■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
会議、会議
台風13号は熊本には影響もなく通り過ぎていきました!
でもこれから台風が近づく地域の方は充分お気をつけ下さい。

さてさて昨日の昼は「万世の都運営委員会」でした。
先日の大阪視察を受けての会議でしたが、議長役の委員長を務めるボランティアガイドの会長さんはどこかピント外れな感じで会議は右往左往を繰り返した挙句、時間になったので終了という尻切れな感じでした(^^;)
御歳80歳の委員長は歴史や植物などに詳しいのですが、その為か細かいところばかりが気になるようで「古墳祭の卑弥呼は史実に基づいてないのでいかがなものか?」と言われたときは他の委員はみんな苦笑い...まぁ、おっしゃることもわかるのですが、本来はもっと大きな方向性などについて議論したいところだったのですが(^^ゞ
でも僕がこれまでずーっと言っていた事務局の必要性を含めた民家村の改善案について共通認識ができた感じはするので、問題はそれをこれからどうやって実行していくかですね。

そして夜は民家村の定例会議。こちらも連絡事項以外は民家村の改善策の話題でしたが、事情がわかっているだけに内容はより具体的です。
特に「食」の充実は民家村の大きな課題の1つで多分に希望的観測も含みつつイロイロな案が出ましたが、結局は何をやるにしても誰がするのかというのが問題で、もう少し関わってくれる人間を増やさないと難しいというのが現実です。
そのためにも地道にイベントなどをして民家村のファンを増やしていきたいですね(^^)

という訳で昨日は民家村についてたくさん考えた1日でした(笑)

石人02
写真は夕方民家村に戻る途中で撮りました。シルエットで映っているのは万世の都の守り神(?)石人です。この後の夕焼けがキレイだったと妻が言ってましたが会議中で見られずに残念でした。


スポンサーサイト


肥後民家村の日常 | 08:23:56 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad