FC2ブログ
 
■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
タイムスリップ
前回51歳になったという話を書きましたが、50歳を過ぎて良かったことがあります!それは夫婦50割というのが使える様になったので、いつでも映画が安く観られるということです(^^ゞ
で、久しぶりに妻と映画を観に行きましたが、観たのは「ターミネーター ニュー・フェイト」でターミネーター2の正当な続編と言われている作品ですね。いやぁ、タイムスリップのシリーズ物は時系列でイロイロ考えないといけないので大変ですが、期待を裏切らない怒涛の展開でなかなか面白かったですよ(^^)

実はターミネーターの第1作って僕が高校生のときで試写会で観たんですよねぇ...
シティロードという映画情報誌(言うまでもなく有名なのは「ぴあ」でしたが、僕はその頃からマイナー好きだったのかシティロード派でしたw)で当たって、場所は有楽町そごう(今はビックカメラになってます)の上にあった「よみうりホール」だったのもよく覚えてます(^^ゞ
で、何の先入観もなく予備知識も殆どない状態で観たらメチャメチャ面白かったので、その後のブレイクにも納得でした(^^)

新作を見てリンダ・ハミルトンも歳を取ったなぁと思いましたが僕にも同じだけの時間が流れていた訳で、実際にド派手なアクションシーンの連続に若干疲れを感じるお年頃になりましたよ(^^;)
そんな訳で第1作を思い出して何となく感慨深いモノがあり、スクリーンの外でもタイムスリップした気分を味わいました(笑)
ラジオを聴いていたら奇しくも今日は時をかける少女(もちろん原田知世です!)の誕生日でした。お後がよろしいようで(^^ゞ

紅葉20191121
写真は本文と全く関係ありませんが、工房の隣の製材所の紅葉(?)です(^^)










スポンサーサイト



未分類 | 22:38:14 | Trackback(0) | Comments(0)
また1つ...
私事ですが(って、よく考えたらこのブログの全てが私事ですけどね^^;)、先日(19日)でまた1つ年齢を重ねてしまいました(^^ゞ
SNSなどでメッセージをくださった皆さんにもこの場を借りてお礼申し上げますm(_ _)m

それにしても何とビックリ御年51歳でございます!って、本当に御年とかいう言葉が似合うくらいの年齢ですよ...まぁ、中身は30代の頃から変わってない様な気もするので、アンケートとかで50代に〇するのが未だに慣れないですね(笑)
しかし、まだあまり実感はないモノの肉体的には確実に変化していて最近体重が2キロくらい増えました(^^;)
まだ標準よりもかなり痩せているのでダイエットの必要もありませんが、年を取ると痩せにくくなるという噂は本当だったのか?と実感してます(^^ゞ
実際、誕生日だからと言って手放しで喜ぶような年齢ではありませんが、家族も含め健康で幸せな日々を過ごせていることに心から感謝でございますm(_ _)m

ただ流石に最近ではこのまま自分の周辺だけ幸せなら良いかというとそうではなくて、次の世代に何を引き継ぐべきかということを今まで以上に意識する様にはなりましたね...
もちろんモノづくりに限らず素晴らしい日本の伝統・文化や人類の生活に適した地球環境は残したいと思いますが、日本の社会の様々な問題や日本を覆っている閉塞感は僕ら大人が何とかして変えないととも思います(^^ゞ
特に最近のニュースを見ていて今の政治とそれを許している状況(いわゆる消極的支持ってヤツも含めてですね)にはウンザリしますよ(^^;)

何となく「今どきの若者は~」的なことを言いがちな世代になりましたが、若者が希望を持てない社会を作ってきたのは大人なので、イロイロな意味で少しでも社会が持続可能な方向に変われる様な行動を心掛けたいと思います。なんてことを考えられるくらいには大人になっているかな?何せ51歳ですからね(^^ゞ

長崎祈念坂
今年の誕生日は久しぶりに長崎に行きました(^^)
長崎はサラリーマン時代に長期出張で1年くらい過ごした思い出の地ですが、計算したら23年も前の話でした...
写真は大浦天主堂(左の白い教会です!)の裏の祈念坂ですが、観光地よりマニアックな路地に魅力を感じるのも大人ですか?(笑)








未分類 | 22:46:41 | Trackback(0) | Comments(0)
箱物と筋肉痛
今朝は冷え込みましたね...熊本も一気に冬がやってきた感じです(^^;)

さて、溜め込んでいた細々とした仕事も落ち着いてきて、今はまた大物に取り掛かっています(^^ゞ
今回は久しぶりに箱物なのですが、テーブルや椅子に比べて部材が多いですねぇ...
しかも幅があるので一枚モノという訳にはいかず、何枚かの板を接ぎ合わせてから多少の段差(目違いと言います)や反りを鉋で削って平面にするのですが、この時点でゼェゼェ言ってます(^^;)

何時間も鉋を掛けると何故かわかりませんが、とにかく体温が上がります!今回はそこまでありませんが、大きなテーブルの天板とかになると真冬でもTシャツ1枚になるくらいなので、タイミング良く寒くなって実はちょっと助かってます(^^ゞ
あと日頃の運動不足もあるのでしょうが、筋肉痛ももれなくついて来ます(笑)
腕とか筋肉痛になるのは理解できますが、何故か腹筋も痛くなるんですよねぇ...毎度のことながら不思議です(^^;)

という訳でまだまだ完成までは先が長いですが、筋肉痛に負けずに頑張ります(^^ゞ

柿2019
写真は本文と関係ありませんが、先日三加和支所に献血に行く途中で撮りました!
ちなみに献血は記念すべき60回目でした(^^ゞ









未分類 | 22:43:09 | Trackback(0) | Comments(0)
赤丸
気が付けば立冬も過ぎ、朝晩はすっかり寒くなりましたね...
もう11月なのでどちらかと言えば昼が暖かいという話もあるかもしれませんが、今の過ごしやすい気温をもう少しキープして欲しいところです(^^ゞ

さて報告が遅くなりましたが、今年のくらしの工芸展が11月4日に終わりました!
内緒にしていた僕の今年の作品はコレでした(^^)

前に何の変哲もないモノを作ったということは書いていましたが、タイトルは「One Chair」です!
OneはOne DayのOneと同じで、その名の通り「ある椅子」という意味ですが、同時に誰かのNo.1だったりオンリー1だったりしたら嬉しいなぁ...という思いで名付けました(^^ゞ
材質はウォールナットで必要最小限の部材によるシンプルな形と座りやすさにはこだわったので、入賞は逃しましたが僕の中では納得のいく作品には仕上がったとは思います(^^)

僕は最終日の前日に伝統工芸館に見に行ったのですが、普段は作品名などが書いてあるプライスカードに赤丸のシールが貼ってあるのが販売予約がある作品で、会場に入って何となく遠くから赤丸を意識しつつ自分の作品を見ると赤い色は見えません(^^;)
うーん、やっぱり値段が高いから難しいかなぁ...と思いつつ、自分の作品の写真を撮ったりしていたら、プライスカードの裏に赤丸を発見!
隣の作品を見たら同じように赤丸が!?これって全部に付いてるの?と思って他の作品も確認したら赤丸が付いている作品と付いてない作品があるではないですか...これはもしや?と思ってスタッフに確認したら、やっぱり予約有りの印とのことで、ちょっとガッカリした後だけに嬉しいサプライズでした(^^)
予約が複数の場合は抽選販売になるので、確かに裏に貼っておいた方が他の人の予約の有無を意識せずに純粋に欲しいと思った作品にアプローチできるので良いかもしれませんね!

僕の隣にあった作品もそうですが、イロイロ見て回ると今年は高額商品が結構売れていたみたいで、値段に関わらず良い作品が売れるというのは良い傾向だと思いますが、今年は何があったんだ?という気がしないでもないです(笑)
本当のところは何があったか、はたまた何もなくていつも通りだったのかはわかりませんが、高いから売れないだろうとか言ってしまって熊本の皆さんに申し訳なかったです(^^;)

という訳で来年のことはまだ全然考えてませんが、購入してくださった方(誰かはわかりません!)は勿論、作品を見て実際に座って頂いた皆さんに感謝です☆








未分類 | 22:43:42 | Trackback(0) | Comments(0)
ナゼか講師?
9月20日に日本の勝利で幕を開けたラグビーW杯は南アフリカの優勝で幕を閉じました...
下馬評ではイングランドが上回っていましたが、南アフリカはコンテストキックを蹴ってマイボールにしたらフィジカルを生かして前へ出るという自分たちのスタイルを徹底していて、特にスクラム、ラインアウトといったセットピースとディフェンスが素晴らしかったですね!さすが今大会で唯一日本が負けたチームだけのことはあります(^^ゞ
南アフリカ初の黒人キャプテン・コリシがウェブ・エリス・カップを掲げる姿は感動モノでしたよ...
しばらくW杯ロスになりそうですが、とりあえずこのラグビーの盛り上がりを日本のトップリーグに繋げて欲しいですね(^^)
何はともあれ4年に一度じゃない、一生に一度の素晴らしいW杯に感謝です☆

さて、先日とあるセミナーがありまして何故か講師を務めてまいりました(^^ゞ
和水町の雇用創造協議会が主催の「ナリワイとイキザマ」という里山スモールビジネス担い手育成セミナー(長い!)の全5回の中の第1回目の講師をゲストハウス・スナフキンズのダイキ君と僕の2人でというオファーだったのです...
実は2年前にも似た様なことがあって、そのときはダイキ君のインタビュアーに僕が抜擢された(そのときの話はこちら)のですが、今回は半分は僕の話もしてくださいということで、前半は僕の半生を赤裸々に語り(ホントか?w)後半は前回同様にダイキ君の話を僕が聞くというスタイルでした(^^ゞ
半分ずつだと時間も短いし、ダイキ君もスナフキンズ開業に至るまでのくだりは僕が振らなくても自分からノンストップで喋ってくれたので、前回よりもイージーだったように思います。
肝心の受講者の皆さんの反応ですが、知り合いも含め参加者は12、3人くらいで皆さん面白かったと言って頂いたので、まぁどうにか役目は果たせたのかな?と(^^)
実際にこれから田舎で起業する人が増えて欲しいですし、そういう人たちに僕らの経験が何らかの参考になってくれれば嬉しいです(^^ゞ

という訳で参加された皆さん、関係者の皆さん、お疲れ様でした!

スナフキンズ夕焼け
写真はセミナーの日にスナフキンズの前で夕焼けと三日月が綺麗だったので思わず撮りましたが、ちょっとピンボケですね(^^ゞ









未分類 | 19:05:19 | Trackback(0) | Comments(0)

PING送信プラス by SEO対策