■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
体験は大変
いやぁ、反町ジャパンの予選敗退が決まってしまいましたねぇ...
スコアは1-2でしたがナイジェリアとは点差以上の実力差があった感じがします。
もう少し見せ場を作って欲しいところでしたが、下馬評通りの結果になってしまい残念です(^^;)
逆に柔道66キロ級の内柴は見事なオリンピック連覇でした!
熊本県民としては嬉しい限りです(^^)

さてさて夏休みに入って体験のお客さんが増えてます。
そういうことも踏まえて23日の「体験まつり」を企画したんですが(^^ゞ

今日も2つの小学校が体験に来てくれました!しかも2校とも午前中に(^^;)
今日の体験は2つとも僕ではなくて木工館を共同で借りているもう1人のオッチャンが受けている仕事でしたが、さすがに人数が多くて大変そうでした。
僕は特に何もしてませんが、おかげで午前中は全く仕事になりませんでした(^^ゞ

そもそも僕だったら同じ時間に予約を受けることは絶対にないんですけど、オッチャンは人が良いのか交渉が下手のなのか...まぁ、別に大丈夫だと思ったのかもしれませんが。
断わったら断ったで幹事さんも大変でしょうけど、無理に引き受けてバタバタしながらとりあえずこなすのはせっかくの機会なのに勿体無い気がしてしまいます。
人数が多いとこっちも余裕がなくなるし、1人1人に対して目も届かなくなるし、そうなるとケガも心配だし、結果的にお客さんに迷惑がかかるのではないかと。
民家村にはガラスや陶芸の体験もできるのでダブルブッキングを承知でわざわざ木工の体験をする必要はないと思うんですけど、最近のPTAは1度決めたらとにかくゴリ押しというケースもあるので(^^;)

だいたい木工の体験というのはボランティアみたいなもので、ハッキリ言って商売としては成り立ちません!
例えばガラスや陶芸の体験は材料も道具も自分が作るときと同じモノを用意すれば良いので特に事前の準備は必要ありませんが木工の場合はそうはいきません。
キットの様な形である程度用意をしておかないと、1日かかっても終わらないでしょうし形にすらならないかもしれませんからね。
だから体験のときは準備にかなりの時間を取られるのですが、かと言って料金はガラスの様に高くはできないし、簡単に作れるモノはどうしてもありきたりになってしまいオリジナリティを出すのも大変です。

僕自身はやっぱりオーダーでの家具作りがメインでそんなに体験に力を入れていないのですが、民家村は体験ができるというのも売りなので、もう少し新しいメニューを考えないといけないなぁとは思います。でも、どうせならここでしか作れないモノをと考えると難しいんですよね...

水車02
写真は民家村の水車小屋です!
ちょっと前は故障して止まっていましたが、修理も終わって元気(?)に動いてます(^^)


スポンサーサイト


肥後民家村の日常 | 23:04:33 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
ホント、木工体験を地域イベントなどで、頼まれるたびに悩みますよーー。何度か機会があって、そのたびにアイデアをしぼりだそうとやってみますが、「これならいつでもOK」というレパートリーは、うちもいまだに一つ。いつも同じでさみしいんです。
数年前に守山さんのお手伝いをしたときにやった、木の枝&竹を使った工作体験は、子供たちそれぞれの想像力がどんどん引き出されてすばらしかったなあ。材料集めがすごく大変そうだけど、加工の下準備はあんまり要らないし。(竹を割ったり?) あ、でも純粋な木工体験とはちと違いますね。 いつかやってみたいイベントです。ボランティアはボランティアですね、てへ。
2008-08-11 月 06:03:15 | URL | る・えり [編集]
ボランティアでも仕事につながっていけば良いんですけどね...
個人で体験に来てくれるお客さんはまだしも小学校の団体とかは慌しいだけであとに繋がることは殆どないですね(^^;)
まぁ、子供たちが楽しんでくれるのだけが唯一の救いです(^^)
2008-08-11 月 22:38:18 | URL | 家具オヤジ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad