■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
看板は出来たけど
妻が前の職場で一緒だった料理人のモリカワさん(仮名)が山鹿にお店をオープンすることになったということで看板を頼まれました。
看板03
塗装は自分でするということだったので、字の部分は木を切り抜いて磨いた状態のまま板の上に乗っているだけです。ちなみに店の名前はモリカワさんの好きなタバコの名前だそうです(笑)
昨日の朝にモリカワさんが看板を取りに来たのですが、一目見て「Good!」と言って貰いました(^^)v

そこまでは良かったのですが、「看板は出来たけど店がない」と...
ん?9月1日にはオープンしたいということだったので、今頃すっかり内装も出来てるんじゃないかと思ってたし、僕もそれに間に合うように作ったのにどういうこと?
聞くところによるとなんとビックリ!不動産屋が勝手に他の人と契約してしまったらしいです(>_<)
既に鍵も預かっていて水が飲料に適しているか(山鹿は温泉地なので)不動産屋に調べてもらっていて連絡を待っていたらしいのですが、いきなり鍵を返せと言われて不動産屋に行っても社長じゃないとわからないと。しかも社長の携帯に電話しても一向に出ないので、怪しいと思っていたらその物件の内装工事が始まっていたらしいです!

アンビリーバボー!普通そんなことするかぁ?(^^:)
「まぁ、そこでは店をするなってこったい」と本人が前向きに考えているので安心しましたが、またゼロから物件探しをしないといけないそうです。
実際にそのまま契約しててもそんな不動産屋とじゃトラブルは避けられなかったでしょうから良かったのかもしれませんね。
とにかく近い将来モリカワさんの新しいお店が無事にオープンするのを楽しみにしてます!

スポンサーサイト


木工の仕事 | 08:11:32 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad