FC2ブログ
 
■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
年の瀬です
いよいよ今年もあと2日!ということで僕も昨日で予定通り年内の仕事は終了でした(^^ゞ

消防団も引退してるので年末警戒もないし、と思っていたら昨日は地元の議員さんの議会報告会にお呼ばれして、今日は今日で新たに平野地区の町有林にトレイルランのコース整備を計画していて(この辺の話はまた後日改めてお知らせしますね!)新聞の取材もあるからということでお声が掛かり午前中だけ作業に参加してきてと、なかなかにバタバタしてましたがようやく本当に仕事納めです(笑)
それにしても寒波の影響で熊本でも一気に寒くなったので、天気予報をにらみつつ工房の窓拭きなどは先に終わらせておいたのは正解でしたね(^^ゞ
最後にノミや鉋の刃を研いで(ついでに家の包丁まで研ぎましたw)、機械に油を差すと今年も無事に一年仕事が出来て良かったなぁ...とシミジミ思いますよ。本当にありがたいことだと感謝です(^^)

このブログも今年はこれが最後の更新なので、今年も一年間お付き合い頂いてありがとうございましたm(_ _)m
来年は年明けから仕事の予定が詰まっていますので、スムーズに始動できる様に(?)ゆっくり休みたいと思います(^^ゞ
それでは皆さん良いお年を☆

大豆コーヒーパンフ写真
いきなりこの写真は何?と思われるでしょうが、なごみの郷 高野の大豆コーヒーのパンフレット写真に僕の家具を使いたいというオファーがあってモデルさんとして貸し出したという図です(^^)
スツールだけでなく後ろにある木馬と子供用のベンチも良い仕事をしてくれてると思うのは多分に贔屓目ですね(笑)
こちらも来年早々には完成させたいとのことだったので、出来上がりをお楽しみに!









スポンサーサイト
未分類 | 17:43:04 | Trackback(0) | Comments(0)
カウントダウン
2018年も残り10日を切るとカウントダウン状態で年末感が出てきますね(^^;)

前回、紹介したサイドテーブルは無事に完成しました(納品は年が明けてからなので写真はまた改めてということで...)が、ここへ来ていくつか細々とした仕事が入ってきて、ありがたいことではありますが年内にどこまでしようか思案中です(^^ゞ

年明けから忙しくなるのでもう少し前のタイミングだったら良かったのですが、こういう時に限って仕事が来るのっていつもながら不思議ですね(笑)
本来なら年内にガシガシ作って終わらせられればスッキリ仕事納めとなるのでしょうが、中途半端な状態で年をまたぐのは避けたいですし、大掃除もしないといけないですからね(^^;)

という訳で何となく年内は出来る作業は進めておいて、年明けからスタートダッシュをかませる様に準備の時間にあてたいと思います(^^ゞ
一応、仕事納めは28日の予定なのでよろしくお願いします☆

イルミ2018
写真はどこのイルミネーション?と思われるでしょうが、実は妻が通っている歯医者です(笑)
写っているのはほんの一部でイルミネーションだけ見に来てる人もいましたよ!小さなな歯医者の飾りつけのレベルを遥かに超えてますね(^^)








未分類 | 23:29:23 | Trackback(0) | Comments(0)
狭く広く
今年も残すところ2週間あまりですね...
さすがに年内の仕事も追い込みで、今はウォールナットのシンプルなサイドテーブルを2つ(サイズもデザインも異なるモノです^^;)を作ってますが、その内の1つで久しぶりにやりました!
何を?って蟻組ってヤツです(^^ゞ

蟻組01
角度が付いてない真っ直ぐな組み合わせはあられ組と言いますが、蟻組の方が接合強度も上で言うまでもなく難易度も上です(笑)
まだ塗装前の状態ですが、オイルを塗ると木口と木端のコントラストがハッキリして美しくなりますよ!幅が50cmなのでここまで広いのは本当に久しぶりでしたが、やっぱりピタッと決まると気持ちが良いですね(^^)

セオリー通りだと上から見たときに1辺の長さが板厚のサイズとなる正方形が連続する様な感じになるので、今回は幅50cmに対して板厚が3cmで計算すると17枚組くらいが適当なのでしょうが、それだとちょっと手間が掛かりすぎだなぁと...
何せ予算が限られているので、こちらとしてはなるべく簡単にして尚且つ見た目も違和感ない様ににしないといけません!で、今回はあえて上から見たときに板厚よりも狭い長方形を間隔を広く配置する様な感じにして、これでどうにか13枚組という計算です。
文章で読んでも何だかわからないかもしれませんが、ニュアンスは伝わりましたかね?(^^ゞ

まぁ写真で見ても良い感じなのではないのかと思うので、気に入ってもらえたら嬉しいですね!って、その前にもう1つのテーブルも早く作らないと(^^;)









未分類 | 23:20:10 | Trackback(0) | Comments(0)
ご利益
いやぁ、一気に寒くなりましたね(>_<)
まぁ12月だから当たり前という話もありますが、これまで暖かかっただけに余計に堪えますね(^^;)

寒さも増して年末っぽくなってきた昨日は地元の用木日吉宮の門松用の竹の加工でした!
実際に門松を立てるのは今度の日曜とのことですが、その前に竹の先を斜めにカットしておけば来週の作業がスムーズに運ぶという段取りなのでしょう...
この斜めに切る作業だけここ数年は僕が頼まれてしているという訳です(^^ゞ

2m弱に切った竹を12本(門松2セット分です!)工房に持って来てもらって機械で切るだけなのですが、竹を切ると刃が傷むので機械の刃も普段仕事で使うのと別に竹を切る用に準備した刃に変えないといけません。
あと機械のスライドテーブル上に竹を置くのですが日頃使わない位置に置くことになるので、その為のスペースを空ける必要があります。これは普段から僕がきちんと整理整頓しておけば問題ないんですけどね(笑)
さらに機械を使うときは素手で行いますが竹がよく冷えていてツライですし、切りたての竹は水分も含んでいるんでカットした後に竹の切り屑をキレイに掃除して機械が錆びない様にメンテしておかないといけないのです(^^;)

という感じで切ること自体より準備と後始末がなかなか大変なのですが、少しはご利益があるのではないかと思ってます(^^)

クリスマスツリー2018
これだけ門松の話を書いたのに写真はクリスマスツリーです(笑)
前回の紅葉と同様にここだけ切り取ってるとどこのお洒落な家?と思うかもしれませんが、少しでもアングルを変えると未だに現場っぽいのがバレますので(^^ゞ








未分類 | 23:37:52 | Trackback(0) | Comments(0)
12月?
今日は12月とは思えない記録的な暑さでしたね!12月ということを考えるとこれはもう猛暑?
暖かいのは助かりますが今週末には一気に真冬の寒さになるみたいなので、本当に何が起きてるの?って感じです(^^;)

実際に最近は台風とか集中豪雨とかこれまでの常識では考えられない規模のモノも多く、数十年に一度というレベルが毎年来てるし気もしますよね?異常気象が異常でなくなって来てるような...
こうなると「地球は大丈夫か?」とか「地球が危ない!」とかいう人もいますが、地球にしてみれば大きなお世話というか爆発でもしない限りどんな環境になっても地球は存続すると思うので、危ないのは地球じゃなくて我々人間の方ですよ(笑)

46億年という長い歴史の中には氷河期もあった訳だし、長いスパンで考えるとその内にかつての恐竜みたいに環境の変化に対応できなくなって人間が絶滅する可能性もあるんだろうなぁ...とボンヤリ考えてしまいます(^^ゞ
まぁ、遠い将来でもそうならない為には単に異常気象を嘆くだけでなく、少しでも環境に対するストレスを減らすことを普段の生活の中で意識しないとですね...
確かに環境と経済を両立させるのは難しい問題ではありますが、インディアンは物事を決めるときに7代先のことを考えるそうなので、何でもかんでも経済優先の日本人も目先の利益ばかり追うのはイイ加減にした方が良いのでは?と、思った季節外れの暑さでした(^^ゞ

紅葉2018
写真は少し前に撮った我が家のモミジです!一部を切り取っているので実物は写真ほどではありませんが、小さいながらも今年はなかなか見事で目を楽しませてくれしたよ(^^ゞ
昨日の雨で殆ど散ってしまいましたが、紅葉も自然の恩恵ですね(^^)










未分類 | 22:29:28 | Trackback(0) | Comments(0)

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad