということだけです(^^)
高村さんは絵だけでなく本人もちょっと天然で癒されますので、イロイロあって疲れたなぁとか何となくモヤモヤしてるなぁという人もこの機会に是非。もちろん、里山美術展と湯の端美術展も併せてヨロシクお願いしますm(_ _)m

「高村美恵子ポストカードと小作品展」
日時:5月1日(日)~5日(木) 10時~18時
場所:Made in Kumamoto(玉名郡和水町高野1346-1 工房 +木 2F)
作家在廊日:5月1日、3日、4日、5日(いずれも14時以降)

高村美恵子ポストカード






未分類 | 23:25:22 | Trackback(0) | Comments(0)
疎開のススメ
熊本と大分の皆さん大丈夫ですか?
今回の地震で被害に遭われた全ての方に心よりお見舞い申し上げますm(_ _)m
そして災害支援や復旧作業に関わる全ての方にお疲れ様です&ありがとうございます!

前回も書きましたが、僕の住む和水町を含む荒尾玉名地域やお隣の山鹿市は県内でも被害の少ないエリアでライフラインも問題ありません...
本震と言われる地震のあった日は我が家の井戸水も濁りましたが、工房の近くに湧き水を汲みに行きました!しかも誰一人並んでもいないなんて本当に贅沢な環境です(^^ゞ

そこで、その翌日には家中のペットボトルをかき集めて(20本ちょっとあったかな?)、水とおにぎりをシビアな環境にいた友だち(妻の同級生です)のところに届けに行きました!
もちろん無闇に動くべきではない?ということも考えましたが、渋滞情報をチェックしつつ幹線道路を殆ど通らずに行けそうだったので強行しました(実際に裏道を駆使してスムースに往復できました...)

友だちのマンションに近づくにつれ道路の陥没や隆起が目立ち、ブロック塀だけでなく立派なお寺の石垣みたいな塀まで崩れていて明らかにこちらとは様子が違います(^^;)
そして友だちのマンションもアチコチに亀裂が入り、例のエキスパンションジョイントというヤツで見事に建物の真ん中に隙間が空いているところもありましたが、こういう建物が至るところにありそうです...

マンションの10階まで重たい水を持って階段を2往復は運動不足のカラダには堪えましたが、避難所から戻っていた友だちの無事を確認し、ポップコーンがはじけた様な部屋の片付けを微力ですか手伝って、大きな家具を安定した場所に移動させたりしました。
本当はもっと多くの人の助けになるような動きができれば良いのですが、まずは自分のできる範囲でということで、友だちにとっては少しは役に立てたのではないかと思います(^^ゞ

ほんの少しですが市内の様子を見て思ったのは避難所や車中泊などで不自由な生活を強いられてる人は、避難生活が長くなってきたこともあるので思いきって一旦離れるという選択肢もあるのではないか?ということです。

前述の様にこちらは水はたっぷりあってトイレも普通に使えるし温泉を無料開放しているところもたくさんあります。確かにまだ余震もありますし、食料も品薄な感じはありますが20数キロ移動するだけで状況はかなり違います。
車中泊をしている人なら安全に停められる場所なんていくらでもありますし、避難所代わりに利用できそうなところもアチコチにありそうです。例えば僕の工房の下のサダメサンゲとか(^^ゞ

もちろん家のことも心配だろうし、仕事の関係で動けない人もたくさんいることは重々承知してますが、だからこそ動ける人は動いて避難所の人数が少しでも減ればその分だけ残った人のケアが行き渡るという考え方も有りではないかと...
一泊でも一日でも比較的にストレスの少ないところで温泉に入ってのんびりしたら相当なリフレッシュになると思いますよ(^^)
大切なのはカラダと心が元気であることで、片付けを頑張るのはその後でも遅くはないかと...

何より僕も含め今は何も出来てないけど何かしてあげたいという人が県北にもウジャウジャいることをお忘れなく(^^)

榎原湧水
写真はなごみの郷 高野で毎年流しそうめんをしている榎原神社の湧き水です!
地元の人がここの水はどんな台風の後でも濁ったのを見たことが無いと言ってましたが、今回も本当に綺麗なままでしたよ(^^)






未分類 | 07:55:27 | Trackback(0) | Comments(0)
とりあえず無事です
皆さん、ご存知の様に4月14日に熊本で最大震度7の地震が発生しました。
被害に遭われた方に心よりお見舞い申し上げます...

僕のところにも心配して連絡を下さった皆さん、ありがとうございましたm(_ _)m
家族や友だちだけでなく以前展示会でご一緒した県外の作家さんの中にもわざわざ電話をくれた人もいたりして、皆さんのお心遣い本当に嬉しかったです(^^)

和水町は震度5弱でそれなりに揺れましたが、我が家は心配してくれた皆さんが拍子抜けするんじゃないか?というくらい無事でした(^^ヾ
僕はネイティブ九州人ではないので震度3~4くらいの地震には免疫がありますが、この規模の地震は初めてだし何より余震が多いのが不気味ですよね(^^;)

我が家はハーフビルドでしかも未完成なので余計に心配された人もいましたが、僕が加工した筋交い(耐震性を高めるために柱の間に斜めに入っているヤツです)もちゃんと効いていたと解釈しておきます(^^ヾ

工房の方も壁に立て掛けていた作品が倒れたくらいで被害は殆どありませんでした(^^)
9時26分
写真の時計ですが、倒れた衝撃でムーブメントが壊れたみたいで見事に地震発生時刻の9時26分で止まってましたよ!
針とムーブメントを交換すれば済むのでこのくらいは全然大したことないですし、自分の作品はともかくお預かりしている作家さんの作品に被害が無くて本当に良かったです...

まだ余震は続くと思いますし、現在も大変な状況にある方が大勢いらっしゃいますので、1日も早く平穏な日常が戻りますように。
という訳で取り急ぎ無事の報告でした。







未分類 | 00:00:54 | Trackback(0) | Comments(2)
バンコCafe vol.11終了!
昨日は暑からず寒からず、雨の心配も無く時折晴れ間が覗くという絶好のバンコCafe日和でした!例年だったら桜も完全に散っている時期なのですが、今年は桜の花びらが舞い散る中で情緒たっぷりでしたね(笑)
お客さんも今までは集中する時間帯とエアポケットの様に少ない時間帯がありましたが、昨日は激混みの時間もありませんでしたが最初から最後までほど良く来て頂いた様に思います(^^)

今回は初のテレビ取材もあり、早速昨日の夕方のNHKニュースで放送して貰ったので見たよ!という人もいるかもしれませんね。NHK熊本放送局(もちろんローカルですよ!)のサイトに動画があったのでリンクを貼ろうと思ったら、今日はもう見られなくなってました(^^;)

「3.11を忘れない」といういつもよりも少し重めのテーマではありましたが、そこはバンコCafeらしく暗くなり過ぎない様に軽くなり過ぎない様にバランスを保ちながら、伝えたいところを伝え皆さんに今一度考えていただく良い機会になったのではないかと思います...

いつもマッサージで出店して貰ってる流し屋イチコジさんに今回は0円キャンプスクール事務局長としてトークライブのゲストをお願いしたのですが、イチコジさんが「バンコCafeにはイイ人しかいない!」と言ってくれてたのが印象的でした(^^ヾ
主催者としては幅広く多くのお客さんに来て貰える様に努めないといけないのですが、スタッフや出店者だけでなくお客さんまで含めてイイ人が集まっている様な空間を作れているとしたらそれはそれで嬉しいですね(^^)

お客さんにも「とっても良いイベントですね」と声を掛けてもらったり、出店者の皆さんからも「楽しかった!出店できて良かった!」と言う声をたくさん頂いて、そういう優しい人たちに甘えてばかりいてはいけないのですが、本当にお客さんや出店者、ゲスト、そしてもちろんスタッフの皆と周りの人に恵まれていると思います...
実際に集客だけ考えたらもっと凄いイベントはたくさんあって出店者によっては売上的に厳しい人もいるかもしれませんし、運営側の予算もスズメの涙ほどしかありませんが、バンコCafeは貧しくても幸福度の高いブータンの様なイベントを目指します(笑)

という訳で11回目のバンコCafeを共有してくれた全ての人と、今回は来られなかったけど思いを馳せてくれた全ての人にもこの場を借りてお礼申し上げますm(_ _)m
次回は2016年秋に開催予定です☆

バンコCafe11_02
日差しが強いと暑くて誰もバンコに座らないという状況になってしまいますが、昨日はちょうど良い天気でしたね(^^ヾ

バンコCafe11_09
常連出店者の布バッグのMENO MENOさんは今回初めてワークショップを行なってましたが、大盛況だったみたいでしたね!

バンコCafe11_18
宮地元商店さんのシャボン玉遊びは相変わらず子供たちに大人気です(^^)

バンコCafe11_04
Yayo-Eさんはメッセージのこもった力強い歌と軽やかなウクレレで素敵なライブでした☆

バンコCafe11_03
バンコでくつろぐ子供たち。バンコの正しい使い方です(笑)







未分類 | 23:01:06 | Trackback(0) | Comments(0)
後半行ってみよう!
気が付けばアッという間に今度の日曜がバンコCafeです!
皆さん準備は良いですか?って一番準備が必要なのは僕ですけど(^^;)

さて、今回で11回目となるバンコCafeですが、ほんのちょっとだけ重要なお知らせがあります...

前回の反省会のときにスタッフには話をしているのですが、実は僕がメインで開催するバンコCafeは20回までと考えてます(^^ゞ
20回やったら期間にしてちょうど10年ですし、そのとき僕は恐ろしいことに53歳ということなるので、さすがにいつまでもオッチャンが前面に出ていてはいけません!

ただ、イベント自体の存続を最も熱望しているのも他ならぬ僕です。そうです僕がメインで開催すると書いた通り、誰かバンコCafeを引き継いでくれる人がいれば、僕が裏方でサポートするのはやぶさかではないのです(^^)

という訳で今から5年間かけて後継者を探すというのが僕の大事な仕事になりますが、我こそはという人やこういうイベントをしてみたいという人(若者がベターだと思ってます)がいたら、まずはスタッフとして参加しませんか?

まぁ5年後にどうなっているかはわかりませんが、とりあえず僕も20回までは頑張りますので、後半戦のスタートとなる11回目のバンコCafeで多くのお客さんに会えるのを楽しみにしてます☆

布施家02
写真は今日の民家村で下見に行ったときに撮りましたが見事な桜の絨毯でした!
奥に見える茅葺き屋根の立派な古民家が会場の旧布施家です(^^)





未分類 | 23:22:17 | Trackback(0) | Comments(1)

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad