■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
座編み
気が付けば2016年もあと24時間とちょっと...
消防団の年末警戒も昨夜で僕の当番は終わって、ようやく本当に休みだぁ!と思ったときには今年もあと僅かですね(^^;)

さて、前回紹介させて頂いた椅子ですが、ありがたいことにいくつかオファーがありまして、年が明けてから場所など見に行きつつ、どこにお願いするか検討する予定です。決定までもう少しお時間を頂きますが、よろしくお願いしますm(_ _)m
お声掛けしてくれた方や気にかけてくれていた方にも感謝です(^^)

さて今回は2016年最後となった仕事の話です!
い草座編み

あれ?普段と何か違うねぇ!?と思われたでしょうが、これはイギリスのアンティークで、僕の仕事は座面の編み直しだったのです(^^ゞ
元々は葦の様な素材で編まれていたのですが、切れてしまってからどこに頼んだら良いかわからず困っていたんだそうです...
たまたま僕のペーパーコードで編んだ長椅子を見て貰う機会があって編み直しをさせて頂くことになりましたが、打ち合わせの結果やはりペーパーコードよりも自然素材が良いということでい草のロープを使うことになりました。
最初はい草だと色が合わないかな?とも思いましたが、よく考えたら緑なのは初めだけだし...ということで、実際に出来上がってみると意外にい草の緑色も違和感無いし、何よりこの椅子にはペーパーコードより自然素材の方が合ってますね(^^)

お客さんにとっては亡くなられたご主人が愛用されていたという思い入れの深い椅子だと聞いていたので、座面の裏側に入れる材料(座り心地と長持ちするのと両方の効果があります)にはあえて元々使われていた葦を入れたところ、お客さんもとても喜んでくれて本当に良かったです(^^ヾ

という訳でイロイロあった2016年も間もなく終わろうとしていますが、今年も1年間このブログにお付き合い頂いてありがとうございましたm(_ _)m
来年は平穏な年であります様に☆





スポンサーサイト


未分類 | 23:25:34 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad