■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
引き立て役(^^)
今日も熊本の空は相変わらず。梅雨真っ只中という感じです...

そんなあいにくの天気の中、知り合いのガラス作家「流craft」の長野さんが来てくれました。
実は来月に熊本県伝統工芸館で展示会があるのでトンボ玉を掛けるディスプレイ用の台?を頼まれていたのでした(^^)
トンボ玉ディスプレイ

なんでも長野さんがどこかの展示会で一緒になったガラス作家さんがこんな感じのモノ(北九州の木工作家さんの作品だったそうです)を使っていたのを見て「こういうの作ってもらえます?」と言われてたのですが、さすがに全く同じモノを作る訳にはいかないので自分なりにアレンジしてみました。
写真の左がメープルとチェリー、右がメープルとローズウッドの組み合わせで長野さんにも気に入ってもらえて安心しました(^^)
ちなみに写真のトンボ玉は小さくて見にくいですが長野さんの師匠、故・仲村 章さんの作品です。

長野さんの作品はこんな感じです。5月の里山美術展のときに勝手に撮りました(^^ゞ
トンボ玉の他にガラスの指輪なんかも人気があるみたいです。
長野さんを含めた4人のガラス作家さんの展示会はまた別途ご案内したいと思います。
トンボ玉04



スポンサーサイト


木工の仕事 | 22:05:05 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad