■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
お気に入りのカフェ
今日は関東地方は雪でしたね。
都会に住んでたときは電車がすぐに止まるし、朝の出勤時などは路面が凍結して革靴で駅の長い階段を登るのに難儀したり雪のときは大変でした。
そのくせ毎週の様にスキーに行ってたときもあったし、挙句の果てには雪中キャンプに行ったりもしてましたけど(^^;)
熊本は午後から少し晴れ間も覗きましたが相変わらず曇りがちなお天気でした。
こんな日は仕事なんかしないでゆっくりコーヒーでも飲みたくなりますけど、現実にはそうもいかないのでせめて気分だけでもということで僕のお気に入りのカフェを紹介しましょう!

美術館01

我が民家村が誇る「小林政嗣美術館」です。なかなか良い雰囲気でしょう(^^)
美術館という名前はついてますが築260年の江戸時代の古民家で、館内では小林さんの奥さんが「茶房千芳」をされている言うなれば茅葺き屋根のギャラリーカフェですね。
洋画家の小林政嗣さんは僕と同様Iターン(横浜出身)で繊細なタッチの絵に似合わず気さくなオジさんです。今日はたまたま政嗣画伯の妹さんが函館から遊びにいらしてました。

ここのコーヒーは注文を受けてから一杯ずつ豆を挽いてくれるので、いつでも挽きたてのコーヒーが味わえます。それでいて1杯たったの400円!都会では考えられない贅沢ですよ。
僕もたまに用事があって行ったりするとあまりの居心地の良さに2時間くらい平気で時間が経ってしまうので、仕事が忙しいときはなるべく近寄らないようにしています(笑)
コーヒーだけでなく抹茶などもありますので都会の喧騒を忘れてのんびりしたい方は小林政嗣美術館をお気に入りに追加しておいてください。
政嗣画伯はいるときといないときがありますが、普段は加藤登紀子似のマダム小林がお待ちしています。

小林政嗣美術家(茶房千芳)
営業時間 11時~16時
定休日 月・火(月曜が祝日の週は火・水)


スポンサーサイト


肥後民家村の日常 | 23:18:17 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad