FC2ブログ
 
■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
ピン!
今日は秋分の日。暑さ寒さも彼岸までと言いますが、今年は既に過ごしやすい日も多くて猛暑だったことを忘れそうなくらいです。そう考えると本当に人間の脳ミソって都合良くできてますね(笑)

さて、先日とある地域づくりのコンサルタント的な人と話をする機会があったのですが、要は地方創生で国の予算があるのでそれを上手く利用できれば面白いことが出来るのではないか?という内容でした...
まぁ今の残念な政府は口では地方創生と言ってますが、アメリカと経済界(つまりは大企業ですね)の方しか向いていないので正直期待はしてなくて、アイデアがあるなら金は出すからあとは地方で勝手にやれというくらいのスタンスだと思ってます。でも確かに利用出来るなら利用しない手はないですよね(^^ヾ

ただ話を聞いていると、どうやら観光のコンテンツがメインで要はインバウンドということになるのでしょうが、それが和水町にマッチしていると僕は思えないんですよねぇ...
仮にインバウンドで外国人観光客が来てお金を落としていったとしても、単にそれだけのことで観光に携わってない地元の人とどれだけ交流が生まれるかと言ったら難しいと思いますし、案内表示などのインフラ整備も必要になるし、何より田舎に癒しを求めて遊びに来てくれている人たちがインバウンドの増加によって離れてしまっては本末転倒だと思って、話を聞いている間は何だかずっと違和感がありました(^^;)

しかし、帰りがけにその席に僕を誘ってくれた人が「最終的には教育につなげたいんですけどね...」と言ってピン!と来ました(^^)
それですよ!それ!自然を活かした町の独自の教育を打ち出して、廃校の活用や宿泊施設なども含めた環境整備を進めれば、一時的な観光と違って移住定住にもつながるし、新たな教育のモデルケースまで持っていければ自然に観光客も増えますからね...まだ頭の中でボンヤリしてますが、何となく面白いことができれば良いなぁと妄想する今日この頃です(^^ヾ
って、こんなことばかり考えている僕はただの家具職人なんですけどね(笑)

彼岸花201802
写真は工房の横で撮った彼岸花です(^^)








スポンサーサイト


未分類 | 23:48:49 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad