FC2ブログ
 
■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
令和ですか...
今日から4月!新年度、エイプリルフールとイロイロありますが、今年に限ってはさすがに世の中は新元号の話題一色でしょうね...

僕は仕事をしながらラジオで聞きましたが、率直な感想は「微妙」の一言ですね(^^;)
音の響きは嫌いじゃないですが、文字で見たときの違和感が半端ないです...
字体のバランスが好みでないというのはありますが、「令」という字が命令、指令、号令、辞令と何となく上から押し付けられてる感があって良いイメージはありませんし、「和」は昭和世代としては正直またですか?と思いました(あくまで個人の感想です^^;)
勿論、万葉集から引用したとのことなので言葉の意味するところは理解できますが、そもそも発表と談話がスガとアベなのでどんなに美辞麗句を並べても綺麗ゴトにしか聞こえないというのが一番の問題かも(笑)

よく考えたら平成のときは逆に漢字は良いと思いましたが、読んだときの音はどこか間が抜けた感じと思ってたので、結局違和感というのは時間が解決していくのでしょうね(^^ゞ

世論は新しい時代への期待感から歓迎ムードみたいですが、元号が変わったからといって突然何かが変わる訳ではないので、本当に新しい時代をより良くするのは僕たちの日々の暮らしを通した意識や行動であることを忘れない様にしたいですね(^^)

とイロイロ書きましたが、個人的には専ら西暦派で平成になった当初は脳内で昭和に換算したりしてましたが(ちなみに今年は昭和94年です!)、今ではスッカリ西暦で考えるアタマになってます(笑)
何はともあれ来るべき令和時代(メッチャ違和感w)が明るく穏やかで品がある成熟した社会になります様に!

桜201902
写真は本文と関係ありませんが、先日熊本城の二の丸公園(実は桜の時期に行ったのは初めてかも?)で撮りました(^^)
熊本だけでなく被災地の復興への道のりは元号に関係なくまだまだ続くこともお忘れなく(^^ゞ








スポンサーサイト
未分類 | 23:07:46 | Trackback(0) | Comments(0)

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad