FC2ブログ
 
■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
腑に落ちた...
10連休も終わって皆さん日常に戻られましたか?僕は勿論すっかり普段通りです(^^ゞ
それでも今年は珍しくGW中にちゃんと休みを取って、近いのに行ったことがなかった福岡のうきは方面に行って来ました!

あらかじめリサーチして気になっていたところをウロウロしましたが、その中に耳納連山の麓にあるカフェと雑貨屋さんなどが何軒か集まっているところがあって人気スポットだけあってスゴイ人でした(^^;)
僕の目当ては作家モノの日用品を扱うギャラリーだったのですが、エリア全体としてはどちらかと言うとカフェ目当てのお客さんが多いみたいで、やっぱり観光にとって飲食店の存在は大きいなぁと...
で、そうなるとギャラリーの方にもあまり関心のなさそうなお客さんも来ていて、中には通路に座って喋っている若いおネエちゃんとかいて(ちゃんと店の外にはベンチもありました...)、そういうお客さんはごく一部だとは思いますが何となく残念な気分になりました(^^;)

勿論お店としてはお客さんが多ければ多い方が売れるのかもしれませんが、雰囲気も品揃えも良かったので個人的にはもう少し静かな場所にあって好きな人だけ来るような感じの方が好みですね...
作り手の立場からするとお客さんの数よりもどういうお客さんが来てくれるのかの方が重要だというスタンスなので(^^ゞ

由布院とかも昔は落ち着いていて良かったという話も聞きますが、観光地も賑わい過ぎるとどうしても感じが悪くなるので塩梅が難しいというか、単に集客だけを考えるのではなく地域としてのビジョンとかもやっぱり大事だなぁとかイロイロ考えさせられました(^^;)

民家村にいたときによく福岡からのお客さんが「こんなに良い場所なのにお客さんが全然いない!」と驚かれてましたが、今回観光客が多いところに行って何となく腑に落ちました(笑)

うきは01
写真は筑後吉井の白壁通りで撮りました。100年営業して最近閉店した薬局だそうですが、左官さんって字も上手だったんですね!

うきは02
こちらは18世紀に作られたという有名な朝倉の三連水車です。2年前の九州北部豪雨で被害を受け一時動かなくなったそうですが、その後復旧して今も現役バリバリです(^^)

うきは03
これはなんじゃもんじゃの木という珍しい木だそうです。個展のときに民家村にこの木があったという話をしていたお客さんがいたのですが、実物を見てやっぱり民家村で見た覚えはないと確信しました(^^;)

うきは04
これは田主丸の駅の近くで撮りました。河童にゆかりがあるそうでアチコチに河童の像がありました!ちなみに田主丸駅の駅舎も河童でしたよ(笑)






スポンサーサイト


未分類 | 23:29:50 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策