■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
熊本は今日も寒かった!
今朝の最低気温は-2℃。
何でも今日は「最低気温の日」らしく、旭川で-41℃という観測史上最低を記録したのが1月25日なんですって。
旭川に比べたら-2℃なんて全然大したことないんでしょうけど寒いモノは寒い!

水車01

そんな訳で民家村のシンボル(?)水車小屋の水車にも氷がついて、傍にある枝にはつららも下がってました。見るからに寒そうな姿でも黙々と動く水車を見習って僕も寒い寒いと言ってばかりいないで頑張らないとですね(^^;)

旭川で思い出したけど、僕は木工を始めるときに最初は旭川に行こうと思ったんですよね。
すごく気に入った工房があって話を聞きに行ったら、すぐに就職は無理だけど旭川の職業訓練校に行って勉強しながら手伝いに来ればイイみたいな感じで言われて行く気満々でした。
しかしながら旭川の職業訓練校の試験は失業中の人しか受験できないということで、僕はそのときはまだサラリーマンをしていた(既に会社に辞意は伝えてましたが試験は退職の3ヶ月も前でした)ので残念ながら北海道行きを断念しました。

その後、受験に制約のない足立の訓練校の試験を受けて紆余曲折を経て熊本に落ち着いたことを思うと感慨深いモノがあります。
民家村という素晴らしい場所に出会って、周りの人にも恵まれて僕は運が良いんだと思います。しかも今住んでいる地区は木を用いると書いて「用木(もといぎ)」、何と言う偶然!本当に熊本に来て良かったです。旭川で冬を過ごすのは無理だっただろうし(笑)
スポンサーサイト


肥後民家村の日常 | 23:55:56 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad