■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
男の木工教室
昨日ですが久しぶりに益城町に行って来ました!
僕も理事を務める(普段は殆ど何もしてませんが...)NPO法人くまもとスローワークスクールの主催事業で「男の木工教室」があって、一応僕が講師という名目で参加して来たという訳です(^^ゞ

これは仮設住宅の新しいコミュニティの中で孤立しがちなオッチャン達が集会所に顔を出しやすい様にきっかけを作るというのが目的で今回は仮設住宅の看板作りです(^^)
何でも規模の大きな仮設は行政のサポートも手厚く立派な看板が立っているらしいのですが、その他の小さな仮設には案内看板も無くて場所がわかりにくいとのことで、折角DIYで何か作るのなら役に立つモノをという訳ですね!
男の木工教室と謳ってはいますが、オッチャン達が作った看板に最終的にはオバチャン達が文字を書いて完成させるという男女共同参画の事業なのです(^^ゞ

ただ僕が前もって準備しておいて当日仕上げるだけなら問題はないのですが、今回は数が多くて全部で30個くらいの看板を作るので、最後まで仕上げるのは仮設の住人とサポートするスタッフの皆さんなのです...
ということは誰でも簡単に作れるモノである必要があって、かと言って簡単すぎるとワークショップも面白くないので、限られた材料でその丁度良いバランスを意識してどういう看板にするのか考えるのが大変でしたね(^^;)

昨日は天気も良く絶好のワークショップ日和の中、住人とスタッフ合わせて10名くらいでの看板キット作りでしたが、作業も雰囲気も良い感じに出来たと思います(^^ゞ
当初は塗装までしてキットを完成させたら終了!の予定でしたが、やはり皆さんはちゃんと形にしたいみたいで予定時間を延長して2つだけ組み立てまでしました(^^)

来週(10日)はまた別の仮設で2回目のワークショップをしますので、完成品の写真は来週ということで...
益城ネコ
今回は見学(?)に来ていたネコです(笑)







スポンサーサイト


未分類 | 22:28:02 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad