■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
バージョンUP
今日の熊本は暑かった!
もうすっかり夏だなぁと思ってたら、早くも九州北部地方の梅雨明けが発表されたらしいです。どうりで...

ガラス工房の假屋園くんが同じく熊本で活躍されているガラス作家の一鬼さんと一緒に7/2から湯布院のギャラリーで展示会をしています。
それに合わせてペーパーウェイトを展示するスタンド用の箱を頼まれて作りました。
ガラススタンド02

実はこれが2回目で前回作った奴は売れたのかと思ったら、鹿児島のギャラリーから置かせてくれと言われて湯布院に持っていけなくなったので、新たに作って欲しいとのことでした。
ちなみに前回のはこちら

あまり変わっていない様に見えるかもしれませんが、どうせ作るならということで前回の反省を踏まえてバージョンアップしました(^^)
まず奥行きが前作は12センチだったのを18センチに変更し、電球を底板ではなく裏板に取り付けるようにしました。それに伴い裏板を合板から無垢板に変えたので全体的には重たくなった気がしますが、持ち運ぶものではないので安定感が増したとも言えます(^^ゞ
電球の位置を真ん中にしたこととワット数を20から40に上げたことでかなり明るくなりましたね!
(今回の写真でバックが暗く見えるのはスタンドが明るくなった分だけ露出が絞られたからです)
あと上部にペーパーウェイトを置くようになっていますが、光を通す穴を前回より大きくしたので近くで見るとペーパーウェイトが電球の光に照らされているのがわかります。
(写真でもペーパーウェイトの先っぽが光ってるのがわかるかも...)

納期に間に合うように大急ぎで作ったのですが、本人も前回の反省点が改善されて満足したみたいでした(^^)
という訳で湯布院の展示会は下記の通り今月末までやっていますのでヨロシク!

一鬼幸恵+假屋園宏道 [glass]
2008.7/2(wed)→31(thu) 10:00~18:00 close:7/16(wed)

GALLERY BLUE BALLEN
大分県由布市湯布院町川上1510-7
0977-84-4968


スポンサーサイト


木工の仕事 | 21:27:38 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad