FC2ブログ
 
■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
デジャヴュ?(笑)
ナニワ砥石
どこかで見たような気がしますよね?前回書いた砥石が1週間でこんなに減ってしまいました!というのは勿論ウソです(^^ヾ
実は前回のブログを見た百花堂の大ちゃん(このブログの読者の方はご存知だと思いますが山鹿の古民家ギャラリーで竹を使ってイロイロなモノを作る作家さんです^^)から「天草砥石は殆ど中砥石(仕上げ砥石より目が粗い)なので珍しいですね」と言われまして...

確かにもう何年も前に貰ったモノなので、すっかり仕上げ砥石だと頭の中にインプットされてましたが、言われた後に改めて見たら研いだ後の光り具合が鏡面とは言えないレベルですね(^^;)
普通の天草砥石は黄色っぽいそうで僕の持ってる白いのは目が詰まっている感じはしますが、僕の使っている中砥石(1000番です)とは明らかに違うモノのせいぜい2000番くらいというところでしょうか...どうりで柔らかいと思ったとかイロイロと腑に落ちました(笑)

天草砥石ではまだ切り出し小刀とノミしか研いでませんでしたが鉋の刃を研ぐのにはこれでは厳しいので、天草砥石は中砥石として使うことにして新たに仕上げ砥石を新調することに(^^ヾ
これまで仕上げ砥石は訓練校時代から慣れ親しんでいたキング(ポピュラーなヤツですね!)の6000番を使ってましたが、大ちゃんの話だと今は研ぎ師(?)の間ではナニワが熱いらしく3000番が3000円くらいで売ってますということだったので、早速教えてもらったナニワの砥石を売っているホームセンターに行って来ました!
これが大ちゃんの言ってたヤツだなというのを見つけましたが、悩んだ結果500円くらい高い(厚みも5mm違ったので実際はもっと高いんでしょうけど...)ナニワの4000番を買いました(^^)
まだ使ってませんが、この砥石とも長い付き合いになるので今から楽しみです!
イロイロと教えてくれた大ちゃんに感謝です☆















スポンサーサイト
未分類 | 21:52:21 | Trackback(0) | Comments(0)
天然モノ
W杯にわかに(?)盛り上がってますね!サッカーに限らずやっぱり代表の活躍はその競技の盛り上がりにはマストでしょう(^^)
それにしても前回何があるかわからないとは書きましたが、まさか開始3分で...本当に西野さんは持ってるかも?
マイアミの奇跡のときは2勝しても決勝トーナメントには進めなかったので、今回はこの勢いでグループリーグを突破できる様にまずは次のセネガル戦(これまた難しい試合ですが...)に期待ですね☆

話はガラッと変わりますが仕上げ砥石を新調しました(^^)
正確にはもう何年前か忘れましたが民家村の蕎麦屋さん(蕎麦屋をする前は厨房用品を扱う雑貨屋をされていた)から「取っておいたけど使わないからあげる」と頂いていたモノで、長いこと温存してました(^^ゞ
しかし、これまで使っていたモノが3ミリくらいの厚さ(薄さ?)になってとうとう割れてしまったので、満を持して出番が来たという訳です!

実はこれまでは人造砥石しか使ったことがなくて、初めての天然砥石なので楽しみにしてたんですよね(^^)
しかも天草砥石(天草は磁器も有名ですが仕上げ砥石の産地でもあるのです!)なので熊本県産です(笑)

気になる研ぎ心地ですが、何となく刃の当たりが柔らかい気がします...
今は人造砥石の方が粒子が安定しているという話もあるので気のせいかもしれませんが、なかなか良い感じなので大事に使いたいと思います(^^)
今更ですが、蕎麦屋(残念ながら閉店してしまいましたが)のオジさんに感謝ですm(_ _)m

天草砥石
これが薄くなるまで何年かかるだろう?(^^ヾ










未分類 | 22:50:55 | Trackback(0) | Comments(0)
果報は寝て待て
いよいよロシアW杯が開幕しましたね!
ロシアとサウジの開幕戦を見てると日本もいきなりコロンビアにフルボッコにされないか心配もありますが、何が起きるのかわからないのがW杯ですからね(^^;)
個人的には前からイチ押しの乾がブレークしそうで楽しみです!何せ城に始まり大久保、西澤、中村俊輔と跳ね返され続けたリーガエスパニョーラで最も活躍している日本人ですからね。高い技術と攻守のバランス、そして切れ味鋭いドリブルは日本の武器になりますから大いに期待してます(^^)

玄関スツール20180616
さて話は変わってこれは玄関スツールの写真です!
玄関に置いてちょっと靴を履いたり荷物を置いたりするためのモノで、邪魔にならないように幅は狭めにして立ち上がるときにサポートとして片側に肘掛を付けています(^^)

それが新作でもないのに何で今?という声が聞こえてきそうですが、先日福岡のお客さんからメールを頂いて、前に福岡の岩田屋で見て気になっていたとのことでした...
岩田屋ということは直近でも2年前なので、時間が経っても覚えていてくれてこうやって連絡を頂いたことは素直に嬉しいです。実際にお客さんが写真を撮っていてくれたとのことで日付を見たら2年前だったそうです(^^)

ちょうど在庫が1つあったのでそれをそのままお譲りすることになりましたが、これも岩田屋に行ってなければ出会ってなかったお客さんなので、本当にご縁というのはありがたいことです(^^)
日頃オーダーで作っている立場としては、展示用に作った在庫が売れるというのはイコール臨時収入なのでそれもありがたいです(笑)

逆に言うと展示品が無くなってしまったので折を見てまた作らないといけないのですが、僕にとってはかなりなレアケースで嬉しい悲鳴というところでしょうか?
まぁ、長く続けているとたまにはこういうこともあるということで、まさに果報は寝て待てという感じですね(^^ヾ
何はともあれお客さんに感謝ですm(_ _)m









未分類 | 22:41:26 | Trackback(0) | Comments(0)
移住さん、いらっしゃい
いきなりですが、先日とある議員さんの呼びかけで移住者の集まりがありました...
この議員さんは議員になる前から移住者支援を謳っていて人格も仕事ぶりも非常に信頼できる人なので、移住者の話を聞きたいと言われれば喜んで!という感じで参加して来ました(^^)
確かにただでさえ少ない地元の若者が都会に出て行く傾向は相変わらずなので、こうなると僕らのような移住者をいかにして受け入れ増やしていくかは地方の自治体にとっては大きな課題というか、ちゃんと課題として考えられている自治体に可能性があるというか...

まぁ、そんな訳で先日の参加者は6名でしたが、家具職人(僕です!)、農業、木こり(特殊伐採)、ゲストハウスオーナー、フリースクール主宰、整体師とバラエティに富んだ顔ぶれです(笑)
この中では僕が年齢、移住暦ともに一番上でしたが、気がつけば他にもまだまだたくさん移住者はいるので随分増えたなぁという感じですね(^^)
特に何をということもなく皆でざっくばらんに話をしただけでしたが、人生における経験値が高い人ばかりなので純粋に楽しかったです!もちろん僕は移住者だけで集まったり盛り上がったりしたいとはサラサラ思ってませんが、単純に移住者には魅力的で面白い人が多いということだと再認識しましたよ(^^ヾ

これを機に何か具体的な動きに繋がれば面白いですし、そこに地元の若者(だけでなく老若男女?)が関わって来て欲しい(実はこっちが大事!)ですが、まずは和水町には何故か移住者が多いというのは既成事実としてある訳ですから、その辺りを上手にPRしてイロイロな人が集まる多様性のある町になると楽しいですね(^^)
何はともあれ参加された皆さんお疲れ様でした!

紫陽花20180610
写真は工房の道向かいで撮りました(^^ヾ









未分類 | 23:13:15 | Trackback(0) | Comments(0)
マキワリスト
毎年のことながら梅雨入りした途端に晴天続きの熊本です(^^ヾ
まぁ、明日からは少し天気が崩れるみたいですが、ほどほどに降ってほしいですね...

本当は梅雨入り前に終わらせておきたかったのですが、最近は週イチのペースで薪割りですよ(^^;)
いや、既に来年分の薪は確保してあったのですが、送電線に引っ掛かるということでウチの杉を九州電力が切ってくれたのです...
もう家の周りには置く場所がないので、これを機に山に薪置き場を作ることにした次第です(^^ヾ

という訳で3月頃から休みの度にチョコチョコと作業をして、あとはようやく薪を割って並べるだけの状態になったのですが、大量なのでなかなか一気には進まないですね(^^;)
それでも木を切って貰った最初の状態からはかなり整理されてスッキリしましたし、残りの薪もあと1日(長くても2日)くらいで終わるのではないかと目論んでます(^^ヾ

先日、妻が図書館から改めて薪ストーブ入門的な本を借りてきましたが、「ベテランのユーザーは自分で薪小屋を作ったり、薪割りをしたりする人もいます」という様なことが書かれていました。確かに都会の人だと薪の準備も自分で一からするのはなかなか難しいでしょうね...この本によるとどうやら僕は立派なベテランみたいです(笑)

しかし今はまだ体力があるので何とかなりますが、先々のことを考えると斧で薪割りをするのも限界があるので別の手段も考えておく必要はありそうです(^^;)
何はともあれこれで少なく見積もっても向こう3年分は薪を確保できてるので、優雅な気持ちで過ごせそうです。って、その前に残りの薪を早く割らないとですね(^^ヾ

薪割り20180527
奥に写っているブルーシートのところが薪置き場です!写真ではわかりにくいですが道路に面していて、意外にも県道沿いということになります(笑)








未分類 | 23:21:19 | Trackback(0) | Comments(0)

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad