FC2ブログ
 
■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
改造?
あのですね!今日の夕方、工房からの帰りにイノシシの親子2組と立て続けに遭遇しました(^^;)
1組目は道路の真ん中を悠々と歩く親1頭ウリ坊3頭、もう1組は道路を走って横切る親1頭とウリ坊5頭...
たった数百メートルの間に10頭も見るなんて、人より多いんじゃないか?と思うくらいですよ!しかも彼らは少子化とは無縁ですしね(笑) ← 笑い事じゃない

さて、骨董好きのお客さんからのオーダーでサイドテーブルのリメイクをしました(^^)
アンティークのサイドテーブルなんですが、天板が上に開いて収納が出来るようになってます。しかし、お客さんとしては天板の上にモノを置くので、そうすると収納が使えないから前に扉を付けたいとのことでした...

うーん、言うは易し行うは難し(^^;)
リメイクというより改造という言葉の方が似あうくらいなんですけど、別に細かいことは気にしないということだったので引き受けてみることに...
まず前側の板を切って外さないといけないのですが、機械を使うとちょっとでもズレたりしたらもうアウトなので手ノコで切るしかありません(^^;)
苦労して何とか両側切りましたが、底板の合板が中途半端で収まりが悪いのと構造的にも板を外した方向に部材を入れた方が良いので、脚を無理やり広げて(家づくりのときの鴨居ジャッキを思い出しましたw)ギリギリ入るくらいのホゾを作ってどうにか嵌め込んでその部材に底板を固定しました。余分な合板も手で切りましたが畔引きノコとか超久しぶりに使いましたよ(笑)
この説明で理解できる人は殆どいないと思いますが、おかげで何とかスッキリ収まった感じです(^^ゞ

あとは丁番とマグネットキャッチを付けて新たに露出した部分を目立たない様に塗装して完成です!
当初は扉のツマミも付ける予定だったのですが、扉下側の合板を外したところが丁度段差になってそのまま指を掛けられるのであえてツマミはつけないことにしました(^^ゞ

お客さんもとても喜んでくれて良かったです!
苦労した甲斐があったと言うか、何はともあれありがとうございました(^^)

サイドテーブル改造2
こういうのはあまり手を入れ過ぎても良くないので加減が難しいですね(^^ゞ







スポンサーサイト





未分類 | 22:38:50 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策