■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
オットマン
作りました!

えっ、オットマンって何?っていう人もいるかもしれませんが、簡単に言うと「足置き」のことで椅子やソファの前に置いて脚を伸ばすと楽で気持ち良いですよね(^^)

今回のクライアントは妻の同級生でこのブログの愛読者でもあるのですが、オファーを受けたのは昨年の秋でした(^^;)
座面を布張りにすることと全体のサイズだけ決めてしばらく放置(?)してましたが、GWにお客さんが布を選んで持って来てくれたのを機に、ようやく重い腰を上げて製作開始!という訳でした(^^ヾ

実はこのオットマンは座面の下が収納になっていて、いざ作ろうと思ったらこれが意外に難しい...
というのも普通に丁番を付けて扉の様に開け閉めできる様にすれば簡単なのですが、持ち運びのときに座面を持つと開いてしまいます(^^;)
下から抱えるように持ち上げれば問題はないのですが、実用を考えるとやはり座面を持った方が移動しやすいし、座面に何かしらロックをかけるという方法も考えましたが、開けるときロックを外すという手間と見た目のどちらもスマートではないなぁ...と。そこで思いついたのが抜き差し丁番という二つに分かれる丁番です!
普通は扉を上下にズラすと容易に外せるというモノなのですが、これを横に付けることによって見た目は何事もなくスッキリ収まっていて、開けるときは座面をスライドさせるというアイデアです(^^)

しかし、お客さんが簡単に開閉できないと意味がないので、位置が定まるようにガイドとなる凹凸を作って、更に抜き差し丁番は左右2個ずつ付けたのですがネジで固定するときにちょっと穴の位置がズレるとスライドがスムーズにいかなくなるのでかなり気を使いましたね。実際に穴を位置を修正するために何箇所かネジ穴を埋めてやり直しました(^^ヾ

その甲斐あって、お客さんはメチャメチャ喜んでくれて「勿体なくて脚がのせられない」と...それじゃオットマンにならないので遠慮せずにガンガン足をのせて使って欲しいですね(笑)

ビジュアル的にも品良くまとまったと自負してますが、今回のオットマンを作ったことによって僕が家具を作るときに心掛けていることはこの品良くということなのではないか?ということを改めて確認できた気がしてます(^^)
何はともあれ長いことお待たせしてしまいましたが、僕の想像以上に喜んでもらえて良かったです!本当にありがとうございました☆

オットマン01
ちなみに素材はウォールナットで寸法は幅48×奥行40×高さ41cmです(^^ヾ







スポンサーサイト


未分類 | 23:06:36 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad