FC2ブログ
 
■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
責任って何かね?
前回お知らせしたバンコCafe延期の件で関係者の皆さんへの連絡とお詫びも一通り終わって、ようやく落ち着きを取り戻した感じです(^^ゞ
皆さんと話をする中で「町の施設だから仕方ないよね...」ということを言われた人も多かったですね(^^;)
実際に延期の直接の理由なので僕もそう思いますが、それが一般的な共通認識になっていることに何となく行政に対する諦めの気持ちが含まれている様な...

確かに行政の立場も理解してますし慎重になるのも仕方がないという気もしますが、町の施設で「もし何かあったら...」と何度も言われて、要するに責任を負いたくないというあからさまな姿勢は僕はとても残念でした。まぁ、町の職員は何も困らないですからね(笑)
ただ裏を返すと何かあったときに町に文句を言う人が相当数いるということで、そういう長年の積み重ねがことなかれ主義というか町の消極的な姿勢に繋がっているんだろうということなのかな?と...
まぁイロイロ言いたくなる気持ちもわかります(実際に僕もいうこともありますw)し、責任を問いたくなる場合もあるとは思いますが、「役場が○○をしてくれない」とか言ってそこで終わりの人が多い気もします(^^;)
それでは単なるガス抜きにしかならないので、役場がどうとか予算がどうとか言ってるだけじゃ何も変わりませんから、できることをしようよ!と思う訳です(^^ゞ

それは町に対しても同じことで僕はよく「行政は出来ない理由を探すんじゃなくて出来ることを考えてください」と言いますが、チャレンジしてダメならそこから学習すれば良いだけで、トライ&エラーは人類の歴史そのものですから(^^ゞ
だから町の職員も担当者レベルで責任が云々とか言わなくても、責任なんてトップが考えれば良いんです!
もっとも日本のトップは何度も何度も何度も閣僚の不祥事や問題発言があっても「任命責任は私にあります」と繰り返すだけで、未だに何の責任も取ってないですけどね(^^;)
おかげで責任という言葉も使う人によってこんなに軽くなるんだというのもわかりましたね(笑)

一方で立場の弱い人や困った人を自己責任という言葉で突き放す風潮もありますが、人は誰でも多かれ少なかれ他人の力を借りながら生きているので、困ったときはお互い様で迷惑を掛け合えば良いじゃないか?と思うんですけど何か世知辛いですねぇ...

本当に大した責任も取れない(取る必要のない)様な庶民まで責任とか必要以上に意識しなくても良い寛容な社会であって欲しいなぁとか、何かまとまりがありませんが今回の一件からイロイロと考えさせられました...という話でした(^^ゞ

スイセン2020
写真は工房の近くで撮りました(^^)






スポンサーサイト





未分類 | 23:09:33 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策