■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
パーマカルチャーガーデン
昨夜は月に一度のPDCでした!
3月から始まったこのデザインコースも折り返しを過ぎて後半戦に突入です。
と言っても僕は相変わらず1日目の夜しか参加できませんが(^^ゞ
昨日は初めて妻も一緒に参加しました(^^)

今回のテーマは「自然エネルギーとパーマカルチャーガーデン」で自然エネルギーの講師は鹿児島大学の助教授をしていた橋爪先生です。橋爪先生はPCNQ立ち上げ当初に民家村で何回かバイオガスのワークショップなどしてもらってましたが、最近少し体調を崩されていると聞いていたので久しぶりにお会いして元気そうで安心しました。

例によってエコショップちゃぶ台で美味しい食事を頂いた後、夜の講義はパーマカルチャーガーデンのイントロダクションでした。
こちらの講師はオーストラリア在住のパーマカルチャリスト、デジャーデンゆかりさんです。
ゆかりさんにも3年前?いや4年前?に民家村でファシリテーター養成講座をしてもらって以来でしたが、相変わらず素敵な女性で僕のことも覚えててくれて嬉しかったです(^^)
ファシリテーターというのはモノゴトを促進するために上手に導いていく人という感じでしょうか?
ゆかりさんは実例をあげながら身振り手振りを交えて表情豊かに話してくれるので本当にわかりやすいです。まさにファシリテーターですね!

パーマカルチャーガーデンを作るにはまず「観察」が重要でセクターと呼ばれる光や熱、風、気、雨などの要素を最大限に取り込み、逆に日陰を作る建物やシカやイノシシといった野生動物など影響を受ける外的要因を避けるようにデザインしなければならないという話やガーデンのサイズは庭の大きさでなく家族の数やガーデンの管理にかけられる時間などから決めなければならないという話を聞いて改めて僕も早く家を作ってガーデンを作らなきゃ!と思いました(^^ゞ

昨日はいつにも増して多くの参加者(30名くらい?)がありましたが、ゆかりさんの「これからは皆さんがファシリテーターになって伝えてください」の言葉通り、どんどんパーマカルチャーが広がってくれれば良いですね!
妻も楽しかったようなのでまた次回も一緒に行こうと思います(^^)

PDC803
ゆかりさんの講義の内容を後ろでサクちゃんが黒板に書きとめてくれています(笑)
暗かったので写真がぶれてますね(^^;)

PDC801
食事の後はマサミちゃん、ジンくん親子によるハーモニカと歌の披露もありました!
「びわのうた」はとってもカワイイ歌でした(^^)

スポンサーサイト


パーマカルチャー | 08:24:52 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad