FC2ブログ
 
■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
湯の端と里山
GWもあと1日ですね...
今年はいつになく僕ものんびりさせて貰ってます。って、今日は草刈でしたけど(^^;)

とりあえず昨日と一昨日で毎年恒例の山鹿の湯の端美術展と民家村の里山美術展には行って来ましたよ!
天気が良かったこともあってか、どちらもそれなりに賑わっていて良かったです(^^)
湯の端の方は安定したクオリティというか、作家さんの顔ぶれはそんなに変わってないのにそれぞれがテーマや場所などを踏まえて、普通のギャラリーや美術館などとは異なる湯の端美術展ならではの素敵な空間を作り出していたと思います...
この規模で開催するのは今年が最後ということで残念な気持ちはありますが、イベントを主催する大変さも理解しているのでただただお疲れ様でしたと思いますし、明日が最終日なので皆さんお見逃し無くと声を大にして言いたいですね(^^)

一方の里山美術展は今年はワークショップに力を入れているみたいで、体験型で家族で楽しめる感じは民家村の雰囲気ともマッチしていて、こういうカラーを出していくのは良いことなのかも?と思います...
ただ出展している作家さんの話を聞くとワークショップは賑わっても作品の販売という面ではなかなか厳しいという声が多かったので、純粋に美術展というよりは何となくマルシェっぽくなって来てるのかな?という感じもします(^^;)
まぁ、それでも普段のひっそりした民家村を思えばこの活気あるイベントは貴重ですから、ピクニック気分で遊びに行って貰えたらと思います(^^)
こちらも明日が最終日なので、お時間のある人はハシゴするのもオススメですよ(^^ヾ

湯の端201801
湯の端美術展から彫刻家の丸尾康弘さんの作品です!
いつにも増して大変だっただろうなぁと容易に想像がつく力作で、さすが!という感じです(^^ヾ

湯の端201802
こちらも湯の端から画家のアドちゃんの展示ですが今回は何と立体です(笑)
個人的には今回の僕のイチ押しですね(^^)

湯の端201803
同じく湯の端のアトリエclipさんの展示です。
clipさんが毎日1枚描いている絵(しかも原画です!)が時系列で並んでいるのですが、これだけのボリュームになると見応えがありますね!コツコツ続けていることが大きな成果を生むというお手本みたいな気がします(^^ヾ

里山201801
こちらは里山美術展の山本徹夫さんのインスタレーションです。
徹夫さんの作品は湯の端にもありますが、そちらもオススメですよ(^^)

里山201802
里山と言えば忘れちゃいけないチェーンソーアートの田中章くんのライブパフォーマンスです!
久しぶりに見ましたが、最初と最後のダンスに照れが無ければバッチリでしたね(笑)









スポンサーサイト
未分類 | 23:36:24 | Trackback(0) | Comments(0)

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad