FC2ブログ
 
■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
1回休み
気がつけば11月も残りわずか...
例年ならこの時期は工房2階のショップで企画展を行なっていることが多いのですが、今年は1回休みということでスイマセンm(_ _)m
1回休みの理由はズバリ!製作に追われているからです...正確にはオーダーの製作に追われていて壊れている看板を修理できずにいるのでお客さんをお迎えできる状況にないということですね(^^;)
もう少ししたら落ち着くと思うので、早いとこ看板を治して2回休みにならないように頑張ります(^^ヾ

さて、前回(今年のGWでしたね)ウチで企画展をしてくれた詩人Stanさんが先日DMを持って来くれて、何でもStanさんが出会った人たちへのメッセージを書いたとのことで、僕へのメッセージもあるそうなのでこれは見に行かねば!という訳で、今日仕事の合間に玉名のカフェギャラリー モカさんに行って来ました!

なるほどメッセージの相手は僕が知っている人も多かったですが、確かにその人のイメージを写真と言葉で上手く表現しているなぁと感心すると同時に、知り合いが多いだけに見ていて楽しい展示でした(^^)
気になる僕へのメッセージはこれでした!
stan想

そもそも僕への作品を作ってくれただけでも驚きなのに、写真もメッセージも僕はとても気に入ってます(^^)
「自分で書いといてなんですけど照れくさいですねぇ...」とstanさんは言ってましたが、なんで海なのかとかどうして文字がピンクなのかとか具体的にはstanさんも言葉で説明はできないのでしょう...ただ作品として素晴らしいと思いますし、僕のイメージがこうなのかと思うと嬉しいですね(^^ヾ
もちろん他の作品も良かったのですが、その中でも僕の作品(?)が一番良かったと思うのはおそらく贔屓目ですね(笑)

stanさんとステンレス作家の福里さんの展示会は明日までで、同じ場所で来週は奥さんの美子さんとの2人展もありますのでお時間のある方は是非☆
詳細はこちら









スポンサーサイト
未分類 | 23:31:23 | Trackback(0) | Comments(0)
レベル49
11月とは思えない寒さですねぇ...昨日から早くも湯たんぽ導入です(^^;)

さて私事ではありますが、昨日めでたく(?)誕生日を迎えましました!
SNSなどでメッセージを下さった方も多く、ありがとうございますm(_ _)m
実際49歳にもなるとめでたいのかめでたくないのかもよくわかりませんが、僕の中では誕生日は家族に感謝する日だという認識になっているので、いくつになってもめでたいということで良しとしましょう(^^)

それにしても49っていうことは当たり前だけど来年は50ってことですよ!
ということはアンケートとかで40代に○ができるのもあと1年ということになる訳で、何だかスゴイところまで来てしまったなぁという感覚はあります(^^;)
中身がちゃんと年齢に見合っていれば問題ないんですけどねぇ...さすがに中2病ではありませんが何となく32歳くらいから成長してないんじゃないか?と。もちろん変化がないのは脳ミソの方でカラダは着実に老化してきてます(笑)

まぁ、それでも健康上の問題もなく毎日幸せに暮らせていることは本当にありがたいことなので、感謝の気持ちを忘れずに40代ラストイヤーも頑張りたいと思います!皆さん今後ともご指導ご鞭撻その他諸々よろしくお願いします(^^)

おの眼科
写真は先日、大川に材料の仕入れに行ったときに発見した看板です!
おそらく家族で眼科と整形外科をされているんだと思いますが、僕の家族にとってはかなりミラクルですね(^^)









未分類 | 23:19:41 | Trackback(0) | Comments(0)
続けて椅子の話...
何だか今週末は寒くなりそうですねぇ...冬の足音が着実に近づいている感じです(^^;)

さて前回に続いて椅子の話題。
あ、そう言えば前回の本を読む椅子はキャンセルとなり僕の手元に戻って来ました!
確かに残念ではありますが、また他の人に見て貰えるチャンスが出来たということでもあるので、半分くらいは安堵の気持ちもあります(^^ヾ
お客さんが何故キャンセルされたのかはハッキリはわかりませんが、搬出のときに見たら座面の編みが少し緩んでいたので、それが直接の理由か否かに関わらず僕の中では課題として受け止めてます...
この椅子は座面の前より後が4cmも低くなっているので普通より傾斜がキツイことと、1週間の展示で多くの方に座っていただいたことで過度なストレスが掛かったことが原因だと推測してますので、折を見てちゃんと手直しをしてから改めてお披露目したいと思います(^^)

気を取り直してこちらの椅子です!
ダイニングチェア2

材料はブナでサイズは幅45×奥行52.5×高さ87(座面高さ42)cmです。
9月に直径105cmの丸テーブルを納品した話を書きましたが、それから遅れること1ヶ月とちょっと...お待たせしてしまいお客さんには申し訳ありませんでしたが、今月の初めにようやく納品して参りました(^^ヾ

シンプルな形ではありますが、やっぱり4脚まとめて作るのはなかなか大変ですねぇ...
特に座ぐりと言って座面を掘り込む作業は1脚でもフィジカル・メンタル共に疲労しますから、その4倍かそれ以上の疲労度でした(^^;)
あと意外に問題だったのが組み立てで、接着してクランプで固定してからある程度時間を置かなければならず、時間に余裕があれば1日に1つずつという感じで出来るのですが、今回はこの辺りの段取りに苦労しましたね(^^ヾ

そんなこんなで紆余曲折はありましたが無事に納品できて良かったです!お客さんには心より感謝ですm(_ _)m

ラウンドテーブルセット
先に納品した丸テーブルと一緒になるとこんな感じになりました(^^)









未分類 | 23:32:10 | Trackback(0) | Comments(0)
本を読む椅子
先週の話ですが、伝統工芸館で行われていた「くらしの工芸展」に行って来ました!
結果は既にお知らせしていた通り残念ながら入賞ならず入選ということでしたが、一応どういう展示をされているのか他の人の作品も含めて見ておかないとですね(^^ゞ

ちなみに今年の僕の作品はコレでした!
本を読む椅子01
昨年、座面の編み直しを頼まれたお客さんの椅子(亡くなられたご主人がいつも座って本を読んでいたそうです)に座らせて貰ったときの感じにインスパイアされて作ったので名付けて「本を読む椅子」です...
(その椅子の話はこちら)

材料はチェリー、座面はペーパーコードでサイズは幅52×奥行59×高さ91(座面高さ36)cmです。木工の基本は平面と直角なのですが、実はこの椅子は横から見ると1ヵ所しか直角が無いという結構な難易度でございます(^^;)

今年のグランプリもペーパーコードで編まれた椅子でしたが「人間工学に基づいて云々...」という記事を読んでいたので、どんなに座りやすいんだろう?とワクワクしながら実物に座らせて貰いました(^^ゞ
感想は...ビックリしました!あまりにも普通で(^^;)
勿論、座編みは綺麗だしとても丁寧に作られているグランプリに相応しい美しい作品だと思いましたが、座り心地に関しては本当に審査員の先生方がそこまで評価したのかな?と思うくらい普通というのが正直な感想で、むしろ僕の椅子の方が座りやすいと感じたお客さんもいたのではないか?とさえ思いました(^^ゞ

ちょっと生意気なことを言いましたが単に自分の感覚だけではない根拠(?)もあって、なんと今年は期間中に僕の椅子を購入してくれたお客さんがいたのです!
くらしの工芸展で作品が売れたのは2度目で、前回は審査員奨励賞を頂いた作品だったのでお客さんの印象も何割増しかされていたかもしれませんが、今回は一入選作品に過ぎず本当に見ず知らずの方が純粋に作品を気に入ってくれて、高額にも関わらず購入して頂けたということは素直に嬉しく今後の励みにもなります(^^)

結果が出たときに審査員の評価は得られなかったけど今年の作品には満足しているという様なことを書きましたが、それがちゃんとお客さんにも伝わった気がして僕の中ではとても腑に落ちてます(^^ゞ

残念なのは僕の手を離れてしまったので、もう展示の機会は無いんですよねぇ...出来ればもっと多くの人に見て実際に座って欲しかったですね。まぁ、また作れば良いだけのことなんですけど、結構大変なのでそう簡単には作る気にはなりそうも無いです(笑)

何はともあれ購入して頂いたお客さんと関係者の皆さんに心より感謝ですm(_ _)m








未分類 | 23:09:07 | Trackback(0) | Comments(0)
芸術の秋
11月ですねぇ...10月は本当に慌ただしかったのでいつにも増してアッと言う間でした(^^;)

さてお待たせしていた椅子4脚の納品も何とか終わって気持ち的には少し余裕が出来ましたが、次のオーダーはこれまた結構な大物なのであまりノンビリしている訳にもいきません(^^ゞ
あ、椅子の写真はまた後日改めてということで、今日は素晴らしい日本の伝統文化に触れた話をば...

玉三郎
なんとビックリ!山鹿の八千代座にあの坂東玉三郎の公演に行って来ました(^^)
歌舞伎なんて歌舞伎座が新しくなる前に一応観ておくかと、軽く雰囲気を味わった程度(確か立ち見で一幕だけ観られる安いチケットだったはず)でしたから間違いなくド素人です(^^;)

玉三郎さんも八千代座に来始めて27年目とのことで毎年何となく意識はしてましたが、ここ数年は海老蔵も来てますし年齢のことも考えると本当に山鹿で玉三郎が観られるのもあと何年かなのでは?という気もしますから、後悔する前に一度は観ておきましょうという訳ですね(^^ゞ

今回は口上と映像と舞踊という企画で基本的な歌舞伎の公演とは異なるスタイルですが、逆に玉三郎さんの完璧を求める姿勢とお客さんに対するホスピタリティが格好良すぎます(^^)
何より歌舞伎の知識が無い僕らにとっては、舞は一部だけでもご本人からの振り付けの解説や映像とのコラボなど良いとこ取りな感じで初心者でも楽しめましたよ(笑)

実は八千代座の中に入ったのも初めてだったのですが、さびれていた明治の芝居小屋を遺してくれた先人に感謝ですね!今度は建物だけ見学に行きたいと思います(^^ゞ

という訳で伝統を守ることとかクールジャパンとは何かとかその辺りと地域活性の絡みとかイロイロ考えることもありましたが、本物に触れる貴重な経験が出来て良かったです☆








未分類 | 22:55:22 | Trackback(0) | Comments(0)

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad