fc2ブログ
 
■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
脳トレ
春を通り越して熊本は既に初夏ですね(^^;)

さて、アッという間に3月も終わりで、いよいよ4月11日のバンコCafeも近づいて来ました!
が、ここへ来て役場からコロナ対策に対してアレコレ指示が来て頭が痛いですね...
2月に民家村の使用についてお伺いを立てたときは「緊急事態宣言でも出ない限りは特に制約はありません」ということだったので、熊本で4月に緊急事態宣言は99.8%ないだろうと思って開催を決めましたが、何でこのタイミング?というのが率直な感想です(^^;)
まぁイロイロ言いたいこともありますが結局僕らは役場の方針に従うしかないので、無事にイベントを開催するために今から対応を考えたいと思います(^^ゞ

で、ただでさえ通常の準備することがあるのに残された時間の中で更に考えることが増えた訳で大変な状況ではあるのですが、これは脳トレだ!ということに気が付きました(笑)
実際僕はボーッとするのが苦手なタイプで、仕事の段取りとか段取り以前に難しいオーダー(今してる仕事です)の場合はどういう構造にしたら加工がしやすくてスッキリ納まるかとか常に何か考えてる気がしますが、こうやって僕の脳ミソは日々鍛えられてるのですね(^^)

そう考えれば役場が脳トレの課題を出してくれたと思って、問題が解ける様に頑張ります(^^ゞ
あ、バンコCafeのときの具体的な対策についてはスタッフで協議して別途アナウンスしますのでしばしお待ちをm(_ _)m

桜20210324
予想通り(?)まだ3月だというのに今年の桜は終わってしまいましたね(^^;)
これは満開のときに撮った工房からほど近いところの立派な桜です(^^)







スポンサーサイト



未分類 | 23:13:42 | Trackback(0) | Comments(0)
早過ぎる
いやぁ、もうスッカリ春ですねぇ...熊本では桜も満開ですよ!
やっぱり桜が咲くと何がある訳でもないのにウキウキするというか、気持ちがほっこりしますね(^^)

ソメイヨシノも綺麗ですが、車で走っていると遠くの山の中腹辺りにひょっこり姿を現している山桜も風情があって良いです(^^)
普段はその場所に桜の木があるということは全然わからないのに、年に一度ピンク色の花を咲かせて存在を主張しているみたいで、ただ綺麗というだけではない力強さも感じます。なんてね(^^ゞ

それにしても今日はまだ3月23日ですよね?(^^;)
例年ならそろそろ開花かな?という頃だと思いますが、さすがに早過ぎじゃないですか!?
まぁ、昨今の異常気象を目の当たりにすると過去の気象データとかも参考にならない(文字通り過去のモノ?w)時代になってる様な気もします...
待ちわびて咲いたと思ったらすぐに散ってしまうという刹那的なところも日本人が桜に惹かれる理由の1つだとは思いますが、4月を待たずに桜の季節が終わってしまうのは寂しい気もするので、せめて少しでも長く咲いていて欲しいですね(^^ゞ

桜20210323
写真は工房のすぐ近く(歩いて100歩くらい)の桜です(^^)








未分類 | 22:05:53 | Trackback(0) | Comments(0)
木取りの話
珍しく(?)真面目に家具作りの話です(^^ゞ
家具を作るのにはまず板材から必要な部材を揃えます。これを木取り(または木造り)と言います。実はこれが悩むんですよ...何せ木は切ったら元に戻りませんからね!(笑)
限られた材料の中で節があったり割れがあったりもしますし、必要な部材のサイズと木目の具合などを考えてこの部分をここに使おうとか考える訳ですが、2時間くらい悩むことも当たり前というか本当にアッという間に時間が過ぎていきますよ(^^;)

なるべく効率良く材料を使うことを「歩留まり(ぶどまり)」が良いと言いますが、僕の場合は量産家具と違って一点モノなので歩留まりより仕上がりを優先させてしまいがちです(^^ゞ
で、木取りで漏れた材料は小物などに利用するので、逆にこのサイズで残しておけばあの小物に使えるとか考えたりもします(笑)
ちなみに歩留まりを考えずに材料の良い部分だけ使うことを「さしみ取り(漢字がわからないぞ^^;)」と言って、何も考えずにさしみ取りが出来れば悩む必要もないのですが、現実的にコストの問題で材料は限られているのでそういう訳にもいかず...

今はウォールナットを使っていますが、ウォールナットは心材と辺材(木の中心に近い部材と外側の部材)で色の差が激しくて辺材(白太:しらたとも言います)が入るとそこだけ不自然な感じになるので更に木取りが難しくなります(^^;)
製材所で1枚ずつ材料を見て結構慎重に選ぶのですが、実際に削ってみると想像と違うことも多々あるので特にウォールナットは木取りに時間が掛かるという話でした(笑)
まぁ、仕入れた材料でどう料理するかは僕の腕次第なので、完成をお楽しみにということで(^^ゞ

ウォールナット白太
ウォールナットの心材(真ん中の黒っぽい部分)と辺材(両サイドの白っぽい部分)です!
このコントラストもウォールナットの魅力の1つなので意匠としてわざと白太を活かすこともあるのですが、今回は白太が見えない様に加工しますよ(^^)







未分類 | 21:41:02 | Trackback(0) | Comments(0)
バンコCafeやりますよ!
お待たせしました!
昨年はコロナの影響で春と秋の2回ともお休みしましたが、久しぶりにバンコCafeやりますよ(^^)

今回のテーマは「カラダが資本!主義」ということでカラダと健康について考えてみたいと思います。見えないウィルスを恐れるあまり必要以上に引きこもったりストレスを溜めたりして免疫力が下がっては本末転倒でしょう?
我ながらタイムリーなテーマだと思いますが、実は昨年やろうとしていた内容をスライドしたので企画したのはコロナ禍の前なのです!先見の明があった(?)一年前の自分を誉めてあげたいですね(笑)

ゲストは快医学などに詳しい阿蘇西原村・文化創造館 風流(かざる)の吉岡潤さん(蕎麦打ち職人やお坊さんやブルーベリー農園もしている多才な人です!)と、バンコCafeのスタッフでもあるヨーガインストラクターのSAYAKAちゃんの2名です(^^)
ライブは玉名の歌姫、川原一紗ちゃんと藤川潤司くんの夫婦デュオ・音の和musicさんにお願いしました(^^ゞ
こだわりの出店者さんも現在21軒が確定で、当日までにもう少し増えるかも?という感じです。

勿論まだイベントは不安だという人にまで脚を運んで貰いたいとは思っていませんし、来場されるお客さんにはマスクの着用をお願いしますm(__)m
主催者としても感染症対策はしっかりしますが、そもそも民家村は密とは無縁ですからね(笑)

という訳で4月11日(日)は久しぶりのバンコCafeで皆さんのお越しをお待ちしてます☆


関係者の皆さんは近いうちにチラシが手元に届く予定なので、もう少しお待ちくださいね(^^ゞ








未分類 | 22:43:25 | Trackback(0) | Comments(0)
完成形
いきなりですが、作りました(^^)

カウンターテーブルとベンチ01
この写真を見てデジャブ?と思ったアナタはかなりの通ですね(笑)
カウンターテーブルとベンチのセットなのですが、奥はちょうど1年前に作ったモノで手前が今回のモノです(^^ゞ

最初から2セット作るという構想でしたがお客さんの事情により2セットまとめてではなく、1セットずつということで1年間待って(僕がお待たせした期間も数ヶ月ありますね^^;)の完成形となりました!

こういうケースは珍しくはありますが、改めて1年前のことを思い出して作るのも楽しい作業でした。ただテーブルの前脚が斜めになっているので、それに伴う部材の組み方が複雑でなかなか難しい加工でしたね(^^ゞ
こんな手間の掛かる設計をした1年前の自分を少し恨みましたよ(笑)
まぁ、苦労した甲斐もありお客さんもとても喜んでくれて安堵してます...

カウンターテーブルとベンチ02
ちなみにこのテーブルは1セットずつ壁に付けて使うのも良いですが、背面を合わせると大きなテーブルの様にしても使えるのです!これも完成形の1つですね(^^)

という訳で毎度のことながら本当にお客さんに感謝ですm(_ _)m







未分類 | 22:16:53 | Trackback(0) | Comments(2)

PING送信プラス by SEO対策