■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
夏休みの宿題
台風やら地震やら本当に心落ち着かない今日この頃ですが、それでも季節は巡ってくる訳で朝晩はめっきり涼しくなりましたね...
仕事中はFMを聴きながら作業してるんですけど、今週は森山直太朗の「夏の終わり」がヘビロテ状態です(笑)

今年の夏は暑さも仕事的にもハードでしたが、もう1つ余計な頼まれごとがありまして...あ、つい余計なとか正直に言っちゃいましたけど、毎年和水町が発行している生活記録文集(その名も「なごみ」です!)があって、その原稿執筆依頼があったのです(^^;)

今まで上手くかわしてたんですけど、まぁ仕方ないか?と安易に引き受けてしまいました。内心はもっと暇な人がいくらでもいるでしょう?と思いましたが、一度受けておけば二度と回って来ませんからここらで書いておくかと(^^ゞ
で、その締め切りが8月31日ということで気分的には完全に夏休みの宿題でしたが、昨日どうにかギリギリで提出して来ました!

特にテーマもなく何を書いても良いとなると、逆に難しいですよね(^^;)
原稿用紙5枚程度なので当たり障りのないことを適当に書いても良かったんですが、それじゃあ面白くないので当たり障りのありそうなことまで真面目に書きましたよ...

僕が伝えたいことは地元の人たちが思っている以上に田舎はポテンシャルを秘めていて、但しそれを活かせるかどうかはやり方次第だということです(^^)
読んだ人の数パーセントでも良いから心のどこかに引っ掛かればという思いで書いたので結構ガチです(笑)

和水町の皆さんは12月に発行らしいのでご笑覧ください。町外の皆さんは残念ながら公開する予定はないので悪しからず(^^ヾ

朝顔2016
写真は夏休みの宿題の定番(?)朝顔です!
我が家のグリーンカーテンでにしていたのですが、落ちた種から地面スレスレに咲いてました!この生命力を見習いたいですね(^^)



スポンサーサイト


未分類 | 23:27:56 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad