■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
旅人よ
あれは一昨日の夕方17時半過ぎだっただろうか。1人の男が工房にやって来た...
「ちょっと見せてもらってもイイですか?」という、その男は大きなバックパックを背負っていかにも旅人風であったが、聞けば僕の予想を遥かに上回る「歩いて日本一周」にチャレンジしているというツワモノでした!

3年前にスタートして東日本は既に制覇。途中で中断などもありつつあとは九州から四国に渡って地元の藤沢に戻ればゴールなので3分の2くらいはクリアしてるんじゃないかとのことで、その日は山鹿まで行く予定だとか...
1日で30kmくらいは歩くそうなので、山鹿まであと6kmだと伝えたら「散歩みたいなもんです」と(笑)
自転車とかヒッチハイクとかならまだしも(それでも凄いけど)徒歩でとはさすがにビックリで、この細い若者のどこにそんなエネルギーがあるんだろう...

何でも山都町にお婆ちゃんの家があるらしく、日本一周を達成した後は山都町に移住する予定とのことなので、こういうバイタリティのある若者が熊本に来てくれるのは何とも楽しみですね(^^)
それにしても「たまたま通りかかって」と言ってましたが、よく僕のところに寄ってくれたと思います。何か匂いでも嗅ぎつけたんだろうか?(笑)

何はともあれ彼のこれからの旅の安全と明るい前途を願ってGood luck☆

藤沢MAP
写真は若者の手描きの藤沢のガイドBOOK(?)です(^^)
「藤沢勝手に観光大使」を謳っていて出会った人に渡しているんだそうですが、元々は「どこから来たの?」と聞かれたときに藤沢のことを説明できないから作ったとのこと。勿論この本に載せている情報も歩いて調べたそうです(笑)






スポンサーサイト
未分類 | 23:38:07 | Trackback(0) | Comments(1)
バンコCafe vol.12 終了!
昨日のバンコCafeはこれまでで一番ハードだったかもしれません...
何が?って、1日毎に変化する天気予報に一喜一憂し、当日の朝にはどうにか曇りでいけるんじゃないかと思ったのに、準備の途中で早々と雨が降り出して急遽屋内をメインとした会場レイアウトに変更。前にも一度だけ雨のときがありましたが、そのときは最初からハッキリ雨だとわかっていたので、ここまで振り回された感じはなかったですよ...

そして10時のオープンを過ぎても午前中は雨は強めでお客さんは少なめ(^^;)
いやぁ、どうしたモノかと主催者としては気を揉むばかりでしたが、「雨の民家村も良いですね」とか「このまったりした感じを楽しんでます」と言ってくれる優しい出店者の皆さんに励まされ、そうこうしている内にお客さんも増えてきて、昼過ぎには雨も上がり最終的にはすっかり晴れてました!
本当に終わり良ければ全て良しみたいな展開でしたが、無事に終わって安堵しました(^^ヾ

実は今回初めて(!)カウンターで来場者数をチェックしてみたのですが、結果は350人ということで午前中の雨のことを思えばまずまずだったのではないかと思います(^^)
出店者の皆さんも売上なのか楽しかったということなのかはそれぞれだと思いますが満足度は高かったみたいで良かったです...

今回のテーマは「心」でしたが、ゲストが2人とも当日に初めてお会いするというのも12回目にして初めてのことでした(^^;)
くまもと音楽復興支援100人委員会の小野裕幸さんの話は避難所でのケアコンサートという被災者支援に留まらない音楽の持つ可能性を感じましたし、心理カウンセラーの山本トースネスみゆきさんの心とカラダの関係性の話は周りにいる少し凹んでいる人への対処というだけでなく自分自身でも意識したいと思いました。
2人とも懐が深い感じで初対面な気がしないくらい話しやすく、僕も話を聞いていて楽しかったです(^^)

ALASKA.のライブは始まった途端に晴れたんですが、ミツさんの歌声は力強く温かく太陽みたいでしたし、出店者の皆さんも相変わらず優しいし、何よりスタッフの皆が雨にも負けずにガンガン動いてくれるし、素敵な人に囲まれているから素敵なイベントになっているんだなぁ...と改めて実感した次第ですね(^^ヾ

という訳で足を運んでくれたお客さんと全ての関係者の皆さんありがとうございました☆
次回は2017年春の開催予定なので、乞うご期待!って、次は最初から晴れて欲しいですね(笑)

バンコCafe12_04
午前中の雨が嘘の様に最後は良い天気になりましたが、あと3時間くらい早かったら良かったんですけどね(^^;)

バンコCafe12_18
お客さんも出店者さんもそれぞれ楽しんでいる感じが良いですね!

バンコCafe12_03
前回はトークライブのゲストとして、今回はマイクパフォーマンスでもバンコCafeを盛り上げてくれたマッサージのイチコジさんは東京へ引越しのため今回で卒業かも?と言いつつ、ちょくちょく熊本に戻ってくるみたいなので普通に次回も参加してたりして(^^)

バンコCafe12_02
ALASKA.ミツさんのソウルフルかつハートフルなライブは最高でした☆

バンコCafe12_05
常連出店者の荒尾のステンドグラス工房KさんはサンドブラストでバンコCafeのロゴを作ってくれてました!いつもありがとうございます(^^)







未分類 | 23:32:21 | Trackback(0) | Comments(0)
日曜日に会いましょう☆
10月も半ばだというのに暑いですね(^^;)
気温だけでなくこれから週末にかけては天気予報から目が離せません...

そうです、23日の日曜日は恒例のバンコCafeなのです!いよいよ目前に迫って来ましたね(^^)
今のところ曇でまずまずの予報なので、これ以上悪くならない様にお願いします(^^ゞ

今日は民家村に備品の確認に行って来ましたが、やっぱり民家村は良いところだなぁと改めて思います...
紅葉にはまだ早いですが今の時期はキンモクセイの香りがして、本当に普段ほとんど人がいないのが勿体無い限りです(^^;)

23日は日頃の民家村からは考えられないくらいの大勢のお客さんに来て貰えたら嬉しいです(^^)
バンコCafeは勿論オススメですが、民家村の中には素敵な場所がたくさんありますから、この機会に是非園内を一周してみてくださいね!

という訳で23日のバンコCafeでお待ちしてますので、皆さんにお会いできるのを楽しみにしてます☆

神楽2016
写真は全く関係ありませんが、先週の土曜にあった用木神楽です!
今年は左右にある提灯が新調されたので、僕も一口奉納させて頂きました(^^)
提灯に書かれた名前を見ると僕も地域の一員だなぁとシミジミ思いましたよ。って、まだお金払ってないけど(笑)






未分類 | 22:20:09 | Trackback(0) | Comments(1)
展示棚
すっかり報告が遅くなりましたが、3ヶ月ぶりに福岡に行って来ました!
岩田屋でのイベント以来ですが、そのときに御注文いただいたスツールもようやく納品できました(^^ヾ
しかし、今回は納品はついでというかたまたまタイミングが合っただけで、アクロス福岡で行なわれていた小代焼窯元の会の展示会を見に行くというのが本来の目的だったのです(^^)

前にお知らせしていましたが、今年の僕の夏を熱くしてくれた仕事がこの展示棚です!
アクロス展示棚01

小代焼という熊本の伝統工芸品を福岡でお披露目する訳ですから、棚も熊本県産材のスギにしました(^^ヾ
場所も広いし、人目を引く様な棚にしたいというオファーで考えたのですが、せっかくなので今後も使える様にレイアウトを自由に変更できるフレキシブルな構造になってます。具体的には独立した柱と棚板から成る組み立て式で、柱も丸く削ってあるので棚板の丸い穴との組み合わせで角度も自由自在という訳です。
柱には十字にホゾ穴を開けていて、ホゾに通した桟木で棚板を支える様になっていますが、棚板は全て一枚板で反りもあるので桟木にアジャスターを付けていてグラつきを抑えています。

ちょっと組み立てが大変だなぁという認識はありましたが、実は搬入時に問題が発生していたそうです...
棚板を受ける桟木は相欠きという加工がしてあって、ホゾ穴の中で十字に組む様になっていたのですが、それがキツくて入らず100均でヤスリを買って皆で削ったとのことでした(^^;)
一応、あまりキツくならない様に僕としては余裕を持って緩めにしていたつもりだったのですが、折りしも搬入の日はちょうど台風18号がその辺をウロウロしていたときで想像以上に木が湿気で膨らんでいたのでしょうね。本当に木は難しいと思いますが、窯元の会の皆さんにはご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでしたm(_ _)m

そんな苦労の甲斐あってか僕の展示棚もお客さんからかなり好評とのことだったので安堵しました(^^)
実際、小代焼という存在感のある器じゃなかったらこの棚はうるさ過ぎると思いますが、TPOに合わせたなかなか良い仕事ができたのではないか?と、暑い夏を振り返りながらアクロス福岡の広いアトリウムで感慨に耽ってましたよ(笑)

何はともあれ小代焼窯元の会の皆さんに心より感謝申し上げます☆








木工の仕事 | 22:44:24 | Trackback(0) | Comments(0)
100


いきなり何の話かと思われたでしょうが、これは僕の家具に入ってるシリアルナンバーで、この度ようやく100番に到達しました(^^ゞ
15年でやっと100って決して多くはありませんが、作っている本人としてはやっぱり感慨深いですね...
一応、僕が勝手に決めた基本ルールがあって価格が3万円以下のモノには付けないし、価格だけでなくこれは僕の本来の仕事とはちょっと違うなぁと思うモノもリストから外してます。
あとセットとか展示用のも併せてとかで同じモノを何個か一緒に作ったときは同じ番号を付けてます。なので15年で100個だけという訳ではなく実際にはもっと沢山作ってますからご安心を(笑)

大体は天板の裏とか座面の裏とかの目立たない場所にウッドバーニング用のペンで書くのですが、どうしても入れる場所が無くてリストに採番だけしてあるモノもあります。他にも単純に入れるの忘れてた!という場合もごく稀にありますが、そういうモノもちゃんとリストには含んでます(^^;)

本当は焼き印とかにすると簡単なんですけど焼き印作るのも結構高いし、シリアルナンバーとなると当然毎回数字が変わるので結局1つずつ自分で書いた方が早いのかな?と(^^ゞ
まぁ、これは自分の作品に対する責任を表している様なモノだという意識なので、毎回シリアルナンバーを入れるときは改めて気持ちが引き締まります(^^)

何はともあれようやく100番で今から何番までいけるかわかりませんが、これからも1つ1つ丁寧に作りたいと思います!という訳で注文は随時受付中でーす(笑)を☆






未分類 | 22:57:46 | Trackback(0) | Comments(1)
やれやれ...
猛烈な台風が来てますねぇ...今は日本のアチコチが自然災害で弱ってますから、どうかお手柔らかにお願いしたいモノです(^^;)

さて、昨日は和水町の住民投票がありました!
これは菊水地区の小学校統廃合に伴い、既存の校舎を耐震改修するか町民グラウンドに新校舎を建設するかの選択で、結果は町長が推す耐震改修が過半数を取りました(^^)
そもそも2年前の町長選で新校舎建設に取りかかっていた前町長に対して、耐震改修を公約に掲げて現町長が当選した時点で民意は決まっていたはずなのですが、新築派が多数を占める(と言っても1人多いだけだったんですけど...)議会ではその民意が無視されて紛糾した挙句、最終的には住民投票という形で住民に丸投げするという、町内外から失笑を浴びる展開だったのです(^^;)
図式としては新築派の議員が粘って住民投票まで持ち込んだという形だったのでしょうが、前回の町長選と同じく民意は耐震改修という結論で、和水町民の賢明な判断に安堵した次第です...

だって子供が減ってるから統合するのに今わざわざ大枚をはたいて、それも利用価値の高いグラウンド周辺を造成してまで新築するとかあり得ないでしょ!何故そんなに新築にこだわるのか利権なのかメンツなのか知りませんが、やり方も考え方も古過ぎてまるで昭和40年代ですよ(^^;)
少子高齢化の進む田舎の小さな町としては無駄に新しいモノを作るのではなく、今あるモノを上手に(機能的かつセンス良く)利用して都会にはない素敵な環境を作り出すという方向性がこれからのあるべき姿だと思います。都会に対してコンプレックスを持つだけではなく、都会に向けて自慢できるモノもたくさんありますから(^^)

何はともあれ学校問題についてはこれで決着したので、2年半も停滞していた時間を進めて和水町をイケてる町にする為にこれからの町長の舵取りに期待します!って、本音を言うとイケてる町という意味ではあんまり期待できないので、町長にイロイロ入れ知恵したいくらいです(笑)

虹2016
写真は今日の夕方に工房を出ようとしたときに撮りました!
画面に入りきらないくらいの大きさで、こんなに綺麗な虹を見たのは本当に久しぶりでしたよ(^^)








未分類 | 22:53:57 | Trackback(0) | Comments(1)

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad